「ほっ」と。キャンペーン

2回目の投函 〔夢と記憶と不思議〕

今朝にかけて4回も夢を見ていた。
途中、途中少し起きてはすぐ眠り
眠る前に夢の続きが観れます様に!!!と

私の夢はカラー。
洋服の色や建物やその場の光景も色があるので
起きた時
ほぼ憶えている。
d0105967_22474124.jpeg
今朝の夢の登場人物は同じ人だった。
バンドをやっているからワールドツアーで日本に来た
そう言っていた。
私はその人に話したい事や聞いてみたい事があった。

いつも。いつも。
その登場人物には夢の中では
私から全く話しかけられないのだ。
言葉は心の中で話してるのに
言葉に出来ない気持ちになっている。

今朝の夢も話しかけられていたけど
私は言葉が出ない。

d0105967_22483088.jpeg
時には、夢がそのまま現実になってしまうことも
度々ある。

たまには夢を見ない日があってもいいのでは。と思う

ある人に私は一歩的にメッセージを送っている。
ストレートにも。
返事な1度もないけれど
その人のブログを観ていると
まるで返事を書いてくれている。
そういう気がしては不思議だなぁ。と思ってる

時には絵で
まるで暗号みたいにも、その絵には意味があり
時には
愛する人へ送るメッセージにさえ感じ
丁寧に絵を見ていると
その方の心の中さえも見える感じがしてならない。

不思議だ。
私に鮮明に見える世界の中で
その世界であるシュチュエーションがある。
もちろん 風景や光景も観えてる。

ある時
その話を真面目にしていたら
〔現実的にその場所もシュチュエーションの中の事もあるわよ。〕と教えてくれた
その場所が
私が幼少の頃から憧れていた街だった。
現実にその風景もあり、
シュチュエーションの中である事も
どこのお店なのかも、わかるわ!と言われた。
そうね!現実に行けば観えてる世界と同じだから
行くべきよ!是非。と思う

私は現実の世界に私が観えている光景や
シュチュエーションの場所や
それらが本当なのか?知りたいな。

自分の眼や肌で感じたい!観てみたい!

今朝の夢と不思議なことがリンクした。

あるブログでの絵も
私が観ると 絵なのに言葉が観てる。

言葉では伝えられない沢山のことがらがある中で
絵を通してみると
わかる!という私。

私が今
絵を描きたい!と日々
浮かんでは消え また浮かび
その浮かぶことが まとまらない。

まとめる為に コチョコチョと浮かぶのを描いて
全部をまとめようかな。

6キロのスピードでウォーキングを30分していると
浮かんでは消え また浮かびの繰り返し
筋肉!筋肉!と脳が発信する。

あー
夢なんだから
話をしてもいいはずなのに。
出来ない理由も現実にある。
現実に会っても
何も言葉を発さない恐れもありだな。

心当たりあるからな。

観てみたいな。
私が鮮明に観えている世界が現実にある!というし
まさか!
シュチュエーションの中でお店の場所までわかる!とは
正直 驚いた。

年内中に。と思っていたが
オチがあって、洒落にならないと指摘されたので
来年に向けて頑張れ!と

その方にまたお逢い出来た時
ビックニュースを私に話してくれた。

彼女のお友達は彼女の事を
1200年も生きてるからさ!
あっ!貴女は〔私〕800年ね!だってさ。

感じとることが出来る人には
感じられるんだな。うれしかった。

今朝の夢は
忘れたくないから
私の記憶として今 書いている。

2月23日木曜日。2017年。

独り事でした。



# by iomlove | 2017-02-23 22:48 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

自然が恋しくなーる。お散歩の巻

木々に囲まれた世界で
木々の呼吸さえも感じられそうな空気が
とても恋しくなる。

チャッピーを巻き込んで
d0105967_18303590.jpeg
スタコラサッサと歩いてるチャッピーは
油断してると飛び降りるから
いちいちチャッピーには〔Good Boy チャッピー!〕と
声をかけている
油断も隙もありゃしないのダ。

d0105967_18314213.jpeg
木々の世界にどんどん入っては
ヨガで習った呼吸法をやってみる
深い深呼吸が出来て 全てを飲み込む勢いで
呼吸している。
気持ちが とてもイイ。
息を吐く時は
私の悪いモノも全部 吐き出すみたいに。

d0105967_18323090.jpeg
テクテクと音は聞こえないけど
パグの歩く後ろ姿は 可愛い。ロボットみたい
身体のどこかにゼンマイが付いているみたい
そういう感じさえする。

d0105967_18331532.jpeg
木々の隙間から太陽が現れる姿が
私の励みにもなったりしてて
太陽からの凄いパワーをもらいながら
私のパワーも炸裂しちゃうのだ。笑

特にトレーニングしているもんだから
歩ける 歩ける スイスイと!
ダンス風にしながらも歩けるの。
歩けるって最高‼️

d0105967_18341723.jpeg
木にチャッピーを縛り付けて
チャッピーを撮ってみた。
全然 私を見ない。
全く私には興味もないらしいヨーダ。困るよっ。

d0105967_18391478.jpeg
水辺では水面に木々が映り込み
導かれるまま 飛び込んでしまいたい。
でも溺れる。 やらない。 私は大人だわ。
見惚れる世界なの。

d0105967_18345806.jpeg
私にとって太陽は〔微笑みと笑顔〕そう見えるんだ
太陽を浴びていると
チャレンジ精神や目標へ向かってやるわ!とか
スーパーポジティブになれる。

ポジティブすぎる。と指摘されるけど
太陽を浴びるとスーパー。

気分はこんな感じ
d0105967_18410385.jpeg
鳥の羽の真似をしているんだ。
全然 鳥の羽になってなーい。


チャッピーと私の写真が実は持ってなかった。と
急に気がついて
d0105967_18361382.jpeg
私とチャッピーのお散歩姿って
こうなわだなぁー。と初めて知った
なんだか!
哀愁が漂ってるみたいに見えるなぁー。困るなぁー。

互いにマイペースだから
まーイイかぁ。

〔トレーニング メモ〕
今日のスーパーハードなトレーニングをして
ヘロヘロ状態に またもやなった。
初心者コースなので 皆様の余裕さにはビックリ。
私にとってスーパーハードだから
必死!誰にも見られたくない姿だ。

明日は少し期待してる私の体重に!

このスーパーハードは私の体重を落としてくれるのだ。
〔初心者コースだけどね〕

トレーニング後
チャッピーとロングラン。
郵便局へ国際郵便を。
別々の国なのに 荷物の大きさも違うのに
金額が一緒だったのには驚いた。

北米大陸へ
マン島へ

届け私の思いや気持ちもーー。


おしまい。


# by iomlove | 2017-02-23 18:47 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

スイッチのONとOFFは故障中らしい。

中途ハンパにトレーニングを休むより
気持ちの切り替えをして
2週間のトレーニングを休んでいた。

昨日から開始‼️
何故か?
月曜日と火曜日は爆食いしてしまった。
いつもスイッチが入ってコントロール出来てるのにさ
故障したらしい。

d0105967_17011733.jpeg
夜 雨の中
お寿司を食べよう!みたいなテンションで
いつものお寿司屋さんへ行くと
閉店までの時間が残り僅か。

なんとなく〔美味しいわよ。〕と聞いていた
別のお寿司屋さんへGO!

なんとなく。が良くなかったな!
飲み物を頼んでもゼーンゼンこない。
飲み物が来たら
テーブルにゴンゴン!とスゴイ音をたてて置いたもんだ
なんだか怪しいお店に入ってしまった。予感
帰ろーよ。もうー帰ろよー!帰りたかった。が

その予感は的中したーぁ。(;゜0゜)
鰯の握りをいくつか頼んで食べていると
1発目に口の中で骨が刺さったよ。痛かった。
びくびくしながら もう一貫食べると
またもや骨がぁー。

お寿司屋さんで骨がって初めてだった!

怖くて食べれない!と言いつつも
骨のない貝を食べたりして
食べた数の計算を見事 忘れてしまっていた。

別のお店へとGO!
チキンライスが美味しいお店へ行った。
私はそこで
食べ過ぎだ!と気がついたが
大盛りのチキンライスを見てしまって食べだした。

家に帰るとテーブルの上に
ラーメンの丼ぶりが置いてあった。

ヒェッ!思い出した。
ラーメン食べたんだった!!!
カロリー計算を忘れてた。

日曜日はカロリー計算をしていた。
お昼になったら
突然にインドカレーが食べたくて
d0105967_16483545.jpeg
大きなナンは残して持ち帰りにしょう!と思いながらも
完食!!

久しぶりにチャイを飲んでイイ気になってしまった。
d0105967_16490490.jpeg
ランチタイムということで
デザート付きだった。
d0105967_16493178.jpeg
あれ?マンゴーの味がするわぁー。
アレルギーが出たら大変ということで
取り上げられた(;゜0゜)

火曜日
焼き鳥屋さんにいるんだけど来る??と
行くわよーー!!
ハリキッテのりのりで行ってた。
d0105967_16500487.jpeg
トロけるようなモツ煮込みが最高!!
もう1杯食べるわ!と言い張ったが
ダメ。と

その足で隣にあるお寿司屋さんに・・・
月曜日に お寿司屋さんへ行ったけど
摩訶不思議すぎて
やり直し!!との事で

私は何故か?天麩羅を
途中で我に返って 計算するのをやめにした。

今日はトレーニング前に恐怖の体重計にのってみた。
おかしいなあー。
40グラムしか増えてないな。
3キロ太ったと思ってたけど
なんか 得した気分になって
イチイチ身体へと意識しながら
集中してトレーニングしてみた。

トレーニングが終わった後
恐るおそる体重計にのると
増えていたよ。
汗の重さと1リットルのお水の分だよねぇー。
そうだよねぇーー。とそうよ きっと!
そう信じて帰って来た
腑に落ちないから
チャッピーと走り お散歩へGO!

スイッチがONの時は遊んでる時。
普段 スイッチはOFFなんだなぁ。と気がついた。

参ったな。
このお菓子が私を誘うーー。
d0105967_16465611.jpeg
塩加減が好き。食べちゃったよ!

明日は私にとってスーパーハードなメニューだから
今日は自分に優しく労っている。笑

お散歩中に知り合いに会い
〔想像よりもスマートになってきたね!〕と声がかかり
互いに無理せず楽しくトレーニングをやろう!と
励ましあった。


大きなバッグを持っていない事にも気がついて
マリメッコのバッグを発見し
手に入れようートレーニングの為に!
そう思ったけど
2万円だったからヤメタ。

Marks&webで石鹸を手に入れようと
ウロウロしていたら
ランドリーバッグがあった。
持っていた荷物が全て入るし
持ってみても丈夫でイイかも!と
トレーニングバッグはランドリーバッグなのだ。笑
d0105967_16503607.jpeg
楽しんで使えれば それはそれでイイのだ。


ここ三日間
チャッピーは物凄くワガママで
私のお気に入りのマッキントッシュのコートを噛むのダ
後ろに回り飛びついて噛む
前方より裾を噛む。
ヤキモチ焼いているのか?
機嫌が悪いのか?
オペラ歌手もビックリな大きな声で鳴くのダ!

チャッピーには振り回されてる私。
人を見て〔相手を見て〕
チャッピーは判断してるな!バレてるよ!
d0105967_16511643.jpeg
チャッピーのスイッチは私の時OFF
ただし
八百屋さんの前ではON。
何か食べさせてもらう作戦で大声出すしさ。

ハーァ。


明日は私にとって地獄のトレーニングだぁ。
いつか 慣れたわ!っと言ってみたいな。

私のスイッチは故障中らしい。

どこで治してくれるんだろうか?

〔メモ〕ひらめいては消えて
また ひらめく。
まとめないとな。アイディアはまだまだだな。

ペンを揃えたから
ナチュラルハイ状態の時かあれば
そのテンションでやりたいな。

冷静な時だとデリケートにナールからな。

トレーニングに集中力使いすぎてるかも。

やっぱりスイッチは故障中だな。

おしまい。

あっ!
2月22日 今日は〔猫の日〕

猫は一緒に暮らす人間の行動や眼をみて
全てを感じとっている。と思うんだ。
猫は人間の波動を強く感じとる。とも思ってる。
私の黒猫も親よりも猫の方が
私の事をよく見ていたし ある意味理解者でもあったな

魔力だな。癒しだな。



# by iomlove | 2017-02-22 16:58 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

京都の午後 〔おそろいの巻〕 早足で。

半日の京都で4時の電車に乗るために
私達は〔私のために〕早足で移動。

以前から行きたかったところ。
黒田さんのテーブルがあるの!と
もしかしたら 京大の近くのあの場所かな。と思い
連れて行ってもらった!
d0105967_12355730.jpeg
店内では写真禁止なので外観。

白い恋人はレモンスカッシュ。
私はホットレモネード。

〔すっぱい!すっぱい!〕と白い恋人は言いながら
うわぉー!ホントに酸っぱいねぇー。と言いながら
私は赤いノートを出して
モリンダちゃんに何か描いて!とお願いする。
モリンダちゃんは描いてくれへんかったーー。
そのワケは
モリンダちゃんのブログを帰って来て読んだら
なるほど。そうだったんだぁ。
d0105967_12364244.jpeg
レモンの飲み物もおそろいだったけど
気持ちまでがおそろいだった!とは
気がつかなかった。

黒田さんのテーブルは気持ちがいい程に大きくて
脚になる部分が橋で見た形に似ていて
きっと 形には意味があるのだろう。きっと!と思った
d0105967_12372351.jpeg
白い恋人と一緒にいると毎回
導かれるように吸い込まれたりすることがあるんだ
肌でも暖かさを感じる。


お店を出て
白い恋人はタイルを優しく触っていた。
その優しい手つきが印象的だった。
白い恋人いわく
〔タイルが好きだから〕そう言っていたな。
手の仕草は心の中を映すことがあるんだなぁー。
d0105967_12381976.jpeg


コンビニで私は煙草を吸わさせてもらった。
すると大学生みたいな男子達がいた。
もしや京大生か?!
そうだった。
クイズでも出して答え方を調べてみたかった。が
やーめた!

すっぱいレモンを堪能し
祇園へ向かう
鍵善良房にて鍵餅を手に入れたくて!!
そして
白い恋人が発見した素敵なべっ甲や琥珀のお店で
前回 どうしても手に入れたかった品があったので
どうー思う?似合う?
これはどう?
あれはどう?
と イチイチだけど恋人の見た感じは参考になるので
私は真剣だった。
もちろん白い恋人も真剣。
d0105967_09400366.jpeg


橋を渡り 時間があったので新京極へ
d0105967_09314136.jpeg

山々に雪が 素敵だなぁ。
d0105967_09320551.jpeg

新京極では昭和からのスタンドがあるの。と嬉しそうな
白い恋人
そのお店の前でお店に入っていく人を見つめ
私も真似をして 扉を開けて
あら!今日は混んでるわ!と言って扉をしめた。
とても楽しそうで 私の好きな世界だった!
次回 会う時に来よう!と決めた。

ドンドン歩いていると
寺町御池へ。
民族楽器コイズミへーーー!
アラサトがメッチャ上手な彼は真剣な顔付きで仕事中。
カウンターには
アイヌで有名な楽器ムックリが置いてあった!
鎌倉の長谷で私はムックリを手にし
由比ヶ浜で日が暮れるまで練習したな。
コツを教えてもらったけど 難しくて音が出なかった
なので
カウンターの男子〔お店の方〕に
ムックリをどうしたら音が出るのか?教えて!と

ヒェーーッ!流石!楽器屋さん!
ムックリからの音に私は吸い込まれた。イイわぁー。
あれ?
顔が真っ赤に変身しちゃった方がニコニコしながら
照れてるわーぁ。

純粋だからお顔も心も真っ赤になっちゃった!
白い恋人は真っ赤の真っ赤状態になーる。
d0105967_09343287.jpeg
民族楽器コイズミでは
何処の国だか?鈴?を手に入れた

白い恋人が発見し音色か私達を吸い込まさせた
恋人はとても大きいのを
私は中くらいの。
d0105967_09351991.jpeg
富士山が見える場所へ持って行って〔大袈裟ではない〕
鳴らしてみては
聴こえるかも。届け!と

d0105967_09354421.jpeg
この音色は眠りに入るなぁ。
次回 何処の国から来たのか聞かなきゃ!

六曜社さんで待ち合わせをした時に
私のラブレターらしき葉書を読んでいた恋人は
文章の途中で
〔おそろい!!〕と大きな目をさらに大きくし
また
〔おそろいだって!〕と驚いていた。

今回の京都の始まりから最後まで
私達は〔おそろい!だった〕

始まりは
デッドストックのルーマニア刺繍。
d0105967_09340946.jpeg
コレを見つけた時
不思議にも店員さんが実は2枚だけあるんです!と
ホホホッ。
モリンダちゃんと私を繋げてくれた
ルーマニアと刺繍と谷崎聖子さん。
すぐに頭に〔最高よ!〕と浮かんだので手にした

モリンダちゃんへ。
私へ。

それを知った恋人は驚きながら
私にプレゼントを

〔おそろいの織物グァテマラかな。〕と

d0105967_09331238.jpeg
昔は腰に拘っていて
実はベルトが好きなのだ。
只今 身体改造中の私へピッタリな応援だわ‼️
d0105967_09333433.jpeg
ベルトをイイ感じに巻けるように頑張るゾ!

オデコに巻いてジャンベを独りで叩いてる
なんだか誰かに見られたら
気が?大丈夫なのか?と疑われそーだが
楽しいから イイのー!いいの。

互いに題名はつけてもいないしお題もないけれど
毎回
私達には〔何か意味のあることへ進んでいる〕
そう感じて思う私だ。


d0105967_12351111.jpeg
2人して建物を見ては共感しあい
どこに住みたい?と質問したり
アソコがいいわぁーが同じだったり。

私はゲラゲラ笑ってる。

楽しいんだ。

今回は短い時間の滞在だったが
白い恋人と過ごした濃厚な時間が今も焼き付いている

逢える喜び
逢える楽しみ
最高なんだ!

d0105967_09311146.jpeg

また逢える日を楽しみしながら
今日もトレーニング。
昨日と今日は完全に緩んだ私はカロリーオーバー。

筋肉つけて京都の街を走り出したいな。

時間がやって来てしまった。

さっきまで朝だったはずなのに
もう夕方。

京都駅の改札口まで見送りしてくれた。

おおきに。また逢える日を楽しみしてるわ!


電車に乗り降りたら
とても外は寒かった。
時間通りに到着したのに!!と凍えてた
煙草も吸いたいし
寒いし
お店を探し
ドキドキしながら扉を開け 〔大袈裟だな〕
持ち帰りように作ってもらえますか?
煙草は吸えますか?
お酒を注文しなくてもOKですか?と確認し
d0105967_09391912.jpeg
お好み焼きをお願いした。
奥様は私の言葉づかいで関東の方ね!と
私が知らない東京の話をしてくれて盛り上がり
またこの地に来たら寄るわ!と約束しながら
メッチャ盛り上がって
私は寒さから逃れられた。
d0105967_09385134.jpeg
雪がチラつき風も冷たかった。

冷凍庫みたいに外は寒く
コリャ風邪ひくわ私。という時に
優しい奥様に出逢えたこと嬉しかった。

その後
パーキングエリアでは私は煙草を吸うために
コートも着ないで薄着にてプカプカしては
その繰り返し
寒い!寒い!と大騒ぎしながら家に着いた。

まんまと風邪。
やっと昨日から復活した。

寒さと戦いながら煙草を選ぶだなんて!アホかーぁ!

Dr.も私に呆れてた。煙草を吸っていたのは秘密にして


雪の景色が見れた
夢1つ叶った!

夢を叶えるために明日も燃えるわ!

お付き合い
ありがとう!


# by iomlove | 2017-02-21 21:56 | 京都 | Trackback | Comments(2)

My back will not be against the ropes なんて書いてあるの?

きっとネイティヴな英語なのかな?
なんて書いてあるんだろう?
日本語で どなたか わかる方がいたら
スルーしないて!お願いです。教えてください!!
My back will not be against the ropes 

d0105967_12401913.jpeg
随分昔からあるらしい柿の木。
持ち主さんに出来たら切らないで欲しいな。と
お願いした事があった

頑張っている柿の木の気持ちが
なんだか 私にそう言っているみたいだったから。

d0105967_12405536.jpeg
そう言っていると
太陽の輝きがカメラを通して
そうよね。と私に伝えた様な気にもなった。


持ち主さんも簡単な気持ちでも切ったりしないよ。と
とても優しい目をして言っていた。

d0105967_12413433.jpeg

柿の木を写真に撮っていても
太陽からのエネルギーがサンサンとしていて
柿の木が写ってないなぁ。
それも これも素敵な世界だな。

d0105967_12441474.jpeg
やっぱり自然がある場所に居ると
〔安心!〕する私

風が吹くと木々からメロディーが聞こえ
私にとって最高なサウンド。

d0105967_12450492.jpeg
竹林を見つめて
以前 嵯峨野へ行った事を思い出した。
歩くのが辛くなってしまったから
トロッコ電車駅までも行けず
無理は良くない!と途中で引き返した
いつの日か体力戻して行ってみたいな。と思った

d0105967_12465954.jpeg
宝石みたいな太陽は私に元気を与えてくれる。
私には太陽が笑顔に見えて
1人で笑顔にもなれる。ありがたいな。

d0105967_12475091.jpeg
あれ?ウニみたいのが・・・
そんな訳はなーい。
栗だ。

見る感覚を変えてみるとウニ。笑
d0105967_15092395.jpeg
でも栗。
1人でなんだか面白くなってしまった。

ふと
栗の木を見上げてみると
d0105967_15112874.jpeg
実がないけどカラだけが枝にしがみついていた。
なんだか
私みたいだな。
私の深い祈りの世界と
私の魂さえも形にしてもらいたくて
その気持ちや想いや願いが
まるで栗のカワが枝に必死にくっいてる姿と重なった

今は体調と体力をつける為に
この一年間は自分と向き合う年と変更した。
いつの日かいつの年にかに
私の夢 叶えられる様に また叶うように過ごしていきたい

d0105967_15102604.jpeg
太陽は栗の木や私に笑顔を与えてくれる


My back will not be against the ropes 
この英文が日本語にしたら
どういう意味なのか?
私は私なりに調べてみても
答えがわからない。
知りたい。とても。とっても。

どなたかが知っていたら
お願いします!
教えて欲しいです。


d0105967_15125197.jpeg
丹沢方面に日が沈む
西へ大きく深呼吸しながら
見惚れてた。

誰にも理解出来ないだろう。私の夢
1回だけの人生だから
私は後悔はしたくないな。
アポイントはしておくのが良い。と知り
アポイントしないで〔来ちゃった!〕という私の癖
いつの日かいつの年かの為に
アポイントらしきメッセージをしてみた。


My back will not be against the ropes は
何かのヒントだと思っているので
必死に考えたり 調べたりしても
ネイティヴの人が使う事の意味がわからない。

ヒントではないかもしれないけれど
知りたいな。


ソフトで調べると訳がわからなくなーる。

よろしお願いします。

# by iomlove | 2017-02-18 22:24 | 自然 | Trackback | Comments(4)

茂庵〔Moーan〕吉田山の頂上で

前回
白い恋人と会った時に茂庵〔モアン〕に来た。
その時は
茂庵の敷地の木々が見える緑色の世界が見渡せる席。

今度 ココに来る時は
逆側のカウンター席もいいね!と話していた

d0105967_11174492.jpeg
雪降る 雪積もる京都。
憧れでもあった。
白い恋人から写真で雪積もる京都を見せてもらい
私の心は踊る。


スイスイと迷子にもならず茂庵の入り口に到着。

ココだわ!この道!
H子さんになりたーい!と白い恋人は言う。
前回もH子さんになりたい!と言っていた。

d0105967_11181203.jpeg
読んでいる人には なんのこっちゃーですよね。
秘密なの。へへへっ。

風情がある建物に私達は惹きつけられる。
d0105967_11184202.jpeg
趣がとても素敵で 2人で盛り上がるほどだ!

階段から後ろを眺めると
d0105967_11194540.jpeg
OMG‼️
現実に見ている中で 夢みたいな気分になった。

吉田山の頂上にある茂庵。
後ろを振り返っても素敵なのだ。

d0105967_11192215.jpeg
木々の世界には白い雪がのこり
山って・・・ロマンやストーリーもあるんだろうな。と
夢心地。


絶妙なタイミングで鳥達は合唱してくれた。
d0105967_11203887.jpeg
まるで
ようこそ!と歓迎のメロディーにも感じた。

鳥達のメロディーに合わせて私達も軽やかに
吉田山の頂上に到着。

open前に辿り着き
何名か待っていた方もいた。

ほんの少しだけ待っている間
お庭にあった石で出来てるのか???

d0105967_11211419.jpeg
覗いてみたら
水も石も固く凍っていた。ビックリした!
d0105967_11214606.jpeg
凍っている姿をみて
京都の寒さというのを知ったような気持ちになった。

そういう事を ふと思っていると
open!
名前を呼ばれて ドキドキしながら茂庵へ入った
なぜ?ドキドキしたのかは
どこの席に座れるかなぁー??と

d0105967_11224086.jpeg
前回 カウンターに座って街並みや山々も見たいね!と
実は私達よりも先の方が
この席を選んでいたのだった。
違う席に移動したので
私達はすぐに1番ベストポジションに座れたのだ!
感激!!lucky!

お水が入っているグラスに写り込む世界にも恋をした
d0105967_11221892.jpeg

2人でグラスに写り込む世界を写真に収めた。

メニューは
白い恋人は2月のメニューで
和食
d0105967_11234109.jpeg
彼女らしい選択だなぁ。って思った

左奥に写る黒い器には
ナンジャラホイ?

キンカンと黒豆のデザート
d0105967_11240047.jpeg
とても美味しい!キンカンだわ!と喜んでいる恋人
デザートも京都!という場所にマッチしていて
見ているだけでも 素敵なデザートだった。


私は私で前回食べたピタパンが忘れられなくて
4種類の中味を2種選べるの。けれど
前回と同じにした。
その場で恋人も 私より先に覚えてくれていた!
d0105967_11241920.jpeg
モッチェレラチーズ。 ズッキーニ。
前回 チーズを後に食べたので
先にチーズを食べてからズッキーニがベスト!と
私がそう言っていた事も恋人は覚えていてくれはった!


d0105967_11244356.jpeg
私のスープはゴボウスープ。
香りがとても私みたいな感じがして
なぜ?ゴボウなのに?と疑問に思い
お店の方に聞いてみると
〔クミン〕の香りだったそうだ!

クミンと私かぁーいいねぇーー❤️


大きな格子窓から見える街並みと山々が
私達の心を最大に豊かにしてくれてるみたい!
そういう気がした。

d0105967_11254025.jpeg
細長く写真を撮れば全体が写るはず!と
お互いに撮ってみても 撮れなかった。
きっと
ココを知りたい人が居たら
京都へ行ったら吉田山へ茂庵へ。なのかも。


飲み物は珈琲ではなく
ホットな紅茶にしてみた。
名前は〔ウバ茶〕
初めてウバ茶を飲むのだった。
あとから知った事は恋人も初めてのウバ茶だと。

d0105967_11251418.jpeg
不思議の不思議!
口に含むと ほうじ茶の味がした。
喉を通る時 紅茶の味に変身してる。
マジックだな。これは!!

ウバ茶にミルクをいれたら どんな味になるのかな?

格子窓から見える景色とウバ茶の味に
2人して素敵!と何十回言っただろうか。


2階がレストラン。
右側の窓に私達は張り付いていた!
d0105967_11264958.jpeg

敷地の中の木々も抜群に良かった!
街並みと山々が見えるカウンター席も抜群に良かった!

初めに その席を選んだ方が別の席へ移動したことで
私達は最高なロケーションが見れた。
そして
丁寧な食にも堪能も。

d0105967_11261280.jpeg

共感しあえたり
喜んでみたり
笑ってみたり
最高です!

私を笑顔に導く恋人。

素敵でしょ。

d0105967_11274976.jpeg
太陽の輝きも笑顔に見えるわ。


足元には沢山のドングリが集まっていた。
d0105967_11271879.jpeg

恋人は空気を感じていた。
私も。

空気感が美しい!

山登りをする人には
きっと
その空気感に出逢っているんだろうなぁ。

素敵だなぁ。


ここの場所にテント張って眠りたいな。
居座りたいな。山の高さもちょうどいいし!

敷物を敷いて 刺繍したいな。
あー
色々と浮かぶわ。茂庵 好き。
d0105967_11283102.jpeg
登山してる人風ーー。
吸い込まれてゆく私を恋人が撮ってくれていた。
ありがとう!写真嫌いな私をコッソリと!
素敵な記念になるわ!!おおきに!
山と木々と雪とワタシ。

また行きたいなぁ。
茂庵へ。

〔クミンの香りに誘われて〕
クミンを買いに出かけたのにクミンを忘れて帰ってきた
クミンの香りを嗅いでいると絵が描きたくなった。
クミンが私を誘った!!ゴボウではないクミンだ。

5本の5種類のペンは買った!
紙も買った!

風邪をひいてるので
おとなしくしている。
いう事は
トレーニングしてなーいのでアール。(;゜0゜)

明日はクミンを見つけよう!そうしよう!

京都 続く


# by iomlove | 2017-02-16 18:22 | 京都 | Trackback | Comments(0)

平安神宮へ見てみたい世界を求めて。

木曜社を出て
いつもの黒豆をお店で購入し
時間が限られているので
急いで早口にも話ながら歩く。

高瀬川〔?〕だったと思う。
鴨川だと思ったけど
高瀬川か高瀬橋と書いてあったはず・・
恋人はニコニコと
高瀬川や京都のジュリーの話をしてくれた。
d0105967_13180023.jpeg
この上の写真に写るなんていうのか?
名前話わからないけど
恋人は家にあったらイイなぁ。と言う
私も京都へ来るたびに イイなぁー。と思っていた。

同じ事を思っているんだなぁー。

本物の恋人みたいだなぁ。ふふふっ。

d0105967_13173327.jpeg

遠くに見える山々が白い。

京都は極寒よ。と近所の方々にアドバイスをもらった
私の想像と違い
京都の人は薄着だった。寒さに慣れているのかな?

d0105967_13193096.jpeg
平安神宮に到着。
私が見てみたい世界を恋人も必死になってくれて
探してくれた。

d0105967_13201889.jpeg
建物の周りや植物のかげも見落とさずに。
まるで
太陽は私達を歓迎してくれている気にもなった。
どこを探しても見つからず
交番や建物の受付の方などに恋人は私の代わりに
聞いてくれて探してくれた。

帰って来て知った!
京都会館のお庭にあるらしいーー!と

岡崎公園も見たのにね。
d0105967_13222867.jpeg
探している探偵風などに私達。

d0105967_13242331.jpeg
夕方からキャンドルナイトを開催するとのことで
準備をしていた。
その時間帯には私は京都から離れてるー。(;゜0゜)

恋人は足取りが軽やかにも気持ち真っ赤になって
探してくれたんだ。
d0105967_13205019.jpeg
私のお財布が入っているバッグも
私の代わりに持ってくれていた。
確かに!私が持っていたら紛失してたと思う。
興奮していたから。

d0105967_13183771.jpeg
これは何?と聞いたら
雪だるま。
2つの玉ではなくて3つの雪だるまは初めてみた!
お団子みたいだなぁ。

恋人は
あら!硬いわ!凍ってるわ!と教えてくれた。
d0105967_13190802.jpeg
恋人が履いているスニーカーが
たまらなく私のツボ!
adidasのダ!
チラチラと恋人の足元のadidasをチラ見する私。


以前はココに噴水があって
そこに設置されていたらしい。と聞いた。
d0105967_13233543.jpeg

この日は平安神宮で
楽市か開催予定だった。
私の友達が出展する!と決まっていてので
恋人と友達を会わせたい!とワクワクしていたが
おーっ。
d0105967_13195455.jpeg
キャンセルだとは前日聞いていたから
とても残念だった。

恋人も友達もスーパーに純粋な人だから
スグに仲良しになれる!と思ったり
出身も近所らしく
関東の友達とは勝手に盛り上がっていた。


スマホを持って歩いてるんだから
ちゃんと落ち着いて調べるべきだった!
興奮の大興奮だった私は
ドキドキしてばかりいて冷静な気持ちには
とてもなれなかった。

白い恋人は
私の代わりに時間も気にしてくれて
冷静に場所も探してくれた。

ありがとう‼️

さーぁ。ランチへGO‼️

気持ち切り替えて
進む。

京都のジュリーはホームレスだったらしく
とてもお洒落な男性だと教えてくれて
私もジュリーに逢いたかったなぁ。
私も時々 路上生活したことがあったから
ホームレスバンビーナ!と自画自賛していたな。

〔メモ〕ポールスミス展に行きたかった前回
私は完全に迷子になり 辿り着かなかった。
あの建物でやってたの。と教えてもらい
全然違う方向を歩いてたらしいな。
白い恋人からポールスミス展の写真を見せてくれたから
京都での開催はやっぱりスゴイ!と思いつつ
日本に京都があって本当に良かった!と思いながら
白い恋人との出会いもスペシャルだな。

真っ赤に燃えた2人。
燃えるような情熱は互いに持っている。


さて!
目的地へ進む。

# by iomlove | 2017-02-15 21:16 | 京都 | Trackback | Comments(2)

六曜社さんにて。

飛び込むように
六曜社さんへ入る。

1番奥の席アーチになっている席を案内してくれた。
私は煙草を吸いたいので
恋人の顔に向かって煙草は吸えないので
入り口から3番目の席をお願いした。
d0105967_09564870.jpeg
隣り合わせの席でイチャイチャも良かったかも。

向き合って座ることにした。

ポコさんで目覚まし珈琲を頂いたので
さて!
なにを頼もうかなぁー。
d0105967_09572534.jpeg
この雰囲気も好きだな。ドキドキ ワクワクしてる私


ホットレモネードをお願いしてみた。
d0105967_09580222.jpeg
ホットだけあって
熱かった。〔あたりまえかも〕
猫舌なので
しばらく見つめてみるレモネードを。
d0105967_09583519.jpeg

入り口にある小さなガラス窓から
lovelyな笑顔で
両手を振っていた cuteな恋人が見えた!

ワッオー‼️
恋人の登場。
スグにお話しちゃって
あっ!オーダーしなきゃ!みたいな感じで

恋人はマーマレードでお願いしてた。
d0105967_10005841.jpeg
パンにはマーマレード‼️とマーマレード好きな私は
瞬間にも
マン島の朝食ではマーマレード!と騒いでいた事を
思い出し カロリー計算しているから
目の前のマーマレードを食べた気にさせてみた。
コレ私の魔法。笑

d0105967_10001940.jpeg
恋人は
誰か淹れてもらう飲み物や塗ってもらう喜びに
大感激しては笑みが溢れていた。
そう言う恋人は
とても純粋で綺麗な心を持った人だ!と
いつも逢えるたびに思う。

d0105967_09552515.jpeg
六曜社さんの灰皿
色といい形も素敵で 見惚れてしまう。

私が恋人に葉書に書いた手紙を渡すと
恋人は
〔おそろい。〕という文章でとまった。
おそろい?!っと声に出して
なにやら驚いているのだ。

その事は後に続くけど

不思議にも恋人と逢える時
逢っている時
バッチリ何がストレートにも感じたり
まるで
telepathyでもお互いアンテナが伸びてるのか
今回も〔おそろい。〕で互いに興奮した。

話をさていると
今回は時間制限あり!だったので
時計なんか忘れたわぁー!という私に
恋人は時間を気にしてくれて
次に向かう先を聞いてくれた。
d0105967_09535438.jpeg

密かに私が見てみたい。と強く思っていたのがあり
その場所へ連れてってもらうことにした。

d0105967_09544457.jpeg

六曜社さんのスタッフさんが今回は前回と違う方だった
同じ方だったら
私また来たわよ‼️って驚かそう!と思ってたの。

時がとまった気もした。
話したいことが沢山あるし
聞いてみたいこともたくさん。

なのに
時計の針は進むのダ。

目的地へと進む私達。

# by iomlove | 2017-02-14 10:06 | 京都 | Trackback | Comments(2)

京都へ 〔逢えることの喜び編〕

愛知県にはいり
名古屋だよ。と教えてもらい
大須観音へ行きたいなぁーと思いつつ
その後 記憶なくして爆睡。

滋賀県から6時に電車に乗り換えて
d0105967_08102618.jpeg
雪か凍っていて滑る
雪も積もっていたので 長靴に履き替えた。

京都に到着。
d0105967_07574771.jpeg

ものすごく寝ぼけている。
ハンパないぐらい寝ぼけている。

出口がわからず
駅員さんに聞いてみる。
なんせ!日本語ペラペラだからー。

d0105967_07582040.jpeg
身体中 ホッカロンを貼っていたのも良かった。
寒くない。

ふと
周りの人々を見ていると
なんで?薄着なの???
寒さに慣れているなか??と不思議に思った。

私は厚手のタイツに靴下と
また厚手のwoolの長い靴下を3枚履き。

d0105967_08004500.jpeg
気持ちもテンションも上がりすぎて
自分が何処にいるのか?わからなくなる。

京都にいるのに
白い恋人に会える喜びで
彼女の世界観が浮かび
興奮してた。

そうだ!
ポコへ行こう!
d0105967_08013987.jpeg
朝早くからOpenしている
ポコさん

マスターは私のことを覚えくれていた!
時間がないので
珈琲で目を覚まし
d0105967_08020884.jpeg

次回もまた寄りますから 宜しくね!と告げて

模型の建物と京都タワー。
d0105967_08024010.jpeg

5番のバスに乗る為に列に並ぶ。と
大勢の人で乗れなかった!

17番のバスでも行ける!と教えてもらい
バスに乗る。
d0105967_08033505.jpeg

京都では漢字が多い。
読み方もなんだかわからなーい。
イチイチ落ち着かず写真を撮り
自分の居場所を確認しとく。
d0105967_08042196.jpeg

バスの運転手さんに降りる場所を告げておいた。
それ 安心!
d0105967_08045586.jpeg

おっ!次の次だわ!!
恋人に連絡する。


私は降りる場所と読めない漢字に真剣中。
景色を見てる余裕がまるでなし。

おっ!次だわ!
ボタンを押す!
d0105967_08085855.jpeg
河原町三条!

降りる。

あれ?あれれ??

ココはどこだ?

木曜社で待ち合わせなので
メガネをしてみるが

自分が居る場所がどこなのか?わからなーい。

そうだ!
日本語話せるしペラペラだから
人を捕まえて
聞きまくる。
木曜社がわらない。とのこと・・・

冷静になり
寺町通り!そうだ!寺町通りだったわ!
聞いてみても
観光で来ている人ばかりに聞いてたらしく
あれれーーーぇ状態。

コンビニを発見!
さすがに地元の人が働いているだろうから
寺町通りを聞いてみる。と
すぐそこだった!!


会えるわ‼️逢える‼️
足取りは軽くスキップ。
ものすごいスピードだして
木曜社へ飛び込む。

京都は漢字での表紙がたくさん。
難しいなぁー。
日本語ペラペラなのに
漢字になると静かになーる私。

時刻は8時過ぎ

これから
恋人に逢える
時間制限ありの中。


ワクワク。ドキドキ。





# by iomlove | 2017-02-13 08:48 | 京都 | Trackback | Comments(0)

自分を感じる。 Freedom Winston 煙草

ウィストンの広告を見るたびに
共感してしまう。

d0105967_12163553.jpeg

自分を感じる。
d0105967_12201295.jpeg
一瞬 一瞬、ありのままの
自分に正直でいたい。

d0105967_12205473.jpeg

誰かのように生きるんじゃなく

d0105967_12213768.jpeg

自分らしく生きているから、
d0105967_12221312.jpeg

心は自由を感じることができる。
d0105967_12224901.jpeg

自由を感じる。
一瞬 一瞬
ありのままの自分に正直で行きたい。
誰かのように生きるじゃなく
自分らしく生きているから
心は自由を感じることができる。

d0105967_12232374.jpeg

本当にそうだ‼️

そう思うたびに
ハイライトを常に吸ってきた私は
Dr.曰く
煙草をすぐにでもやめて‼️といい
肺を悪くしたから
ハイライトをお守りように持ち歩き
たまに吸うことにして
セブンスターを主にしてみた。が
あわないのだ。
ウィストンの広告にまたもや反応した私は
赤い箱の8㎜というのに切り替えてみた
パンチがあって美味しかった‼️
d0105967_12234731.jpeg


タールが17から8になるからいいのではーー!
やめろ!と言われても
やめない。美味しいんだもの。


d0105967_12243126.jpeg
満月の月灯りに照らされて
強風の寒い中
ウィストンの8㎜を吸う。
美味しい!と思う。

d0105967_12241640.jpeg


〔メモ〕京都に言って来たの。

行く前の松田とか御殿場では
d0105967_15191711.jpeg
カメラに撮れなかったけど
スゴイ雪ーー。コワカッタ

ウィストンの広告を見て
共感し
ウィストンを吸ってる私。
単純だなぁー!と言われたら
そうかも。


# by iomlove | 2017-02-12 15:20 | 京都 | Trackback | Comments(0)