2回目の投函 〔夢と記憶と不思議〕

今朝にかけて4回も夢を見ていた。
途中、途中少し起きてはすぐ眠り
眠る前に夢の続きが観れます様に!!!と

私の夢はカラー。
洋服の色や建物やその場の光景も色があるので
起きた時
ほぼ憶えている。
d0105967_22474124.jpeg
今朝の夢の登場人物は同じ人だった。
バンドをやっているからワールドツアーで日本に来た
そう言っていた。
私はその人に話したい事や聞いてみたい事があった。

いつも。いつも。
その登場人物には夢の中では
私から全く話しかけられないのだ。
言葉は心の中で話してるのに
言葉に出来ない気持ちになっている。

今朝の夢も話しかけられていたけど
私は言葉が出ない。

d0105967_22483088.jpeg
時には、夢がそのまま現実になってしまうことも
度々ある。

たまには夢を見ない日があってもいいのでは。と思う

ある人に私は一歩的にメッセージを送っている。
ストレートにも。
返事な1度もないけれど
その人のブログを観ていると
まるで返事を書いてくれている。
そういう気がしては不思議だなぁ。と思ってる

時には絵で
まるで暗号みたいにも、その絵には意味があり
時には
愛する人へ送るメッセージにさえ感じ
丁寧に絵を見ていると
その方の心の中さえも見える感じがしてならない。

不思議だ。
私に鮮明に見える世界の中で
その世界であるシュチュエーションがある。
もちろん 風景や光景も観えてる。

ある時
その話を真面目にしていたら
〔現実的にその場所もシュチュエーションの中の事もあるわよ。〕と教えてくれた
その場所が
私が幼少の頃から憧れていた街だった。
現実にその風景もあり、
シュチュエーションの中である事も
どこのお店なのかも、わかるわ!と言われた。
そうね!現実に行けば観えてる世界と同じだから
行くべきよ!是非。と思う

私は現実の世界に私が観えている光景や
シュチュエーションの場所や
それらが本当なのか?知りたいな。

自分の眼や肌で感じたい!観てみたい!

今朝の夢と不思議なことがリンクした。

あるブログでの絵も
私が観ると 絵なのに言葉が観てる。

言葉では伝えられない沢山のことがらがある中で
絵を通してみると
わかる!という私。

私が今
絵を描きたい!と日々
浮かんでは消え また浮かび
その浮かぶことが まとまらない。

まとめる為に コチョコチョと浮かぶのを描いて
全部をまとめようかな。

6キロのスピードでウォーキングを30分していると
浮かんでは消え また浮かびの繰り返し
筋肉!筋肉!と脳が発信する。

あー
夢なんだから
話をしてもいいはずなのに。
出来ない理由も現実にある。
現実に会っても
何も言葉を発さない恐れもありだな。

心当たりあるからな。

観てみたいな。
私が鮮明に観えている世界が現実にある!というし
まさか!
シュチュエーションの中でお店の場所までわかる!とは
正直 驚いた。

年内中に。と思っていたが
オチがあって、洒落にならないと指摘されたので
来年に向けて頑張れ!と

その方にまたお逢い出来た時
ビックニュースを私に話してくれた。

彼女のお友達は彼女の事を
1200年も生きてるからさ!
あっ!貴女は〔私〕800年ね!だってさ。

感じとることが出来る人には
感じられるんだな。うれしかった。

今朝の夢は
忘れたくないから
私の記憶として今 書いている。

2月23日木曜日。2017年。

独り事でした。



by iomlove | 2017-02-23 22:48 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://loveiom.exblog.jp/tb/23877615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 富士山を見るために!の巻 その① 自然が恋しくなーる。お散歩の巻 >>