祇園 エルメスにて

ざんざんぱら色々あって
私のスイッチはOnに入れる事が出来なくなってた。

鍵善さんで買い物をし
鍵善カフェがある!と
ならば行ってみよう!となり

花見小路を歩いいると
エルメスの暖簾が現れた。

どうやらイベントらしい。

1番でイベント会場へ入った私に
エルメスの方が声をかけてこられた。

ショーケースの中から腕時計を出して
私につけてみて欲しい。と
d0105967_03465506.jpg
私はじーっとしたまま
この腕時計はROCKだわ!気持ちROCKになれるわ!
そう言うと
エルメスの方は
ベルトの色と私の肌がとても似合っている!と
物凄く笑顔で褒めてくれた。


2階へと進められて
2階へ行くと

僕はフランス語 イタリア語 スペイン語 英語が話せるけれど日本語が話せないんだ。とエルメスの方が話しかけてくれた。

奥でゲームをしているから
是非ゲームに参加を!と勧められた

友達は参加していた中で

エルメスの方が英語で私に話をしていた
彼女はゲームをしているけれど貴女もゲームするよね!

私はNO thank youと答えた。


するとエルメス方は笑顔で
あなたもゲームをするのがいい!と勧められ

2度も断るのも失礼か!?と
本当に渋々な顔をしていたと思う。私の顔。

OK!と答えた。

すると
友達の次に男性が座ったら
エルメスの方が
その男性に英語で
次は彼女の番なので その次にゲームをして欲しい。
そう言ってた。

椅子に座った私に
エルメスの方が
ボールを5個でやってみる?とまた笑顔。
私の気持ちを分かっての話なんだな!と気がついて

ボール100個でお願いします!と答えたら
エルメスの方が物凄く素敵な笑顔をしてくれた。


d0105967_03474016.jpg
それは冗談だと分かってもらえ
二個のボールでゲームに参加した。

エルメスの日本人女性が
彼はこの日の為に来日したエルメスの偉い方なのです。

なーるほど。

世界のエルメスは
私の悪い気分を瞬時に理解し
私に笑顔を取り戻そうとしてくれた。


腕時計をショーケースから出す時
担当の方は別の方に日本語で話をしたことも
聞いてた私。

みんな
私の悪い気分をなんとかしようとしてくれた。

そこにはウソがなかった。

thank you so much!


どうしてもスイッチが入る事が出来なかったけど

エルメスの方々はみんな気がついてくれていた。

その場で分かっていた。

私を助けることをしてくれて
ありがとうございました。


悪い空気感を感じてしまい
それがなんだったのか?とずっと考えていた。
結果、本人に聞いてみたら
そのままの空気感だった文章が届いた。

最悪な旅だったけど
大切なことよりも空気感ばかりに考えて
私が譲らなかった中
エルメスさんは私に笑顔を取り戻そうと
皆様してくれた。

きっと私が出してた空気感は
〔人間不信になっちゃうよ!怖いよ!〕だろう

エルメスさんはキャッチしてくださった。

なぜ
世界でエルメスを憧れになるのか
笑顔だな。そう思った 生意気な私。

人と人
職人さんと使う側の気持ちなんだな。きっと!

真剣。


あの日の為に来日した方へ

あなたがエルメスにいてくれて京都にいてくれて
本当に素晴らしい事を教えもらいました。
何度も言う。
どうもありがとうございました!!!

職人さんの真剣を丁寧に大切に伝える気持ちが
伝わってた私に。

大切なこと。大事なこと。


〔メモ〕
気持ちはいつでもフレッシュでいたい。
本当に!
とてもお久しぶりの
怖い悪い空気感にビックリ仰天しすぎ!
柔軟性だな。

女性が感情を爆発する時のその空気感
ダメだな。
怖すぎて。
もう眼も顔つきも怖すぎだよ全てが。
それ➕言葉を使われると恐怖よ。

プロの怖い世界の男性が出す空気感とは怖さが違うよ

私自身の空気感はわからない。それは問題か?

怖い感情の空気感を出す人達は
同じ空気感の付き合いをするのかも。
教えてくれた。怖いゾ!

コレも学んだ。





by iomlove | 2017-06-17 03:49 | 京都 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://loveiom.exblog.jp/tb/24488670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 黒パグ チャッピーとスイカの巻 ある時の京都 >>