2017年 04月 14日 ( 1 )

陶芸教室にて 〔パーツ作り〕

おはようございます。こんにちは!こんばんは!

せっせと私の中でのイメージを膨らませながら
パーツを作っていた。
他の方達は日常的に使える品々を。

私のは陶芸と別の事をイメージしているので
ひたすらパーツ。

今回のパーツは黄瀬戸の釉薬ですが
窯の中で風が吹いたのか?
とても魅力的な姿となって大満足。
d0105967_07500148.jpg
土器を発見したの❗️というような気持ちで作ってた。

土の中から発見した!みたいな。

透明の釉薬を使って
これから続く事への白の世界
気持ち おフランス!
d0105967_08025836.jpg

前回の部で作った黄瀬戸の色
今回と前回の黄瀬戸の釉薬の色の違いと
焼き上がりも違い
とても嬉しい世界となった!
d0105967_08035151.jpg
先生!ありがとうございます❗️


滋賀の土で試した。
これも土の中から発見!みたいな気持ちで
コイン。
原始時代のコインをイメージした。
自己満足です。
d0105967_08050360.jpg

武相荘のお庭で見つけた
柿のヘタ。参考になーる。
d0105967_08101830.jpg

この柿のヘタを使って
d0105967_08065634.jpg
1番のお気に入り!
箸置きや 筆置きにもなれる。
私の中ではスグレモノ❤️
焼き上がりと釉薬の黄瀬戸の色合いが素晴らしい❗️と
1人で絶賛している。笑


d0105967_07383965.jpg
今回の箸置き&筆置き
釉薬と焼きが素晴らしく好みで
これまた先生に感謝❗️
d0105967_07395945.jpg
この釉薬のかけかたを密かに期待を込めていた。
土と釉薬の世界に1人吸い込まれている。笑


ヤジリ。〔?〕
d0105967_07421505.jpg
原始時代にはヤジリが必要だからさ!と
実は小皿。
手で粘土を引きちぎって 模様も付け加えた。


3点盛りが出来るはず!?のお皿
手で引きちぎって 模様を
d0105967_07462160.jpg
釉薬を黄瀬戸にするか!透明にするか!と悩みながも
気持ちは おフランスだから!と
けれど アラブに見えたらしい。

もう一枚作った お皿 2点盛り用
d0105967_07480032.jpg
模様が実際どう出るのか??とテストしてみた。
意外にもいい感じになったので
これまた大満足中。


以前 作ったパーツ。
まだ紐や別のパーツと相談中。
d0105967_08054905.jpg


前回と今回でやっと出来上がったパーツ!
d0105967_08081092.jpg
これだけあれば あれと これと組み合わせて
あーなって こーなって!と想像出来て
とても楽しい。これまた自己満足中

これから出来上がるイメージを膨らませて
ノートへと描き込み
楽しみが増すな。


私に美しい姿を見せてくれた。
d0105967_08090651.jpg

好きな世界へと突入!


おしまい。

by iomlove | 2017-04-14 09:09 | ハンドメイド | Trackback | Comments(2)