カテゴリ:Antique( 3 )

戦利品 〔武相荘 骨董市 編〕

家に着いて
手に入れた品々を見つめると
大満足した私でした。

草花を入れる 小さな花器にいいなぁ。と思ってた
本来はオイルを入れて 紐をたらし 火を灯す品

d0105967_12144767.jpeg

写真でわかるか?どうかはハテナだけど
紐の通り道が出来ていた

蔵からの出店で 使った形跡がないとの事
陶器で出来た オイルランプの味わいも
きっと素晴らしいだろうなぁ。 妄想中。
d0105967_12151285.jpeg


誰かが使っていただろう 急須
ほうじ茶 専用にしたいなぁ。
d0105967_12153436.jpeg

幾つかあった急須の中でも シンプルで
味わい深く 好みだった。
急須としてではなく
花器としても使える 想像が湧く
d0105967_12161070.jpeg

緑の大きなタイルは
お茶に使う品だと聞いた。
私は鍋敷きにイイと思い 手にした。

手前の器は 作家もの。と言っていたが
貫入が素敵で 誘われた品だった。
d0105967_12210624.jpeg

手の中にシックリ入って 私には可愛い品だった

貫入もとても素敵
d0105967_12213885.jpeg

かき氷が大好きで 機械を持っていないーーが
かき氷の器がとっても好き。
鮮やかなフルーツを添えて食す至福の時間の為の品

d0105967_12163491.jpeg
固形石鹸を乗せる器としても使っているものの
用途は様々あるので 色んな種類のかき氷器にはまる


木の種類を聞いたのに 忘れてしまった
とても小さな小物入れとして使えるなぁ。
ピアスを入れて楽しんでいる
d0105967_12170524.jpeg

木のコースターが欲しかった
漆や塗りのコースターの扱いが私の大雑把には
向いていないので
杉の木のコースター。

d0105967_12173436.jpeg
肥りそうだけど お茶の時間にお菓子の為にもイイなぁ


お嫁入り道具として
母が緑が好き!と理由で揃えた織部焼。
両親の結婚記念日に お茶を飲む時に使おうーと
1つだけ 特別な気持ちを込めて 手に入れた。
織部焼の蓋付き湯呑み茶碗。
d0105967_12180049.jpeg

爪楊枝入れみたいな とてま小さな吹きガラス
誰が作ったのかなぁ。

d0105967_12182603.jpeg
私は野花を頂いて このガラスに飾ってみたいと思った

太陽と とても小さなガラス 相性が素晴らしくイイ感じ
d0105967_12185297.jpeg
陽の光と影の美しさに惚れ惚れし ウットリした
まるで
ガラスの宝石みたい。 マジックだなぁ。


続いては
一目見た瞬間 私の世界ーー‼️と思い
抱きしめた品
素材は解らないけれど 銀メッキか?銅か??

d0105967_12191978.jpeg

インドからやって来たのではないか??と言っていた
d0105967_12195230.jpeg
模様とイイ 柄がとても好きな世界だった

創造力が掻き立てられる大きなボール
何に使うか決まってないけれど
この世界観を見ているだけて 幸せになる品だった
d0105967_12201783.jpeg

誰が何処で 手に入れて 私の元に来たのかなぁ
今回の戦利品の1つ‼️  
時代を超えて現代の私の所に来たことは
感動と嬉しさと 創造力が沢山湧いてくる可愛いがろう


このグラスは 以前1つだけ手にしていた。
今回は全部 手にしようー‼️と思っていると
欲しい方が現れたので
私は5客を手にして 他の方に譲った。
行きたくてもいけない国のコップ。
d0105967_12204022.jpeg
アラブの国の吹きガラス。激的に安かった!
他の方も大喜びして手にしていた。
あっという間に完売したグラス。

今回の骨董市で 1番最初に目がとまったお茶碗。
どっしりしていて 可愛い。

d0105967_12220852.jpeg


誰が使っていたか 教えてくれたけど
お茶碗の可愛いさに 惹きつけられた私
d0105967_12223024.jpeg
欠けもあり ヒビもある
金継しても素敵だわ!と強く思って 即購入した。
お茶碗とお米がとても似合った。
いっぱい使って いつか金継をする時が来たら
私の人生で最後のお茶碗にしようー!とも思ってる

購入した後で
正子さんのお茶碗だとか言っていた。


日本製の品
アイスティーを入れて 使うのにイイなぁ。
少し北欧っぽい所も気に入った品
頭の所がグラスになるので ガラスの水筒みたい
d0105967_12230540.jpeg

ガラスの色合いと紅茶の色合いがマッチしそう。
暑い日に 至福のティータイム いいねぇー。
d0105967_12235692.jpeg



鈴が大好きな私。
私の事を思い出してね。と鈴をプレゼントする時がある
いきなり 鈴を貰った人は驚くみたいだけど
鈴の音を聴いて 私を思い出してネ。

この鈴は中国製で100年前の鈴と言っていた
何に使われていたのか?気になって聞いたが
解らないとの事だった
1つ1つの音が違い
沢山あった鈴の音をテストして
好みの音が出た鈴を手にした
d0105967_12261501.jpeg
〔君は猫なの?歩くと鈴の音がするよ〕
そう言われる。 アクセにもバックにも髪飾りにもいい
鈴。 最高よーー‼️

100年前 誰が作って何に使ったのだろう
とてもロマンを感じた。


大島紬 反物 プレゼントしてくれた。
d0105967_12245857.jpeg

セットアップにしてもいいし
コートにしてもいいだろうー
d0105967_12243721.jpeg
毎回 創造力が豊かになる
あれがいい。とメモに書き留めて
また
これも浮かんだ!とメモに書き留めて
決まった‼️という時まで 想像している。
とても楽しい。

人によっては 必要のない品であっても
私にとって 抜群な品となる

日々の暮らしの中で
自分と向き合える品がある。というのは
私にとって最高の贅沢で至福な時間にかわる。


シンクで待機する品々
洗う楽しみ
使う喜び

d0105967_12264016.jpeg

使われるために待機している時間

d0105967_12272189.jpeg


今回は 私が可愛いと思った品々を手にした。

どっしりとした 可愛い お茶碗が深呼吸している
d0105967_12283293.jpeg
土と火のコラボ 器はやっぱり好きだなぁ。

開催をしてくれた武相荘に感謝。

大切に私はお家で活躍しています。品々と共に。

〔メモ〕
GWの始まり昨日は散々 遊んだので
大掃除大会と片付け大会を開催し
本気で家の中も部屋も壁もなんとかせねば‼️私

楽しいGWを 皆さまエンジョイしてくださーい。

私は 本気な大会でーす。


by iomlove | 2016-05-02 09:01 | Antique | Trackback | Comments(4)

武相荘 〔骨董市〕

4月の話です。

旧白洲邸〔武相荘〕にて骨董市がありました。

午前中は曇り お昼近くから強風の大雨になった日です
d0105967_12081800.jpeg

10時から始まる中
ドキドキしながら お外で眺めては
ドキドキ ワクワクしていました。
d0105967_12085626.jpeg

遠目で見ても 見えなかったけれど
取り合いにならない様に落ち着いて
お外では イメージトレーニングをして
しばし緊張したりもしていた
d0105967_12092803.jpeg

時計と睨めっこしながら
全てインスピレーションで手に入れようと思った
d0105967_12095783.jpeg
始まると 可愛いなぁーと思った品をあれこれと
階段下のショップの下のお部屋でも
色々な出店者さんがおられて
着物を着た 女性の帯が素敵で写真を撮らせてもらった
さき布で織った帯と教えてもらった 素敵‼️


d0105967_12102850.jpeg
その方から手に入れた アケビのバッグ。
とても強い風が吹く中 私は煙草を吸って
落ち着いていた。

d0105967_12112798.jpeg
写真に写っていないけど
ココの出店者さんが持っていた
漆を入れる筒があった。 夢に見た筒で
とても欲しかっのに お財布が空っぽになっていた私

パーッと買物をする私のお財布は
あっという間にカラになったとさ。

d0105967_12105963.jpeg
このガラス とても とても大きい。
去年の骨董市でもあった品
まるで私に連れて帰る様に‼️といわんばかりだった
持って帰れないので 誰かさんに迎えに来てもらった
ゲット‼️


d0105967_12115170.jpeg
素敵な大きな籠
チャッピーのハウスにどうか?と悩んだがやめた。


d0105967_12122729.jpeg
武相荘のコーナーは一瞬でどんどん皆 買物していた
この風呂敷がパッチワークの様で素敵だった。
譲ってもらおうか? どうしようか?と
物凄く悩んだ中
風呂敷の中から欲しい品が飛び出してきたので
風呂敷は諦めて 飛び出してきた品を手にした。

d0105967_12125658.jpeg
気がつくと 強風の大雨。

昨年 とても可愛い鳥の絵が描かれていた
デレフトタイルを取り扱った若い方もいた。
どこから どうして?手に入れたのか?
とても魅力的で美しい品々が沢山並んでいた。

頭の中でデレフトのタイルが浮かんだ。
和楽という本に 鳥の可愛いデレフトタイルが載っていて
タイルは手に入れられなかったので雑誌を見て
独りニヤニヤしている。

d0105967_12133106.jpeg
再び
私は 煙草をゆっくりと吸い
迎えに来るだろう人を待ちながら
雨の音も楽しんだ。
強い風の音と雨の音が私には音楽会に感じた
d0105967_12135835.jpeg
そして
とても暖かい 照明 ホッコリするなぁ。


大きなリュックを持って行った。
品々をバンバンに入れて 両手も塞がってしまった。

なんだか とても重たくて
仰け反りそうになりながらも
傘をささずに ストールを頭に巻いて

静かに 煙草を吸って迎えに来る人を待っていた
d0105967_12142471.jpeg
今回も頭の中で コレ!っと思ったまま
インスピレーションで買物した。

〔買物するのが早いわ!〕と言われる時は
骨董市の時。
一期一会だと思うので とても買物するのが早くなる私

もたもたしていると あっという間に品が消えてしまう
使う品をパッパーーっと頭の中で一瞬で考えて
パッパーーーと買う。

お財布も あっという間に軽くなる訳が
今回の骨董市で自分の事を知った。 〔汗〕

大雨の中でも沢山の人だった。

家に着いたら 空から太陽がサンサンだった。

とても良い品々を手に入れたと思う 自己満足っ。

〔武相荘 骨董市 戦利品 続くーー〕

by iomlove | 2016-05-01 19:22 | Antique | Trackback | Comments(0)

骨董市


今日は蒸し暑くて なんと言ったらいいのか 言葉がでないほど
 
暑かった!! (梅雨明け) しかし 本当に暑くて 汗が噴き出て

 まるで サウナに入っている様な 外だった 気温が何度なのか わからないけど

 骨董市だったので 行って来ました~♪


私 暑さが非常に苦手で  心配してくれた方から 差し入れがありました。
d0105967_15240288.jpg
耳にあてたり  オデコに 首に 喉に 頬に 頭にと やっていたら

 丁度良い感じに カルピスウォーターがシャリシャリして 喉ごしスッキリでした
      (助けてくださって ありがとうございました そして ご馳走様!)

そう ココは 旧白洲邸 武相荘です。

取り合いにならないように 気をつけて 落ち着いて 選んで手にしてみました

d0105967_15235443.jpg
実は 右下にある 

駄菓子屋さんや お煎餅屋さんで使われていたような 大きなガラスが欲しかったのです。
しかし
どうやって 持って帰るか???と悩んで 悩んで 悩んだ末 諦めました・・・(涙)

さて

私が手にした 品々を 紹介します  探し求めていた品々にであった!!のです。


益子焼だそうで 身長25cm 口 12cmの 大ぶりな ピッチャーです
d0105967_15312818.jpg
ピッチャー大好きなので 手に出来て嬉しかったです。

d0105967_15312064.jpg
どっしりと重いのですが 存在感があり 

飲み物をいれたら いい感じ。 大ぶりの木々や花も活けられる 食卓にあっても断然いい。


梅干し や らっきょ をいれる 壺を探していました 長いこと

これだ!って思える品に巡り遭っていなかったのは きっと それは 沖縄にあったと思う

沖縄の品
d0105967_15352549.jpg
焼いた時に出来る ヒビ加減といい 色合いといい 私の好みを見つけて 即決!

d0105967_15353309.jpg
手にした時に 実用と想像をかきたてられる品が好きなのだった。
これから
 活躍してもらえる品の1つ 大事に使いたいです。

今まで 焼酎の甕しずくという空き壺を使っていましたが卒業ーー!!


これは 南瓜にみえた品  (形が 南瓜にみえた)
d0105967_15402688.jpg
小振りですが 紅茶や緑茶にも使えそうだし 気分で醤油さしにもなれる


決めては 南瓜にみえたこと と 蓋のつまみ  
d0105967_15421805.jpg
そして
 いい味だしている 貫入の色合いも 使ってこその味わいかな・・・
d0105967_15435067.jpg

こちらも 長いこと 探し求めていた品  塩入れに使いたいと思った品です
d0105967_15441173.jpg
出身をきくのを忘れていましたが 色合いが 柔らかいくて 好みです


そして こちらの ガラス
d0105967_15454618.jpg
色と形 そして 魔法のランプじゃないけれど 魔法が使えそうな雰囲気を醸し出しているような

土の中から発掘はしていないが 想像力がかきたてられる品でした

我が家では妥協して・・(汗) ドレッシングを市販のボトルで使っていました・・・

この カラスの瓶を手にした時に ビビビッ!っときました
d0105967_15504970.jpg
サイズ的にも 丁度良い ドレッシング入れにしよ~っと! なんだかラッキーアイテム★”


スリップウエア―を発見。 即 手にしました!!
d0105967_15521064.jpg
小さな壺はいくつあっても 台所で活躍アイテムです! 嬉しいなぁ~ ニヤニヤッ


豆皿  貫入に惚れて手にしました。
d0105967_15535506.jpg
豆皿をみると 幼少の頃 おままごとに使っていたので 今でも大好きです。

d0105967_15534798.jpg
う~ん  いいな。 貫入のはいりかた や 色合いも 素敵。


ガラスの瓶  シルバー と ゴールド
d0105967_15562815.jpg
醤油差しなのでしょうか 出身はわかりませんが 英国がみえるような感じがしました。

 野の花をいれたら 素敵。って思った  お酢もいいな。 そうだ ビネガー入れもいいかも!

 手にする前に 用途を想像するのですが こちらは 英国の香がしたので手にしました

はい。 きっと 日本製だと思います。 英国を感じるのは私の妄想です・・・

d0105967_15515426.jpg
習字(墨)の水差しにしたいと思いました。

深海の色みたいで一目みて 水差しにしたいな。って思いました!


拭きガラスのようでした。 色が抜群に好みで 6客だったのを 3客にしてもらいました。
d0105967_16014895.jpg
こちらは 相棒へプレゼントしようと思った ロックグラスです。と勝手に命名

特別な時に いいお酒を飲む時に使ってもらう為に手にしました。
d0105967_16015522.jpg
とかなんとか 書いていますが チェリーをいれたらいいな。とか
 フルーツをカットしていれてもいいし 野菜ステックようのグラスでもいいなって
優しい振りを 一瞬しては 自分のものにしようという 私です・・・(汗)


ティー&珈琲スプーン  

こういう デザインがあったのね! この世の中に!!って驚きつつ 惚れ惚れしてしまった
d0105967_16070664.jpg
私の元に来る前には どういう風に使われていたのだろうか   素敵だな スプーン!!

ピカールと小麦粉で磨いたら ヒカリ輝きそうだな。 素材は・・・聞くのをまた忘れた

スタッフさんに (買うのが早いのね~)って声をかけられた

そうなんです。 パッとみて パパパッと想像力をフル回転して パパッと手にしちゃうんです。

一期一会だと思ってます。


1番最初に目にし手にした品です。

ポーチが可愛くて 私のツボでした。 
d0105967_16123958.jpg
誰が作ったのか? どこ製なのかも わからないのですが 可愛いなぁ

持ってみたら ズッシリと重かった・・・ なんで?? どうして??って聞いてみたら

なんと

ポーチの中には
d0105967_16151236.jpg
パールが見えました。

ポーチが売りだと思っていたら パールが主だったのです。

実は私は パールが似合わないのです・・・ 

永遠の憧れ 白い麻か綿のシャツに インディゴジーンズが似合って パール。

これは もう 若い頃からの憧れですが 沢山 歳を重ねてゆく中

ドンドン 似合わない風貌になってしまっている私です。
d0105967_16184260.jpg
素晴らしく美しいと思いました。

今からでも まぁまぁ 遅くないだろうーと自分に励まし 目標に向かって
そして
自分と向き合う為に手にした品です。

可愛いポーチの中には 美しいネックレスが入っていたとは 驚きで
また
それが また似合わない私が手にし 目標を持って頑張るぞ!!って気合いをいれた品でした。
d0105967_16211428.jpg
京都では外国人に間違えられていた(爆)

東京の某所へ逃げ出した時も 外国人に間違えられていたので 安全だった・・(爆)

もちろん 私のことをアジア人の外国で アンニョハセヨ――とか言われたので

コップンカーって答えたの。  京都では thank youって言っていたな。

貴方ってナニジンなの??って質問されて (日本人です)と答えたら

本当は?って聞き直されて (アジア人です)と答えたら

また・・・ 本当は??? って

なので (エイリアンです)って答えたら 納得されていた・・・ ん? なんでなんだろうヵ?

凄く 長い話になってしまった・・・ お付き合い ありがとう。


昨日 大きな虹をみました

虹を見た時に 願いごとをするんだよ!って教えられて

(もう絶対に痩せますように!!)と密かに願った☆” 肥満になちゃったの。
d0105967_16301863.jpg
病院にもちゃんと通い 先生に反抗しないで 素直に受け止めようと思いました。


今日の音楽


































by iomlove | 2015-07-19 16:35 | Antique | Trackback | Comments(6)