<   2016年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

スケッチブックにて。 8月の終わりの今日 独り言 編

8月は予定がビッシリだった。
全ての日が とてもインパクトがあって
心に残る 日々を過ごしたな。と思った

なんにもしたくない!日!には
スケッチブックさんへ行き ノンビリと。
d0105967_12584399.jpeg
チャッピーは 落ち着きも見せていて
そして
学習能力の凄さにも 私はハットするのだ。

なんにも言わなくても
1度行った事のある場所を覚えているらしい
進んでテクテク歩いて行く。
言葉〔単語〕も憶えているらしく反応するしーーね。
d0105967_12590589.jpeg
美味しいね‼️と言っていると このお顔。この眼。
反応中。


この日はチャッピーのオヤツを忘れてきてしまい
なーんにも持っていなかった。
d0105967_12593025.jpeg
店主さんが ボーロをチャッピーにくれたけど
全部 チャッピーが食べてしまったわ。汗

d0105967_13003347.jpeg
抹茶のチーズケーキ。
いつか!いつの日か!
宇治で抹茶の何かを口にしたいなぁー!と
毎度 京都に行く予定を考えてながら思うのダ。

抹茶より
白い恋人とジックリ逢いたいので
宇治の存在を忘れて
白い恋人に無我夢中になーる私。

香りが強いアールグレイが大好きだから
ココでは アールグレイに決めて

d0105967_13001392.jpeg
眼や口や鼻を使って アールグレイに恋をする。

アールグレイのお風呂で 潜って飲み
ガブガブ飲みながら香りに包まれてみたい夢。
いつも妄想してしまう。

d0105967_12595007.jpeg

この日は隣の席に女性が居て
チャッピーは飛びついて
オスの本能〔?〕をアピールしてたぁ。

私には無反応なチャッピーーーー。

何度かお外で煙草を吸いに行く私。
行ったり来たりーー

店主さんに 〔見ててよ‼️〕と言って
写真を撮って見せてみた。
d0105967_13012042.jpeg

今度は宝石だからね!
d0105967_12581837.jpeg
ウォーーォ‼️
店主さんは とても喜んでくれた。
太陽のサプライズに。


〔メモ〕ダイエット期間の8月。

しかーし
全然 成果なし。
9月のイベントまでには時間があるので
気合いをいれるぞ‼️多分。

秋にはダイエット成功のはずの予定
イメージトレーニングでは成功しているけど
現実は・・・
厳しいんだなぁーぁ。

藍染の洋服をシンプルに来てみたいから
体型をシンプルにすること!

難しいぞ! やるっきゃないわ!

明日から気合いのスタートを切るわ!
筋肉 筋肉! ソーレソレ。

by iomlove | 2016-08-31 13:02 | パグ | Trackback | Comments(2)

太陽からの声

テクテクと歩いていると
後ろから声がした

d0105967_12090353.jpeg

〔見てごらんなさい〕
声がする方向を観てみると

d0105967_12173899.jpeg

太陽が 私を導いてくれた

光のカーテンというのか
スポットライトみたい
d0105967_12183460.jpeg
写真より実際のほうが
とても美しかった。

声の主は 天からだった
きっと
太陽が 私に微笑んでくれているみたい
d0105967_12193881.jpeg

自然界の声を時々
集中して聞こうとしているけど
この日は ハッキリとした声が聞こえた。

また
この場所で逢いましょうー。と心の中で思って
進む私。


〔メモ〕変な人。って思わないでね。

感覚的にも そう聞こえるんだ。ハッキリと。

幻聴じぁなくて 本当にそう聞こえるの

行ってはダメな場所の時には 〔行ってはダメよ。〕と

とても優しい声質で 包まれる様な優しい言葉なんだ

あれ?!

気がおかしい?!??

いつもの事なんだ。

聞こえない時こそが

私の危険なリズムでもあーる。

太陽からの声。 ありがとう 綺麗な世界を!

by iomlove | 2016-08-30 12:20 | スロー | Trackback | Comments(0)

蜘蛛の巣と水玉

雨あがり
チャッピーのお散歩へ行くと

キラキラと水玉の世界が蜘蛛の巣と共に。
d0105967_10424296.jpeg

クモが編みだす糸の世界は
まるで レースのよう。

陽の光にあたる世界も雨あがりの世界も
自然界のアートには言葉を見失ってしまう
d0105967_10430170.jpeg

自然界からのヒントが沢山あって
お散歩しているのに
気分は別の世界へと
d0105967_10431651.jpeg
下から覗いてみると
空と水玉
空中に浮かんでいるみたいな水玉


クモを探してみたら
隠れてしまった様だ。
d0105967_10434387.jpeg
一粒 一粒が丸くなっていて
大袈裟かもしれないけど
愛と平和の結晶みたい・・・

自然界のアートは とても美しいなぁ。
d0105967_10440240.jpeg

チャッピーをほっといて
しばし
見惚れる

d0105967_10441905.jpeg

水玉のカーテンみたい。
このまま この世界の中で過ごしてみたいものだ

d0105967_10445380.jpeg

蜘蛛よ
雨よ
ありがとう!

d0105967_10443784.jpeg

丸い世界に包まれながら
独りでボー然

マクロで撮ったら
どうだったのか?と
後の祭りだけど
想像力がかきたてられた。
d0105967_10450704.jpeg

蜘蛛の糸と雨の水玉

好きなんだ。 ANGELさえ見えちゃう感じさえする

by iomlove | 2016-08-29 10:50 | 散歩 | Trackback | Comments(2)

江ノ島 富士見亭〜近道 編

不思議。
富士見亭に来る度 偶然にも私が好きな席に案内される

1番端っこの席。 好きなのダ。
d0105967_15092899.jpeg

眺めがいいし 空と海 鳥と空 岩肌と人
d0105967_15103364.jpeg

トビが飛んでいたりした

d0105967_15105862.jpeg
松の木があると ココは日本!って感じがする
日本を敢えて感じながら
海や空や地平線もを感じて
食事をセカセカとしているかも。

サザエのお刺身。
d0105967_15120648.jpeg
肝狙いの私。 子供の頃を思い出す味のサザエ。

焼きハマグリ。
d0105967_15113171.jpeg
何個でも食べれてしまう ハマグリ。
とても美味しい!
調子にノラず 食べた。

メインは
江ノ島丼! サザエの卵とじ。
d0105967_15123241.jpeg
朝から何も食べていなかったので
物凄い勢いで食してしまった。汗
もう一人前食べれるよ!って思ったが

腹八分目ではなく 3分目にしておいた。ヘヘヘッ。

鵠沼海岸へ行って
カキ氷屋さんでカキ氷を食べる予定なので
早く 早く 移動したくなってしまった

昔から思う どうしてなんだろう?この模様は??
d0105967_15143317.jpeg
鳥居の模様。
ヴィキング模様というのか? ケルト模様というのか?
私を導く模様で 不思議。
d0105967_15140321.jpeg
毎回 ジッーと見つめては
なんでだろう?と答えは見つからないけど
引き込まれてしまう

d0105967_15133323.jpeg

イングランドでもマン島でも
辿り着いた場所ではケルト模様。
描きたくても描けない複雑な模様
頭の中が混乱する。 描ける日本人を探していたり

気になるけれど 女の神様だったら困るから
ソソクサと
d0105967_15150335.jpeg

なんだか やっぱり気になるが
d0105967_15153787.jpeg
一瞬だけ。

腹3分目だけ食べたと思ってるので
誘われるーー
d0105967_15130898.jpeg
覗くだけにした。

あら!まただ!
d0105967_15163066.jpeg

空を見上げてみると
木々。
自撮りしてみた 木々を
d0105967_15155914.jpeg
普通に撮っても 変わりがないらしい。と気がついた


江ノ島にはポケモンGOをやっている人達が多く
人の渋滞ばかりだったので

裏道を抜けてみーる。 コレ正解!
d0105967_15170622.jpeg

左側から海が見渡せるのも 最高!
d0105967_15173433.jpeg

のしのしと歩く 10000歩歩いていたから
結構 疲れてしまい
のしのしと歩くしかなーい。のだ
d0105967_15180344.jpeg

気を間ぎわらせて歩く

d0105967_15182966.jpeg

目に映る全てがフレッシュで
頭の中も心にも とてもフレッシュな栄養が沁みたりする


葉と花の中で
黒いアゲハが沢山 飛んでいた。
私の為に舞っているみたいで そう感じるから
しばらく見つめていた。
d0105967_15191041.jpeg
写真に写らなかったけど
まさか!コウモリっていうオチじゃないだろうー。

えっ?!


赤い橋が見えて来たので
もうすぐだな。
d0105967_15194001.jpeg

裏道を知らないのか?
それとも
敢えて歩かないのか?
誰も歩いていなかった。

それともポケモンGOの関係??!!

d0105967_15200231.jpeg

うわぁーーー!
凄い人だった!
これから 私の方向に向かう人達
人の波みたいだった
d0105967_15202901.jpeg

江ノ島駅方面を歩くにはスムーズだったけど
これからの人達は渋滞中で 歩くのが止まってた。
d0105967_15204818.jpeg

途中 喫煙所でタバコを吸っていると
ポケモンGOの案内が書いてあった!

江ノ島はメッカらしい。
バーチャルとかゲームとか苦手だから
私には関係ないけど
ミンナが急に足を止めるから 慌てて私も止まる訳だから
ちょっと階段とかは怖かった。

鵠沼海岸へ向かう!カキ氷を食べに!と思うと
ワクワクして 足取りも軽やかなリズムになーる。はず

〔メモ〕季節がチャッピーにイイ感じになったら
チャッピーを連れ出して お散歩したいな。

富士見亭で食した
江ノ島丼 美味しかった!

by iomlove | 2016-08-28 14:08 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

江ノ島。 〔富士見亭にご飯を食べに行く 編〕

鎌倉から江ノ電にのって
フラフラとヨロヨロしながら江ノ島にむかった。
d0105967_13074780.jpeg
富士見亭は江ノ島の裏側にあるから
どうやって
裏側まで歩けばいいのか?と
体力なし。サンダルだったから疲れてしまい

〔歩けなーい!歩きたくなーい〕攻撃をしていた中

ふと!
船と目が合って 江ノ島の裏側に到着できるのか?と
聞いてみると

素晴らしい答えがまってました。
d0105967_13082760.jpeg
船長さん。
おじさんー富士見亭に近い所で降ろしてくれるの?

おー!そうだよ。

おじさん 運転慣れてるねーーぇ。
任せてよ!

スピードドンドン上げて楽しいわ私!
おっ!バイクが居るから徐行するからさ。

はーい。

d0105967_13085799.jpeg
あの人も船舶免許持ってるの。
でも私は彼を信用できないから乗らないのよ

おーっ。

船に乗るのが大好きだから楽しくて嬉しい訳よ私

ウミザルだよ!

えっ?猿?どこに猿がいるの?泳いでる訳???
あの船がウミザルという名前で訓練中なんだよ。
d0105967_13113197.jpeg

船が猿ってなーに?意味がわからなーいよ。
〔詳しく教えてくれた。〕
ふーーーん。それより気持ちがイイよねーー!最高!

d0105967_13102538.jpeg

久しぶりの船。
風を感じて 海の香りと波を受けて
遠い世界へ連れ出されるようなワクワク感
江ノ島だけどね。
船に乗るのが好きなのだ。
自分で漕ぐのは回転するし落ちるから苦手。
乗るのが専門。
d0105967_13105212.jpeg
目に映る全てが新鮮で やっぱり船はいいわぁー。
最高な気分。

d0105967_13120217.jpeg

おじさんと喋りまくっていると
シッカリつかまっていてよ!と言う

なんで???
到着だからだよ!

えっ‼️もうーおしまいなの?降りたくないよ。
d0105967_13131433.jpeg
なんだかわからないうちに 到着してしまった・・

降りるしか方法はなーい。
d0105967_13134693.jpeg
ビルケンシュトックのビーチサンダルの人は海へ
イイねぇー! そのサンダルってさ。

d0105967_13141366.jpeg
太陽が海に反射しているわ。 感激!


d0105967_13144073.jpeg
岩には人影が。

転ぶ自信があるので
そっと気をつけながら歩く

d0105967_13222453.jpeg

イイねーー海って!怖いけど
静かな海はいいよなぁ。
d0105967_13201307.jpeg


ウミザルを見たんだよ あそこだよ 知ってる?
知ってるよ。

海で猿が泳いでる!って思ったからビックリしたよ私
バカ??

シーーン。

d0105967_13212393.jpeg

好きだな。ずっと好きだな江ノ島も湘南も。
叫んだな。この海で。
いいよな。 この場所は。


永遠みたいな苦手な階段が現れた!
登ることに必死。
ドンドン登って息さえせずにひたすら登る

岩に張り付いてる人々。
楽しそーだ!

d0105967_13235234.jpeg
高所恐怖症な私には 岩に登れなーい。落ちるだろうー

しばし 見惚れる。

きっと
波で削られて?出来たのか?
元々なのか?岩肌?

自然が作り出す造形美に見惚れる
パワーもエネルギーも自然界は凄いから
祈ってみる。
d0105967_13260621.jpeg

ビーチサンダルを履いてる人は
ポケモンGOをやってるらしく
イチイチ立ち止まって
全然 来なーい。 半ば呆れる私。

なんだかわからないけど
江ノ島には色んな怪獣がいるらしいー

ピカチューが現れて写真を見せてくれたので
私はミンナにピカチューがいる事を知らせなよ!と言う

シーーン。

なので私が大きな声をだして
ポケモンGOをしている人達に叫んでみたら
なんなの?
皆さま ノリが悪いらしく
無反応ーー。

もう一度 大きな声でピカチュー居るよ‼️と言っても
無反応ーー。

誰も反応しなーいのであーる。

???

静かにポケモンGOを皆様していた・・・


もしや?日本人って静かな訳??

誰1人も私の事を相手にしてくれなかった・・・

そそくさと
ポケモンGOをやってる人をほっといて

サッサと富士見亭にはいる私。

イイねぇー!

最高だよ。船に乗って辿りつく。最高だなぁー。


船が好き。大好きだ‼️
ロマンたっぷりよ。

by iomlove | 2016-08-26 16:49 | 散歩 | Trackback | Comments(6)

関 太一郎 &小沢智恵子 個展 〔銀座〕喜びの日。


関 太一郎 陶展
8月24日(水)~8月30日(火)
11:00~19:00(最終日17:00)
場所:ギャラリー悠玄
東京都中央区銀座6-3-17悠玄ビル1F
東京メトロ銀座線C2出口から徒歩2分
泰明小学校のすぐ傍。
角にテラスのカフェがあり その並びにあります。

穏やかな青年が創り出す世界と色
しばし  ウットリしながら品々を見つめる
d0105967_17080536.jpeg
とても印象的な小さな花器
渋いながらも佇まいが洗礼されていて
魅力的だった。

1つ選ぼうとする。と
いくつも手にしてしまい じぁー全部!と言い出しそうで
ドキドキしてしまった。

d0105967_17102489.jpeg

とても落ち着いた青年は穏やかそのもの。

d0105967_17104925.jpeg
彼の手つきが人柄が出ている そう感じて思った。

d0105967_17111044.jpeg
優しい手つきの中にある 美。

素敵だ!

d0105967_17115802.jpeg

私は
ブルーにグレーな色合いの品が
とても気に入った。

写真でみると 実際の色合いとは異なるが

関さん曰く
ブルーを出すのが大変だった。とのことだった
d0105967_17125569.jpeg

うーーっ。
写真には その色合いの世界観が写ってないな。
d0105967_17131194.jpeg

飾らないスタイルといい
シンプルで
ワクワクする色合いと形。

価格もお手頃で 嬉しい喜びでした。

片口
d0105967_17132720.jpeg
手の中に ホッコリ包むことが出来る大きさと質感
まるで
小鳥の片口。そういう名前を私が手元に来てつけた。
とても 可愛いのダ。
d0105967_17134277.jpeg

頻繁にお醤油を使ったり
マヨラーとかいう人が居るので

はい。
豆皿!
d0105967_17140048.jpeg
豆皿が大好きな私は
おままごとをするがごとし
使い遊ぶ 楽しいお皿。
d0105967_17141610.jpeg
豆皿を観てしまうと手が出る。

いくつもあっても いいお皿。
時には
アクセントにさえなーる。
d0105967_17143102.jpeg
1点物のブローチ
d0105967_17082234.jpeg
これもイイ
あっ! これもイイ
あっ!ここにも!
1人で騒いでは
関さんに
どれがいいかな?とぶつけてみた。

ストールをしているので 付けた風に見せて
選んでもらった。
d0105967_17143102.jpeg
とても可愛いプローチが並んでいて
引き出しの中にも沢山
隠れていた中

関さん 〔見つけたんですね。沢山の中から〕
はい。そうです!

藍染のストールにも マッチしていると思った。
d0105967_17122038.jpeg
なんか!大人のお洒落ー!的な感じがするわ!

いくつになっても
イイね。 ブローチ。
d0105967_17123715.jpeg

今日から始まった個展のお知らせをしてくれた方
❤️どうも ありがとう❤️

なんとも怪しい風の私は
しっかり
関さんに報告しちゃった!
d0105967_17114194.jpeg
関さんはフォトブックを見せてくれて
お料理と器の素敵な世界と
レシピが隣のページに載っていた!
ムール貝と器の美しさに


わたしゃ・・食べるの専門だから
ムール貝でお料理作れないなぁ。

どなたがお料理を作ってどちらで写真を撮ったのか。
教えてもらい
ナールほど‼️と納得した。

器が涙を流さないお料理にしなきゃだわ!私❗️


関さんの名刺の中身を覗いてみた。
d0105967_17144571.jpeg
凄く嬉しい気持ちでイッパイになってしまった!

関さんから
地下でも個展をしています。と

地下へ進む 手前にプロフィールがあった。

小沢智恵子さん。

彼女は英国で。と書き出しに

私は慌てて階段を降りてみると

写真はないけれど

引き込まれてしまった小沢さんの世界観に。

とても心地良く 安心して ホッとでき
また
宇宙を感じながらも作り手の小沢さんの愛を感じて
大興奮してしまった私・・・
小沢さん ありがとう❤️

話込んでしまったの。のめり込んでしまったの私

大ファンになった‼️

今日の個展を教えてくれた事で
私は予定を変更し 午前中に済ませる用事を
とっとと片付けて
銀座へ走る様に向った。

ご縁を感じた。
小沢さんとお話していて
誰もが私達の会話に
〔そうだよね!〕と言うはずはないだろう。けれど
小沢さんの言いたい事がとても凄くわかるし
また
作品を観て 囲まれて
感じる世界観を小沢さんに話すと
わかってもらえた。

表現力の単語数がとても少ない私だけど
わかってもらえた!
伝わったのダ! 感激ー!
d0105967_17150730.jpeg
私は密かに絵を描いている中
少しづつ 描いては
次の日に
〔?〕ってなる。
描きたい事があるから描いているのではなく
自然に自由に勝手に描いている中で

今日
小沢さんが 教えてくれた。
DNAとラセンと宇宙と自然界の繋がりを。

私は 物凄く驚いた。
私がなすがまま描いている絵の世界がそうだったから
〔?〕状態だった。

小沢さん曰く
理系の方に教えて貰ったことを
物凄いタイミングで私に教えてくれはった!
そこから
再び色んな話をしていたら
武相荘にも繋がって
私が好きなギャラリーの話をすると
小沢さんは そこで個展をしていた。
話せば話すほど ドンドン近くなって来て
お互いにトビッキリの笑顔と驚きと繋がることがらに
小沢さんの作品を通して繋がることの
凄さに 私はもう
真っ赤っかに燃えてしまった。

また逢いたいな。 ありがとう❤️
素敵なお話と感性と精神を。

小沢智恵子さん。
1度でも彼女の作品を観るべきだわ!世界中の人達は!

そう思った。

帰りがけ
なに星人?とお互いに聞いていた。ウフフっ。
小沢さんは私は地球人ではなく 別の惑星だと言っていた

私は小沢さんがANGEL!って思った。
きっと
英国から飛んで来た ANGEL❤️

草間彌生さんは何星か?となって
私は弥生ちゃんは地球人で人間よ。
魂を強く感じるから!と

時間の流れさえ忘れてしまい
小沢さんと語りあって
ナルほど‼️っと スゴイことに気がついて

大興奮のまま 銀座を練り歩いた私だった。

その調子だから
道があるから歩くのよ‼️みたいな勢いで歩いちゃった
もちろん
大迷子になーる私。

お巡りさんを捕まえて
なんちゃらかんちゃら。

うぉーー‼️
あのお店が私にウェルカムしてるわー!
d0105967_17170186.jpeg
えっ!
なんだか私はヨーロッパに到着したみたい。
ドイツに辿り着いたり
d0105967_17172399.jpeg
ソーセージ❗️ソーセージ‼️
何本食べるか?と考えてみると
メニューの本数では足りなーい。
d0105967_17173869.jpeg

誘惑に負けそうになっては
歩くと
スペインやらイタリアに辿りつき

路地を入ってみるとブラジルに辿り着いて
1人でビックリ仰天しながら

また路地を除き
d0105967_17152767.jpeg

ワクワク ドキドキし
大興奮しながら歩く

d0105967_17160542.jpeg
なんだか私
ヨーロッパへ飛んで来てて
瞬間移動で南米に着いて
今度は日本に到着。で
1人で 大騒ぎで忙しかった。

d0105967_17154346.jpeg

頭?大丈夫?って聞かれたら
左脳と右脳が同時に機関車みたいに動いてるわ私

d0105967_17162248.jpeg

写真を撮りながら歩くと
自分が何処を歩いているかがわかるのダ!
スゴイ技だと自分で感心してるけど
同じ界隈で迷子状態なんだから
全然 駅に辿りつかず

インスピレーションだけで歩いてみたら
有楽町やらなんやらで
私って 寄り道迷子女で
しかも
フラメンコ状態。

お巡りさんもニヤニヤする訳だね。


今日
私は1人旅したみたいに
色んな国や惑星に行った気分だった。

チャッピーのお散歩中に
今日の出来事を全部 チャッピーに聞いてもらい
ロングになった。

階段の手すりにチャッピーを繋いでいたら
チャッピーは一段落ちて
空にむかって ひっくり返って
空にむかって泳いでいた。
見ていた人間様は みんな大爆笑していたな。
ドジなチャッピー!

私もドジだけど。

〔メモ〕
アーティストさんに私が何か話すと
理解してくれたり わかってくれる
とても嬉しいの。

誰かに話ても わからない。っていつも
今までも言われてきたから
スゴく嬉しい❤️

今日のお誘うに感謝してます。心から❤️

日本国内日本居ながらも
ヨーロッパへ飛んでたり
南米へ
英国に
宇宙に
大自然に
1人で激しく燃えて 行って来て

通常モードよりも燃えて チャッピーとお散歩して
物凄く
私は真っ赤っかになって
紫色に変身出来やしないか?と天にむかっえお祈り中


最高!な気分だわ!とっても‼️


ノリに乗ってしまった勢いでお寿司屋さんに!
知らない女性と意気投合しちゃって
食べちゃった。

知らない女性達と
今日は夜ご飯いらないね!と
みんな夜のご飯分くらい食べちゃた!

食べちゃた後でお寿司さんに勢いで入ってた事に
気がついて ビビった。

すっからかーん。 美味しかった!

燃えちゃた!

ウフフッ。素敵な今日に乾杯です。

関さん どうもありがとう❤️
小沢さん どうも ありがとう❤️

個展のお知らせをしてくれて あり

by iomlove | 2016-08-24 19:20 | I Like it | Trackback | Comments(2)

銭洗弁天 〔鎌倉 編〕

d0105967_06475270.jpeg
鎌倉駅に到着した。
沢山の人々が電車を記念に撮っていた。私も。

鎌倉で昼御飯を食べる話をしてたら

銭洗弁天へ行こうー!となり
なんだか
眠くて歩けず タクシーでピューンと
d0105967_06484635.jpeg
もやいさんの所で降ろして欲しい!とお願いしたけど

ギリギリ車両が行ける所まで行ってしまった・・

フラフラと歩いて 眠い中
誰よりも遅い速度で歩いていた私。

登り坂を登れば
銭洗弁天さん。
d0105967_06495240.jpeg

キツイんだなぁ。 ほんの少しの坂道が。

d0105967_06513860.jpeg
葡萄ではないか?と思われる 葉
山葡萄だったら イイのになぁー。

到着!
d0105967_06525459.jpeg

トンネルを通って
d0105967_06533924.jpeg

弁天様へ
d0105967_06541912.jpeg

手を洗う
d0105967_06545184.jpeg

チョロチョロする。
ヤングな時には 友達が近くに住んでいたので
よく来たな。 懐かしい。
d0105967_06552269.jpeg

お金を洗う籠とローソクとお線香がSETだった
d0105967_06565799.jpeg

ローソクの世界観が大好きなので
しばし 見惚れる。
d0105967_06573987.jpeg
イイ感じ。

お線香に火を
d0105967_06580876.jpeg

火をつけながら 写真を撮る なんだ?私って

d0105967_06590296.jpeg
煙を体中に舞う。
本当は何か意味があるのだろう わからない。

大きな岩の中へ入る
そこの中で お金を洗うのだ
d0105967_06594206.jpeg

少し薄暗い岩の中
d0105967_07035182.jpeg

洗ったお金は使う事によって ご縁がある。とのこと
d0105967_07091905.jpeg
私は知らずに 洗ったお金を大事にとっていたわー

使うであろう 小銭を洗う
d0105967_07105804.jpeg

誰かさんは・・一万円札。 イイねぇ。
d0105967_07095797.jpeg

お辞儀をして
d0105967_07114943.jpeg

洗ったお金をハンカチで拭き取る 水分を。とのこと

d0105967_07130820.jpeg
やっぱりローソクの灯りは
心を落ち着かせ 沁みるな心に灯りが。

何かを買っていると
石と石で叩いて
火を出していた! なんとか!っていうらしい。
わからない

d0105967_07143176.jpeg

なんだか?!
気がつくと私は
わからない!だらけ。
わからない中で生きて来たんだなぁ。わからなーい。
d0105967_07161566.jpeg
パワーで生きてるから なんにもわからなーいよ。


この日は とても暑かった。
アイスキャンディーを販売していた。

私は鵠沼海岸で美味しいカキ氷を食べるのでパスした
店員さんは
アイスキャンディーを大切に持ってくれていた

d0105967_07275270.jpeg

パイン味らしい。
d0105967_07284428.jpeg
見ていると とても美味しそうに食べているー。
一口 食べてみた。
ヒンヤリと口の中がして 気持ちが良かったり

d0105967_07294966.jpeg
白蛇が住んでいる場所へ行こうか?
ジーッとしているか?と
ジーッとしていた。

動くと暑いからね。
d0105967_07340509.jpeg

お金を洗い
なんだか 効果てき面みたいな。
お金が増えた気分になっている私
小銭だけど。

d0105967_07344224.jpeg
単純!とよく言われるーのだ。

来たトンネルを潜り
銭洗弁天様をあとにする

d0105967_07383447.jpeg

ここまで来たから
もやいさんへ行かなきゃ!

レッツゴー!

続く。


〔メモ〕
いつの時代の人か?私は?!
子供の頃から 蛍光灯がとても苦手だった。
目に沁みて 目が痛くなるから。
強いヒカリに弱いらしく  
子供の頃から夏はサングラス着用してた。
1番ベストはオイルランプの灯り
そして ローソクの明かり
そして焚き火。
心地良い とても。

白い壁に蛍光灯だと反射して
目が痛くなーる。

いつの時代の人なのか?!私は?!

部屋の中でもなるべく電気をつけないで生活してるし
間接照明を付け出すと ブレーカーが落ちる。

やっぱりローソクの灯りって優しくてイイなぁ。
ランプの灯しびも 素敵な世界観だし

ランプの世界の宿に泊まりたいなぁ。

by iomlove | 2016-08-21 08:32 | 散歩 | Trackback | Comments(6)

朝から 新鮮な魚を食べに行く 〔藤沢から腰越へ〕

鮮度の良い魚が食べたーい!と
美味しい干物も食べたーい!と

早起きしたので
d0105967_12094869.jpeg
藤沢駅 江ノ電のホームに到着。

江ノ電に乗るのが好きなので
あえて 電車を選ぶ
d0105967_12101608.jpeg

電車待ち。
d0105967_12110375.jpeg

キョロキョロ
d0105967_12123355.jpeg

大袈裟に・・待つ
d0105967_12113791.jpeg

この日はお盆中で
お店がやっているか?
お休みか?と
ドキドキ中

行ってみなければ わからないー。
d0105967_12103776.jpeg

お店の名前を忘れたので
調べようもなーい。
d0105967_12131267.jpeg
電車がアーチの中へ入ってくる
この瞬間 好き。

やってきました。 江ノ電
d0105967_12134198.jpeg

急に眠くなり 寝る。

気がついたら 腰越に到着。 寝ぼけてる・・
d0105967_12141464.jpeg

線路も好きなので
d0105967_12144279.jpeg

川があると のぞく
d0105967_12151000.jpeg

毎回 気になる アイス屋さん
d0105967_12153284.jpeg
タイミングが良くないらしく
いつも 閉まってるー。

ウインドーに張り付いて のぞいてみると
lovely。
d0105967_12155913.jpeg
メロンみたいな器 全種類 欲しいなぁ。
可愛いなぁ。


お店屋さんに到着。
お盆休みでした。汗
d0105967_12162197.jpeg
やっぱりな。 お盆だもの。

何回か行ってるのに
お店の名前を忘れる・・・
安くて新鮮で美味しい! 素晴らしいー。


腰越駅に戻る
d0105967_12165145.jpeg

江ノ電がやってきた! 避けるー。
d0105967_12171926.jpeg

好きなんだよね。路面電車。

腰越駅のホームでは
看板があった。
d0105967_12175363.jpeg
tattooを隠せば 海OKかぁ。 ふーん。
夏に海で素肌を出さないし
涼しい時期でも 素肌にならんので関係なーい。ふふっ。

誰かさんは
私にブツブツ言ってるしー。

d0105967_12182301.jpeg
このまま 帰るのももったいないので
鎌倉へ向かう。

魚もなーい。なんにもなーい。

腹減ったーー。

朝食を抜いたから 失敗した!

腹減ったぁー。

〔鎌倉へ続くーーー。〕

by iomlove | 2016-08-20 12:23 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

太陽からのサプライズ!

昨日は満月だったヨーダ。🌕

8月に入ってから
手の痺れと痛みが激しくて 右手ちゃん動かず。
結構 stressが溜まるのだな 痺れと痛みが・・・
事故後の時の痛みと変わらないー。ゲッゲゲッ。

時々 動かせられる時
stress発散するが如し

暑い中 お外へ出る
木々がある場所へと進む

まるで
太陽が応援してくれてるみたいな感じさえする。

お花が咲いていたので 覗くと
サンサンと太陽のヒカリを浴びて
虹色にさえ見えた
d0105967_13232272.jpeg


moonchildの応援団はsunchildだから
きっと
私に元気つけてくれているみたいダ。
d0105967_13240024.jpeg

太陽からのサプライズ。
宇宙からのプレゼント。

お花と太陽のコラボ
d0105967_13242846.jpeg
円が見えるな。 右下に。

太陽のヒカリは球体になって
私の目の前に現れる。
d0105967_13245406.jpeg
まるで 全てを包み込むような。感じ。

肝心のお花より
太陽からのエネルギーが写ってるみたいダ。


あーぁ。
病院ではどうにも出来ない右手なので
友達の様に 恋人の様に付き合ってきたけど
時には
イヤになる時もあーる。

けれど
自然治療というのか??
太陽がまるで sunchildになって
stressを消えさせてくれる。
暑く 熱く 燃える様に。
d0105967_13252588.jpeg
宝石よりも輝き
写る全ての世界の喜びさえ感じる。

私のsunchild。
眩しい笑顔の登場。


昨晩
手の痺れと痛みから解放された。ホーッ。
喜びと共に
ペンを持ち
太陽よりも燃えて〔?〕
ペンがノートを走る
無の状態と宇宙空間のエネルギーを感じながら
d0105967_13254445.jpeg
流れのまま 描く。
立体的に描いてみたいけど
なすがまま。で

太陽の恵みとサプライズの中で
咲く花の様に
宇宙のエネルギーから咲く花に変身していた。多分。




〔メモ〕
スターウォーズのイベントの為に変身する私‼️
衣装が昨日 届いたー。
なんでも作れる お友達が作ってくれたのだ!
毛が抜けるとのことで
日曜日にでも公園へ持って行き
何回かパタパタと叩いて
着てみよう!と思う。

まだ 箱を開けていない。
ドキドキして 興奮状態だから
落ち着いて 落ち着いて。

明後日に箱ごと公園へ持って行こうー。

私がどのキャラクターに変身出来るのか?
実は まだ知らない。
ジャバザハットだったら 変身しなくてもイイハズ。笑

んーー。
なんか
怪しい右手だな。
左利きになったらー‼️と声がする
ぶっ飛ばすゾー。 なぁーんーてねぇ。


ありがとう❤️ 太陽と虹色の世界とお花と木々。

ありがとう❤️お友達‼️

by iomlove | 2016-08-19 13:26 | 散歩 | Trackback | Comments(4)

松本民芸館 へ行く。 〔写真がOKだった編〕

松本民芸家具中央民芸ショールームへ向かって歩くが
どうしてなのか?
NHKに辿り着いてしまった。

人々に聞いて確認したら
〔松本民芸館〕と間違ってくれて
安曇野へ行く予定を急遽変更し
民芸館へ LETSラGOー!
d0105967_12053256.jpeg


暑い中
金魚も必死。

d0105967_12060698.jpeg
空気が吸えているのか? と気になる・・・

門から店内へ入るまでの間
なんだか
イチイチ気になってばかり
d0105967_12063943.jpeg
座り心地が良かった
見た目も素敵なベンチ。


写真を撮ってもいいですよ。との喜ばしいお言葉に甘え

持っていたメモ帳をバックにしまい
撮るわ撮る。

好きな品ばかりに目がいって
この形 姿 色 うーん。欲しい!
d0105967_12070395.jpeg
長い間 探していた品なので  
こうして写真に収められるのは ありがたい記録 記憶ダ


元職場を思い出した雰囲気
日常で 好きな世界に囲まれて働くことや
過ごせるという とても気持ちの良いことを
ふと思い出した。
d0105967_12073115.jpeg
シンプルの中にある 美とでもいいましょうか

ゲッ。私の部屋はもうー意味不明。
だけど 大好き‼️に囲まれているので
それは それでイイのダ!
とFollow中。


うーーーっ。
魅力的
d0105967_12080403.jpeg
何をのせてみようか?と頭の中が忙しくなーる
想像だけどね。


どこからか?
江戸時代のヤカンだよ!と騒いでいる声がした
d0105967_12083778.jpeg
あんまりにも騒ぐので写真に収めた。

江戸時代の品々はなんとなく
子供の頃から使われていたりしたので
個人的には室町時代だったらいいのになぁーと思うのだ


野麦峠の資料館でも 釘づけになってしまった
なんて素敵なの!
背負い籠 素敵
d0105967_12094904.jpeg
紐の結き方を見ていて
釣りで?船で?ロープを結わく時のあれ?あれ?
物凄くいいアイデアが浮かんだわ!
ヒントを貰って
あとは 不器用君に教えて貰おうーと思う。

何処の国からのか? 興奮して妄想していたから
全然 説明をみていなかった!

d0105967_12101421.jpeg
農作業をする時にかぶったら
きっとワクワクしそうなカブリもの。
ボンボンが決め手か? 形もいいし

d0105967_12104518.jpeg
信州にバーナードリーチ。
ありがたや!

イギリスのセントアイヴスを思い出す。

d0105967_12111397.jpeg

大空と大地と海に呑み込まれた私と地球
その色彩の中で 自分がとても小さな人間だと
気がついたなぁ。

強い想いれがあるから
目の前にある品々が
私にお話をしてくれているようだった。
d0105967_12113977.jpeg

ピッチャーが好きな私の目に飛び込んできたのは
d0105967_12120450.jpeg
ガレナのピッチャー スペイン。と書いてるし
憧れの
スペイン・・・
フラメンコな気分で本場で楽しみたいなぁ。
とても現実的ではないらしい。

ヨーロッパが私を呼んでいる!
私もヨーロッパに恋をしている。


脱線してばかりいる私
イチイチ
品々を観ては
想像したり 妄想したりで
楽しく忙しい
d0105967_12123640.jpeg

窓の下にbedがあったら 眠りたいな。
夜空の星を見上げながら

朝 窓を開くと アルプスが見える。
なんてーー素敵なんだろうかぁ!
d0105967_12130571.jpeg
最高のロケーションじぁないのー!

古民家を手に入れて住めばいいのに!父よ!とか
父に頼りたくなったけど
人をあてにはしてないけない。
自分の事は自分で。ハイ。


なんなんだ?
もうー
イチイチ 素敵すぎる。
d0105967_12134796.jpeg
日頃 活躍している包丁がこの中へ入れたら素敵!
山に持っていくナイフをいれたら なお素敵!

あれも それも これも素敵ーステキで
職人さんの技や技術
私はそういう人と暮らしたかったのだったのよ!
想像を形に出来る人をーーー。と
ふと
我に返って 睨みつけた・・・

aventureな気持ちになーる。私❤️

d0105967_12142161.jpeg

日本の古き良き素晴らしさと
現代の日本の境目に居るみたいダ

ココから外へ出るのがイヤになってくるわ!

d0105967_12144933.jpeg
元職場を思い出す。
仕事場に泊まれば 遅刻しないし
毎日 楽しく過ごせるから
家に帰りたくないし!泊めてください!

よく私はそう上司にお願いしまくっていたな。

大好きだった会社だったな。
d0105967_12151421.jpeg
忘れてはいけない事を沢山
忘れてしまっていたんだなぁー。

沢山 思い出しては
また心に響くな。笑顔と共に。

d0105967_12154469.jpeg

民芸館に居ると
どうしても もっと観たい世界が出てしまう

作り手さんに逢いたくなる。
どうやって どんな風にしてと工程を観たくなる
知りたくなる。

いつかチャンスがあったら
見つめてみたいな。


大きな臼
とても欲しい。
コレだ!という臼にはまだ出逢ってないと言いつつも
買えないオチ。
d0105967_12161081.jpeg
私には
いくつかの部屋が必要なんだ。
ヨーロッパの部屋
モロッコの部屋
インドの部屋
日本の部屋
ジプシーの部屋
現代的な部屋
lovelyな部屋
お香の部屋
海と山の部屋
洋服だけの部屋
coolな部屋
絵の部屋

なんてーーこと!夢のまた夢
頭の中ではイメージ出来てるけれど

バカか?!私は!!!


イイの。 いいの。 想像の中で楽しむから。

d0105967_12164009.jpeg

建物にとても強い拘りを持つ私は
父曰く
呆れる。とのこと

木に対しても拘りがあるから
実家の私の部屋にいく階段でさえ
1枚1枚の段にさえ拘って
木材屋さんに通って 妥協さえしなかったな。
木の産地まで言い出したら そりゃ困るだろう。

今になれば 気がつく。


父の凄さにも 松本民芸館に行った事で知ったりもした
d0105967_12170500.jpeg
話が
とても長くなってしまった
私のメモ帳。


なんだか
やっぱり
安曇野の話と信州の話を父にした方がイイのか?
それとも
夢のままにしておいた方がイイのか?

私だった話して欲しいな。
父はどうなんだろうか?
聞かれるまで 黙っていようと思う 複雑な心境になる私


d0105967_12172872.jpeg
人生 1度きりだから
好きな様に生きるべし。

父にそう昔言ってた私なのに・・・

d0105967_12180297.jpeg
金魚に話しかけても
無口な金魚。


フウセンカズラに 話そうとしても
ドンドン 膨らみ出しそうで 話しかけられないよ。
d0105967_12183700.jpeg

ピンクの部屋の中で過ごす私も部屋も
真っ赤状態。


ペンキで
ムラサキに塗るか? ターコイズブルーもいいな
あら!
部屋の中の物が どかせられないじゃないのー
てんてこ舞い。

床が抜け落ちない事を 祈る。


忙しかった松本民芸館でした。


安曇野に寄りたかったけど
またアルプスを拝みに行こう。そうしようー‼️






by iomlove | 2016-08-18 15:11 | Trackback | Comments(0)