<   2016年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

本音よね。〔読まないでね‼️〕

何故この世に生まれたの?

生まざるおえなくて産んだのよ。と教えられた。
〔ねぇ。わからないよ。お母さん〕
お母さんは私のお母さんでしょ。ねぇお母さん。

幼い私はそう言った。
意味がわからない歳だったけど
なんだか寂しかった。

その意味を知る歳になって
いいわよ!私はこの地球の何処かで私を受け入れてくれる人が1人くらい居るはずだから探すわよ!

この世に生まれてきた事を拒否していませんか?

拒否はもうしていません。
10代から20代の頃は生きるって
どうしてこんなにも困難で悩まなければいけないのか?
それが生きる!意味ならば
この世から去りたい。と日々
私は自分との戦いで もうダメだ!と思いながらも
立ち上がり這い上がり
様々な事件が起きようとも
いつか私は笑顔で笑っている事を信じる!と
負けそうになりながらも自分なりに頑張ってきた。


20代中頃
原宿で歩いていたら
カブに乗ってる人が猛スピードで追いかけてきて
〔後ろ姿でMちゃんだと気がついたよ!生けていてくれてありがとう!嬉しいぞ!〕
そうお世話になった方から大声で声をかけられて
生きぬいてみてよかった!と心から嬉しく思った。

何故?私が生きてるか?って?

私の大切なお友達は病気と闘っているの。
本人は死にたいよ!と私に訴えてくるの。
でもね 生かされてるから仕方がないのよ。
私がポックリと死ねたら喜んでねMちゃん
そう彼女はいつでも真剣に私に話すの。

生きることの辛さや壮絶な中でも
彼女は私にいつでも笑った声を全身で私に伝えるの

生きることの意味を。
生きている苦しみも辛さもなにもかも。

私の巨大な想像力では
彼女の本当の辛さや闘いが理解出来ないと伝えると
経験者しかわからないわ。そう言う

その通りだと私は思う。

ここは日本。
ブラジルではない!
そう勇敢な男が私に言った。
ブラジルと日本の治安の違いを丁寧に教えてくれた
そして 日本が平和なことの意味も丁寧に教えくれた

正直 私はこの世とお別れをしょうと思ってた時だった
その内容や様々な事件も話ていないのに
平和な日本に感謝がたりないんだ!と言った男
私は なんだよ!裏も表も知ってる私に
何を言ってるんだ!と心の中で腹がたった。

家に帰って
言われた言葉を思い出し
殺されていないから平和なんだな日本。
そう受け止めた。

殺される瞬間ってわかる?
どんな空気が漂っているかを?

私は空気にとても敏感だ。
相手の方が誰であれ
空気で感じたまま対応してる。

この世に生まれてきたことは学ぶ。???

10代20代の頃は最悪な事件の全てを学び。と
自分に言い聞かせ 影で沢山泣いたけど
私の目の前に人が現れたら笑顔。

何故かわかる?
私が誰かに助けて!と言ったら
その人の命にも関わることになる事を知ってるから
助けて。とは言わない

助けるかどうするか私の問題で受け止め方にもある
そう決めつけて生きていた。

魂がない?

そうね。
とっくの昔に死を見つめていたから
魂も何処か私の居場所をこの地球で彷徨っているのね

そもそも
私がこの世で生きてることが嘘みたい。
とっくの昔に死んでいるんだもの。
そう言われても その通りだね。

助けられたのよ。
死ではなく生きることに対しての強い意志をね。

私がなんで?生きてるか?

命の恩人に最後会って
心から私の言葉で伝えたい事があるのよ。
ありがとう!って言いたいが為に生きてるのさ。

私が今
生きてることに対して
この地球上の誰か1人でも
生きていてよかった‼️と言ってくれる人が居るか?
どうかは?わからないけど

私は信じている人達がいるから
きっと
その人達も私は私なりに生きぬいて生きている事に
良かった!って思ってくれてたらイイのになぁ。と
妄想ね。私の。

いいじゃん!!

私がなんの為にこの世に生まれたのか?
何故?生きているのか?
そんなのいいでしょ。

死を決めたら勝手に死ぬんだから
別にいいでしょ。それまでは。

私の大切な友達は私をこの地球に置いてって
他界していってしまったのさ。
みんな私に言ってたよ。
ミニーちゃんは杖を持っても振り回して
パワー全開で笑って若い人を杖で叩いて笑ってるよね
杖をついてもマン島へ行って
私 英語が話せないの。ヘヘヘッって笑って
みんなが驚いてる姿をみては笑って1人でも
マン島へ行くわよね。来るわよね。と

そうよ!

私は私でわかってるんだよ。
体の限界が来ていても
夢があるから果たす!と
他界した友達達はみんな
私に 君は本当に君なんだね!と言った通り
私は何者でもない私。

魂がないらしい?

なんて思われても構わない。

とっくの昔に私は命を捨てたから。
いつでも死んでも怖くないし
後悔もない。

魂はこの地球上で彷徨ってるだけ。
私の居場所を探してね。

なんで?生まれてきたの?

そんなの私は親になった事がないからわからない
本当のことは。

ただ
父だけは
私の誕生にとても喜んでいた!と言うことは
私の生まれ故郷の近所の方々に
大切なMちゃん。って大切にされてたから
なんで?って聞いたら
父が物凄く喜んで街じゅうを私を抱いて
自慢したんだってさ。
宝なんだってさ。

宝だという私のことを
父は物凄く大切にしているのよ。
馬鹿みたいにね。

この地球上で私の事を
命かけて守る人は1人だけいるの。
父よ。

自然界の厳しさを知ってる父は
私に優しく自然界の話をしてくれるの。
だから
私は子供頃から自然が大好きで
自然の世界には敵わないことも知ってるのさ。

私には見えるから
空気中の世界もを
この目で体験し経験し
肌で感じとる世界観を知ってるわよ。


学ぶ為に生きるなんて
綺麗ごと。

生きる中で経験しなくてもイイことは沢山あるし
知らなくても良いことも沢山あるしね。

私は日本で生まれ育った日本人。

日本の表の世界も裏もみたけど
悔しいくらいに!


英国で学んだわ。
生きることの意味をね。
マン島は私に教えくれたわ
言葉を超えてね。
父なるコース
母なる島。

大好きだから生きてるだけ。
なんで?生まれたのか?って
そんなの
私にはわからない。


これも試練ね。
学ばないわ。


命の灯火が消える時
私は抱いて灰になる。
感謝とお礼を込めてtattooを持って

さよならするから

なんで?生まれたの?って聞かれても
そんなの私にはわからないわ。
産んだ人に聞いてもらいたい。

私のお腹の中で死産してしまった子。
その子が生きていてくれたらな。
その子が私に
なんで生まれたの?と聞いたら
私は答えるわ。
愛している人の分身は貴方なの
愛の形が貴方なのよ。って答えるわ。

残念だけど
私に聞く人は居ないから
なんで?うまてきたの?って聞かれても
私には答えられないわ。

親になってないからね。


苦しみや悲しみや残酷な世界や争いも
もう充分だ!
この世に生まれココで学ぶこと?!

わかってるわ。

人間は人間同士で争う醜さをもね。
人間は武器を持つと使いたくなることもね。
人間は言葉の武器を持ってるんだから
本物の武器を持ってはいけないことも知ってるよ
言葉は時に人を殺す刃物になることも
男が突然 狼に変身して暴力の世界に引きずり込むことも
女が感情でものを言う時ほど相手の立場なんか
考えないことも。
裏切りも。


今更
何を質問しているの?

私はmoonchildって呼ばれてたのよ。
音楽が好きな人達にはすぐわかるわ
その歌詞や意味もね。

闇に落ちた私はお月様と仲良しで
お月様は私を見つめてくれてるから
私は
いつか
sunchildが現れることを信じてるだけ。

生きてる意味は
それだけなのさ。


生きてることが奇跡かも。

もう昔の昔に私は
死んでいるんだからさ。

訳ありで命を落すしか方法はなかった


なんで生まれたの?

知らないよ。

生きてるのは私を助けてくれた人達に
私はありがとう!って
言いたいから
今まで生きてこられたからね。

それに
津波で何処かに消えてしまった友達たちを思うとね
みんなの分も私は生きるわよ!って
悔しくて悔しくて仕方がないの。

罪を背負う為に産まれてきたのかもね。

過去を全部振り返って
そう思った。

残酷なんだよ。この国もさ。
この国の未来についてなんて
誰が真剣に考えてるだろうかね。
綺麗こどや建前で話をしてるけど
本当のことなんて言えないよね
責任とれやしないんだからさ。

なんだか私は
日本人だけど
日本人の建前とか全然わからないの。
本音を言葉にしないかわりに
目が本当のことを言ってるけどさ。

言葉がわからない国へ行くとね
楽にもなれるんだ。
言葉の怖さを知らずにすむから。

その代わり
人間ぽさをガッーンと知れる
英国の人々は民主主義だから
日本とは違った感じの。

英国やマン島を知らずにいたら
今の私も存在しないわ。
イイのか?悪いなか?わからないけどね。


私には失って困ることが何もないから
あっ!チャッピーは今 失いたくないわ。
今日 危なく失うんじゃないか?!って
ビビったけど 生きろ生きろ!と叫んでたわ。私

産まれて物心がついた時
気がついていたから
私の周りの大人達は馬鹿が付く程
私を大切にしたのよね。

まるで今のチャッピーと似ているかも
チャッピーは世間の人々から大切にされて
可愛いがられているからね。重なる事も思い出したわ

じゃあ何故?この世に産まれたの?
生まれたくもなかった!と私がわめいても
泣いて叫んでも
産まれてちゃったから
産まれてるのよ。

産まれてた時から泣いてたらしいし
15日の予定日よりも早く産まれてたから
とんでもない子に育つわ!って言われてたから
そうなったかもね。

ココに産まれ生きていることを学び。なんて
私にとっては冗談じゃすまないわ。

もし
私に女の子の子供が居て
私と同じ体験や経験なんて
絶対にして欲しくないもの。

女性の全ての人は私と同じ事を望むわ。


それに

母親である友達には
私はいつもお願いするわ。

子供の目線になって
子供の気持ちになってみてから
何かを言葉にしてあげてね。と


イイのよ。
私の事をどうおもおうが
問題ない。

ただ
質問した内容が
私の最大のトラウマだった!と言うオチに
少しビックリしたけど
私の人生には今更
驚くこともないしね。昔むかしにビックリ仰天したから

それに

moonchildだから。

地球上で
マン島という場所に暮らしている人は
私を人間扱いしてくれるの。
感じている世界や見える世界もをね。

英語圏だから
moonchildのことを音楽で伝えたら
みんな すぐに理解してくれたの。

音楽って国境もないし
争いもなくて
言葉が話せなくても
伝わったの
最高よ!音楽って!

簡単に伝わるんだもの。
その音楽を作る人達には
いつでも感謝しているわ。

最高な日本語で
私に
なんで?産まれてきたの?
そのことを拒否?

そうね。
命を持って拒否したいわ!本音はね。
今すぐにでもさ。

私はね。
笑顔が人を救う!って信じてるの
経験したから。

どんなことがあっても
笑顔でいることを
忘れたくない。
けれど
苦笑いしてるよ。私はね。

by iomlove | 2016-11-30 21:14 | Trackback | Comments(6)

ピンク色の風が優しく吹いた。

京都に行ってきてん。
錦市場っていう
〔京の台所〕ってトコで
これ、見つけてん。
〔おふ〕やよ。
〔あめちゃん〕ちゃうよ。
d0105967_16480242.jpeg
贈りものが私に そう喋った!

錦市場からの香も人影もする品。

京都が私のおウチに来たんだ!びっくりしたよ。

なんで?私のおウチ分かる訳??とびっくりしていると
白い封筒が現れた。
d0105967_16421630.jpeg
またもや びっくり❤️
ハートよ。❤️のカードがこのtimingで現れたわ。

ある方が描くハートってどういう形なんだろうか?と
そう思っていたら
ある方がハートを描いたのをみて
私のハートの形とは違うんだなぁ。と思っていたりした

ハートのカードの内容を読んで
再びびっくりした。
1人で大騒ぎしながらも
なるほどー!だから私のおウチがわかったのね。と
d0105967_16431272.jpeg
ダブルハートとの登場‼️
love letterをもらったわ❤️
遠く離れていても繋がっているんだな。
嬉しいな気合いも入るな!筋肉の。
頑張るぞ‼️私!自分に負けないゾ‼️

カードを読みながら 気合いが入った。

d0105967_16471039.jpeg
湯葉が登場したわ!どうやって食べるのか?調べよう
最近メッキリ調べる行為をしない私
〔ググる〕という言葉を使われるけど
意味不明ーー。
聞いてみたらGoogleで検索だってサ。
せっかく知ったのでググってみよう!と思う。

手毬が大好きで
お米屋さんではお米を買わないけど
お米屋さんの女将さんが趣味で手毬を作っていた。
それを全部 私の元へと強奪してきた。
女将さんの息子さんに手毬の話しをすると
他界した母を思い出す。と・・・
手毬を見つめて 女将さんを思い出す。

d0105967_16490235.jpeg
錦市場から手毬が届いた。おふ。

おふ。と言えば
おふ事件が起きたらしい。
私が子供の頃 おばぁちゃんは鯉におふを食べさせていた
鯉の食事の時間になると
おふを貰い ソーレソレ!とおふを食べさせていた。
おふ=鯉のご飯。とインプットされていた私
職場で味噌汁を覗いてみると
なにやら浮かんでいた。なんだろう??と思い
聞いてみたら おふの味噌汁と言った〔答えた〕
私はとても驚き ダッシュで走り上司に
〔大変!人間の食事に鯉の餌だよぉーーヒドイわ‼️〕と
猛烈に抗議した。
びっくりした上司は確認の為に蓋を開き
私の眼を鋭い目つきでみながら言った!
〔Mちゃん!これはバナナだわ!〕

ぎゃー‼️最低だわ!
上司と共に総料理長に抗議しに行った
私にはおふ=鯉の食事
上司=バナナ
どーなってるの!最低なことをするのね!
バナナも苦手だけど なんで!バナナが味噌汁に入る訳?

食べられます。と言った総料理長に
だったら貴方が食べればいいわ。Nothank youよ!

これは会社で事件に発展した。

同僚達は〔?〕みたいな顔だったけど
上司と私には強烈にも最悪だった。
その事件が起きている最中
誰1人として騒ぐ人も居なかった。

ある日 友達は私の怒りにびっくりしていたらしく
2度とおふを見せないで‼️と言い張る私に
忘れた歳になった時
仙台へ旅行へ行った友達や沖縄の友達は
私におふをくれた。
鯉はウチには居ないよ!と答えると
呆れた顔をして おふの話をしだした。(;゜0゜)

頂いたので教えてもらった通りにお料理すると
なんと!美味しかったのだ!
これは 革命か?!

おふを食べる人間ってありだったんだぁー。
あれ?!
上司はバナナと言ってたわ。
〔Mちゃんが怒りだしたからバナナと言ってくれたの〕
だってーー。知らなかった!
そもそも 蓋を覗いで怒りだすMちゃんをとめる人は
誰も居なかったわよ!美味しいのよ。おふって‼️

おふの事件から私は一切お味噌汁はパスにした。

仙台からのお土産でまんまと
オフが届き アイアイさんに話をしたら
美味しいのよ。と教えてもらい

おふ=人間とインプットされた私

話が長いぞ。私


可愛いツボな袋にシールが付いていた。
そーっと剥がして
覗いてみたら
私を覗いてるわよ!びっくりした‼️
d0105967_16455504.jpeg
ピンクのダルマさんが
私と目が合って
私が覗けば
ダルマそんも私を覗く。

そーっと出して
教えてもらった通りに書こう!と思った。
ただし英語で書くぞ私は。

えーっと
その英語の言葉や文章がわからないー。
調べるぞ。


繋がっている。
なんで?私が最近になって
おふを食べたりお料理に使っている事を知ってるんだ?
これはtelepathyか?!

錦市場に行く度に
乾燥した湯葉を手に入れるかどうしようか?と考えては
忘れてしまってた事も話てない。
コレもtelepathyか?!!

お互い病院に通っている中 励ましのメッセージ。
嬉しくて 私は思い腰を上げて走ったわ。

染みる沁みる心にしみるよ。
I know!
感じるがまま感じて
信じることも信じられて
それはとてもナチュラルなことも。

I know!
溢れる愛のパワーもエネルギーも感じてるよ。
バッチリ受け取っている。

手毬のおふ。
かなり私のツボで
錦市場では何度も買っておこう!と思っては
忘れて 届いたわ。乾燥湯葉までも。

私の心に優しいピンク色の風が吹いた。

白と赤を組み合わせると
ピンク色になるんだね。

風邪をこじらせてしまってガタガタ ブルブル震えてる私

ピンク色に染まって 暖かい気持ちに包まれた。
d0105967_16500524.jpeg
ホンマに おおきに。


私はまた
真っ赤に染まった
興奮してピンクから真っ赤へと
真っ赤な姿のまま
真っ赤っかを🍎

ホンマに おおきに。

by iomlove | 2016-11-29 16:57 | Lovely | Trackback | Comments(2)

雪降る〔武相荘〕そして ホニャララ編

11月24日〔木曜日〕
朝早くから雪が降っていた。
d0105967_07065203.jpeg
ココゾ!とばかりに早起きして
空を見上げたり地面を見つめては
時計の針も見つめていた。

武相荘へ行きたくて!
d0105967_07201650.jpeg

気持ちが上がっているので
気温には気を取られずにいた

d0105967_07124808.jpeg
BBのレインブーツを履くと気分が上昇する。
脚取りも軽やかで 大袈裟風に歩く。

d0105967_07210496.jpeg
武相荘へ到着。

なんだか とても寒いぞ。
寒くて寒くて仕方がないほど寒かった。

d0105967_07220659.jpeg
お土産コーナーの建物に入り込んで
暖をとる。

d0105967_07265842.jpeg
囲炉裏には火が入っていた。
腰掛けて暖をとる。

d0105967_07292002.jpeg
雪が舞う中 黄昏てみる。

d0105967_07302290.jpeg
想像通りの期待通りで
急にテンションは上がる

d0105967_07312306.jpeg
次郎さん 正子さんー雪ですよ!!


なんとも素敵な世界観で
しばしボーッとしてしまった。

とても遠い所に居るんではないか?私??
秘密の場所に。
特別の場所に。
d0105967_07321033.jpeg
お弁当を食べたかったが予約でいっぱいとのことで

新しいメニューから
アップルパイを

d0105967_07330197.jpeg
どんどん私は遠くへゆく
まるで英国で食べたアップルパイを思い出し
マン島の森で採った林檎を思い出し
アップルパイを友達と作ったことなどが
頭の中で回想された。

d0105967_07343919.jpeg
私の深い記憶。
寂しくはない。
楽しかった全てのことが浮かんで
また
その時どきの光景や気温までもが思い出された

ココは何処??


私の座った前の椅子に
とても欲しい!と思うブランケットがある。
d0105967_07360747.jpeg
余計なコトを言い出したら
持って帰りそうな私が居るので
睨みつけるように ウットリしながら見ていた。
我慢って重要かも!!かも!!


ゆっくりとアップルパイを食べながら
回想される記憶の深さに驚きつつも
雪降る武相荘にノックアウトされた。
d0105967_07453618.jpeg

いろんな姿を四季折々に見せてくれる武相荘
鳥の音楽会も最高だし
雨の音も素敵だし
風が木々を奏でて音がするし
柿がボダン!と落ちる音も
ジャリジャリ歩く音

自然界の音がゆっくりと堪能出来る場所。

雪が舞う中
囲炉裏の火は優しく私を暖めてくれた
d0105967_07484606.jpeg
マン島で暖炉の火をいれるのが好きだった。
森で拾った枝などを並べる
何もかもが好きな行為だったな。

寒いのに
落ち着くので 囲炉裏の縁に腰掛けて
煙草をゆっくりと吸ってみた
空気がフレッシュで フレッシュな空気と共に吸い込んだ

d0105967_07493724.jpeg
どうしてなのか?
寒くて寒くて仕方がない。
ブルブル震えてばかりだから

早めに帰る事にした。
d0105967_07501947.jpeg

館長さんこと〔陶芸教室の先生〕にバッタリ会った
火を入れて 冷ましてしる所なんだ。と聞いた
寒い中
ありがとうございます!

しっかし先生とは初めて気がつかなかった。
どこからか?芸術家が現れたよ!と思って
見つめていたら 先生だった。

先生は変装するのもうまいんだな。
t.p.o.sにたけてる方は
やっぱりカッコイイ。
d0105967_07512682.jpeg
雪が積もる姿をジーッと見つめながら
ブルブル震えても 居たい場所。

d0105967_07472986.jpeg

昨日は陶芸教室の絵付けだった。
またもや
なんにも考えておらず
ジーッと陶器を見ていた。
絵付けはせずに 釉薬だけでシンプルに!と思った。

皆様の絵付けを見つめてて
ビックラこいた!スゴイセンスに‼️

焼き上がりが楽しみだな。


雪降る武相荘
ココは何処?状態になり
色んな場所へ空間移動した気分になった。
d0105967_07524096.jpeg
寒いのも苦手 熱いのも苦手。
こりゃ寝袋着て出かけたいわ。歩けないじゃん!

チャッピーは温度が高いらしく
私の膝の上で伸びてくれると
最高に暖かい。 thank youチャッピー❤️
d0105967_07190576.jpeg

これからが本番な冬だよーーー。
冬眠の仕方をクマにでも聞きたいわ。

ありゃ!
私はこの冬からスーパー真剣ダイエットだった!
目覚めよ私!!
鍛えなきゃ!また先生に怒られるーーぅ。
筋肉!筋肉!

今期 真剣度 マックスか?!私。


by iomlove | 2016-11-27 13:37 | スロー | Trackback | Comments(4)

エビ沢さんのメカブちゃま。〔独り言の巻〕

タイミングが重なる時
なぜか?!
神がかっていたりしてる。偶然?必然?
なんだろう・・・
d0105967_11015366.jpeg
この場所は父がとても好きな場所。
なんで?ココが好きなのか?と聞いてみると
昔、ご先祖様が居た場所だから。と教えてくれた。

樹木に詳しい父と歩くと
様々な木の名前などを教えてくれる。

d0105967_11021632.jpeg
もしや?
真面目に父から学んだら
森の案内人に私はなれるかも!!とひらめいた。
d0105967_11042139.jpeg
聞くところによると
公務員じゃないと働けないらしい・・・
それは それで無理だな。困る私

前に来た時
私の事を管理人さんと間違えられた事があった。
嬉しくて チャカリ教えてあげながらも
実は私は管理人さんではなーく
ただの通りすがりの天使でございます。とかなんとか

d0105967_11023759.jpeg
この日は収穫祭というイベントに遭遇した。
縄を編んでいたゾ‼️
指導してる方に声をかけたら
〔この間は楽しかったですね!〕と憶えてた・・・
お正月の飾りを編んでいるの?って聞くと
輪投げを編んでる。とのことだった。

私がお正月の飾りだと思った事で
プレゼントしてくれたの。
感違いが 嬉しい喜びに変身した。
ありがとう!

d0105967_11040020.jpeg
エビ沢さんのメカブちゃま。
虹の橋を渡ってしまい
私はひと言と言葉がかけられなくなってしまった。
彼女には
チャッピーの件で喜ばしいプレゼントをして貰ったのだ
なのに
私は彼女にも何も言えなくなっている。
言葉がかけられないのだ。涙

この日は
メカブちゃまが天にむかう日だったので
空が広く見えるこの場所で
お祈りをしたかった。

d0105967_11063077.jpeg
黙祷。


遠くに丹沢が見える 富士山も見える予定だった
もっと遠い天にむかいながらも
もしかして近いかも。とも思ったりした
私にとっては・・・
d0105967_11030886.jpeg
チャッピーはパグだから
きっと メカブちゃまとお話し出来るだろう。
大切にされて可愛いがられていたメカブちゃま。
とても幸せだったと思う私。

エビ沢さんの気持ちが胸をつかむ
気持ちが伝わる。

チャッピーにお願いして
メカブちゃまへお話してもらう事にした。
d0105967_11030886.jpeg

しばらく 空を見上げては
彼女からビッグサプライズされた時の喜びや
嬉しさや大興奮した時の自分に戻る

もっと近くに居たメカブちゃまは
もっと素敵な思いを
エビ沢さんのからプレゼントされていた。
私にはそう感じて そう思う。

自然の多い場所で静かに感じては
自然界に話かけていた
d0105967_11050833.jpeg

太陽は二重に見えて
私の眼が霞んだ。
d0105967_11055275.jpeg

メカブちゃまがまるで太陽の様にさえ写った。

強く願い祈ると届くのだろうか?
宇宙へと


もし 私のパワーやエネルギーが何かに変わり
伝わる事が出来るのならばと
フト思った。
d0105967_11053310.jpeg
フト思う。思うまま行動しよう。そうしょう!

ある方のお見舞いへ行く事にもした。
私はベッドに座り
両手でビリビリーー。パワーを送っているのよ。
エネルギーもね。
ビリビリーーー。受け取って!と言うと

しかと受け止めた。と笑顔でそう言ってくれた。
d0105967_11070163.jpeg
ビリビリーーー。
またパワーとエネルギーを送ってるの。
ビリビリーーー。音してるでしょ。
〔ビリビリー。受け取ったよ。〕

笑顔で私を見つめてた。
私も笑顔でビリビリ光線発令中。

自然界からのパワーとエネルギーを沢山
私は受け止めて
全身全霊でビリビリ光線した。

d0105967_11094007.jpeg
まわりのみんなも笑顔だった。
病室でみんなが笑顔になれるのも嬉しいなぁ。

自然界からの贈り物。
人間の私は 感謝しながらも
バッチリ頂いては 感じるがまま過ごし
アイム オーライ! アイム OK!と確信したりもした

d0105967_11171218.jpeg

この場所でボランティアなんぞしたいなぁ。
森の案内人。by私
夢だけと 真面目に父から学べば
もしかしたら案内人になれるかも!!と思い込んでみる

d0105967_11091021.jpeg
イイ意味での思い込みから始まる現実。
なんて!ポジティブな人なの???とツッコミ入る。汗

草花の名前は難しくて スグに忘れてしまうけど
木が大好きだからイケるかもよ。ナーンテね。

d0105967_11044665.jpeg
寂しい気持ちを自然界で原動力に変えて
頑張ってる あの方にも送る
私のポジティブな能天気なパワーとエネルギー

d0105967_11073294.jpeg
ちびっ子達は私に言う。
ご飯食べませんかーー?
お餅もあるの。と

お餅つきをしていた この場所で育った餅米で
皆様 ハリキッテついていた。

売れないから100円にしまーす!と大声で私に言ってた
つきたてのお餅は好きなので手に入れると

子供達は私に元気よく
ありがとう!と言ってくれた。

私こそ ありがとうだわ!

タイミングがバッチリ重なって
たまたま収穫祭に遭遇した。
d0105967_11075814.jpeg
アンテナは今の所 感度が良いかも。ヘヘヘッ。


自然界で楽しんでいる姿を見ても 眺めても
私までもが元気パワーに溢れる。

やっぱり私は自然の世界からは離れられないな。

なにげないことだけど
感謝の気持ちって大切だな。そう思った。


今日は眼が覚めて外をみたら
雪がチラついていた。
だんだんと雪か大きくなっているので
期待して武相荘へ駆け込んだ。

想像したよりもとても寒かった。
風邪をひいてしまって寝込んだーぁ。
静養は大切ですから。と先生に言われ薬を貰った

薬を飲んだら爆睡した。

珍しく夢を見なかった。


何を書いているのか?と言えば
エビ沢さんのメカブちゃまのこと
あの方のお見舞いと
私の独り言となってしまった。いつものことだった。汗

風邪が治って落ち着いたら
言葉になるかな。言葉にならないんだもの。

ではでは。

by iomlove | 2016-11-24 22:44 | 自然 | Trackback | Comments(0)

紅葉の木と銅板グラス 〔ニヤニヤ編〕

人柄が好きである大工さんのおじさん。
話をすればする程
大工さんの人柄が好きになる。

d0105967_12531980.jpeg
使わない木を如何に使うか!と何やら考えては
何かを作っている。
私のツボでもある品を手に入れた。
紅葉の木のお皿。

用途は様々あり 大きさも形もツボだった。
手に入れて嬉しくて抱いて帰ってきた。

続いては美大生の品。
銅板をコンコン叩いて形にした品。
d0105967_12540231.jpeg
荒く叩いた品と丁寧に叩いた品の2つの違いに
惚れ込んで 手に入れた。

作って作者さんの青年は割引きまでしてくれて
ホクホク顔の私に
毎日 可愛がるから君の顔を忘れないからね!と言うと
少し恥ずかしそうな顔と目をしていた美大生。

d0105967_12543399.jpeg
底の丸みの名前を教えてくれたのに
軽く興奮していた私は教えてくれた事を忘れてしまった

転がりそうにみえて 転がらない技法らしい。
d0105967_12545755.jpeg
丁寧に叩きを滑らかにした品。
女性的かも。と言っていた

d0105967_12552318.jpeg

使っては洗い 少し乾かしふく。
丁寧に扱いながら
彼の顔が浮かぶな。

d0105967_12555703.jpeg
荒く叩いて 叩きを敢えて表現したとのこと。
1枚の板をコツコツと叩いて丸みを作り出す
素敵な行為で私のツボだった

彼のことを観察するまでもなく
人柄が品物にも本人にも写っている感じだった
d0105967_12562165.jpeg
作り手さんと直接話をしながら
色んな話や私の質問に答えてくれた。
こういうコミュニケーションって大好き。

d0105967_12565395.jpeg
氷を入れて使うと
とっても冷たくなり頬に付けてみると
びっくりする程 冷たくて ヒョェー!となりながら
楽しんでいる。

d0105967_12571354.jpeg
ホットを入れたら きっと熱くて持てないだろうな。
常温の飲み物に使ったり
時にはフルーツを。
用途は色々広がり楽しい。

d0105967_12573516.jpeg
コロン。とした底がなんとも可愛くて
眺めてもニヤニヤしてしまう。

美大生の彼は何年生か?聞くのを忘れてたー
この品を作った彼を
あの人だ!って思えた彼の存在と品がマッチしてて
私が2つ気に入って手にいたら
彼も照れた顔しながらも喜んでくれた。
d0105967_12580573.jpeg
1番喜んでいるのは
使う側の私でもある。

使う喜び
洗う喜び
ふく喜び
見ていても嬉しい気持ちになれる

誠実さが伝わる感じさえした。

敷物は手織りの布。
d0105967_12584503.jpeg
手織り作家さんが引退したらしく
お好きな方にどうぞ。という事で
私の目の前に現れて
ニヤニヤしながら手にした。

これまた用途が広がり
裁断はせず そのまま使って楽しんでは
気分転換にもなって
その日の気分で様々な手織りの布と楽しむ時は至福だ。
d0105967_12591427.jpeg
売り手さんや
作り手さんやリペアをしてくれる方と話をするのは
発見や謎が知れたり解けたりして
とっても楽しい。

そういう私も売り手になった時
手に取る方との会話は大好きで
共感したり共通することがみつかると
幸せだな!最高だな!病み付きになってしまう。
手に取る方がどの様に使うのかも教えてくれて
新たな発見にも繋がったり 興味や好奇心がメラメラする

美大生の彼とはまた会いたいな。
来年 逢えたら嬉しいな。

〔メモ〕今朝の夢はとても楽しかった。
黒いカモメを腕にのせて 笑顔で黒カモメを見せてくれた

私は黒カモメに
I have a pen! という今 ブームな歌を唄うと
黒カモメが私のモノマネして唄っていた。
その黒カモメを連れてきた方はサプライズしては
そこに居た人達を楽しませていた。

夢の中で大笑いしては
本当に私は大きな声で笑っていたらしく〔現実〕
自分の大きな笑い声で目が覚めた。

実際はお逢いしていないけど夢の中での登場に
私は気がついて
彼は私のことを知らないけれど
バレてた。私だって。面白くって楽かった夢。
ありがとね。登場と楽さを。

では、では。

by iomlove | 2016-11-22 20:31 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)

痛いのは痛いゾ 〔気が狂ってる私 編〕

病院へ行った。

院長先生は私の登場に 〔どうしたの!〕と
目を大きくしながら言う。

毎度 私は我慢の限界に達すると病院へ行き
〔もっと早く何故来ないの!〕というセリフをいただく

マゾではないのに
痛みに我慢をしてしまう癖が直らず
我慢を普通にしてしまう。
わぁーもうー我慢出来なーい!と歯を食いしばって
病院へGO。

今回もヒョェー痛いゾ!というのが長い間
続いてて もう我慢出来ない!となり
ブロガーさんから病院へと勧められたので
我に返ってみて 慌てて病院へ行くことが出来た。感謝

困った顔をしていた院長は
私に色々と説明してるけど〔痛みの原因を〕
そんなことより早く痛みをとめてよ‼️という私に
手術しかない。とかいうもんだから
ビックリこいた。
痛み止めや湿布が効果ない意味も知った・・・

年 年と体がついていかない。
歳と共に飛行機に乗って12時間の旅がキツくなると
私は感じていて 時間〔年数〕があまりない。とも
気が付いていた中だったから
この痛みと飛行機と椅子は私には遠い世界になっている
ガーーン。ショック!
ヤバイよ。ヤバイ!私はヤバイぞ。なんとかしなきゃ!

院長もショックを隠せなかった様で
ブツブツと独り言みたいな感じで言ってた。
メスを入れられる事は全面的に拒否だから
なんとか最前で頑張らなきゃ。私
努力しなきゃなのだった・・・(;゜0゜)

d0105967_19123477.jpeg
毎度 私は手に負えない状態まで我慢しちゃって
ヒョェー!となると病院へ行く
院長は私のそういう癖を知っているから
私の登場には 今度はなんだ?!と驚くのだった。

体からではなくて
感じる世界観で感じていた事が
現実的になっているので 少し焦った。

焦りは良くないので ブラリッと
大好きなカフェへ行ってみた。

木琴が置いてあったので 少し調子にノッテ叩いてみた
子供の頃は得意な楽器だったけど
右手がねぇー。下手くそになっていた。

d0105967_19220259.jpeg
ふと 誰かと目が合った この人だった。

チャッピーも一緒。呆れて顔ー。

ホットな飲み物を飲んでね。と昔から言われてた
思い出して
ホットなチャイをお願いした。

d0105967_19255771.jpeg
ここのカフェに来るたび
いつでもクリスマス気分になれるし
美味しいのが沢山あるし
森の中みたいだし
空は広くて気持ち良いので大好き。

店主さんはコダワリ持っているので
美味しいー。

チャイのスパイスに反応したチャッピー
もうー 大騒ぎしてるチャッピー!!

私はてんてこ舞い。
d0105967_19265623.jpeg
パグは亀みたいに首か伸びてくるし
飛んでくるーー!

私はオテンバと言われるけど
チャッピーはヤンチャすぎるーー
私の時だけヤンチャなチャッピーは
人を見てるらしい。コラーーッ。

d0105967_19285060.jpeg
空が綺麗だなぁ。


医者達は私に
ココ数十年間 みな口を揃えて言ってきた事があった。
ふん!て感じで いう事を利かなかった私。

今回は言うことを真面目にきかないと
夢は叶わないし希望も失いそうだし
私が感じてる世界観とリンクしてるし・・・
真剣に言われたことを実行して
来年を迎えるゾ!と気持ちの中で気合いを入れつつも

美味しいチャイを飲みながら
来年の予定や感じてる世界観を
静かに丁寧に感じては
バカだ!私は!!とアホすぎる自分に呆れた。

誰もが信じてはくれないけれど
私が感じる世界観っていうのは
とても現実的であり得る内容なのだ。

私自身が信じているから
静かに感じているままに過ごすことがベスト。

d0105967_19321138.jpeg
チャッピーは チャイのスパイスにそそのかされてる
動かない。
私はチャイが飲めなーい!

猫舌なので
気がいつたら ちょうど良い温度になってくれてたチャイ
あら!
チャッピーのお陰だわ。

ココの席が大好き。
空が綺麗に見えて
森の中に居る。私

幸せだと思う!!

d0105967_19303761.jpeg
空を見つめながら
大宇宙を感じて 見つめて
とても優しい女性とコンタクトする
私はまるで宇宙人みたい。

そういう私は私のことが好き。

とても優しい気持ちに包まれて
笑みがこぼれるから。
溢れ出す笑み。

d0105967_19241979.jpeg
いつもココのカフェにはクリスマス。

子供の頃
サンタクロースさんはGermanyから来てくれていた
ケルンのことをコルンと言っていたな。
コルンには大人になったら
サンタクロースさんに ありがとう!と言いに行くわ!
そう決めていた。

コルンではチョコレートを食べて
ありがとう!と言いたい。そう決めてた。

仲良しだった親戚の子は
ある時期 仕事でドイツで生活していたのを
私には内緒にしていたらしい。
憧れのコルンのGermanyだから。

親戚の子が帰国した時
私に目を大きくしながら
〔Mちゃん!英国ばかり行かないでドイツのケルンへ行って欲しい!そこにはMちゃんの全てがあったよ世界か!パンもとても美味しくて Mちゃん喜ぶよ。必ずドイツには行かないとね!〕と熱く熱く語っていた。

彼女はドイツの何処で暮らしていたのかを
私には教えてくれなかった。

この場所に来るとクリスマス気分になるから
いつも 子供の頃ことやサンタクロースさんやGermanyが浮かぶ。

d0105967_19230108.jpeg
カフェのトイレのタイルを初めてみた
素敵!!
真っ赤なタイル。
私の心が染めたのでしょうか?!

木琴を再び叩いてみたが
やっぱり下手くそになっていた。

鼻歌をうたってると
チャッピーはまるで
ラッパーか???
鼻息がピーヒャラしてて
なんだか可笑しくて笑った。
d0105967_19334750.jpeg
横浜市青葉区は禁煙らしく
タバコが吸えないけど

チャッピーのラッパーぶりには笑えて
クネクネと動くチャッピーにも笑えてた。

やっぱり笑顔はイイね!

私はちり取を持っていないのだ。
箒は持っているけれと
ヨーロッパのちり取が欲しくて
長年 持っていなかった。

発見!
d0105967_19350605.jpeg
ベルギーのヴィンテージ。イイねぇー!

ゼロを間違える私なので
店主さんに確認してみたら
私の中でゼロが多かった!

本当はゼロ1つ少なかった!ラッキー❤️

d0105967_19354842.jpeg
もう私の気持ちはベルギーへ飛んだ!

そう言えば
私のブログをベルギーから見てくれてた人が居たな。
ありがとう!
誰だからわからないけど

もし
あの人だったら最高に嬉しいわ。

痛み止めの薬は処方されず
何をしてても痛いぞ。
寝ていても痛くて目が覚める。
ヤベーッ。

痛くて仕方がない時は
痛い場所を強く叩いてもらうと
内側からも外側からも痛いから
緩和される。
マゾではなーい。


ホホホッ。
やっちまったー私!!

院長先生は引きつった顔と目をしてたけど

全然 想定内のことだから

今月中には
真面目に夢や希望を持ってガッツいれて
頑張るぞ私!!

あーー
遠い所に来てしまった(;゜0゜)
帰りが恐ろしいぞ。

チャッピーは私の事を引っ張って歩いてくれるので
1人では歩けなーいので
チャッピーに感謝。

だんだん
感じている世界観が現実へと進んでいるから
日本に居る私は
日本で出来ることは全部しなきゃだわ!

深刻ではない。

感じている世界観には深刻だけと。

イデーイデーよ。
〔イデーさんがやって来そうだわ〕

猫みたいに丸くなってる猫女な私
あら!
猫みたいに気まぐれだって?!ヤダねぇー私。

飛行機に乗れる様にならなきゃ!!
マジで!

最後の飛行機の旅。私の夢を叶える為に

ファイト自分!

この位の痛みは大丈夫。というのは辞めてね!と
院長先生にさんざん言われてたのにーー

バカな私。

これじゃぁー京都にも行けなくなるぞ私。
ヤバイヤバイ〔出川哲郎さん登場しちゃうわ!〕

病院へ行く様に勧めてくれて
ありがとう❤️

スグに病院へ行ったの。

❤️ありがとう❤️

〔メモ〕
クリスマスの話を書いてるけど
来月にはクリスマスだわ!!大変!片付けしなきゃ
痛くて出来るのだろうか?不安だ。

スターウオーズの公開も来月だわ!
椅子に座って映画を観ることが出来るのだろうか?不安

オバァさんに変身した私。

お尻の骨も痛いことを先生に言うのを忘れてた!
バカみたいな私。

また病院へ行こうっと。

膝も腰もお尻も背中も首も右手も痛いもんだから
訳がわからなーい痛みーー。

痛いけど我慢して必死になっては
チャッピーのお散歩してるわぁー。
お手伝いさんの私だからさぁー。

チャッピーの速度で歩くのが
まるで
SMかっ‼️

マゾではなーい。ゾーーー!

ブヒッブヒ。

また夜が来る 眠たいけど寝れないぞぉー
ゾーーーっとする象。

もう夜だった!!アチャー。

by iomlove | 2016-11-20 20:41 | パグ | Trackback | Comments(0)

愛 〔Love is love〕

時々
誰かが言葉で言う。
〔愛は憎しみに変わる〕と

d0105967_18484714.jpeg
愛。
無限大
愛。
求めない。
愛。
そそぎ与えること。
愛。
微笑みから生まれる。
愛。
感じること。


私はそう思って生きてきた。
d0105967_18500060.jpeg
何故なのか?
私には今もわからないけど
愛は憎しみには変わらない。私は。

d0105967_18514780.jpeg
誰かを憎むならば
自分の気持ちや思いを憎むかな。

憎しみは
とても危険だよね。
私はそう思う。
d0105967_18523969.jpeg
私は夢をみているところがありがち。と言われるけど
単に夢をみているのでなく
感じるから
感じるまま 感じているだけなんだ。
現実的な考えを持ってるからさ。

d0105967_18535820.jpeg
愛は憎しみに変わってはいけないよ。
愛は愛だから。

でもどうしたのだろう?

何故?
憎しみに変わってしまうの?

d0105967_18562108.jpeg
寂しいよ。
悲しいよ。
切ないな。

love is love。love=love。
違うのかな?本当は?

d0105967_18570342.jpeg

笑顔から生まれるのも愛。
そう思ってる。
種を植え花が咲き
また種に変わる時
私は自然界からの愛の贈り物だと思ってる。

d0105967_18575497.jpeg
人々の愛か
ある時 憎しみに変わってしまったら
この地球には何が残るのだろうか?
何が生まれるだりうか?
憎しみを持つことの意味はわからないけど
愛は永遠に愛。

憎しみは時に戦争を起こすかもしれない。
危険すぎるな。

d0105967_18551494.jpeg
私は なんにも変わらないけど
大切にしているのは
自分の気持ち 言葉にしたら愛。
私なりの愛。

d0105967_19002566.jpeg
気がつくと
お祈りをいてきた。
God bless you all.
なんで?英語なのかもわからないけど
そうなってる。ハテナ

d0105967_19165123.jpeg
昨日の夜は
お月様が大きく見えていた
スーパームーンがまだ続いていたのか?わからないけど
パワーとエネルギーをバッチリもらった気分。


愛。
それぞれの形があるらしい
憎しみだけは持たず ネガティヴにもならずであれば
イイのになぁ。

宇宙へも届け!
私の愛よ。

感じて欲しい!私の愛を!

愛が私の手を掴んでくれたりしたら
スゴイよな。

世界中で
みんなが手を繋ぐ日!っていう日を作ってくれないかな

武器も権力も持たず みんなが手を繋ぐ日。

最高に良いと思うだけどな。

地球人だもの。

〔メモ〕こういう事を書いている私に

チャッピーは何かを感じているらしく

私の事を ジーッと見つめてる。
telepathyで繋がってるな。loveだよloveはー


by iomlove | 2016-11-16 12:03 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

今日は68年ぶりの巨大スーパームーン〔曇りのち雨〕

とても楽しみにしているスーパームーン。
雲ゆきが怪しいな。

いつもお財布の中に入れているカード。
時々 読んだり眺めたりしては
1人でジーンっと感動している。
d0105967_13044756.jpeg
Gary Humeという方のThe Moon!

眩しいほどのスマイルと太陽を私に手渡しているみたい

カードの送り主さんもmoonと関係している。
私の名前はmoonchild。
今日のスーパームーンを期待して
キングクリムゾンのmoonchildを聴いている。

ありがとう。生涯大切にしたいカード。
d0105967_13050377.jpeg
いつでも笑顔が浮かぶな。笑顔の大切さを学ぶな。

d0105967_12473261.jpeg
朝 散歩へ
ゆっくりと見渡すと 植物までもか笑顔に写る
不思議だ。

d0105967_12475114.jpeg
太陽は 輝き 白い世界を透明にさえする 素敵だな。

お気に入りの洋服で散歩をすると
足取りが とても軽やかになる。

あら。
とまれ!!

とまってみた。
d0105967_12481434.jpeg

進め。という文字を探してみたけどないー。

d0105967_12483536.jpeg
紅葉を見ていると
京都での茂庵を思い出す。

あの山の中もさぞ美しいだろうなぁ。

d0105967_12490228.jpeg

歩きながら ドングリの実を探してみるが
肝心なドングリが見つからない。

あそこの場所までは歩けないから
いつの日か行こう。食べてみたいしね。

d0105967_12492459.jpeg
サーッサーッと歩ける。
全ては お気に入りの洋服のおかげ。

寒くもなく 暑いわけでもなく
丁度いい。

この木には 天然のキクラゲがあったので
それを教えてもらってから
観察している。が

d0105967_12494547.jpeg
まったく 菌らしきものも見えない。
あの日からキクラゲを見たことがない。
食べる予定でもないけれど
観察してみたいのだ。

d0105967_12501184.jpeg
ドングリを見つけては
支払いを済ませていないボタンの件で冷や汗をかいてる


d0105967_12505666.jpeg
秋。
音楽の秋。
ジャンベを叩いては
私の手が大きくなったみたい!と教えてもらった通りに
なってゆく 大きな手!  
どうしたら小さな手になれるのだろうか??

d0105967_12503524.jpeg
自然界もアートな季節だな。

目に映る全てが 新鮮で楽しくもあり
心の栄養にもなる。

目だけは視力低下中。ピントが合わなくて
絵も途中でとまってる。

食欲の秋から逃げ回っている私。
本当に逃げ回ってるのか?謎ダ!

今晩の空が
ほんのすこしだけ雲からmoonが観れたらいいなぁ。

地球に1番近づくから大きなmoonらしい。

〔メモ〕背中が長いこと痛む
今年になってから 痛くて痛くて なんでなの??状態

誰かが言っていた。
背中から痛みがくる場合もあるから内臓検査を。と

なんだかな。
1年 1年がシンドイぞ。私

目的に向かってファイト自分‼️気合ダ!

交通事故の時と似ている痛みだな。
昨晩はまたもや右手の激痛に涙。

包丁を投げ飛ばしてしまったし右手が痛くてさ。
ブツブツ小言を言われると
スグに右手が反応するもんだから困ったもんだ。

言葉を使わない世界へ瞬間移動したいな。
言葉が通じない国へ。

そこがお月様だったら最高なんだよね。ある訳ないね。

by iomlove | 2016-11-14 15:25 | 散歩 | Trackback | Comments(4)

武相荘 陶芸教室にて。〔頭の中が空っぽ編〕

楽しみにしている陶芸教室。
d0105967_20454042.jpeg
第4回〔私は2回目〕

信楽の土 2種類で楽しんだ。

何にも考えておらず 頭の中が空っぽのまま

d0105967_20342883.jpeg

茶色い粘土とグレーの粘土
グレーの粘土は焼くと白くなる。
前回に使った粘土なので パカパカと型抜きをした
d0105967_20352768.jpeg
ヒツジの型抜きを手に入れたので2匹。

武相荘の柿の葉を1枚もらい
必死になって型押しをしていた私。
全然 型押しが出来なかった(゚o゚;;

d0105967_20372739.jpeg
タイルが好きなのでタイルを!
更紗の木型を持って行ったので使ってみた。

気がつくと
全部 型押しをしまくっていた。

あらゆる物を使って 柄を・・・
柄女みたいな・・・

柿の葉の型押しを先生にやってもらった!

d0105967_20385192.jpeg
大きな柿の葉 小皿にと。
焼いたら どうなるんだろうか?!と
楽しみが増す 想像と現実が違う私は
それも楽しみの一つで

d0105967_20393362.jpeg

皆様 真剣に丁寧に作られていた中

なんだか私はオママゴトをしていたみたいな・・・
すぐに 作り終わっていた。
もっとやろう!と思ったが
やりすぎになるので ホドホドにした。

私なりのシンプル!
d0105967_20401707.jpeg
これでも 私的にはシンプルで
やりすきてはいなーい。本当に。


先生のエプロンが藍染で
Play Fastの素敵なエプロンだった!
d0105967_20405609.jpeg
カッコイイ!!と言いながら写真を撮っていると
先生は私に
足元を撮ってカッコイイって・・顔は??と聞いてた

アハハッ。エプロンがカッコイイんですヨッ!へへへっ

d0105967_20414669.jpeg
その日の気分で作るから
今日の私は原始人!縄文時代風的な私の気分だった。

乾いてから焼き
絵付けをと
今回は色を入れないでいよう!と思ってる。

絵付けの日には多分 絵付けしない予定だけれど
現実は気分次第だから なんとやら。

d0105967_20434547.jpeg
ある方からスタンプをプレゼントしてもらって
この場所でプレゼントされたので
この場所で使いたかったのダ。

私がスタンプを押すと またもや摩訶不思議な絵に変身
次回に
どの様になっているのかな?楽しみ!

今回も練習なので緊張せず 楽しんだ!

いつ本番なの?私って・・・チャレンジ精神は毎日。

d0105967_20443082.jpeg
太陽が西側から私の心に光りを照らした。
Hello again!
〔メモ〕
インドみたい。とかアラブだな。とか言われて
とても嬉しく思った私
とちらにしても民族的だね。と声がかかり
再び私はニヤニヤ喜ぶ。

日常である品物を使っての模様だったので
私の気分は原始人!
原始人になったぷりで作っていた。

家に着いて鏡をみたら
私のホッペタが ヤケにカサカサだった。
粘土を頬に付けては 気持ちがいいわぁー。と
そうやっていたから
粘土が頬にくっ付いて カサカサになっていた。

そのホッペタのまま帰宅していたわぁー恥ずかしいー!


プププッ。イイのだ!いいのだ。

コレでイイのだ。


おしまいー。




by iomlove | 2016-11-12 20:47 | ハンドメイド | Trackback | Comments(6)

赤い世界と遊ぶ 〔楽しんで。〕

寒い日が続いている中

ダウンコートをチャッピーに着せるか?
まだ早いか?と考え中。

人間の私はまだダウンは着ていない。
あっ!持っていないんだった。

d0105967_12414172.jpeg
鮮やかに咲く花の色が
秋の景色に映えていた。


とても怪しい人に思われる私の行動に
バッチリ怪しさを醸し出したらしく
〔そこで何をしているの?〕と近所の知り合いから
声がかかった。

d0105967_12420143.jpeg
この丸い花を観察していた時。



次は
この葉っぱにくっついている虫を観察していたら
またーー
〔何を見ているの?〕と
d0105967_12425831.jpeg

虫を見てるのーー。


今度は
燃える様な真っ赤な桜の葉っぱを
d0105967_12433496.jpeg
紅葉して落ち葉になった姿
風が吹くとカラカラと音をだしていた。

裏返しにして観察
d0105967_12431478.jpeg

自己満足中の私。


あっ。
この葉っぱは紙みたいだなぁ。
d0105967_12434937.jpeg
全ての枯葉にマジックで顔を描いて
そのままにしたら

それを見つけた人は
どんな顔をするのだろうか???
やりたいけど やめた。そのままの方が枯葉もいいだろう


真っ赤な桜の葉っぱが色々あったので
d0105967_12443117.jpeg
スゴくわざとらしいけど
〔見て!あの枯葉がハートにみえるわよー〕と
本当にわざとらしい私。


そのハートの枯葉を見た人の顔を覗き込んで
楽しんでいる私

マニアって言われたら
マニアだぁー。(;゜0゜)

d0105967_12422990.jpeg

真っ赤な枯葉を拾いまくり
そこら中に何かしていると

私がワザとやった!とバレてしまった。

そのままにしておいたら
きっと
小学生の子供達が発見して
楽しんでくれるだろうーと期待しながら
やめた。

d0105967_12445418.jpeg

チャッピーは まったく。って感じで
呆れていた。

お散歩中の出来事

サッサとチャッピーの目的である
八百屋さんへお散歩に

ラッキーなことに
イチゴが大きなパックに入って300円だった!
2パック手にいて冷凍するわ。
d0105967_12451996.jpeg
チャッピーは大好きなイチゴなのに
無反応ーー。
鼻があるんだから香りを嗅いでよ!!って言っても
全然 香りに気がつかない。釣れないなぁ。

チャッピーだけの為に手に入れたのに・・・

桜の葉っぱの真っ赤とイチゴの真っ赤で
私の心も真っ赤に染まった。

寒いな。
ホカロンを開発した人はスゴイなぁ。
感謝しながら使ってるわ。

d0105967_12440829.jpeg

おしまい。

by iomlove | 2016-11-11 16:44 | パグ | Trackback | Comments(0)