<   2017年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

私の速度の問題点・・・

6月も最終日の今日。

かれこれトレーニングは休んでいる中
私にとって6月病というのがある。
湿度に滅茶苦茶弱いのだ。

この時期はマン島は最高な時期なんだよな。と
毎年 必ず思うのだ。

d0105967_19363841.jpg
うーん。
今月は色々と考えたり悩んだりしてばかりの日々だった
一昨日の深夜に
こんなにも考えたり 悩む私ってなんだ?と
ふと思い出した。
考えるより行動の方が速い私なはず
悩む時間があるとしたら行動してる。

何かがオカシクなってる私だぞ!
私らしさではない私だよーー!と絶叫!
ブツブツと独り言を唱えるように喋る私
d0105967_19344234.jpg
昨日の朝
〔君は君らしくいた方がいいよ。誰かの言葉や何も気にもしないで、君がしたい様にした方が君だよね!〕と

そう言いながら、僕の言葉にも反応しなくてもOK!と

昨日の午前中は気が散っていた。
あまり気が散ることは日常ではないのに
落ち着かない。

では落ち着く場所へ行こう!そうしよう!と
でかけた。

d0105967_19360599.jpg

〔お守りください。お守りください!〕と
何回も心の中で手を合わせてる私って一体・・・


d0105967_19462069.jpg
竹林で深く深呼吸したり
木のてっぺんを見上げたり
いちいち深呼吸を深くしていた。意識的に。

カチッ!と音はしないけど
不思議にもスイッチが壊れてたはずなのに
カチッ!と
私になれた。

わぁーなんとも私らしい!!と自分で気がついた。
もちろん
相手がいらっしゃったので
私らしさを人を通して 私に戻れた!と
そう気がついた。
d0105967_19405186.jpg
嬉しいな。
人は その時々に気持ちを大切にしてくれる。
それが どんな小さなことであり なんであり
笑顔と共に〔気持ち〕がね。
私は涙が溢れるほどにも嬉しかった。

d0105967_19414128.jpg

何1つと曖昧なこともなく
人々は私に〔わかってるから〕と
私の大切にしている気持ちや
私らしさを大切にしてくださった。

私は私で今月は反省会をしていた。
キチンと何に対して反省するべきなのかは
わかっていたから
自分と向き合い 2度と同じことをしないように!と

d0105967_19422096.jpg
反省会の内容を話したら
聞いてくれた方は 笑顔で
〔会館!会館だから反省会したんだね!〕と言いながら
素敵な笑顔で私を見つめて
〔問題ない!何1つも!〕と解ってるから!
そう言ってもらえたら
また涙が溢れてきてしまった。

信じられること
私は信じてる。

肌で信じてられることもモチロンだ。

d0105967_19581473.jpg

気でも狂ってしまったのか?私は??と
一昨日の深夜 真面目に思ったりしたが

きっとスローペースで
考えたり悩んだりしていたのも問題だったかも。

そんな暇があるならば
走りながら考えろ!
悩む暇があるならば行動しながら悩んでみろ!と
そういう私。
つまり
ハイスピードで走り考えたり悩むこともなく
へへへっ。
気がついたら到着しちゃったわ!こんにちは!なのだ

それを見てる側は
ひどく心配をしているらしい。
ブレーキ持ってるのーー??
気がついたら速いスピードで走り出すらしいから
その場から走る私の後ろ姿が見えるらしい

想う=会う


それこそ私らしさだ!と
我に帰った。 良かった!

一安心しているのは私。
けれど
それは相手あっての事なので
相手の方がビックリしたり なに?なんなのかな?と
〔???状態〕そうなるらしい事には
なんと!気がついたのは今日だ。

d0105967_19371384.jpg

あっ!と思ったら即行動!な私。
目の前に現れた私を笑顔で受け入れる。
かと思えば
パッと消える。

消える速度も速い中で
一回だけ 速度が同じらしい人に会った事がある。
パッと消えようとしたら
パッと掴まれた。ビックリ仰天だぁー腰が抜けた。

私にはスピードメーターは無いから
どれくらいのスピードかは わからない。
誰が相手であっても
あっ!と思えばパッと走る

慣れた人は
Mが来た!と笑ってるらしい。

片付けになると
速度は落ちて0になるんだな。


速度が戻れたから
来週からトレーニングに行こう!そうだ!ソーダ。
継続は力なり。

復活だ!

あっ!もう明日は?えっ?
7月だわ!
ラッキーsevenだわ。いい感じ ポジティブへへへっ。


おしまい!






by iomlove | 2017-06-30 15:03 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

オートバイと私

全然 写真と内容が違うのですが

嬉しい日だった。
モチベーションが下がってるワケでもなかったが
パッとしない日々が続いて過ごしてしまった。

d0105967_22180150.jpg
家の中でオートバイの話をすると喧嘩が始まる。
毎度のことなのでオートバイの話は禁句となった。


誰かさんの拘りと私の譲れない拘りがぶつかるのだ。

d0105967_22190168.jpg

初めてオートバイ屋さんへ行こう!という話に
年式を聞いて 連れてってもらった。

d0105967_22120036.jpg

私の好きなスタイルのオートバイを発見し
スタッフさんがいろいろと教えてくれた。^_^

この人、免許持ってないんだよ。と突っ込みはいる。

へへへっ。そうなんです。へへへっ。

けれど、オートバイ好きでね
マン島のGPは大好き!T.Tはビックリ仰天してまでも
観戦してたりしてたの。

不思議にもライダー達は私服の時とレザーのツナギを着ると
人が変わってしまうぐらい スゴイだ。

さっきまで寝ぼけてた方がツナギを着てバイクに近づくと スイッチが変わるみたいに私服の時と目付きも全部
変わる。ある意味 カッコいい
まるで少年の様だったのに ツナギを着ると
どこから見てもチャンピオンライダーに変身よ。

d0105967_22154309.jpg
ブツブツ話す私の話に真剣に聞いてくれて
大きな目を丸くしては 色んな話をして
互いにオートバイの話に花が咲いた。
とても幸せな時だ。

目の前に並んでいる70年代のオートバイは
私にとって新しい部分にあたるけど
お店側の気持ちや思いを聞いて
感動した。

このお店でオートバイを買え!
それがベストよ!と
誰かさんがまたがる後ろ姿をチェックして
やっぱり後ろから見るスタイルは重要だよ!
そう言ってしまった私は〔似合ってるわ!〕と
d0105967_22104168.jpg

金額の問題もあるので
手に入れたい人は仕事に対してモチベーションが
とても上がっていた。

タンデムか?
シングルで楽しめばぁー!!

d0105967_22093168.jpg
オートバイとマン島がリンクした時
私はとても嬉しくて幸せな至福。

私の譲れない拘りは
またがる後ろ姿をみて ありだな!と納得したりした。

時代を大切にしたいから
ヘルメットを探さなきゃ!と燃えたりした私。

ありがとう!オートバイ屋さん!

今日 Openのお店へ1番最初のお客で行きたくて
慌てて行ったら 繁盛していた。嬉しいな。

d0105967_22104168.jpg
道具屋さんでもあるので
今後 先にどういう展開を見せてくれるのかも楽しみ。

アールグレイがあったので気分上々!

今日は月齢が4。新月から数えて4日目らしい。

お月様を見つめながら
いつの日か オートバイと共に風を感じて
エンジンなどの音を楽しみたいな。

d0105967_22201460.jpg

お誕生日だった人へケーキを用意したら
大きすぎ!!と突っ込み入る。

また!スモークツリーだぁーぁ。と呆れてるよ。

好物のアイスには喜んでたけどね。

お月様を見つめながら
オイルの香りや光景が浮かぶ。
音も。

私も免許とってみようかな!と弾んでいると
本が読めない人がどうやって?とまた突っ込み入る。

感覚で読むだろうがバレてる。

バギーに乗って風を感じたいな。憧れの夢。

バギーなら転ばなしね。いいわぁー。


オートバイと私
何故か気持ち盛り上がる。
それはマン島と重なると最高だから。

買え!買え!とまたもや わめいてる私。


久しぶりにオートバイの話に共感し
楽しんだ!最高!


おしまい。独り言でした。


道具屋さんのこれからの夢や希望を
私は自分の事のように喜んで
夢や希望に私も吸収させてもらった。

私は私の夢を目指して掴みたいな。


感謝!


by iomlove | 2017-06-28 22:20 | Trackback | Comments(0)

陶芸教室 〔武相荘にて〕

土曜日の朝 日付がサッパリわからない・・・

手帳を普段みないのに 気になってみると
〔陶芸教室〕と書いてあり 慌てて向かった。

なんにも考えず いつものパターンな私・・・

d0105967_23250510.jpg
蚊の季節なのね。


ガレージでのんびりと
柔らかい心地の良い風を感じながら
〔今回はシンプルで!〕と念じる私。

風鈴は心地の良い風と共に 音色が
私の気持ちをシンプルにしてくれた。
d0105967_23301383.jpg

おっ!
カキ氷の機械。
誰かぁーカキ氷を私に作ってもってきてぇー!
食べたいわ!!
d0105967_23312223.jpg
すると
確かに!ガレージでカキ氷食べたいね!と一声かかる
シンプルな氷を口にしたいな。
美味しいのはシンプルで食べたい派だ。


今日のお題はシンプル!

シンプルほど難しいものはないぞ!
シンプルは本当に難しい。難易度が高いわぁ。
そう思いながら 形を決める 〔想像で。〕


d0105967_23260887.jpg
今回の土は信楽の白を選んでいた。

まさに!シンプル。

焼き上がりが白の世界だからシンプル。


釉薬は黄瀬戸。イメージはバッチリ!

さて!
始めようー。

d0105967_23265726.jpg
以外にも〔?〕人に見せない姿の私の秘密。笑
集中力と秘密の姿を今回発揮してみたら

すぐに作り終わって暇になってしまった。

暇だぁ!ヒマだぁー!とまたもやうるさくなった私。

少し時間をおいて 改めて見つめると
雑。


再び 指で丁寧にやり
また時間をおくの繰り返し
d0105967_23275500.jpg
左端が欠けている。粘土が足りなかった。
先生に
〔欠けも味に変わったらいいんだけども〕と言うと

先生は粘土を水に浸し
慣れた手つきでパッパと欠けをなおしてくれた。

その手つきや動きが美しく見惚れてた。
手慣れた手つき。
動きが素敵だった!
d0105967_23290644.jpg
あまった粘土で
またもや 型抜きしたり ネックレスにするんだ!と
通常の私に戻る。

陶芸が好きなのは
夢中に無になって楽しく形に出来ること。

もちろん
出来上がった後の使う楽しみも喜ぶもプラスだ。

そう書きながら
今まで使ったのをまだ完成になってなーい!
ノートにアイデアをバンバン書き込んでは
コレ!というのを見つけてる。かなり大袈裟だな。


前回は体験見学に参加した。
一歩引いて みんなの作る姿や作り方を見たかったのだ
自分が作るとなると
自分の世界に没頭しすぎて 我を忘れてしまうから
敢えて 引いてみてみたかった。
それは とても良い体験となって
発見やそうやるんだ!!と学ぶことも多かった。

引いてみることの大切さを学ぶことができたかも。

まだ乾燥していないけれど
頭の中でイメージしている通りになったら
イイなぁ。と


d0105967_23324079.jpg
私の事を知ってる方は
今回の形で私が何にチャレンジしているのかが
形で分かったわ!と話をしてくれて
バレたかぁー!となった。
流石!鋭い感性だな。形でバレるだなんて!
バレた事に 物凄く嬉しくてたまらなかった。

d0105967_23341466.jpg
久しぶりに会う方は私の顔を観て
ベールをかぶってるな。と言う
ベールはかぶっていないけどさ。
イメージはムスリムらしい。
とても楽しそうに話すから
雰囲気や空気感も楽しい!最高です。


また みんなで大笑いしながら
陶芸教室を楽しめた。これは喜び!

d0105967_23365536.jpg
今年も 蕾をつける蓮
手を合わせてしまいそうな私。
お釈迦が現れそうだよ。もしや住んでるか?と
あんまり話しかけたら
蓮も困るだろうから やめておいた。

d0105967_23324079.jpg
この日は新月。大安吉日だった。

何かをスタートするのには良い感じさえした。

気持ちシンプルで新しいスタートをきった。本当か?

d0105967_23345838.jpg

次は絵付け。
筆使いの練習はせずにぶつけ本番にする。

その時々の気持ちを大切にしたい今日この頃。




〔メモ〕私のブログを見てくれる方へ

心配してくれていることを今日 聞きました。

気持ち届いています!ありがとう!
そして
読んでくれて ありがとう!

話はコロっと変わり

私には未だ解らないけど
社交辞令とかなんやら・・・
私の解らない世界だな。
社交辞令的な事を言わなきゃいけない
シュチュエーションもなく 言わない。

人とのお付き合いって難しいのか?と
少し考えてしまったり 悩んでみたが
嘘をつくよりつかれる方がマシだ!と
騙す方よりまだ騙された方がいいさ!と
なんだかんだ変わらない変化のない私にビックリし
自分にドン引きしたりしてる。アタフタ。

出来ない事を出来る!とは口が裂けても言えない。
不器用ね!と言われたとしても
いつでも自分に嘘はつきたくないのだ。

社交辞令はない。

社交辞令の意味を教えてくれた人は
相手に優しい言葉を投げて そこに嘘がある。とか
OMG!!!

そのまま私にしたもんだから
私はかなり凹んだ。SHOCKは大きかったが
その人の人生だから それも人生だろう。

私には解らない謎の部分の謎

何が社交辞令で本音がどこなのか?って
なんだか私には面倒。

解らないままで良いと思ったりしている。

数日間〔長かったが〕
チャッピーに どう思う?!と話をしまくったら
チャッピーは
ブヒブヒ目を丸くして
〔楽しみな!〕と言わんばかりの眼をしてたわ。
そのチャッピーは鼻を鳴らして意思を伝えてくる。
チャッピーに悩み事があったら困るんだな。
困った顔をする時があるパグ。

楽しむ時は楽しめ!
考えるな!悩むな!
感じろ!
気持ちが大切よ!


私は私らしくでしかいられない。
それを受け入れてくれる人達には感謝だな。
京都で改めて 胸に沁みた人と人との気持ち。
直球でストレートだから
とても分かりやすかった。

そこにあるのは気持ち。大切な気持ち。

京都と関係している方は
大切にしている気持ちを私に与えてくれた。
嘘がないからストレート。わかってる!

京都には〔お茶漬けの世界があるのよ〕と
旅をしていると本当なのかわからないけど
あるらしいわ。と耳にしていた。

なので
お茶漬け食べますか?と私に聞いたら
食べたければ頂きます!とそのまま答えるからね!と
そう言ったら大笑いされてしまった。

その訳を聞かれたので答えると
さらに大笑いになってた。

知ってる人はその世界を知ってるから
知らないで言ってる人との大違いを
改めて学んだ。

単純だから気をつけて!と注意されてた中
打撃が1番大きかったのは私ではなく
相棒だった。御免なさい!
長い間 私に見つからないように気を使ってた相棒
体調悪くして寝込んでしまった。


私が笑っていないと大きなstressになるとは・・・

日々 いちいち情熱的になにやらやってる私に
騒がしい!と言ってたけど
私が静かになると 深刻らしい。
全てに対して極端だ!と指摘も受けた・・・

単純すぎると私に馬鹿なの?アホなの?と言われ
泣いてまでもして 馬鹿でもいいじゃん!と
冷蔵庫を抱きしめて吠えてた。

明日は木に抱きついて吠えてやる!
そんな私にチャッピーは吠えるかも。あーぁ。


なんてことだ私って・・・。






by iomlove | 2017-06-25 23:37 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)

アルルカン 〔カフェレストラン〕日本野鳥の会多摩支部

用事に付き合って
そこが どこなのか?分からないまま
チャッピーと私は暇だったので お散歩をした。

心地良い風が気持ちいい中
フラフラしていると

なんだろう!!
d0105967_08382794.jpg
雰囲気がある建物 外観に魅了した。

おそるおそる
お店の方に
〔犬がいるのでお外でお茶がしたいのですが〕と伝える

丁度よいお外にはベンチがあり
その場所にチャッピーを待機させたらいいよ。と

d0105967_08441444.jpg

早速 店内へGOー!

d0105967_08392291.jpg

野鳥の写真展が開催中でした。

d0105967_08410420.jpg
普段 日常で見ることができない鳥たち
瞬間的な一瞬を写真の世界でみせてくれる


オーダーをした後
あっ!あの鳥がこの鳥なのね!
えっ!この名前の鳥がこの鳥なのね!
この鳥は初めてだな。とブツブツ独り言。

マスターが笑顔で私に〔あげる!〕と渡してくれた
〔そういう方がみえたら渡して欲しいと頼まれたの〕と
d0105967_08434649.jpg
わぁー!これは日本野鳥の会のね!
長靴持ってたけど 冊子は初めてだから嬉しいわ!

d0105967_08455929.jpg
めくって見ていると 迫力ある!
ねぇー!この鳥の迫力を写真に収める事が出来るって
スゴイなぁー。とマスターに言うと
星野道夫さんなんだ。かなわないよね!とマスター

以前 ボヤントさんから星野道夫さんの絵本を頂いた
シロクマのお話だった。
その絵本が頭の中に浮かびながら
目の前の迫力に私は引き込まれた。


d0105967_08422689.jpg

夕暮れ時の時間帯だった
マスターは照明に灯りを灯してくれた。
柔らかい暖かな灯りの中で
私は ふと マスターに質問攻撃をしだした。


この椅子は全て違うけど どこで手に入れたの?
マスターは少し照れた顔で
〔僕が全部使ったんだ。〕と
d0105967_08425320.jpg
左側の椅子は〔イメージはアフリカのタランチュラ〕
どうして?と聞いてみると
椅子を逆さまにしたマスター
ギャー!本当だわ。目もあるし手足もあるよ。
背もたれがアフリカなんだね!

釘を一切使っていない椅子 テーブル
まるで木の気持ちを大切にしたような感じさえ伝わる

d0105967_08464290.jpg

お店は30年経つんだ。と

思わぬ飛び込んだ このお店で
私の好きが炸裂するとは私自身も驚いたけど
マスターの気持ちがなんとも素敵だった。

d0105967_08395041.jpg

枠を目で作ってみると
みる全てが絵になるな。なんたることだ!と叫んでた

d0105967_08490605.jpg
それにもマスターは応えてくれて
嬉しかった。
外の灯りを 興奮している私にみせてくれた。
d0105967_08451594.jpg
外から見た時 窓に吸い込まれたの。
吸い込まれたからマスターに声をかけたんだ。と話
マスターは窓の外の灯りを灯してくれた。
そういう気持ちは とても沁みるのよ。


d0105967_08474024.jpg
窓から見えるチャッピー
窓から見える草花
振り返ると店内の灯りと野鳥と木々

出逢いとは素晴らしい!と絶叫した私。

d0105967_08480759.jpg

私の風貌よりも
私が見つめて独り言を言ってた私に
マスターは笑顔で冊子をくれた
気持ちに 今も嬉しくてしかたがない。


d0105967_08483272.jpg

僕は詳しくないけれど星野道夫さんだけは知ってるよ。
そう言ってた。


d0105967_08444721.jpg
ねぇーマスター!
まさか!私の足がついている床はマスターが???と
聞いてみると
〔そう!僕が作ったんだ。〕だって!
安定する床 足の裏が気持ち良かったのだ。

じぁー!このチャイを作ったのは?
〔僕だね。〕と笑っていた。

数時間
数十分の濃厚なひと時を過ごせ
大満足と大興奮して
マスターに聞いた。
〔実は私が今、どこにいるのか?分からないの〕
少し驚いた顔をするマスター
〔福生なのか?青梅なのか?わからないの〕

どこから来たの??とマスター

近所だったらいいのになぁー!!
遠いのよ。けれど またチャンスがあったら来るから
忘れないでね!私のことをーー。とお願いし

マスターに見送られながら
また逢える時を約束した。


d0105967_08403972.jpg

日が暮れる前に入ったら
丁度 夕暮れの時間と重なった。

マスターは照明に灯りを灯してくれた。

まるで私の身体に灯してくれたような
暖かく優しい灯りだった。
けして大袈裟ではない。

福生市加美平1ー14ー4
アルルカン。

マスター ありがとう!
日本野鳥の会 多摩支部の皆様 ありがとう!

ブログにお付き合いしてくれた方々
ありがとう!



by iomlove | 2017-06-20 08:49 | スロー | Trackback | Comments(2)

黒パグ チャッピーとスイカの巻

こんにちは。こんばんは!


八百屋さんでスイカを手に入れて
チャッピーに 初めての食を味わってもらおう大会!

d0105967_08130659.jpg


手に入れてたスイカと敷物と
チャッピーが乗る為のカートをゴロゴロ
d0105967_09114627.jpg

到着!!



準備OK!
d0105967_09123085.jpg


お気に入りの敷物はの柄は
フェザーの紫 空の水色 雲の白 太陽の赤
そして木々や草のオリーブ。 最高な色合い。
d0105967_09135047.jpg

そこで まず私が寝転がる。
蚊が沢山いて 刺されまくる私
痒いよーーぉ。ひぇー!

d0105967_09125003.jpg
チャッピーは笑顔だ。
スイカと言ってみても
聞いた事のない単語。なのに笑顔ダ。

かと思えば
大あくびーぃ。
d0105967_09120516.jpg

スイカを どのように食べるのか?チャッピー
コレは気になってた。

d0105967_09141462.jpg


スイカ!スイカ!と言っても無反応。

目の前にスイカを見せてみると
d0105967_09143600.jpg


スイカの香りをテスト中なのだろうか?
d0105967_09150251.jpg

〔ヨシ!〕の合図でチャッピーは
d0105967_09152721.jpg

こりゃー早食い競争か!!!

すごい勢いで食べまくる・・・
d0105967_09155309.jpg

落ち着かせなきゃだわ。
〔待て!〕とストップ中
d0105967_09175617.jpg

〔ヨシ!〕
d0105967_09210825.jpg
すごいスピードで食べ出すよ。
流石!パグ!
食に対するコノ・・・とまりません。

スイカの皮?まで食べだしたので
ストップかけて〔おしまい!〕と合図。


恐るべし早食い競争。ビックリしたわ。

チャッピーがスイカを食べてくてたので
これからは
私の大好物のスイカが食べられるワケ。嬉しいゾ!


スイカの果汁が落ちているので
チャッピー必死で食べてるし
d0105967_09213711.jpg
あら。お尻がアップになってるしー。失礼しました。


d0105967_09222332.jpg

敷物で大の字になって
木々の間から空を見ようとしたけれど
蚊が物凄く多くて痒いカユイーー。

逃げろー!


d0105967_09132298.jpg

敷物に出会えてよかった!
日々の楽しみに活躍中。
気持ち イングランドへ敷物で飛んで行ってる気分!
最高!

今日も張り切ってスイカを買いに行こうー!
そうしようー!


d0105967_09432235.jpg
私とチャッピーのお楽しみ大会は続く。

蚊のいない場所を探さないとな。

おしまい。


by iomlove | 2017-06-18 09:22 | パグ | Trackback | Comments(0)

祇園 エルメスにて

ざんざんぱら色々あって
私のスイッチはOnに入れる事が出来なくなってた。

鍵善さんで買い物をし
鍵善カフェがある!と
ならば行ってみよう!となり

花見小路を歩いいると
エルメスの暖簾が現れた。

どうやらイベントらしい。

1番でイベント会場へ入った私に
エルメスの方が声をかけてこられた。

ショーケースの中から腕時計を出して
私につけてみて欲しい。と
d0105967_03465506.jpg
私はじーっとしたまま
この腕時計はROCKだわ!気持ちROCKになれるわ!
そう言うと
エルメスの方は
ベルトの色と私の肌がとても似合っている!と
物凄く笑顔で褒めてくれた。


2階へと進められて
2階へ行くと

僕はフランス語 イタリア語 スペイン語 英語が話せるけれど日本語が話せないんだ。とエルメスの方が話しかけてくれた。

奥でゲームをしているから
是非ゲームに参加を!と勧められた

友達は参加していた中で

エルメスの方が英語で私に話をしていた
彼女はゲームをしているけれど貴女もゲームするよね!

私はNO thank youと答えた。


するとエルメス方は笑顔で
あなたもゲームをするのがいい!と勧められ

2度も断るのも失礼か!?と
本当に渋々な顔をしていたと思う。私の顔。

OK!と答えた。

すると
友達の次に男性が座ったら
エルメスの方が
その男性に英語で
次は彼女の番なので その次にゲームをして欲しい。
そう言ってた。

椅子に座った私に
エルメスの方が
ボールを5個でやってみる?とまた笑顔。
私の気持ちを分かっての話なんだな!と気がついて

ボール100個でお願いします!と答えたら
エルメスの方が物凄く素敵な笑顔をしてくれた。


d0105967_03474016.jpg
それは冗談だと分かってもらえ
二個のボールでゲームに参加した。

エルメスの日本人女性が
彼はこの日の為に来日したエルメスの偉い方なのです。

なーるほど。

世界のエルメスは
私の悪い気分を瞬時に理解し
私に笑顔を取り戻そうとしてくれた。


腕時計をショーケースから出す時
担当の方は別の方に日本語で話をしたことも
聞いてた私。

みんな
私の悪い気分をなんとかしようとしてくれた。

そこにはウソがなかった。

thank you so much!


どうしてもスイッチが入る事が出来なかったけど

エルメスの方々はみんな気がついてくれていた。

その場で分かっていた。

私を助けることをしてくれて
ありがとうございました。


悪い空気感を感じてしまい
それがなんだったのか?とずっと考えていた。
結果、本人に聞いてみたら
そのままの空気感だった文章が届いた。

最悪な旅だったけど
大切なことよりも空気感ばかりに考えて
私が譲らなかった中
エルメスさんは私に笑顔を取り戻そうと
皆様してくれた。

きっと私が出してた空気感は
〔人間不信になっちゃうよ!怖いよ!〕だろう

エルメスさんはキャッチしてくださった。

なぜ
世界でエルメスを憧れになるのか
笑顔だな。そう思った 生意気な私。

人と人
職人さんと使う側の気持ちなんだな。きっと!

真剣。


あの日の為に来日した方へ

あなたがエルメスにいてくれて京都にいてくれて
本当に素晴らしい事を教えもらいました。
何度も言う。
どうもありがとうございました!!!

職人さんの真剣を丁寧に大切に伝える気持ちが
伝わってた私に。

大切なこと。大事なこと。


〔メモ〕
気持ちはいつでもフレッシュでいたい。
本当に!
とてもお久しぶりの
怖い悪い空気感にビックリ仰天しすぎ!
柔軟性だな。

女性が感情を爆発する時のその空気感
ダメだな。
怖すぎて。
もう眼も顔つきも怖すぎだよ全てが。
それ➕言葉を使われると恐怖よ。

プロの怖い世界の男性が出す空気感とは怖さが違うよ

私自身の空気感はわからない。それは問題か?

怖い感情の空気感を出す人達は
同じ空気感の付き合いをするのかも。
教えてくれた。怖いゾ!

コレも学んだ。





by iomlove | 2017-06-17 03:49 | 京都 | Trackback | Comments(0)

ある時の京都

前々回の京都。

嵯峨野でも北らしい。

池をみて満足し
通った道ではない道を歩くことにした。

バス停らしき場所で
おじさんに どの道を歩けば良いのか聞いてみた。

真っ直ぐ行って橋を渡り 真っ直ぐ。と教えてもらった。

d0105967_08501799.jpg
歩いて2時間かかった行きは
帰り 15分。とも教えてくれた。


見る全てがフレッシュで懐かしさも手伝い
気になるな。っというのを見つめたり
写真を撮ったりしなが歩いていた。

d0105967_08482505.jpg

タンポポの丸い姿が可愛くてホッコリ気分
遠くに見える山に
私が一瞬 とても遠いおとぎの国へ来た気持ち。

自然に飢えてる証拠かも。

d0105967_08491335.jpg

いい風景だなぁ。気持ち 最高!


すると
さっき教えてくれた おじさんが
私と同じ道を歩い来た。
ゆっくり杖を使って
〔君が歩くのが遅くて良かったよ。〕
一緒に歩きますか?
〔僕は君に間違えた道を教えてしまったから〕
えっ!私のためにーい。
あそこの川を左に行くと早く着く事に気がついたんだ。
そう私に教えに来てくれた。

人の気持ちや優しさにガッツリ包まれ
そこの場所の素晴らしい風景にも
おじさんの気持ちと重なった。感動。

d0105967_08511963.jpg
おじさんは来た道を戻って行く
振り返り
楽しんでね。と良い旅を!と言ってくれた。

言葉とは気持ちや心が伝わる。
素敵な球体みたいな暖かさに包まれた様な言葉。
嬉しくて 嬉しくてたまらなかった。

おじさんと笑顔で別れた。

旅とは人との出会い方にも大きく
その旅を変えるのね。

d0105967_08520249.jpg
〔発車オーライ!〕そういう気分で
私は歩きだす。


京都府では
出逢う人々に優しくしてもらい
道案内の中で
西 東 北 南 上がる 下がると案内された。
その意味や方角が分からない私は
どっちが西でどっちが南なの?
右なの?左なの?あっち?どっち?
下がるはバックすること?
上がるは登るの?と質問を繰り返す

私と出逢った方々は
笑顔で私を旅を応援してくれて
その地域に暮らす詳しい方々が
とても親切に対応してくれて

素敵すぎる!
私もそういう人でありたいな。と学ぶ。



京都で
素晴らしいな。と思う時
その場所やそのものが人が素晴らしいんだな。
それは品物も正直で人も どちらも素敵だ。本当に!

d0105967_08525881.jpg
流れる川の音を聞きながら
ホッコリしながら
目に映る全てに 肌で感じる全てに 耳に聞こえてる全てに
感謝。


〔メモ〕
ある農家さんと出逢った。
私の選び方をみていた店主さんは
貴女には分かるのね!と
野菜と筍。
これからは電話してくれたら送ってあげるから!と
名刺を渡してくれた。嬉しい!
私が京都に来なくても手に入れる事が出来るわ!と
感激の嵐!!


ありがとう京都。




by iomlove | 2017-06-16 08:53 | 京都 | Trackback | Comments(0)

黒パグ チャッピー&アロマ

こんにちは。 こんばんは。

チャッピーとお散歩をして早5年。

d0105967_17020046.jpg

5年間の間で
気になっていた事があった。

いくつかの場所があるのに
一定の場所で
チャッピーは
d0105967_17040705.jpg
体を擦りつけるのだ。

体が痒いのか?と思っては
私がチャッピーの体をかいてみるが

d0105967_17051939.jpg
この場所に来ると
チャッピーは体を擦りつけまくるのだ。

ナゼ?なんでだろう?と
ワンコの飼い主さんに聞いてみると
〔自分の臭いをつけてるんだよ〕との事だった

d0105967_17063991.jpg
そうなんだぁー。と思っていたら


動物と暮らしていない方が
〔あっ!チャッピーはローズマリーが好きなのね〕と
その方は植物に詳しい方で
〔アロマね!〕と言うので

d0105967_17075067.jpg
まさか!!と思いながら
チャッピーの行動を観察してみると

スゴイ顔をしながら
大きな呼吸をグハァグハァとしつつ

たらりと伸びる植物に鼻をつけていた。

ビックリ!

d0105967_17094674.jpg
教えてくれた方が
その場所にはローズマリーがあるのよ。と

私も指で少し擦ってみた
擦った手を鼻の下にさらに擦りつけたら
とてもフレッシュな心地良い香りに包まれた。

d0105967_17113106.jpg

ナゼ?この場所で体を擦っていたか!
ローズマリーの香りに誘われたチャッピーは
体を擦って香りを楽しんでいたヨーダ。

私はその事に気がついていなかった。
教えてくれた方のお陰で
そういうことだったのーー!とビックリ仰天した私

d0105967_17122679.jpg

なんという発想というか
ナゼ?チャッピーはそのような行為をすると
香りがすることを知ってるんだ???

わかった事は私よりも知能はある。
チャッピーよ。
あなた!スゴイわよ。

d0105967_17030419.jpg
ローズマリーが植えてあった事に
私は気がついていなかった。

壁らしき場所はローズマリーの香りもしていたわ。


今日は雨
ローズマリーを頂いて
指に擦りつけ
チャッピーの鼻に香りを。


共にアロマ効果を楽しむ。
d0105967_17134248.jpg

私の鼻の下に水をつけて
指でローズマリーを少し擦って
鼻の下に擦ると
しばらく香りの効果が楽しみる。

気分が優れない時や疲れた時にリフレッシュ!

お散歩中 毎回
チャッピーは擦りつけて楽しんでたのね。

チャッピーローズマリーという名前に変更だな。

いいネーミングだな。発音もいい感じ。

チャッピーローズマリーが私に教えてくれた

身近にあったローズマリーを。



〔メモ〕
旅から帰って来たあと 休憩をし
トレーニングに行くと
トレーナーさんは私が休んでいた事を心配されていた
トレーナーさんの具合の悪さを知って
互いに身体の事を話ながら
私は私のペースでやっている。

トレーナーさんがチェンジとなると
ペースが合わず 私がてんてこ舞いに一瞬なったが
自分のペースを崩さずに集中して意識もしていたら
きっと私は私の中で無理だったのに〔個人的な気持ち〕
無理を無理したから 身体や骨が痛みだして
一昨日から今日まで骨の痛みに悲鳴をあげてる。

骨の痛みって・・・我慢してるけど
かなりの痛みだから 寝るにも痛い

ヤダな。手術しかなかったら最悪だ!!
気持ち焦るな。
かなり焦ってるな。私。

筋肉よ!ついておくれ!!お願い!って感じだ。

今日は痛みに負けた。
明日は痛くても我慢してトレーニングか?
あー。ヤダな。

イヤだな。


ローズマリーを指で擦り
鼻の下へ擦る。
痛みが緩和されるみたいだな。


アロマに頼る私
自然界からの最高な香りの癒しだな。


動物と暮らしていない方からのお知らせだった。
その方は植物と暮らしている自然派。

素敵だな。ありなたいな。


人の顔には人柄が見える時もあるけれど
優しい気持ちがいっぱいな人は
自然界への感謝や優しさが溢れるのね顔に


怖い顔になってやしないか!私ーーー。ドキドキするな

顔は年輪だな。と言った人の言葉の深さに
ビックリした 今更ながら。

キャーーッ。


おしまい!
お付き合いを ありがとう!!





by iomlove | 2017-06-13 17:16 | パグ | Trackback | Comments(0)

満月の夜までにストップがかかった。

満月の前日に
いつもと違う私だったのかな?
私の声を聞いた方は私に言ってくれた。

迷子になって訳がわからなくなって
ショックを受けて
ボー然となってた私に言ってくれた。

d0105967_18250671.jpg
今回の旅から一言も話をしない人は相棒で
まるでソッとしてくれている感じだった
満月の夜に声をかけられた。
何日ぐらい話をしなかったかな


d0105967_18310470.jpg
満月の日 空は曇っていたけれど
雲の上にはお月様が。と
じーっと夜空を見上げては
記憶喪失になってみよう!と
忘れる事にした。


d0105967_21492237.jpg
それまでの間に
予定していた旅行を変更しょう!と思い
ある方に変更を伝えると
スタイルを変えるべきではない!!Mさん!!と
ガッツリ鋭いことを指摘され
物を観て品を見てる人は鋭いところを見てるのねぇー。

アクティブな私に毎回 驚いては
Mさんだから納得だわ!と驚かせていたらしいが
旅先での
私のアクティブさにはビックリしつつ
私からのメッセージがくるか?来ないか?と
待っていた方達は デタ!アクティブ!と
みんなが喜んでくれたことを
私はスッカリ忘れていた。

d0105967_18361296.jpg

大切な事
大切に大事にしたい。
私にとって 大切で大事なことだから
どんな事があっても
忘れない。
忘れてしまったら私が私でなくなる事も指摘された。


d0105967_21513311.jpg
いつも穏やかな男友達は
Mさん風に僕はストレートに伝えてたい!と言って
ストレートに伝えてくれた。

私が大切にしていること 大事にしていることを
彼達は知っていた。
けして そのことを言葉にした事は1度もないが
会う度に 感じているから ありがとう!と言われた
嬉しくて 抱きつきたくなったが やめた。

d0105967_21543996.jpg

次回の旅の計画の提案は私がした。
相手あってのこと。
信じられるから信じて飛び込んだ。
飛び込んだら
相手の方は私の眼をみて
とても心配している眼をして
私の名前を言ってくれた。
〔あなたの事は憶えているから〕と
優しい笑顔で言葉を超えた眼だった。
信じて良かった!

誰かにとって難しいことだったり
厳しい世界だな。と言うことも聞くけれど
私らしさで いつものスタイルでいることに
笑顔で そのままでいてね。と理解をしてくれたり
共感してくれる方も居た!ということを
混乱しすぎて 頭の中が炸裂してた。

d0105967_21580521.jpg
優しいゲキを私にくれた方
ありがとう。

自然のまま 私が私でいられる環境を提供してくれる
ありがたい。感謝でいっぱい。


損するとか得をするとか
なんやらかんやら思う人もいるんだろうが
損得感情で人と人との繋がりが目の前であると
私は 1人でそれを観ているだけで
怖くなる。これは私の欠点でもある。

ネガテイブな気持ちというより
怖さがバーン!と空気やその雰囲気に感じてしまう


自然のままの世界の場所へ走りだし
フレッシュな空気を感じるがままに感じ
大きく深呼吸すれば
自然界が私の弱さに
語りかけてくれることもある。

弱さを強さに変えてくれた方々には
感謝でいっぱいだ。

ありがとう!!

意味不明なこのブログに
お付き合いしてくれた方々へ

ありがとうございます。


by iomlove | 2017-06-11 21:46 | Trackback | Comments(0)

ここは日本。 2つの不思議と謎。宇宙へ行きたいよ。

一回書いて消してしまった。

1つ目の謎。解決していない。
そこで生まれ育った人には わかる。という世界。

その世界の話を聞いてきた中で
もしも、私がその強烈な怖い世界でめった斬りされたら
一体私は そういう時 どうしたらいいのかな?と
教えてくれる人々に質問をしてきた。

答えは なんと!
〔同じ日本人でしょ。それをされたら
日本に居ることがイヤになるはずだわ恐ろし。〕と

現実に その事が目の前で私に対してあった。
何がなんだか?正直わからなかった。
今もわからない。
思ったこと。
ここは日本 日本語の世界でこんなにも恐ろしい世界と言葉の世界があるだなんて信じたくなかったが現実。

正直 日本に今 私が居る!という現実も否定したいわ

悲しみは深すぎて
何が一体どうしたのか?と頭の中で何度も整理している
人生で初めての出来事だから
ショックは大きく感じるのか?
それとも 叩きつけられた日本語の強さと
知らない方々が コッソリ教えてくれた通りか?

人間不信というよりも
日本っていう国のスタイルやその地域性なのか
疑ってしまうばかりで
ただただ言葉は怖い もう日本には居たくないよ。と
馬鹿がつくほど泣いてる。

あの日
私は日本から別の国へと永住権を!と
悲しみの深さと現実に耐えられなく
我慢や辛抱しても 現実の世界の怖さに
サヨナラ日本!と覚悟していたな。

まさか!2度目
私が もうーいい!日本とサヨナラしたいわ!と
そう思うとは・・・
あり得ないな。

消えてしまいたい。

解決の糸口はその地域性の人がわかるのか?
知ってはいる。とは聞いてたが
まさか!の まさかだった!!!

何故?この国で
同じ日本人なのに 何故?そういう事になるの?
同じ国に暮らす日本人よね。
私は なにがなんだか今もわからずだ。

怖い。
私が怖がるくらいだから
きっと最強なんだな!

謎に包まれすぎて 傷が深まる。


2つ目
上の事があり
気持ちの切り替えややれる事をしても
ビクともしなくなった私は
家に着いたら ある場所へ行って
落ち着いてみよう!と決めていた。

ある駅に着いて 泣きたい気持ちを抑えながら
ある方の笑顔を浮かべて 連絡してみようと
文章を考えていたら
その相手からメッセージが来た。
内容はなんと!私が行くと決めていた場所で会いたい。
ビックリ!
同じことを同時に思ってたのね。
離れている場所で同時に同じ事を考え
行動したら同じなのね!という経験は沢山ある。

その方と実際に会ったら
まさか!のまさか!
泣きっらの私は 瞬間的に嬉しくて涙が溢れた。
そして笑顔。

その方のお誕生日でもあった。
いつか会えた時に渡したい品を持っていたので
お誕生日プレゼントになれて
相手の方はとても喜んでくれて
こういう事ってなんて言うのかな?と聞かれたけれど
私はそれを言葉にしたら
なんていう言葉なのかは 知らなかった。

シンクロニシティというらしい。

どんなに遠く離れていても
まるでtelepathyだよね!みたいな
同時に互いが同じ事を思い行動し
互いに喜びあう。
素敵なのだ!とっても!!

タイミング的にも神がかってる!


私が思うことは
愛に溢れている嘘のない人とは
そういう事がよくある。

そういう事をなんていう言葉で言うのかなは
知らないけれど
相手の方はビックリされて感動していたので
調べてシンクロニシティと知ったとの事で
私に連絡してくれた。

相手あっての出来事。
目の狂いはない。陰りもない。
ハッキリわかる事は
相手からの空気感。
その空気がなんなのか 私にはわかる。
わかるから信じる。

相手と私の間の空気感はわかるから
ニヤニヤニコニコしてしまう。

シンクロニシティ。
調べてみよう!
その意味を。

1つ目の謎
刀でバッサリ斬られてしまった・・・みたい。
精神的には強い方な私なはず鍛えられたから。
私は相手の人達 全員に言い返しそうになったよ。
〔日本の恥だ!〕と言いたかった。
言わない代わりに
別の言葉でオブラートには包まなかったが
少し意識しながら優しい言葉で伝えに出向いた。
出向かれる!とは相手の人達は想定外だろう
日本人はそういう行動をしない民族だよな。
私は敢えて出向いた。
私が日本人だから。それはなし!と
日本が大嫌いだ!とまた復活してしまった
日本の悪さが出たからだろう。
日本人が日本人に 違う!
人間が人間に使う言葉でもなく行為ではない。
そういう事が当たり前みたいらしいけど
嘘みたいな現実。叩き出された。
1つわかったわ。
だから 人間どうしの争いが起きるのね!と知った
だから 私は
それはなしにして欲しい。とお願いをしに出向いた。
あってはいけないよ。そういう事や行為も。

悲しかった。とても辛かった。
ここは日本。みんな日本人だった。その場所にいた人は
私は日本でそういうの苦手だし
受け付けられない。
私が知りたくない世界。
敢えて苦手な仕事を自ら選んだ。
鍛えて欲しくて。泣きながらも
繊細になりずぎてしまったけど
私は正直で生きていたいが為に選んだな。

ご飯があの当時と同じになった。
食べられなくなった。
弱さだ。

その厳しくてこの国であった出来事として
受け止めたくはないのは本音だけど
現実。
ガッツリ受け止めてしまった・・・

解決の糸口である
答えはその場所や地域に産まれ育った人が知ってる
そう聞いた。

私には答えがわからない。
知らない。

深く傷がついてることは自覚してる。
刻々と身体の調子も嘘みたいに悪くなり
最強というくらい。

ここで私は自分と向き合うチャンスと思う事に変える
それしか今のところ方法は見つからない。

昨晩 今朝 倒れてしまったが
私の精神は倒れたくない。
あの当時の私より強くなってるはずたがら。


アホな相棒は・・・
ことの深刻さには気がつかない。
身体の深刻さにも気がつかないー。
ヒドすぎる。

そうベッドの中で思って横になってたら
どなたかが 相棒に注意をしてくれて
とても慌てて 何が必要なのかと必死に言ってた。
アホ アホ!
水が必要とのこと。アホ!!!アホすぎる!
私の頭の中で 少し離婚という文字が消えた。

若い時
私の弱さを知った大人達は
私を強くするために必死になってくれていたな。
そんなんじゃ生きていかれない!と大人達は必死だった

当時の私は 与えられた事をするためだけに必死で
歳を重ねてみて
みんなが私を強くさせてくれたのね。
私の弱さが出る度に
私は強さを持つ事が出来るのは
その人達が必死になって私を愛で教えてくれたから
天に向かって 手を合わせている。
見ているはず。
日本で生きていくうえで大切なことを。
私は死ぬまで 私が死んでも永遠に刻みつけたい
私が日本人であることを。
本音よ。


桂さんのお墓に行って助けてーー!と話をしたら
きっと言うだろうな。
〔いくつになっても青春は自分で作るもんだよ。貴方次第の問題よ!
そう私が桂さんに言った言葉を
そのまま言われそうだな。
本当だな。

泣いてばかりいても
何も始まらない。
解決もしない。わかってる。悲しいんだな。


シンクロニシティが起きたから
その流れを大切にしないとな。


心も頭の中も整理がつかないけど
大切な事は大切だから
体調も自分に厳しくしないで優しくしなきゃだな。


ここまで
お付き合いしてくれた方へ

ありがとう。

建前がないので事件が起きた事を書いた。

せっかく読んでくれたのに
消してしまった。
イイネを押してプレゼントしてくれた人へ
気持ちをまっすぐに頂きました。ありがとう!


まだ整理がつかず

意味不明になってばかりで
なんにも出来なくなってしまったので
しばらく
ベッドで横になろうと思うので

復活出来るまでブログを
お休みします。

〔メモ〕
私が感受性が強い。とそれは良い意味よ!と
会った人達から 会う度言われる。
もしかして感受性が強いのは悪いかも・・・
感受性が強いから打撃も多いのか?と聞いてみると
感受性の問題ではなく
起きてはいけない事が現実に起きてしまったから
日本で日本人がそれを受けたら
とてもダメージは大きいわ日本人だからね。と
そう教えてもらい
慰めてもらった。ヤマちゃん ありがとう。

あーー最強すぎた!!


あの時 乗り越えたから
また乗り越えられる私自身を信じたい。


この平和なはずな日本で
裏で現実にある事が 突然にあると知ってる人は
ともかく
私は思い知った。

それを言葉にしたら
日本の恥だ。

表と裏がありずぎる この国。
温度差の激しさ。
イヤだな。
平和ボケ。
ボケたくない。

それをこの事件前に
外から日本に向けて発信してくれた方へ
2度目 助けてくれた。その意味への感謝の気持ちも
私の感謝が足りないな。
それこそが平和ボケだったな。
3度目があったら困るけど
その時はadiósかも。
その時までに鍛えぬいてみせるわ日本人だからさ。
魂を!

シンクロニシティが重なった。
まるでtelepathyみたいに。

予知していたかのように。

全てが物凄いタイミングすぎて
私は混乱している。

混乱しすぎてギブ。

全てから消えたい。が


辛い時こそまなぶ事は多い。
その時こそ学ぶ事は大きい。はい。そうです。
そう知ってます。

d0105967_01590910.jpg
私は私を疑っている。嘘みたいだ!!!
私はいつでも自分に正直に生きてきた。
自分に嘘なんてつきたくない。
自分に嘘もない。
自分は正直でありたいから
それがいけないことなのか?
わからなくなってしまった。
嘘みたいだ!
どうしてなの?わからない。
正直に生きてきた事がいけなかったのか?
私は私に嘘をつかなきゃいけないのか?


私は
私に嘘をつかなければいけないのかな。
そうする事で悲しみから逃れるの?
悲しみから逃れたいけれど
嘘はつけない。

嘘つきにはなりたくないよ。

怖い!もうー!! 私が私を変えなきゃいけない時なのか
変えなきゃいけないのなら
嘘だけはつかないから
別の方法をとる。

嘘みたい。

そんなの嘘みたいだわ!

どうしろっていうんだーぁ。

わからない。

悲しいよ。

私が私自身にサヨナラみたい。

嘘みたい!!

泣いても答えなんて見つからないのに
なんで涙がでるんだ?

私は私にサヨナラなのかな?

寂しいよ。悲しいよ。とっても。寂しい。

嘘つきにはなりたくない!
なのに
自分に嘘をつかなきゃダメなのか?
嘘をつく責任を私自身がとれるのか?
もうー嘘みたいだ!!

建前があるこの国で
時には嘘を自らつく人も居るだろう。
わかってる。
時には自分の立場みたいな事で嘘もあるよね。
けれど
私は自分に正直に生きてきて
自分に嘘はつかない。
その責任は持って生きてきた。のにーー

建前が建前です!と本人はバレていないと思ってるのか
私にとってバレバレてるが
なんだ?建前って?わけがわからない。
建前で人をも傷つけて
自分が逃れる方法って
あっ!それ日本人の得意技だよ。
そうだった!!得意技。

もうなんだか私も嘘みたいだ!


シンドイ。
生きていくうえでの夢 叶えたい。
けれど
私が自分に嘘をついたら 全てお終いだな。

考えても出ない答え。
なんにも考えたくない。
思い出したくもない!
消えろ!
消えろ!

記憶から消えろ!消えてしまいたい。もう!!

アホなのは私で
馬鹿だ。
きっと馬鹿だ。

人間不信だなんてなりたくない。
マン島に帰りたいよ。もう!

悲しい出来事。辛いわ。
日本で差別化するなんて
信じたくない現実よ。

政府さえも嘘をつくもんだから
国民もそうなるのねーやっぱり!!


なんなのよ!
私も!!!

また
日本がイヤにらなってしまったよ。
私自身の正直にもイヤになってきた!


精神を無にする時かも。

最悪!




by iomlove | 2017-06-05 14:45 | Trackback | Comments(0)