武相荘①

散歩のコースに武相荘はある。
(白洲次郎氏と白洲正子氏の家)
今年の12月から屋根の葺き替えが始まり、
心踊りながら行ってみた。
興味は屋根になる素材と
どのように吹き替えがされているかだった。
吹き替え前と現在の新しい屋根になる萱を戴いて来た。
d0105967_19301439.jpg

小鹿田焼きのピッチャーに入れてみたり・・・
職人さんありがとう!色々勉強になりました。
一緒に行ってくれたYちゃん、
お陰で色々学べました!39!!
# by iomlove | 2007-03-12 08:53 | 散歩 | Trackback | Comments(2)

浅田美代子な気分!

イギリスに行くたび悪い癖は止まらない。
窓から屋根が見えると、
屋根に腰を下ろしたくなる癖part2.
地方に行った時は特に
そうしないと気がすまない。
煙突も大好きなので我慢出来ない。
d0105967_19195195.jpg

d0105967_1925767.jpg

見つかった大変な事になるので秘密にしておこう。
窓から見える景色と屋根から見える景色の違いより
ただ煙突が好きという本当の理由。
# by iomlove | 2007-03-11 15:25 | Trackback | Comments(0)

マン島 Manx cat

胸に白いエプロン・手足に白い靴を履いた
正面を向いているから、まったく意味がない!マン島の猫(ManX Cat)
シッポがない猫。
d0105967_1971375.jpg

ノアの箱舟に慌てて乗った時にシッポを切ってしまったとか・・
数々の話があるが・・・この話が一番好き。
後ろ足が前足より長いので、ウサギみたいに
ピョンピョン跳ねるように歩く。
この子はアンティークShopで働いていたManx cat.
# by iomlove | 2007-03-10 11:06 | Trackback | Comments(0)

アーケード

悪い癖の1つに、
人の家の敷地とか建物に興味があり、
入ってしまっている。
また悪い癖の1つに、
路地が好きで、入ってしまう。
d0105967_1847699.jpg

捕まるか・怖い思いをするかの、どちらかと
いつも注意をしてくれている人に
感謝はしつつ止めれない悪い癖。
気が付くと、そこにいるのだから困った癖だぁ。
# by iomlove | 2007-03-09 10:37 | Trackback | Comments(0)

クマのプーさん  ローリングストーンズ

12年前に友達とLondonへ行った時、
クマのプさんーツアーというのに参加した。
本の舞台になったHart Field村へ向かい、
静かな森を歩き、舞台の風景を見る。
しかしながら、プーさん苦手な私はまったくもって覚えていない。
覚えている事は休憩時間に唯一一軒だけあった食事屋(tea room)で食べたケーキ。

d0105967_1422677.jpg

アップルパイを頼み、クリームをつけますか?と聞かれたのでお願いすると・・・
熱々のアップルパイにとけたクリームがタップリ注がれていた・・正直驚いた&不味かった・・・
その村ににはプーコーナーという店があり、
原作者のAAミルン(Alan Alexander Milne)の息子クリストファー・ロビンが子供の頃に
よく飴を買いに来た小さな駄菓子屋。
現在のお店のオーナーがプーコーナーという名前をつけ、プーさんのお土産屋になっている。

プーさんの原作者AAミルンのお家はとても有名だそう・・・
そのお家は現在個人所有であるの一般公開はしていない。
驚いたのは、そのお家は以前ローリングストーンズのメンバー
ブライアン・ジョーンズの家でもあった!
つまりあの有名なプールでの不審死の例の家だったのです。
アップルパイで驚いている場合ではなかったはずだが・・・・・
本当に驚きふためいてしまった。
# by iomlove | 2007-03-08 02:08 | Trackback | Comments(3)

本田宗一郎100周年 と 雑誌

書くのを遅くなってしまった。
GOGGLE3月号の160ページに谷口氏の記事が載っていた。
近所の本屋さんでは売り切れで困った!
とても興味深く書いてあったので、載せようと思う。
d0105967_4155758.jpg
d0105967_4162570.jpg

ご興味のある方是非!
下は本田宗一郎氏生誕100周年の一部写真
d0105967_4262580.jpg

70歳を過ぎて現在もオートバイに乗り、
日々トレーニング中。
まさに夢と希望と情熱!だとシミジミ実感した。
日々の努力は報われると言うのはこの事だ!と
学ぶ今日この頃でである。
本当に凄く素晴らしい・・・
今この時代にこそ、彼の様な志は学ぶ物が、
この日本にはある!と確信した。
さすがHONDAであり、さすが本田宗一郎だと思う!
日本の誇りだ!
# by iomlove | 2007-03-07 04:25 | Trackback | Comments(0)

R2D2 サイン会 2005

ある日原宿のショップでR2D2のケニーベイカー氏のサイン会があった。
アイスクーラらしき飲み物専用R2D2を購入した時、
いつかケニー氏にあってサインをもらう!!ときめていた。
やってきました。彼が来日する数ヶ月前に、
ケニー氏は飲酒運転で免許取り消しとかで凹んでいたようでした。
彼はお酒がお好みとイギリスの友から聞いていたので、
限定の日本酒の様なシャンパンをプレゼントしてみた。
日本で飲むなら問題ないよね・・・と言ったら、
もう知っていたんだね。バスの事も?と・・・・可愛い人だ。
当日手紙を書いて渡した。(緊張!)
ケニー氏は、ご機嫌だった。
鼻歌を歌いながら、どこがいいか?いやここが良いだろうとサインをしてくれた!!
記念にMRsベイカー氏とみんなで記念撮影をして下さった。嬉し~い。
↓特別ねっ!とかいてくれた。感動!!頭真っ白けっけ・・・
d0105967_3191884.jpg
d0105967_3214590.jpg

ある日友達の子が遊びに来た。
念願が叶うか?子供に聞いてみた。
私の家はこの↑R2D2のお陰で遊園地かし彼はとても喜んでくれた。
私も中に入りたい願望強し!無理ですが・・・

初めてR2D2のラジカセフィギュアを見たときは
スターウォーズの名前は知ってはいたが、興味すらなかった。
しかしそのR2D2というロボットはラジカセで音楽をかけながら、
ロボットについている、いくつかのボタンを押すと・・・
まるでラップになった!とても気に入ったし、凄~~い!と感激。
その後そのロボットを手に入れて初めてR2D2と知った。
可愛い!ラップバージョンだぁっと独りもろ上がった。
ず~っとR2D2をラップロボットと信じていた・・・トホホ。
今でも大切な特別?サインを頂いた。
隣に同席していた、ボバフェット役のジェミリーさんご夫婦からの
質問で、ここまでどうやって持ってきたの?
はい、車とカーとで押してきた。みんなおoh~(笑)だった。
とても思い出深く感動した一日でした。
# by iomlove | 2007-03-07 03:50 | スターウォーズ | Trackback | Comments(0)

一日一度

クリスマス用にとベランダで干していると、
日に日に数が減っていく木の実・・
何故なんだろう??
気になる病に観察していると、
その減る訳が分かった。
毎日きまった時間にやって来る訪問者・・
d0105967_169275.jpg

必ず2粒食べて飛んで行き・・
また次の日もきまった時間にやって来ては2粒・・・
計算しながら食べているなだろうか?
落としてしまった木の実をてすりに置いておくと、
食べている。
なんとも可愛い鳥。
しかしながら、この鳥は洗濯物にフンをするので迷惑と言う人もいるが、
可愛いと思う。。
# by iomlove | 2007-03-06 16:20 | Trackback | Comments(0)

21年一緒にいた猫。
今は天国にいるが・・・
今だ分からないのが、猫は涙を流さないと聞くが・・・本当なのかわからない。
d0105967_6251997.jpg

まだこの子が小さい時に色々とあって悲しい出来事があった。
ある時悲しみに泣き崩れていた私の顔にピッタリつけてきて、
一緒に涙を流した事があった。
一心同体だよ。私達は・・・っと彼女にいい。
これからは、心で会話も出来る様に生活したいと思っていた。
そんな猫と心で会話だなんて・・・って、そうなんです。出来るんですよ。
彼女が天国に行く何時間か前に救急病院で処置をして貰っているドクターは、
彼女が生まれて1年たっていた、ドクターと彼女の付き合いも長い。
彼女は何度も心臓を止めた、正確には7回・・
その度私は彼女に話しかけた。
(心で会話が出来るのだから、そう私は知っている。だから私の言う事を聞いて欲しい。
自分の力と私の力で心臓をまた動かして!!)と、
ドクターは、そんな事を言っても脳死状態なので聞こえないし、年齢も年齢だからありえないと
それでも私は彼女に言い続けました。
すると、彼女は自活呼吸を始めました。7回心臓を止めて、7回自活呼吸をしました。
ドクターは【奇跡をよく起こしてくれる子だ】と本当に驚いていた。
そう彼女は何度も不思議な事を起こし、時には私と母の喧嘩の仲裁に入ったり、
色々思い出と信頼関係があった。
しかし最後の日、人間のエゴだと思い、彼女に言いました。
もういいんだよ。安心して天国にいっても・・そういうと2度と彼女は自活呼吸をしなかった。
彼女はいつも私が雑誌や絵を書いている邪魔をするのが好きだった。
ここの写真は私がテーブルで絵を描いて居る時に絵の紙の上にしっかり座って
知らぬ顔している時の写真。
時々夢の中に出てきてくれて、話てくれたり会ってくれたりもする。
やっぱり、心やフォースで繋がっていた事に確信した。
夢のなかで、私や家族に、(感謝の言葉を言っていた)嬉しかった。
これからは、夢の中で会えるといつも楽しみになる。
私の大切な子。 
# by iomlove | 2007-03-05 06:22 | Trackback | Comments(0)

父の味

ヒョロリと遊びに行くと、
キッチンから聞こえる包丁の音・・
ほんのり香る醤油・・・
d0105967_1811419.jpg
d0105967_18112253.jpg

何度食べても美味しい味。
照り良し・味良し!!
熱々ご飯にしみる味。
おまけに心にしみる味となり、
いつも原点に引き戻される・・・
凄い影響力!
恐るべし父の味!
# by iomlove | 2007-03-04 18:18 | Trackback | Comments(2)