憧れた世界の中にいる BLUE

1人でなんちゃら話を以前していたら
私の好きな世界が待ってるはずだよ。と教えてもらえた

d0105967_15282871.jpg

雲の中


d0105967_15301125.jpg

鳥になった気分

けれど高所恐怖症・・・

気持ちだけ鳥になってる・・・

d0105967_15321385.jpg

BLUEの世界にのめり込んで見た。素敵


とても穏やかな気持ちと少し興奮した気持ちのダブル




d0105967_15340111.jpg


この場所で夜空を見上げてみたいなぁ。
どの様な世界が見られるのだろうか


雲の中で
至福な時間を過ごせた。


いつか自分の足で辿り着いてみたいな。難しいな。


おしまい。

# by iomlove | 2017-10-12 15:25 | スロー | Trackback | Comments(0)

自然界からのプレゼント 〔緑の蛙になりたかったの巻〕

小雨の中で

もしかしたら!!と思いながら
蓮の葉を見つめてみると
d0105967_19194624.jpg
想像よりも可愛いらしい水玉の世界が広がっていた。




d0105967_19233374.jpg
私は小さな緑の蛙になってみたかった。


蓮の葉の上に乗っかりたいなぁ。
できれば
お腹を空に向けて昼寝でも蓮の葉の上でしてみたい。

そう思いながら

蛙が居るかな?と探しまくっていたりしていた。

d0105967_22085712.jpg

あんまり池に近づくと
池に落ちたら洒落にもならないので
一歩引いて探してみたけれど 
見つかることは出来なかった。


d0105967_22095832.jpg

今になってハッキリと気がついた事があった。
この場所では
いつもと違う私が居たけれど
今になってハッキリと気がついた。きっと!



d0105967_22104662.jpg

自分の事になると どうしょうもないくらい
気がつかない私は健在だったんだな。

随分昔に友達から指摘されてたけど
まさか!のまさか!で健在。そんなぁー。


この場所から別の池に向おうとしていた。
ホウキでオールの使い方のレッスン!と密かに
練習していた。

かなり難しい・・・

ホウキをお風呂の中にいれてみて
どうなのか? 漕げるのか?と練習したけれど

目的の池に向おうと歩いていた私は
いつもの私と違うことをした。


歩いていたけどストップしてみた。
あっ!そうだ!
救助ベストの貸し出しがないとか言ってたな。
私が池に落ちる可能性に気がついた人は
動かないで!ジッーとしていて!落ちたら大変だから!
そう言ってたな。なので動かなかったな。

あっ!
オールの使い方を最後まで教えてもらえなかったな。
水中での動きだけは見たけど
手の動きがわからないな。


あれ?
これじゃーぁボートの1人漕ぎは危険だな。と
そう判断して
歩いていた道を戻ることに変更した。


いつもの私だったら
漕ぎに行く。やりたいからやる!とそういう感じで

やってしまったよ!とへへへっ。
ゴメンなさい!なのだ。

好奇心が旺盛なのは確かにだ。
そのまままっすぐやってしまう。
それを側で見た人達は とてもビックリしたり
ドキドキしたとか 心配で見てられないから
監視してる!とか言ってた事も
遠い記憶が蘇った。

見えない鎖を巻いてなきゃだ!とかも言われてたな。


私は私の行動の仕方とかが自分では気がつかない。
側に居る人は あっ!?と思うと
もう私が消えてる・・・と
それがとても心配で・・・と指摘すると
もっとスピードをあげてフルスピードになるから
手に負えない!とお手上げ状態になるらしい。

オテンバすぎる!と言われても
とまることもせず前進のみ。だったな・・・


今回 池に向おうと歩いてる途中で
ふと もしかしたら?と思って
もしかしたらの可能性にとまった。


もしかしたら
それが正解なのかな?

もう一度 元の場所に戻り
再び 蛙になれたら
蓮の葉に寝っ転がりたいなぁー。と
空想の世界で
蛙になった気持ちでいたりもした。


もしも それを伝えたかったとしたら
いつもいつも指摘をされてたけど
全然 気がつかなかった。
ストレートに言われても なんのことだかハテナ。
そうだった。

友達は見ている側でハラハラドキドキ状態だ!と
どんなに指摘をされても
私の中ではハテナの世界だった。


ある意味 一歩前進出来たよ!と
声を大きくして絶叫したい。


とても丁寧に優しく教えてくれたから
もしかして?と思った。

それが正解だとしたら
もし次に逢える時があるならば
骨が痛い!と言わせるぐらいハグしたい!

それがもしも違うとしたら
ズッコケル私だったりする。


蛙は無事にカエルから
蓮の葉を見つめて
少し蛙になれたのもいい事だな。


あー。また
語ってしまった・・・


勘違いだったら恥ずかしくて仕方がないけど
正解だよ!だったらいいのになぁ。


誰の言う事も聞かずにフルスピードだったな。
思う=行動派だから あらまぁー。

今回は
自分自身と相談して 落ち着いて
行動する!とインプットしたかも。
1人だとストップかける自分がいないから
もしかして!の可能性に期待してみた。


ボートを漕がないことも
その場所に向かわないでいたこともベストだったな。


自然界と話がリンクした。
小雨の降るタイミングもベストだったな。


まだまだ
足りないこと
気がつかなきゃいけないなぁと思うけれど
自分の事には まったく気がつくのが
とても遅い 遅すぎる!というのも私だ。

余程ストレートにハッキリと言われない限り
実は気がつけないのも私だ

ストレートに行動や言葉にされても
実は気がつかない。というのも私・・・
確認する勇気なんか持ってない。
私があまりにもポジティブすぎるから・・・


けれど
今回ばかりは 何かを伝えてくれたはず。
そう信じていた。

信じられる人を私は信じているのだ。
それも私。

d0105967_19233374.jpg

平和と優しさに感謝した今日。


緑の蛙を見かけたら
きっとその蛙は私かもしれない。





とりとめのないことを
また書いてしまった。


正解だったら 物凄く嬉しいから。記憶帳記念として。








# by iomlove | 2017-10-11 22:12 | 京都 | Trackback | Comments(0)

落ち着く場所へ

早朝
バスに揺られて やって来た。

小雨が肌寒く
静かで 穏やかで

目に映る全てが私を導く
d0105967_10322353.jpg


気持ちの良い朝のはじまり

# by iomlove | 2017-10-10 10:30 | 京都 | Trackback | Comments(0)

slowに過ごして

こんにちは。こんばんは!

意識的にslowペースでやってる。
本当のところは本当にslowなのか?
自分ではわからないけれど。


d0105967_00505377.jpg
先月の18日に会った方と再び会った。
その前の週に会った方とまた会った。

なんだか・・・
みんなが言葉でいう。
〔何かあったの?! どうしたの!!〕と
顔も目も なんだか真剣になってるしー。

いつもと違うのだ。



みんなからすると 私がいつもと違う!という
けれど
私からすると みんなが違う・・・

質問責めにあった・・・が
何もないよ!なんにもないから!と答えれば
さらに どうしたの?と・・・



すると
陶芸教室の先生までもが いつもと違う・・・


先生の口癖は
〔誰も人の話を聞いてない!〕と毎回言ってる。
うるさいなぁー!というくらい言ってる。

今回も
また!人の話を聞いてないんだから!と

d0105967_17350240.jpg
目の前に鉛筆があった!ここに鉛筆があるだなんて!
鉛筆の匂いを嗅いで確かめる私。

全然わからない。
なんだろう?鉛筆の匂いって?
初めて聞いたから とても不思議だった。


三菱の鉛筆と言っていたから
鉛筆を並べて確かめてみることにした。
d0105967_17391015.jpg
ヴォー!三菱の鉛筆だ。
鼻にくっつけて嗅いでみる。
わからないな。鉛筆の匂いっていうのが・・・と
写真に収めたり 嗅いだり 並べたりしていると
〔全然 人の話を聞いてないな!〕と
先生の顔をみたら私に言ってる・・

鼻と目は鉛筆に釘付けだけど
耳はちゃんと先生の話を聞いてるんだから!!と
話を続けて!!と催促してやった。


〔ウロウロしてる人が居る!椅子に座らないね〕と

鉛筆に夢中でうろちょろした私・・・
そうだ!削らなきゃ!鉛筆削りは何処だ?!!!
それが肝心だな。
けれど耳はちゃんと聞いているのだ。


d0105967_17450434.jpg

いつもと違う私!と皆は心配してたけど
鉛筆の匂いがなんなのか?と知りたくて
なんだ?なんなのか?とやってると

いつもの私になってたらしく
みんな笑ってたから
それで良かった!と思えた。

先生もいつもと違う私に気がついた・・・
自分でもビックリした・・・
みんなはボー然としながらも大丈夫?と

あららぁー。


みんなはボー然としながも
私だけを見つめるもんだから
無理しても 慌てていつもの私に戻ってやった
いつもの調子の私が居た方が
みんなにとってベストなのね。


とんでもないことをした私に
先生が1番驚いていたけれど

スイッチ切り替えた私にも先生は気がついたんだな。


サッサとやって立ち去る私に先生は
大きな声で
またね!と
振り返ると
またね!と手を大きく振っていたな。


何に対しても鋭い人達だから
いつもと違う私に気がつくんだな・・・困るなぁ。



d0105967_00522896.jpg
目的を持ってゆっくりと歩く。
私は目的を持って歩くと
人よりもスピードが速いと・・・
自分では気がつかないけれど
それを〔暴走〕という単語で教えられたので

私の行動力のスピードの速さを
言葉で書いてた。暴走と。

言葉の使い方が間違えたかな?


目的に対して一歩踏み出すと
それからが速い二歩目。

日本でスピードが私と同じか
または
速い人は1人だけ居た。
私のスピードも速いけど
それより速く私を捕まえたから やはり速いんだろう。

のち
本人はスピードの速さに語ってたな。
私には理解出来るけど
なかなかスピードに関しての理解は難しいのかな?


d0105967_00515778.jpg

けれど
ドラエモンみたいに瞬間移動しちゃう人には驚いた!
まばたきしてる間に消えたから
ビックリと驚きのダブルだった
本当に驚いてしまった。
かなりのスピードの速さだったから
目が追いつかなかった。技だな きっと。


その技も聞いてみたかった。
聞いてみたかった事は色々あったけど
結局 なんでなの?なんで?と
私の頭の中では その繰り返し。

言葉が出てこなかった・・・
ビックリし驚きすぎて。


なんで?私だと気がついたのかな?不思議だ。

余程 怪しい人に見えたのだろうか?
色々
聞いてみたかったけど聞く事が出来なかったのは残念。

仕方がない・・・考えても


時々行くお店に久しぶりに行ったら
またもや!どうされたんですか?と・・・

鉛筆の匂いって知ってる?と聞いてみたら
私と同じく わからない。と言ってる

女の子は香り付きの鉛筆を使っていたから
男の子の鉛筆とは違うからわからないよね!となった


鉛筆の匂いはお香の香りがするな。
食べ物の香りもした。なにかのスパイスの香り

不思議の世界にも包まれている。



誰にも会いたくなくなった。
会えば
どうしたの?攻撃だもん。


心の片隅で考えてるかも。

気になって仕方がない。


やめよう。



少し遠くへ行って
ゆっくりと歩いて
空気の香りを楽しみながら
雨の世界へ潜りこもう。



9月13日
Bit’s of color in your life. I’m slowly back on my drawing projects 
安心した。


いつでも貴方は貴方でして欲しい。
そのままで。
そしていつもの様にchallenge精神で。

物凄いストレートな言葉でガッツリ言うから
言ってやった 同じ様に真似してストレートに。
物事を固定観念で見たらお終いよ。特に私に対しては!
固定観念なんか捨ててしまえ!!!と

あとで謝ってくれたな。信じて良かった!と思えたな

固定があると
私は誤解をされる。知ってる わかってる。


それでいいよ。もう。と諦める私も現在だな。

そこをグレーにしておく事をする私・・・

正直 複雑な気持ち。

けれど
そうしておいた方がいい時もあるかも。と
そうしてる。いつも 。


先生方が私に
本当の事を話て欲しい!と言われた時
私が本当の話を真面目にするとなると
言葉を柔らかく含むような言い方が出来ないのだ。
ハッキリとストレートに何がどうしてこうなのか!と
説明するもんだから
ビックリされていた。怖い!とも言われたけれど
本当の話をして!と言うから
その通りにした。

本当の事を話て!と言われなきゃ
ストレートではない。


けれど文書を書いてると
ストレートになるらしい・・・

絵を描いてもストレートに描いている。と・・・
美術の方に言われるなぁ。


大切なのは自分らしさ。
私は私だから
いつでも私でありますように。
馬鹿をみても自分の気持ちや心には嘘をつきたくない。
嘘つけない。

誰かの真似事も興味ないし
考えても考えても

私は馬鹿みても
私らしさでしかいられないかも。



週末は雨らしい。


雨の香りを楽しみながら
ゆっくりと歩いて
自分を見つめたい。目的は。




本気か?



遠回りをしただけに
どうか幸福に包まれてます様に。

何をしていても思い出す。

私にとって大切だったから。


私は またね!という言葉を使う。
また会えると信じて。



じゃぁね!という言葉を使わない。
使う時 さようなら。という意味で使うから
初めて使ったな。

こんな気持ちになったのは初めて。

初めてだから複雑な気持ちになるんだろうな。きっと。



雨の週末

またね!

素敵なあな
新しい世界への私へ




# by iomlove | 2017-10-06 17:27 | スロー | Trackback | Comments(0)

十五夜 〔空に触れて〕

昨日は十五夜。
d0105967_09334683.jpg

その前日からお月様を見つめていた。



何を想うか・・・

d0105967_09342392.jpg


雲が多い 空に
雲の上の空に
私は願いを。

d0105967_09345334.jpg

空は私が感じているより遥かに大きな存在。

d0105967_09355044.jpg

気持ちを晴れやかにしてくれたり
夕焼けの空に少し切なくも
d0105967_09364272.jpg
静かな癒しを与えてくれる。空


d0105967_09364272.jpg
宇宙を感じながら
雲に隠れるお月様


d0105967_09381412.jpg
お月様のヒカリに雲をも
いつもの姿と違った夜空。


d0105967_09385011.jpg
見上げるだけでも違う表情が見える空は
まるで
私の心模様を映し出しているのだろうか・・・


d0105967_09393142.jpg
お月様の下で
パワー溢れる灯すヒカリに
私は呑み込まれながら


d0105967_09410024.jpg
月夜の月光浴を。



d0105967_09400852.jpg
時計の針は
お外へ出てから5時間も経っていた。



そういう時もある。


d0105967_09410024.jpg
空。
人を繋ぐ架け橋


d0105967_09413401.jpg
同じ空を通して繋がる。


そう感じたい そう感じる そういう気持ち。

d0105967_09431516.jpg
いくつかの夜のお店へ
お月見なので。と
お団子が添えてあった。

おもてなし。心遣いや優しさの気持ちに触れて
私にはない癒しを頂いた。癒しのある人は素敵だな。


d0105967_09420980.jpg

歌を歌わない私。
お店の方から一曲 声を聴かせて!と
かりゆしの夜。 歌った
その場に居た方の中に沖縄の方も居て
踊り 歌えと 嬉しかった。


d0105967_09423454.jpg
沢山のお月様のパワーを感じて
空は人を繋ぐわよね。と
カボスと一緒に満月🌕だから
丸い世界で 黄昏た。


d0105967_09433722.jpg
空は私の心模様みたいにさえ感じた。


遥か遠く果てしない世界の大きな存在の空に
私は人を繋ぐ架け橋。と
夜空を見つめていたりしていた。


時計の針は午前3時。
お月様は雲に隠れる。恥ずかしがり屋さんだった。


かりゆしの夜。
お月様のパワーを吸収して
今日も笑顔で。

こんにちは。こんばんは!


いつも
お付き合いをありがとう!


空に触れて お月様に抱かれて・・・






# by iomlove | 2017-10-05 10:03 | スロー | Trackback | Comments(2)

10月1日 お誕生日と黒パグ チャッピーの検査結果。

カウントダウン中
チャッピーに明日はケーキが食べれるヨ!と言うと
〔ケーキ〕という単語を覚えてるので
振り向きながら ケーキ?という顔をしていました。


こんにちは。こんばんは。


早くも10月スタート。
チャッピーのお誕生日でした。
6歳を無事に迎えられたことに 喜ぶ私です。

1日の朝
d0105967_10341551.jpg
朝日が昇る前に出掛けようとしていたら
見事に寝坊&朝の機嫌が悪い私の態度で出足遅れる・・




d0105967_10351409.jpg
太陽が昇る姿を見つめながら
1人で笑みを浮かべながら写真を撮りまくる・・・


d0105967_10364075.jpg
私の目的とは別の方角へ進む・・・
まぁーいいかぁ。その話はまたにして。



d0105967_10381778.jpg
まだ眠っている様な空と
目覚めの良い太陽の陽が交差していて
私にとって 大好きな空の世界。


d0105967_10393623.jpg
どこへ向かっているのか?確かなことはわからない。笑
確か?千葉県へ
それだけは間違ってない。



d0105967_10404226.jpg


東へ進むから 太陽がとても大きくみてる感じ。



d0105967_10412983.jpg
ビル群と川。



チャッピーは黄昏ている
d0105967_10421052.jpg

MRIの検査の話も含めて獣医さんと話し合いだった。
まずはレントゲン検査結果を見ながら
脳のMRIの話。指名で検査依頼をと

疑いは先生と私の予想は同じだった。
てんかん または パグ脳炎。
どちらも脳だ。

レントゲン検査結果をみて
チャッピーの呼吸器が細く麻酔のリスクが
とても高いから麻酔はやめにしましょう!!!と
先生は穏やかだけど いつもと違う眼をして
麻酔のリスクが高いからMRIはなしで
てんかんの薬で様子をみよう。となりました。


チャッピーの呼吸器の問題で麻酔のリスクが高い。とは
目が覚めなくなってしまう。ということです。


先生と私のお付き合いはとても長いので
出来ること 出来ないこと 辞めるべきこと 避けること
その点ははっきりストレートに伝えてくれるので
ありがたいです。

d0105967_10425508.jpg
てんかんのお薬を1日2回。
飲むとチャッピーはグーグー眠ってしまう。
起きている時は食事の時だけ・・・

わりと神経質なチャッピーは少しの音にも反応するのに
グーグー眠ってしまってるから
私が咳をしても起きてこないのだ・・・

寂しい。といったら寂しいけど
それはエゴだから
お薬の効果があるのね!としている。
けど やっぱりいつものチャッピーじゃないから
寂しいな。

d0105967_10435608.jpg
車の中でも眠ってた。


チャッピーは風を感じるのが好きらしいので
窓を開けて 〔風だよ。いいねー嬉しいねー。〕と
声をかけては
また眠る・・・

d0105967_10450235.jpg
楽しい夢でもみてくれていたらいいんだよねぇ。
気持ちまだ複雑かも私。

d0105967_10452391.png
同じく 1日の夜
d0105967_10455958.jpg
イチゴが大好きなチャッピーなのでケーキも。


d0105967_10463960.jpg
ローソクに火を灯す。私のために・・・


消してはまた付ける。
d0105967_10470406.jpg

そういう事をしていたら夜になってた・・・


ハロウィン🎃も兼ねて。
チャッピーパンプキンになってもらう。
d0105967_10472837.jpg
どこに顔か? パンプキンの下の黒いのがチャッピー。


d0105967_10474990.jpg
ケーキを持って私が移動すれば
チャッピーも移動。

どんだけケーキが好きなのか?!


d0105967_10481418.jpg
待て。をしている



まだ 待て中。

d0105967_10483395.jpg


ヨシ!の掛け声と共に
d0105967_10485918.jpg
半端なくスゴイ食べ方をしだす・・・


d0105967_10492104.jpg
お皿からケーキを吹っ飛ばして 地面で食べ出す


来週 チャッピーのお薬の効果が出ているか検査。


ワケあってトレーニングSTOP中の私なので
音楽の代わりにチャッピーの眠色を聴いている
御釜でご飯を炊く時の音と似てる・・・


てんかんか?脳炎なのか?まだ判断は出来ない。


てんかん持ちだったワンコちゃんが
お散歩中に発作が出てしまいアスファルトに
頭をぶつけてしまい・・・という話を聞いた。
怖くてまだお散歩へは連れ出しはできない私。

慎重に丁寧に判断したい。


獣医さん〔先生〕は深刻な眼をしていたな今回は。

チャッピーは黒パグで 以前 私と暮らした黒猫
先生曰く
チャッピーがパピーの頃に
同じ黒だからMちゃんにとっては得意だから大丈夫だね
そう言って
チャッピーがグレーの毛になる姿を僕も見たいね!と
笑顔だった。

先生との信頼関係があるからこそ
今回の呼吸器の問題に深刻となった。

確かに
チャッピーは常に ガフガフしてしまう呼吸。
他のおパグさん達はガフガフしてなかった。
パグ会でそのことを確認したな。

いつもと違うんだよね!と私が先生に報告する
その いつもと違う!ということについては
先生も獣医だからわかってる。

ほんの少しいつもとの違い。
私はソコに何故か?気になる性格なのだろう。

雰囲気とか何かが いつもと違う事に
私が反応する。
動物相手には良い。らしいが
人間となると・・・どうしてなのーーっ?と
1人で考える。考えても答えは相手が持ってるから
わかるはずもない。ハイ!

〔メモ〕私も一応検査をしようと思ってる。

結果を知らされた時のリアクションは
〔笑ってる!〕ことにしました。


笑う門には福きたる!迷信か?



〔チャッピーのメモ〕
とある会社にチャッピーを連れて行った。
その場に居た方々はみな笑う。笑顔!

それを遠目で見て居た上司という方は
パソコンを見ながらニヤニヤしている。ので

パソコン見てなんで?笑ってるの?と聞いてみたら
〔違うんですよ。〕と言いながら
チャッピーに近づいてこねくり回してして居た。

なーる程!
会社内の何かの空気が悪かったんだなぁ。
そこへチャッピーが登場したから
みんなが微笑み 笑顔になったから喜んでくれたのね。

空気が変わったから そうだったんだ!と納得!

チャッピーを見る人達は笑顔になる。
名前だけあってhappyにさせるんだね❤️

パグさんが虹の橋を渡ったと暮らしてた方が
チャッピーを見ながら思い出し少し涙目。
けれど
チャッピー見ていたら笑顔に変わって
またチャッピーに会いたいわ!と言ってくれた。
とても嬉しいかった。ペットレスになりかけた方を
笑顔に。そしてまたお外へ出て来て会いたい!と

素晴らしい!私の胸も熱くなった。


〔メモ 駅員さん〕
まったくだ!電車で行く方法を聞きに行ったら
電車では行けないのですよ。と言い張った!

地図が駅にあったのに!
金曜日 膨れて帰ってきた私。
私の夢の世界には電車では行けないと言い張った!
そんな・・・免許持ってないしーっ。

ヒッチハイクかっ!つーの!また?
d0105967_11542330.jpg
不気味な色合いのアイス・・・
ほんの少し食べてみたら 苦手な味だらけっ。
不気味な色合いを着ている私の服装は
ざぞ不気味だろうー。ハイ!ハイッ!



筋肉減ったらしくプヨプヨな私でした。


おしまい!

お付き合い ありがとう!

# by iomlove | 2017-10-02 10:33 | パグ | Trackback | Comments(4)

リアクションを考える。笑

昨日
秘密基地を通って帰ろう!と思いきや
またもや背中の骨が痛くなり
数時間 ジーッと椅子から離れられなかった。

相棒から用事があるので迎えに行くよ。と


見られてしまった・・・痛い私の姿を・・・
観られたくない姿を隠すのが得意な私。
お月様の影に隠れてしまうからさ。


車に乗ってからいつもの痛みで気が遠くなってた
車が動く振動でイライラしすぎたかも・・・


気がつくと ココはどこ?貴方は誰?だった・・・

知らない人達が何かを喋り
私を見ている風

焦点が合わず なんとなくしか見えなかった。

救急車の中で救急隊員という
どこからか来たらしい医師登場。


大きな病院へ運ぶ!というから
私の意見を話した。

検査をすれば結果が出るけれど
聞きたくない結果だった時
私はどうリアクションしていいの?と質問した。

リアクションの問題が優先と私は譲らなかった。


話し合いで いつもの病院へ行く事にした。
お医者さんとは長いお付き合いだから
私の性格をわかってくれてるので・・・
多分 いつも言葉を選んでいる!と思うのだ。


あっ!そうだ!レントゲンを撮ってもらう機会だな。と
トレーニングしていた中で
気になることを全部 話すと
なにやら色々と調べてた。問題は見当たらないとの事。


しかし
しかしだ。

とても不思議なのは先生は私の事をわからないらしい
私の事を忘れてしまったらしい・・・嘘みたい!

相棒曰く
先生も忙しいし沢山の患者さんがいるから
君のことを覚えてないんだよ。忙しいから。と

嘘みたいだ。
何かがおかしいワケ。


私の事を忘れるワケがないさ。
1回でも私に会った人は私を覚えてるのにぃー。

何故?


レントゲンを撮り
呼ばれるのを待っていた。
何かがおかしいよ。私の事を忘れるだなんて!と
相棒に当たり散らした。

それにはワケがあるんじゃないか?
そう思った。

もう一度 先生に聞いてみると
目を合わさなかった。

こうなったら 私から話を切り出すしかない!もうー!
キャンサだと思ってますか?判断してます?と


先生曰くキャンサだったら怖くない。
別の〔なんとか?〕病気からだと怖い治療出来ないから

そう言いながらキャンサなら問題ない。大丈夫!と

テレビの誰かの話をしていた。意味がわからない
テレビを観ないから。
相棒は誰の事なのか わかってるらしく話をしてた


先生はいつもと違う。それだけはわかる。

疲れてるの?と先生に聞いても答えてくれなかった

行きたくない病院を言って欲しい。というから言った


脊髄の専門家がいる病院に
紹介状を書いておく。とか・・・
専門家が登場すると
これがまた専門家っていう人は的を得ていることを言う
恐るべし専門家。当たり前かぁー。





トレーニングの経過の話もしないし
知らないふりでもしてるのか?

全然 先生が違いすぎる!!!


先生に言ってやった。
検査しなくても
だいたいの事は自分でわかってるから
時を待ってるだけだよ!


それより相棒は怒りだし揉めた・・・


レントゲンの結果もまともに説明しないって
なんだよ。

人様は私にキャンサなの?と言いそうになると
別の人が話をバッサリととめる。
まるで守りるかのように・・・

ある時 相棒にキャンサの疑いを持ってたんだ!と話
人達は私に言うよストレートに!と言ってみたら

とても困った顔してた・・・相棒
ちと 可哀想な気持ちにさせたな。

もうー!顔に書いてるから正直に話をして!と
実は調べたんだよ。もしかしたらと思ってね。
違う!って調べて思ったから 平気だよ!平気!


トレーニングをしたり
時々トレーニングをさぼっては確認してた自分で
トレーニングしてないのにゲツソリしたから
大食いをした。メッチャ食べていた。

キャンサでしょ!と軽くバッサリ言われたことを
私がとても気にしてしまっただけのこと。

筋肉の病気よね!と
実際には
筋肉は0.数パーセントしかつかなった。
けれど
そのわずかの数パーセントに私は1人で喜んだ。

かなりの筋肉トレーニングをしても数パーセントしか
つかない事がトレーナーの中では〔?〕
けれど私の中では OK!OK!
ゆっくりでいいから 筋肉つけばいいのさ。
そんな感じで ゆるーく思うことがベストとしてた。


もしも
メスなんて入れられて麻酔が切れたら
どーするだよ。

局部麻酔が途中で切れる時の痛みの強さは
かなりの痛みで失神してしまう。慣れてるから
なおのこと
麻酔と聞いただけでゾーッとしてしまう。
痛いっ!っていう話を超える痛みだからな。


去年から私は とても焦ってる。焦ってた。
何かを感じ 感じてることへ丁寧に整理してた。
答えらしくものが観える。

それが当たりなのか?どうなのか?わからんが
身体と関係しているから 自分でわかる。

焦ってしまうにはワケがある。
〔ありがとう!〕と顔を観て言いたい人には
直接会っていいたかった。それだけ。
私の自分勝手だとも承知のうえ。

簡単に会える人に関しては焦らないけど
簡単ではない場合 焦る。

なんていうか時間の問題。っていうのかな?
表現がわからない。


思えば動く 即動く私。
目標を持てば動きだす私。


飛行機。飛行機。


今の私には乗れない・・・焦ってるけど
乗れない。
焦らなくても 乗れない・・・

時間のも話題になってきたのかな。


あーぁ。イヤだな。
検査したら
ハッキリ ストレートに検査結果を
現代の医師は患者にいうから苦手!!!嫌いだ!


助ける為に言うんだろうけど
言われた側はどんなリアクションをしたら良いか?
いつでも冷静な友達も
結果を聞いて 頭の中が真っ白になった。と
そりゃそうだよ。
それを第三者の私が聞いてても
残酷すぎる ヒドイ!と涙が溢れたから
友達は闘ってる。可哀想すぎる・・・
全てを告げられた中で
友達は私にストレートに聞く
どうすれば楽になれるか方法を考えて教えて!と

そう言った友達は後から私相手に言ってしまった事を
とても反省して自身を責めていた。そう聞いた

泣けた。

友達の気持ち 思い が沁みる。


結局 私は
今は検査をしなきゃいけない!と言い張られ
結果を聞く時の
リアクションを考えてる。
お医者様もビックリするようなユーモアたっぷりな
リアクションをとってやる!どうだ!と考える。



救急車を呼んだのは
意識がなくなったから。
バレたぁー!まぁー仕方がなーい。

痛すぎると遠くへ連れていかれる痛み。いつものこと。

トレーニングは必要だと思ってた中
痛みと仲良しになれなかったから
休憩してた。

やる時はやる。
けれど
やらない時はやらない。


白黒ハッキリしてる私だな。



希望。
ドイツ経由で行きたいな。お墓参りをしたいな。
約束は果たしたいな。


長い年月 私の心や気持ちの整理がつかなかった。
整理がつかない中では行けなかった。

けれど今は無理なのは自分の身体だからわかる。


こんな事を書いてる。

自分の未来らしきものが自分に観えるだなんて!
あり得なかった。が
昨年は
今年の私の姿が鮮明にミエテタ。不思議にも。

今年を迎えて
そのままじゃないか!見えてる世界のままぁー。
そういう事もあるのね・・・謎。


骨の痛みどめの薬がない!と言ってたのに
昨日は処方された。
先生は いったいどうしたんだろう?


いつもの先生じゃないし
私のことを忘れてしまったらしい・・・
嫌われてしまったのかなぁ どうしたんだろう?
呆れてしまったのかな私のことが・・・

d0105967_23221724.jpg
大好きなアルガンオイルの石鹸を手に入れて。
見つけた時 めっちゃ嬉しかった!

モロッコへ行かなくてもモロッコ気分♫

d0105967_23234645.jpg
3つ 石鹸があったので 。ウヒヒッ❤︎


d0105967_23252516.jpg

山羊が木に登ってアルガンの実を落とす姿が
想像できて ワクワク。


飛行機に乗ってはいないけど
気持ちモロッコ&フランス。
d0105967_00110927.jpg
新聞の日付が
あの年とたまたま同じだった。


助けてくれて ありがとう!と言いたかった

新聞の日付の

偶然っていうのにも1人でビックリ驚いてる。

ファィト私‼️



いう事で

リアクションを考えたいので
しばらく
ブログはお休みします。


リアクションが浮かんだら
また
お付き合い ヨロシクね!


読んでくれた方へ

まぁー。私はポジティブすぎるほどポジティブ思考と
実際の私とお付き合いある方に驚かれるから
私自分もポジティブは私を救ってる。笑

まずは チャッピー先決!


私の記憶帳とした。

!Love &joy foreverlove.

# by iomlove | 2017-09-28 12:38 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

いつもと変わらない事への感謝。〔黒パグ チャッピー〕

それは9月25日のこと。

外へ出たら
いつもと変わらない景色が映り
秘密基地へ行ってみた。

d0105967_23365189.jpg
太陽はいつもより私に輝きを増している様にさえ感じ


陽に当たる。
またもや日焼けをしてしまった・・・
まぁー。いいかぁ。
太陽と仲良しになった証拠だもん・・・ヘヘヘッ。

女性にとって日差しは敵と聞くけれど
私にとって日差しは味方。ヘヘヘッ。

d0105967_11440301.jpg
どうだ!とアザミが美しく私を手招きする
そして 笑顔にもさせてくれる。
自然界の色彩には ありがとうございます!だ


d0105967_11470684.jpg
ドングリの季節
実のなる季節。うっ しみるわ心に・・・身になーれ。


d0105967_11481080.jpg
いつも確認してしまう木。
何者かが木を削ってしまった・・・

秘密基地はもともと山だった。
誰の持ち物かも知っていた〔あの方の山だった〕
持ち主が変わったことで
あれよあれよと 人の手が入り どんどん変わる。
その場所をどうするべきか?と変わる前に
意見調査というのが私に求められ
自然のままで静かにしておいて欲しい!お願い!と


けれど1個人の私が言ったところで変わらない。
はい。そうとも。
d0105967_11442261.jpg
いじらないでよ。触らないでよ。と言っても
なにやら植える人もいるわけで
私の山ではないから ハイ。静かにしています。


d0105967_11460854.jpg
想像だけの世界で この花と実をブローチにしたら
とっても素敵だなぁー!と
見つめるたび 見つけるたびにワクワクしてしまう。


d0105967_11463725.jpg
待っていたのよ。この時期を。



d0105967_11473578.jpg
古代からある葉っぱだったら
お皿に使っていたかな?と思うだけで
遠く遠い時代へと
私の好きが反応する。楽しい



d0105967_23290067.jpg
いつもの様に太陽が私を笑顔にしてくれる
ありがとう。


夕方
チャッピーは白目になって泡を吹いて
物凄い力を全身で・・・

冷静に判断し対応してたが
ヤバイ!
連れていかれてしまう。緊張したが冷静に対応。
意識はなかった。10分は長い。

落ちついた姿を見て確認し
いつもと違うチャッピーだった。

夜中もチャッピーはいつもと違い
朝になるまで様子をみてた・・のに
私は眠ってしまった。責任感が足りなさすぎるぞ私!


獣医さんとは以前から話をしていた。
動画を撮る様に。と指示が出ていたが
さすがに 
そっと押さえていないと物凄い力で転がってしまうから
頭をぶつてしまうのを避け 動画どころではなかった。


血液検査では問題は見つからなかった。
残すはMRI。麻酔のリスクの問題も・・・
誰もが避けたり考えさせられることだろう。


私はチャッピーの姿を見ているので
苦しむ声を出して意識がない姿に
リスクの問題は獣医さんを信じることにしている。


それがチャッピーにとってベストならば。
ベストを尽くしたい。


d0105967_11530027.jpg
遠い世界へと祈り
目には見えない世界へと祈る


祈りの世界で点を描いている。



角のない点の中に繋がる丸の世界に
平和と愛を1人で感じて

縁があればまた繋がることを
常に信じたい。信じている。そう生きてきたから。

地球が丸い様に 
その世界での愛と平和が溢れだして欲しいと
遠く果てしない宇宙へと祈る。


d0105967_11532477.jpg
休憩は必要。そう心から思った。
ゆっくりせねば。私が倒れたら身もふたもない・・
無理はやめよう。

秘密基地へ再び今日行きながら休憩中。


チャッピーをお願いして休憩しながら百合の花を


いつもと変わらない事への感謝をしていた日
その日の
夕方になると
いつもと違うチャッピー・・・・・・・・・

いつものチャッピーでいて欲しいな。
ヤンチャでイノシシで反抗的なチャッピーで。お願い!


動物はどうやら波動をキャッチするみたいだ。
その日 私はそう強く感じた。

なにもなかった様に
いつもと変わらない私の姿 動きを敢えてした。

ズーッと見つめてるから大きな眼で・・・

動物はリーダーに対して〔元気だよ!〕という姿を
元気ではないのにする
わかってる。
チャッピーは私には とても素直で正直だから
具合が悪い時 そのような行動や顔や眼で訴える。

全て受け止めるから そのままで変わらないで欲しい。

お願い!

〔メモ〕
こういう時 飼い主さん〔一緒に暮らす人〕は
精神的にピリピリしてしまうかな

動物は波動を感じてるみたいなのと
私はこういう時
敢えて いつもと変わらないことをする。
悟られないように。

精神面が強いのも手伝ってるから私は大丈夫です。

ヨーダみたいなパグに今朝も
May the force be with youチャッピーヨーダ!と

帰りがけにチャッピーの好きな香りの
ローズマリーをもらいに行こっと!


おしまい。

お付き合い ありがとう!

# by iomlove | 2017-09-27 11:52 | パグ | Trackback | Comments(0)

自分自身・・・の至らなさ。

やっぱり私は私自身のこと 許せない。思い知った。
遠い昔もあの時も
大人達は真剣に
〔自分に優しくしなさい!許しなさい。〕
そう誰もが言い続けてた。

私にはマクロの世界でも隙も油断もあった
そう思っては 自分を許せなかった。
世の中の人達は相手側を犯罪者と言うが
ほんのわずかなミスを私が招いたかもしれない。と
認めたから 私自身を 許せなかった。

一切 警察だたにもしなかった。

人は私に
〔問題ないから。大丈夫だよ。〕いつもそう言って
私のミスを許してくれた。

それは私をかばう為だったはず・・・
そう感じていたし 肌で感じてた。

d0105967_13412449.jpg
ロマン溢れる夕暮れの空に思いっきり誘われて
そのまま着いて行きたかった。その世界に。

人をあれほどまで不機嫌にさせてしまった。
相当 不愉快だっただろう。

人が不機嫌になる時の姿や言葉を
生まれて初めてみた。

そうさせたのは私。


人を不機嫌にさせ不愉快にさせる程 失礼なことはない。
知ってるし わかってる。

それをしたのも私。


最低な私。


誰かにお願いなんかしていない。
お願いするなら本人に伝える。
きっと それには何か誤解があるのだろう。
訳がわからない。

けれど
あれ程までに不機嫌になってしまったのは
私の問題で存在なんだろう・・・

それしか見当たらない。


誰の事も不機嫌にもさせたくない
まぁー。そういう事がたまたまなかったからな。今まで

不愉快にもさせたくない 意識はしてないけど。
いつでも
笑っていたい共に。意識しない中で。
なんとなく そうであった今までが。


なんとなくミンナ笑ってた。それでいいと思ってた。

極端すぎるとか単純とか指摘を受ける。
誰かを私の存在で不機嫌や不愉快にさせるならば
考えなくても答えはでる。


誰にも会うのはヤメた。


自分自身が怖い。何がなんだか わからない
だから
もうヤメる。自分が怖いから。


軽く受けとめる事は出来ない。
不機嫌にさせたから あれ程までにも
コレは重く受け止める

私の今までの人生の中でストレートに指摘をした人が
私の服装に問題がある!と・・・靴も。
全ての服装のスタイルを変えた。
それくらい重要な事だったのでそうした。
それはベストだったと感謝している。
回避出来たのも重要として捉えさせられたから。
いつか いつの日か本人に会って ありがとう!と
言いたい。

d0105967_14042607.jpg
ラモスカのオーナーと最後 別れの挨拶になった時
彼は真剣に何度も私に言った。
〔香りには気をつけろ!香には。
特に男性には気をつけろ!近づいたら
絶対に逃げるんだ!逃げろよ!絶対にだ!
君は誤解をされるんだ。だから絶対に逃げろよ!〕

人は時に損得勘定や社交辞令があるらしいが
私達には なにも持ってなかった。
元々持っていない仲。とても楽な仲だ。

彼の最後の言葉を私は胸に刻んで生きることにした。

私に近づいてくる人から私は逃げまくっていた。
時には闘って。闘いに負けても
どんな目にあっても 合わされても絶体絶命の中でも
一瞬の隙を timingを見つけ 我慢して見つけは逃げた。
全部 我慢した。逃げ出すために。


香りとはなんだろう?と答えがわからないままだった。


私みたいな私が近づいて来たら
私は前走力で逃げるかも。私は私が苦手になった。


嫌いだ。

認めてるから

許せない。

許さない私自身を。


このブログは私のメモ帳。記録ブログ。



私が私に今 思い知れ!と書いている。


読んでくれた方々には申し訳ないです。


友達が
まったく子供なんだからーぁ。
サッサと歩いて!と私に言っていた・・・

大人なのに 私はいちいち色んな事に反応してしまう。
歩きながらも走りながらも。

自分では気がつかない無意識の中で
何かをしているのだろう。?

その日サッサと何も見ないで目的地へサッサと歩いた。

サッサと歩きながら いちいち反応してたな。
バカか!私ッ!


自分を見つめる良い機会だろう。



いちいちナンチャラ何かを部屋でもやってたけど
無反応になれ!
感じるな! 私!

誰だ私? 亡霊だよ。亡霊。


許せない 許さない私自身を。

今朝 夢の中であのまんま 不機嫌なままで登場。

そんなに不機嫌な人を私は1度も見た事もなく
知らないから。
それ相当にビックリしてるのだ。

私が不機嫌になった姿を見て知ってる人は多い。
けれど
私が人の不機嫌さを見て知ったのは初めてだった。




感情的になってはいない。冷静!


changeをしたい。ピンチはチャンスのサインかも!
それが私。
コレはポジティブすぎやしないか?と・・・



類は友を呼ぶのだとしたら
不機嫌な姿を見せた その姿は
私がする不機嫌な姿と重なるわよ!


私が言いたい事もなんにも言えないぐらいの迫力も
人からすれば
似てるわよ迫力が!とでも言われるはず!
いくらなんでもストレートに言葉を使わないわよ私は
余程の場合を除いて。
余程の事だから色んな角度から判断しての
ストレート発言。

えっ?余程の私だったからかも・・・かな・・・


ブログではストレート・・・


傷ついてるんだから!物凄く。

誘拐する人達の目的は単に身のしり金!ではなく
単に快楽のみ!
相手はプロだから。
素人の私とは類が違う!と言いたいけど

呼び込んだ私が悪い・・・って言われたら

同じ事を私に直接言った人はいたな
全身全霊で殴ってやった!失礼な!と
殴ってしまった人に謝ったわ。

やっぱり私の問題がある。
まだ気がついてない・・・

自分を見つめるいい機会だ。

私は何かに愛を持っても それが小さな愛であっても
自分に対して愛を与えることはない。精神面では

使う品々を自分にプレゼントしているのは
ご褒美をしてる。
物は応えてくれるから

私は私を信じてきた。けれど
もう信じられないかも・・・頭の中で整理整頓中。

本当は自分に少しだけでも愛を感じたいのにさ。
自分が許せない。許さない。


宇宙を感じている時
宇宙は私を愛で包んでくれる。そういう気持ちになる。

宇宙とは霊次元です!と言われたけども
私にとって宇宙は果てし無く限りのない愛に満ちている
そう思いたいんだ。それが救いだから。
宇宙の一部は地球。霊次元ではない私にとって。
そこには人が暮らしているから
小さな愛もとても必要よ。



人と人の関わりも愛。信じては嘘だと知らされても
どこかで信じたい私も存在する。
それが私の弱さなのか?
わからない。



楽になりたい。
トラウマが復活してしまうこともある。

トラウマに負けるわけにもいかない。

絶体絶命を救ってくれた方に会いたから負けられない。

それで全部が消えてなくなってもOKだ。

その日を迎えたい。
長距離でもOKな身体も手に入れて。

新しい世界が私を誘うまで
新しい世界の導きを・・・・・・


まるで
魔法に包まれたみたい
迷路のような出口がわからない。


Love the life you live
Live the life you Love
そのはずだったけどな。


おやすみなさい。🌗お月様の影に隠れて。


自分にadiós。




# by iomlove | 2017-09-24 13:35 | 迷子 | Trackback | Comments(0)

思い立ったが吉日。のハズ・・・

ある日の朝
思い立ったから そうしよう。とそうした。

電車に乗る時も確認に確認。
乗ってからも確認。
けれど乗り慣れていた路線だったので
普段よりも何も恐れずにスムーズだった。

パッと到着した。

駅構内を出てすぐに窓を見上げてみると
スゴイtiming・・・
窓のお掃除してる人


私は1人でビックリして コンビニへ
冷静になる為に入った


冷静になったので外へ出ると
瞬間移動って出来るんだぁー!再びビックリ仰天。
これまたスゴイtiming・・・
目の前に窓のお掃除していた人がいた・・・

私がビックリしすぎると言葉が消える悪い癖だ。健在だ

冷静になってたのに 1人で取り乱していると・・・

パッと消えてしまった・・・
ビックリだ!


ドラエモンの仲間なんだろうな。
瞬間移動 目では追いつかないスピードだった


私よりもスピードが速いってなんなんだ?
ビックリしっぱなしだった。


例えが悪いけど
〔猫の威嚇〕
猫が威嚇してるみたい・・・
猫が威嚇する時の行動とか気持ちがわかるから
私が立ち去ればいいものが

猫を見つめていた。
大切な道具を持ちながら 道具を見つめて・・
道具が可哀想だから すぐに道具を手から離れる
言葉を使った私。

道具が離れてくれたのでホッとした。


私の目に映ってる 猫
威嚇してる私に・・・


尻尾がないからマンクスキャットだな。

私は思ってもいない言葉をあえて使った。
目を合わせない。というから
誤解もうまれたのは わかってた。
それでもいいと思った。


冷静だった私だったけれど
だんだん冷静ではいられなくなって
予定の渋谷へ

もうー!どうでもいい!
何処へでも連れてけ!どうにでもなっても構わない!
とまってた電車に乗った。

とても感情的すぎた。今 思えば・・・

電車に乗ってから記憶が消えてた。


気がつくと
ホテルの大きな窓から見える大空。
d0105967_11222282.jpg

ほんの少しだけの時間
私の気持ちの全てを大空に預けることにした。


スイッチを切り替えなきゃ・・・ほんの少しの時間だけ

大空に飲み込まれたかった。
d0105967_11245622.jpg
もうすぐ時間です。と声をかけられて
大きく深呼吸して
イザ。


d0105967_11273274.jpg
ひっちゃかメッチャになるんじゃないか?!!と
予想をしていた人がいたらしいけど

聞いて呆れた。


そんな呆れるような予想だなんて・・・
私を知らない。ということだ


時間が過ぎてロビーへ
知り合いや友達と居ると
なにやら視線というものを感じた
視線の先をそーっと見つめると
目が合った
もう一度見 確認してみると
また目が合った。

少年みたいな眼で笑顔。
眼は語るから
そのままの行動をしてみた。

ヤケに笑顔すぎる・・・類なのか?
なんだか笑ってしまった

一言だけ言葉を。

すぐに離れた。


d0105967_11280884.jpg
それでいい。




そこが渋谷だという事を忘れていた
ホテルから出て 渋谷だと気がついた。最悪


方向音痴だから警備員さんに聞いてみようとしたら
忙しいから!と・・・


どうやってホテルに着いたのか?わからない
記憶がないから仕方がない。


大空に預けた全ての気持ちを戻して
頭の中で整理しながら 巻き戻しを


d0105967_11302725.jpg
お付き合いのない近所の方から
トレーニングの帰りなの?と
違うと話をしていて

影ながら私のことを応援してくれてるんだな。と
葡萄だったら食べられるわよね?と
葡萄を持って来てくれた。
d0105967_11343576.jpg

その日は豪雨 昨日まで豪雨。


思い立ったが吉日。迷信なの?


色々とトラブルはあった。
言葉では綺麗にも素敵な表現も
なんとでも言える。
なんとでも。

けれど
空気感や眼は なんとでも言わない。

怖い感情を含まれている時
空気は私に教えてくれる。

眼も。


猫の威嚇は私にとって初めてだったから
timingもビックリしていたドラエモンにも

けれど
空気を感じていた。

その場では気がついていたのに
ストレートカウンター威嚇にビックリしすぎて
私は気が狂った。

今 思えば
どんなに威嚇されても
空気は優しく柔らかかった。

私にとって空気は大切で大事だ。

空気が私に教えてくれてきてたから
その時々の判断を冷静に行動したり出来てたもん。

どんなにスピードを出して暴走していても
空気を感じながら走ってた。

優しいからこそ言葉を選びながら
言葉をあまりわからない私に
威嚇しながら威嚇言葉を使ってたのかもね。


眼も空気も 私にそう教えてくれた。

落ちついた今日。外は豪雨になってしまってる
傘を持ってない 濡れて頭を冷やせばいいさ。
思いっきりと!


涙は枯れた。


大空に預けた私の全ての気持ちが
今日になって大粒の涙って感じの空模様。


inspirationとtimingそして空気
それだけは捨てたくない。

大切だから私とって。


物凄く感情的に過ごしてた。
そういう私にもビックリした。

不器用に生きる私が友達を心配にさせる
そうでしか生きていけない・・・

根がポジティブなのは救いかも。

ホドホドに。はい。









# by iomlove | 2017-09-22 12:30 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)