茂庵〔Moーan〕吉田山の頂上で

前回
白い恋人と会った時に茂庵〔モアン〕に来た。
その時は
茂庵の敷地の木々が見える緑色の世界が見渡せる席。

今度 ココに来る時は
逆側のカウンター席もいいね!と話していた

d0105967_11174492.jpeg
雪降る 雪積もる京都。
憧れでもあった。
白い恋人から写真で雪積もる京都を見せてもらい
私の心は踊る。


スイスイと迷子にもならず茂庵の入り口に到着。

ココだわ!この道!
H子さんになりたーい!と白い恋人は言う。
前回もH子さんになりたい!と言っていた。

d0105967_11181203.jpeg
読んでいる人には なんのこっちゃーですよね。
秘密なの。へへへっ。

風情がある建物に私達は惹きつけられる。
d0105967_11184202.jpeg
趣がとても素敵で 2人で盛り上がるほどだ!

階段から後ろを眺めると
d0105967_11194540.jpeg
OMG‼️
現実に見ている中で 夢みたいな気分になった。

吉田山の頂上にある茂庵。
後ろを振り返っても素敵なのだ。

d0105967_11192215.jpeg
木々の世界には白い雪がのこり
山って・・・ロマンやストーリーもあるんだろうな。と
夢心地。


絶妙なタイミングで鳥達は合唱してくれた。
d0105967_11203887.jpeg
まるで
ようこそ!と歓迎のメロディーにも感じた。

鳥達のメロディーに合わせて私達も軽やかに
吉田山の頂上に到着。

open前に辿り着き
何名か待っていた方もいた。

ほんの少しだけ待っている間
お庭にあった石で出来てるのか???

d0105967_11211419.jpeg
覗いてみたら
水も石も固く凍っていた。ビックリした!
d0105967_11214606.jpeg
凍っている姿をみて
京都の寒さというのを知ったような気持ちになった。

そういう事を ふと思っていると
open!
名前を呼ばれて ドキドキしながら茂庵へ入った
なぜ?ドキドキしたのかは
どこの席に座れるかなぁー??と

d0105967_11224086.jpeg
前回 カウンターに座って街並みや山々も見たいね!と
実は私達よりも先の方が
この席を選んでいたのだった。
違う席に移動したので
私達はすぐに1番ベストポジションに座れたのだ!
感激!!lucky!

お水が入っているグラスに写り込む世界にも恋をした
d0105967_11221892.jpeg

2人でグラスに写り込む世界を写真に収めた。

メニューは
白い恋人は2月のメニューで
和食
d0105967_11234109.jpeg
彼女らしい選択だなぁ。って思った

左奥に写る黒い器には
ナンジャラホイ?

キンカンと黒豆のデザート
d0105967_11240047.jpeg
とても美味しい!キンカンだわ!と喜んでいる恋人
デザートも京都!という場所にマッチしていて
見ているだけでも 素敵なデザートだった。


私は私で前回食べたピタパンが忘れられなくて
4種類の中味を2種選べるの。けれど
前回と同じにした。
その場で恋人も 私より先に覚えてくれていた!
d0105967_11241920.jpeg
モッチェレラチーズ。 ズッキーニ。
前回 チーズを後に食べたので
先にチーズを食べてからズッキーニがベスト!と
私がそう言っていた事も恋人は覚えていてくれはった!


d0105967_11244356.jpeg
私のスープはゴボウスープ。
香りがとても私みたいな感じがして
なぜ?ゴボウなのに?と疑問に思い
お店の方に聞いてみると
〔クミン〕の香りだったそうだ!

クミンと私かぁーいいねぇーー❤️


大きな格子窓から見える街並みと山々が
私達の心を最大に豊かにしてくれてるみたい!
そういう気がした。

d0105967_11254025.jpeg
細長く写真を撮れば全体が写るはず!と
お互いに撮ってみても 撮れなかった。
きっと
ココを知りたい人が居たら
京都へ行ったら吉田山へ茂庵へ。なのかも。


飲み物は珈琲ではなく
ホットな紅茶にしてみた。
名前は〔ウバ茶〕
初めてウバ茶を飲むのだった。
あとから知った事は恋人も初めてのウバ茶だと。

d0105967_11251418.jpeg
不思議の不思議!
口に含むと ほうじ茶の味がした。
喉を通る時 紅茶の味に変身してる。
マジックだな。これは!!

ウバ茶にミルクをいれたら どんな味になるのかな?

格子窓から見える景色とウバ茶の味に
2人して素敵!と何十回言っただろうか。


2階がレストラン。
右側の窓に私達は張り付いていた!
d0105967_11264958.jpeg

敷地の中の木々も抜群に良かった!
街並みと山々が見えるカウンター席も抜群に良かった!

初めに その席を選んだ方が別の席へ移動したことで
私達は最高なロケーションが見れた。
そして
丁寧な食にも堪能も。

d0105967_11261280.jpeg

共感しあえたり
喜んでみたり
笑ってみたり
最高です!

私を笑顔に導く恋人。

素敵でしょ。

d0105967_11274976.jpeg
太陽の輝きも笑顔に見えるわ。


足元には沢山のドングリが集まっていた。
d0105967_11271879.jpeg

恋人は空気を感じていた。
私も。

空気感が美しい!

山登りをする人には
きっと
その空気感に出逢っているんだろうなぁ。

素敵だなぁ。


ここの場所にテント張って眠りたいな。
居座りたいな。山の高さもちょうどいいし!

敷物を敷いて 刺繍したいな。
あー
色々と浮かぶわ。茂庵 好き。
d0105967_11283102.jpeg
登山してる人風ーー。
吸い込まれてゆく私を恋人が撮ってくれていた。
ありがとう!写真嫌いな私をコッソリと!
素敵な記念になるわ!!おおきに!
山と木々と雪とワタシ。

また行きたいなぁ。
茂庵へ。

〔クミンの香りに誘われて〕
クミンを買いに出かけたのにクミンを忘れて帰ってきた
クミンの香りを嗅いでいると絵が描きたくなった。
クミンが私を誘った!!ゴボウではないクミンだ。

5本の5種類のペンは買った!
紙も買った!

風邪をひいてるので
おとなしくしている。
いう事は
トレーニングしてなーいのでアール。(;゜0゜)

明日はクミンを見つけよう!そうしよう!

京都 続く


# by iomlove | 2017-02-16 18:22 | 京都 | Trackback | Comments(0)

平安神宮へ見てみたい世界を求めて。

木曜社を出て
いつもの黒豆をお店で購入し
時間が限られているので
急いで早口にも話ながら歩く。

高瀬川〔?〕だったと思う。
鴨川だと思ったけど
高瀬川か高瀬橋と書いてあったはず・・
恋人はニコニコと
高瀬川や京都のジュリーの話をしてくれた。
d0105967_13180023.jpeg
この上の写真に写るなんていうのか?
名前話わからないけど
恋人は家にあったらイイなぁ。と言う
私も京都へ来るたびに イイなぁー。と思っていた。

同じ事を思っているんだなぁー。

本物の恋人みたいだなぁ。ふふふっ。

d0105967_13173327.jpeg

遠くに見える山々が白い。

京都は極寒よ。と近所の方々にアドバイスをもらった
私の想像と違い
京都の人は薄着だった。寒さに慣れているのかな?

d0105967_13193096.jpeg
平安神宮に到着。
私が見てみたい世界を恋人も必死になってくれて
探してくれた。

d0105967_13201889.jpeg
建物の周りや植物のかげも見落とさずに。
まるで
太陽は私達を歓迎してくれている気にもなった。
どこを探しても見つからず
交番や建物の受付の方などに恋人は私の代わりに
聞いてくれて探してくれた。

帰って来て知った!
京都会館のお庭にあるらしいーー!と

岡崎公園も見たのにね。
d0105967_13222867.jpeg
探している探偵風などに私達。

d0105967_13242331.jpeg
夕方からキャンドルナイトを開催するとのことで
準備をしていた。
その時間帯には私は京都から離れてるー。(;゜0゜)

恋人は足取りが軽やかにも気持ち真っ赤になって
探してくれたんだ。
d0105967_13205019.jpeg
私のお財布が入っているバッグも
私の代わりに持ってくれていた。
確かに!私が持っていたら紛失してたと思う。
興奮していたから。

d0105967_13183771.jpeg
これは何?と聞いたら
雪だるま。
2つの玉ではなくて3つの雪だるまは初めてみた!
お団子みたいだなぁ。

恋人は
あら!硬いわ!凍ってるわ!と教えてくれた。
d0105967_13190802.jpeg
恋人が履いているスニーカーが
たまらなく私のツボ!
adidasのダ!
チラチラと恋人の足元のadidasをチラ見する私。


以前はココに噴水があって
そこに設置されていたらしい。と聞いた。
d0105967_13233543.jpeg

この日は平安神宮で
楽市か開催予定だった。
私の友達が出展する!と決まっていてので
恋人と友達を会わせたい!とワクワクしていたが
おーっ。
d0105967_13195455.jpeg
キャンセルだとは前日聞いていたから
とても残念だった。

恋人も友達もスーパーに純粋な人だから
スグに仲良しになれる!と思ったり
出身も近所らしく
関東の友達とは勝手に盛り上がっていた。


スマホを持って歩いてるんだから
ちゃんと落ち着いて調べるべきだった!
興奮の大興奮だった私は
ドキドキしてばかりいて冷静な気持ちには
とてもなれなかった。

白い恋人は
私の代わりに時間も気にしてくれて
冷静に場所も探してくれた。

ありがとう‼️

さーぁ。ランチへGO‼️

気持ち切り替えて
進む。

京都のジュリーはホームレスだったらしく
とてもお洒落な男性だと教えてくれて
私もジュリーに逢いたかったなぁ。
私も時々 路上生活したことがあったから
ホームレスバンビーナ!と自画自賛していたな。

〔メモ〕ポールスミス展に行きたかった前回
私は完全に迷子になり 辿り着かなかった。
あの建物でやってたの。と教えてもらい
全然違う方向を歩いてたらしいな。
白い恋人からポールスミス展の写真を見せてくれたから
京都での開催はやっぱりスゴイ!と思いつつ
日本に京都があって本当に良かった!と思いながら
白い恋人との出会いもスペシャルだな。

真っ赤に燃えた2人。
燃えるような情熱は互いに持っている。


さて!
目的地へ進む。

# by iomlove | 2017-02-15 21:16 | 京都 | Trackback | Comments(2)

六曜社さんにて。

飛び込むように
六曜社さんへ入る。

1番奥の席アーチになっている席を案内してくれた。
私は煙草を吸いたいので
恋人の顔に向かって煙草は吸えないので
入り口から3番目の席をお願いした。
d0105967_09564870.jpeg
隣り合わせの席でイチャイチャも良かったかも。

向き合って座ることにした。

ポコさんで目覚まし珈琲を頂いたので
さて!
なにを頼もうかなぁー。
d0105967_09572534.jpeg
この雰囲気も好きだな。ドキドキ ワクワクしてる私


ホットレモネードをお願いしてみた。
d0105967_09580222.jpeg
ホットだけあって
熱かった。〔あたりまえかも〕
猫舌なので
しばらく見つめてみるレモネードを。
d0105967_09583519.jpeg

入り口にある小さなガラス窓から
lovelyな笑顔で
両手を振っていた cuteな恋人が見えた!

ワッオー‼️
恋人の登場。
スグにお話しちゃって
あっ!オーダーしなきゃ!みたいな感じで

恋人はマーマレードでお願いしてた。
d0105967_10005841.jpeg
パンにはマーマレード‼️とマーマレード好きな私は
瞬間にも
マン島の朝食ではマーマレード!と騒いでいた事を
思い出し カロリー計算しているから
目の前のマーマレードを食べた気にさせてみた。
コレ私の魔法。笑

d0105967_10001940.jpeg
恋人は
誰か淹れてもらう飲み物や塗ってもらう喜びに
大感激しては笑みが溢れていた。
そう言う恋人は
とても純粋で綺麗な心を持った人だ!と
いつも逢えるたびに思う。

d0105967_09552515.jpeg
六曜社さんの灰皿
色といい形も素敵で 見惚れてしまう。

私が恋人に葉書に書いた手紙を渡すと
恋人は
〔おそろい。〕という文章でとまった。
おそろい?!っと声に出して
なにやら驚いているのだ。

その事は後に続くけど

不思議にも恋人と逢える時
逢っている時
バッチリ何がストレートにも感じたり
まるで
telepathyでもお互いアンテナが伸びてるのか
今回も〔おそろい。〕で互いに興奮した。

話をさていると
今回は時間制限あり!だったので
時計なんか忘れたわぁー!という私に
恋人は時間を気にしてくれて
次に向かう先を聞いてくれた。
d0105967_09535438.jpeg

密かに私が見てみたい。と強く思っていたのがあり
その場所へ連れてってもらうことにした。

d0105967_09544457.jpeg

六曜社さんのスタッフさんが今回は前回と違う方だった
同じ方だったら
私また来たわよ‼️って驚かそう!と思ってたの。

時がとまった気もした。
話したいことが沢山あるし
聞いてみたいこともたくさん。

なのに
時計の針は進むのダ。

目的地へと進む私達。

# by iomlove | 2017-02-14 10:06 | 京都 | Trackback | Comments(2)

京都へ 〔逢えることの喜び編〕

愛知県にはいり
名古屋だよ。と教えてもらい
大須観音へ行きたいなぁーと思いつつ
その後 記憶なくして爆睡。

滋賀県から6時に電車に乗り換えて
d0105967_08102618.jpeg
雪か凍っていて滑る
雪も積もっていたので 長靴に履き替えた。

京都に到着。
d0105967_07574771.jpeg

ものすごく寝ぼけている。
ハンパないぐらい寝ぼけている。

出口がわからず
駅員さんに聞いてみる。
なんせ!日本語ペラペラだからー。

d0105967_07582040.jpeg
身体中 ホッカロンを貼っていたのも良かった。
寒くない。

ふと
周りの人々を見ていると
なんで?薄着なの???
寒さに慣れているなか??と不思議に思った。

私は厚手のタイツに靴下と
また厚手のwoolの長い靴下を3枚履き。

d0105967_08004500.jpeg
気持ちもテンションも上がりすぎて
自分が何処にいるのか?わからなくなる。

京都にいるのに
白い恋人に会える喜びで
彼女の世界観が浮かび
興奮してた。

そうだ!
ポコへ行こう!
d0105967_08013987.jpeg
朝早くからOpenしている
ポコさん

マスターは私のことを覚えくれていた!
時間がないので
珈琲で目を覚まし
d0105967_08020884.jpeg

次回もまた寄りますから 宜しくね!と告げて

模型の建物と京都タワー。
d0105967_08024010.jpeg

5番のバスに乗る為に列に並ぶ。と
大勢の人で乗れなかった!

17番のバスでも行ける!と教えてもらい
バスに乗る。
d0105967_08033505.jpeg

京都では漢字が多い。
読み方もなんだかわからなーい。
イチイチ落ち着かず写真を撮り
自分の居場所を確認しとく。
d0105967_08042196.jpeg

バスの運転手さんに降りる場所を告げておいた。
それ 安心!
d0105967_08045586.jpeg

おっ!次の次だわ!!
恋人に連絡する。


私は降りる場所と読めない漢字に真剣中。
景色を見てる余裕がまるでなし。

おっ!次だわ!
ボタンを押す!
d0105967_08085855.jpeg
河原町三条!

降りる。

あれ?あれれ??

ココはどこだ?

木曜社で待ち合わせなので
メガネをしてみるが

自分が居る場所がどこなのか?わからなーい。

そうだ!
日本語話せるしペラペラだから
人を捕まえて
聞きまくる。
木曜社がわらない。とのこと・・・

冷静になり
寺町通り!そうだ!寺町通りだったわ!
聞いてみても
観光で来ている人ばかりに聞いてたらしく
あれれーーーぇ状態。

コンビニを発見!
さすがに地元の人が働いているだろうから
寺町通りを聞いてみる。と
すぐそこだった!!


会えるわ‼️逢える‼️
足取りは軽くスキップ。
ものすごいスピードだして
木曜社へ飛び込む。

京都は漢字での表紙がたくさん。
難しいなぁー。
日本語ペラペラなのに
漢字になると静かになーる私。

時刻は8時過ぎ

これから
恋人に逢える
時間制限ありの中。


ワクワク。ドキドキ。





# by iomlove | 2017-02-13 08:48 | 京都 | Trackback | Comments(0)

自分を感じる。 Freedom Winston 煙草

ウィストンの広告を見るたびに
共感してしまう。

d0105967_12163553.jpeg

自分を感じる。
d0105967_12201295.jpeg
一瞬 一瞬、ありのままの
自分に正直でいたい。

d0105967_12205473.jpeg

誰かのように生きるんじゃなく

d0105967_12213768.jpeg

自分らしく生きているから、
d0105967_12221312.jpeg

心は自由を感じることができる。
d0105967_12224901.jpeg

自由を感じる。
一瞬 一瞬
ありのままの自分に正直で行きたい。
誰かのように生きるじゃなく
自分らしく生きているから
心は自由を感じることができる。

d0105967_12232374.jpeg

本当にそうだ‼️

そう思うたびに
ハイライトを常に吸ってきた私は
Dr.曰く
煙草をすぐにでもやめて‼️といい
肺を悪くしたから
ハイライトをお守りように持ち歩き
たまに吸うことにして
セブンスターを主にしてみた。が
あわないのだ。
ウィストンの広告にまたもや反応した私は
赤い箱の8㎜というのに切り替えてみた
パンチがあって美味しかった‼️
d0105967_12234731.jpeg


タールが17から8になるからいいのではーー!
やめろ!と言われても
やめない。美味しいんだもの。


d0105967_12243126.jpeg
満月の月灯りに照らされて
強風の寒い中
ウィストンの8㎜を吸う。
美味しい!と思う。

d0105967_12241640.jpeg


〔メモ〕京都に言って来たの。

行く前の松田とか御殿場では
d0105967_15191711.jpeg
カメラに撮れなかったけど
スゴイ雪ーー。コワカッタ

ウィストンの広告を見て
共感し
ウィストンを吸ってる私。
単純だなぁー!と言われたら
そうかも。


# by iomlove | 2017-02-12 15:20 | 京都 | Trackback | Comments(0)

寂しさに負けた時 笑顔の素敵さを感じてみる。

私がココの場所〔地域〕に住んでから
いつも いつでも素敵で優しい笑顔に包んでくださった
その方が他界してしまった。

右も左も前も後ろも
何も知らない わからない私に
いつでも素敵で優しい笑顔をしてくれていた。
もちろん
言葉も優しかった。

世間というのは恐ろしいんだな!!と
生まれて初めて知った時
正直 ビックリしつつ
人間って!怖いんもんだよ!と影で泣き叫んだ時も
男らしさと優しさの顔と言葉で
私はパーッと救われた。

すぐに私も立ち直れて
笑顔を取り戻せるきっかけをくれた。

その方は実に私の内面や性格をよく知っていて
なんで?知ってるの!!と私が驚いたほどだった
相棒の事も
とても理解してくれていて
彼の性格や内面までも知っていたので
そのことには
私は物凄く驚いてしまった。ありがたすぎた。

相棒は人には見せないことが多い中なのに
その方はバッチリ知っていて
ある意味 理解者でもあった。

ちゃんと見ててくれてたんだな。嬉し泣き。

その方が居てくれたから家出もやめた。


いつでも本気な私に
いつでも本当のことだけを教えてくれていたな。

初めて会った時 会議だった 重要な。
喧嘩みたいになってしまったな。
私があまりにもストレートにハッキリと話すからダ。
縦とか下とか上とか
立場とか なんとかなんて
私にはわからない世界だから
初対面での会議でストレートかつ怒ってた私。

印象や第一印象が抜群に悪い私らしいけど
ストレートにハッキリ話すから
悪い。

その中で
その方は まるでなんにもなかったみたいな顔を
いつもしてたな。笑顔

年齢は関係なく全ての人達に
いつでも素敵な優しい笑顔で接していたな。

チャッピーのお散歩デビューの時も
黒い豚なのよ。って言ってみたら
驚いた顔をして 少し信じてたみたいだった。

ある日
私が1人で買い物へ走っていると
〔待って!黒いのはどこに居るんだ?〕と聞かれたな
黒い豚と暮らし始めた!と思っていたんだろうな。

犬だと成長と共にバレて
お互いに犬の話に花が咲いたな。

私達が歩いているのを見つけると
遠くから大きく手を振ってくれたな。

男には男にしかわからないこともあるんだよ。と
そう言いながら
私のストレートな話し方に
〔君が1番ハッキリしててストレートだよ〕とも
教えてもらい 私は私でビックリしたな。

いつでも本当のことを優しく教えてくれていたな。

まだまだ沢山
教えてもらいたい事があった。
人として。
学びたい!という気持ちは膨らんでいた私だった

病院へ伺った時
退院したら盛大に祝いをして欲しい!と
いつもの笑顔で言っていたな。

任せてよ!盛大を超えてビックリさせるから!と言うと
とても喜んでくれていたな。

オテンバな私を知ってるから
パワー全開なのも知ってたから
私は両手で全てのパワーとエネルギーを
ビリビリ光線発令中!と大声だして
ビリビリ言っていたら
しかと受け止めた!と言って大笑いしてくれたよね。

しっかりしなきゃ!私!!
そう何度も思っては
また
しっかりさなきゃ!と

昨日
今日

お別れの時が来てしまった。

寂しくて寂しさに負けるよ!!
天からは雪が舞い
涙も流れていたのよ。

歯をくいしばって 私は心の中で話たけど
届いているよね。

d0105967_18412804.jpeg

私は思った。

いつでも
いつまでも
私達の心の中で
笑顔が見れることを。

忘れない
いつも いつでも
優しく笑顔の姿を。


本気で頑張ったよね!

本気でいつでも接してくれた。

全ての姿が私の心の中で生きている。

私も笑顔になろう。

雨にも負けず雪にも負けず。

本当はね
こういう現実って私はダメなんだ。
けれどね
私は私なりに見て知って教えてくれたから
私も頑張って 笑顔になってる。

教えてくれたこと
大切にするわ。

ストレートな私だもんね。
そのまま大切にするわ。

寂し時
目を閉じてみると
私の心の中で生きてるわ。

頑張ったよね!本当に!

頑張る!っていう姿も姿勢も学んだよ。しっかりと!

今日
朝から雪が舞っていた。
寒くはなかったよ。
沢山 暖かい気持ちや姿勢や姿が回想したもの。

心の中で生きてるわ。









# by iomlove | 2017-02-09 18:48 | Trackback | Comments(0)

MACKINTOSHと私 編

長年
憧れていたマッキントッシュ。
レインコートを試着するたびに
〔なんで?似合わないんだろうー???〕と思う。

いいなぁー。と思うのが似合わないから
自分の何がそうさせているのか???
考えても自分では答えが見つからなかった。

そういう中

ダウンジャケットを持っていない私は
週末 京都へ行くのだ。(^ω^)

ダウンを持ってない!ない!ない!ない!と騒いで
d0105967_17152057.jpeg

マッキントッシュへ行ってみた。

ドキドキしながら


あれ?
私の為にあるみたい!!!と
ダウンジャケットを発見した。

そそくさと試着してみると
あれーー??
似合うじゃない私!!みたいな。
d0105967_17194708.jpeg

はい。そう思ってしまうと
手に入れないと気がすまない性分。(;゜0゜)

買ってモラッタ〜♫


d0105967_17201400.jpeg

ダウン90で フェザー10
これも決めて!

嬉しくて嬉しくて
回転女となってるくらいクルクル回ってる。

d0105967_17190357.jpeg

憧れたマッキントッシュが私らしいさとマッチしている
思い込みかもしれないけど
イイのー。いいの。

風が吹いている時を狙って
着て外へ出ては
ニヤニヤしながら
極寒なはずの京都へ気持ちだけ先に行ってる。


トッカというメーカーの洋服が好きだった頃
店員さんは私が選ぶ服を
さりげなく別のデザインや色を勧めていた。
雰囲気と違うから。とさ。
確かに
試着しなくても鏡で見ただけでも
何が違うのは気がついてる。

あー。私が着てみたいハーフコートが
筑波のアンティーク屋さんにある!
それは知っている。
似合うのか?似合わないのか?わからないけど
似合う人になりたいな。


いつの日か
綿の白いシャツとジーパンが似合う人になりたいな。
シンプルなほど 厳しいなっ。

憧れは いつの時代でも憧れる。

憧れをいつか自分らしさで叶えてみたいな。


トレーニングもハマってしまい
足りないぐらい!という感じ。

トレーナーさんから今日
着ぐるみを1枚脱いだみたい!!と言われて
じぁー何枚 着ぐるみを脱げばベストなのか??と
ビビった。

筋肉をつけることにハマりだすと
割ることを望み
いつの日か自己満足な筋肉女になってやろー!と
今日も独りでニヤニヤしてる 気持ち悪い私だった。

週末は
真っ赤な情熱を持つ 白い恋人に会えるから
心を青空にして会いたい。
互いに紫色となれるかな。

マッキントッシュと私。
憧れに包まれて暖かい気持ちになれて
ニヤニヤしてる。

独り言。


お付き合い
ありがとうは




# by iomlove | 2017-02-07 17:20 | イギリス | Trackback | Comments(6)

カロリーオーバー〔気を引き締めなきゃ編〕

土曜日と日曜日にカロリー計算をしていたはずが
気を抜いてして

我にカエル。

夜は玉ねぎと野菜とスープ!と決めていたはずが
立て続けにオーバーしていた。

d0105967_22573897.jpeg

魔の三日間。
後になってお腹が痛くなってしまい
後悔しても意味なし。

明日はちゃんとカロリー計算しなきゃ。と

チャッピーに助けを求めても
なんのそのーって感じだった。
食いしん坊なチャッピーでさえ
管理してるのに・・・
〔おしまい!〕とチャッピーに言うと守るのにさ。

オー!ミステイク!!

d0105967_22560412.jpeg
ショボくれてる私。

カロリー計算は無理だわ。とトレーナーさんに
言われてたけど
守っていたのにさ。

うっかりしすぎてしまった。トホホッ。
長い道のりなので気を引き締めなきゃ。と

やってしまった。あせ

# by iomlove | 2017-02-05 22:57 | パグ | Trackback | Comments(0)

武相荘 〔素敵だな編〕

久しぶりに武相荘へ行ってみた
空気がとても綺麗だな。と深呼吸して思った
ヨガで呼吸法を教えてもらったので
深呼吸も以前とは大幅に違い
空気の美味しさまで味わえてる。
d0105967_13290464.jpeg

正子さんの着物の展示のお部屋では
お洋服の展示なので
何度もみては 素敵なお洋服にのめり込み
ウットリしている

d0105967_13294657.jpeg
茅葺屋根と太陽の光の入り方が素敵で
写真に収めたかったのに
肉眼でみている世界とは違っていた。

d0105967_13334876.jpeg
この日はレストラン&カフェで
お茶をした。

ドラエモンの大好物〔?〕のどら焼きを!という人
なんのこっちゃー。?
d0105967_13320686.jpeg
餡子が苦手な人は どら焼きをと
武相荘のどら焼きが美味しい!のだ
私にはよくわからないけど
〔スーパーのどら焼きと違う!〕と驚いていた。
とても美味しくて感激した人は
物凄いスピードで完食してた。
d0105967_13322909.jpeg
飲み物はハーブティーに。
レモングラスというのをお願いしてみた。

初めての飲み物
d0105967_13382315.jpeg
ハチミツが添えてあり
まずはストレートで飲んでみると
レモングラスの香りと味にトリコになった!
スプーンでハチミツを食べてみたら
わぁー!とっても贅沢なハチミツの味がして
神奈川県の三浦で生産されたハチミツと教えてもらった
美味しさに感動。

そうだ!
ランチのお弁当を〔限定食〕予約して
また来よう!と盛り上がり 予約して

d0105967_13350891.jpeg
週がかわり 予約日の予約時間に

お弁当が とっても美味しいので
日替わりと聞いていたお弁当が
楽しみでしかたがなかった

d0105967_13360971.jpeg
色々な種類の食が楽しめて
美味しい!ので 笑みがこぼれっぱなし
初めて見る食や味に感動。幸せだなぁーそう思う。

カブと南瓜が苦手な私。
どうしょうー。と思ったら
同じく苦手な人は食べて美味しい!と笑みをみせるので
私も 食べてみた えっ?こんなに美味しいの!!
ビックリした。

d0105967_13363339.jpeg
レモングラスにハマったので
レモングラスをお願いし
ニヤニヤがとまらなくなってしまった。
完全にアロマな世界。

d0105967_13371050.jpeg
レモングラスの苗を育ててみようか。と思ったりした
お風呂に入れたらいいかも
足湯にも 1人でフィーバーした。

ハチミツがとても美味しいわ!
d0105967_13365288.jpeg
ハチミツとレモングラスのハーモニーが最高すぎて
ストレートを味わったあと ハチミツ入れてる味わう
2度の美味しさ。
レモングラスに恋に落ちた。

親子丼を食べてみたい!
けれど
お弁当も食べたい。
いつの日か親子丼を食べたいな。

d0105967_13384674.jpeg
カロリー計算中だから
簡単に食べられるワケでもなかったな。トホホッ。


d0105967_13391004.jpeg
柿の木の枝を見つめては
枝と枝の間から見える空が好き。

今の私はトレーニングにハマって
真っ赤な色をしているだろう。
青い空を見上げて
いつでも心を青空にしていたら
いつか紫色になれるかも。とモリンダちゃんが
そう言ってたから

空を見上げて心をいつでも
青空にしていたいな。とシミジミ思ったり
d0105967_13411208.jpeg
竹林を見つめては
〔バンブー〕とニコニコしてLちゃんが
お庭を駆け巡りながら
ママに
イギリス英語が話せた人とお話をしたの。と
とても喜んで話していた姿が浮かんだ。

d0105967_13405391.jpeg
笑顔が素敵なLちゃんから
私の細胞まで浸透した笑顔をプレゼントしてもらい
竹林を見つめ 私はビックスマイルになってる

空気が美味しいこの場所で
時々 思うこともある
正子さんが居るみたい!と
d0105967_13344028.jpeg
そう感じることがある。

次郎さんはペイジから
d0105967_13393410.jpeg


そして
私が日本に住んで暮らしていることを
良かった!
そう思える場所の1つでもある。

d0105967_13341661.jpeg
白梅が咲いる

d0105967_13400924.jpeg
落ち着く精神。興奮する気持ち
落ち着いてみたり 興奮したり
忙しいな私って。

我に返った。

d0105967_13395112.jpeg
とても魅力的な香りに誘われて近づくと
ロウバイ。
また恋に落ちる。

簡単には恋に落ちないけれど
ここに来ると
恋に落ちるみたいに吸い込まれる
簡単には吸い込まれないけど
ここに来ると吸い込まれる。

d0105967_13403248.jpeg
西側にある太陽 太陽が笑顔にさえ見える
そう感じる


お土産shopで以前から
透明のガラスでドロップの形のピアスを見るたびに
似合う人になってみたいなぁ。と憧れを抱いていた
d0105967_13372748.jpeg
買ってくれた! ビックリした。

d0105967_13374668.jpeg
何色にも染まれる姿
ドロップの形はツボ。
嬉しくて ジャンプしたかった!

楽しみながら食事をし
食の美味しさに感激しては楽しみ
さらに
美味しい空気を沢山吸い込み
眼に映る全ての世界に魅了し
また1人フィーバー。


フィーバーしたままダウンというコートを探しに
でかけた。
そのままフィーバーしちゃったな。

ありがとう!幸せの提供を。

楽しむ時間の提供も ありがとう!

〔メモ〕
今日はトレーニングがハードだった。
ヨレヨレになってしまった
昨日から今日のトレーニングの為に楽をしてたけど
ハードはハード。
なのに とても気持ちが良すぎて
ハードの中 ニヤニヤしまくってしまった。

マゾじゃないのに気持ちが良すぎて
頭の中が覚醒されてるーー!と先生に報告。

マゾ。の単語に先生はハマっていた。

どちらかといえばマニアックな私は
意識的に筋肉の運動をニヤニヤしながら
やってる 筋肉フェチ復活か?!

縦割れ目指せ!そうだー!そうだー!soda!


お気に入りのダウンが手に出来たことで
疲れてるはずのなのに
チャッピーのお散歩は4,000歩も歩いてた。
お気に入り洋服を着ると気持ちワクワクしちゃって
脚取りが軽やかになーる。
着物だと もっとだ!
チャッピーは疲れてしまったらしく
途中 途中 抱っこを要求。
8キロのチャッピーは重いけど
片手で抱いて チャッピーはしがみつく。
なんだか楽勝になってきた。トレーニング効果スゴシ

おしまーい。

# by iomlove | 2017-02-02 18:01 | Trackback | Comments(0)

1月最後のトレーニング

この調子のまま
2月に突入したいな。

楽しくてしかたがないのだ。
トレーニングは正直 キツイ時もあるけれど
終わった時の快感がたまらなく最高な気持ち。

マゾみたいになってる。

お寿司屋さんに行こう。と誘われて
一瞬 自分が怖くなったが
気持ちのコントロールも出来てるはずだから行った。


d0105967_15503736.jpeg
握りをパスして
さっさと鰯のお刺身をいただく。


刺身攻撃しょうーそうしょう!と
頼んだ魚の名前を忘れたが
なんだか シッポがピクピクしているみたいに見えた。
ジーッと観察してみると
やっぱり動いてるゾ!
d0105967_15510514.jpeg
〆てない!ってワケ??なんで動くのよ!!!
板前さんは私の顔を見つめてたけど
誰かさんに食べてもらうことに変更した。

機嫌が悪くなった顔をしてしまった大人気ない私に
カキを勧められたので
d0105967_15524586.jpeg

イヤな予感。

鰯の握りを食べる。
d0105967_15522210.jpeg
2貫でストップ。

カキ 白子 あん肝の握り
d0105967_15513001.jpeg
ホッケのお刺身がある。とのことで
d0105967_15515726.jpeg
一切れ食べて
ストップ。

カロリー計算中なので
イチイチ ストップをかけないと
後で恐怖を味わいそうだから
ストップ。

d0105967_15530646.jpeg
レモンがお刺身に添えてあったので
緑茶に入れて飲んでると
サッパリして美味しい?と聞かれたけど
気分転換しないと食べそうだから
そうしただけさ。

誘惑には負けない。負けません。と言い張っては
負けない。
今のところは負けてない。

それは嘘で
star warsのローグワンを観に行ったら
何故か?私は・・
ポップコーンを抱きしめて完食してしまった事に
映画の途中で気がついた。

調整も出来てるハズ。

今日のトレーニング後
ドキドキしながら体重計にのってみた
予想通りの落ちかただったので
安心して
教室にも2つ参加して 
ホホホッと笑みをこぼしながら帰ってきた。

やる時はやるのだ!
やらない時はやらん。

d0105967_12452905.jpeg
知り合いにこの前よりまた変わってきたね!と
声をかけられまくられ
スキップ。

友達から腰で歩く姿が楽しみだわ!と言われ
今度 会える時には
腰歩き女の登場でいたいな。と妄想中

d0105967_12455103.jpeg
1つ1つのトレーニングがキツイのに
気持ちが良くなってしまう。
その気持ち良さが懐かしくも思った。
その調子で進みたい。

トレーナーさんは私のことをチェックバッチリしてる
先生いわく
〔私のプログラムは厳しいからついて来れないわよ〕と
そう言ってたが
着いていくわよ!と普通に答えた私は
マゾみたい。ついてってる。

d0105967_12440395.jpeg
システム手帳というのに
イチイチ書き込んでは
誰にも見せられないゾ。この秘密。と思いつつ
そういう秘密がまだなみなみある!という現実に
今更だけど
よーーく思い知った私。

d0105967_12402190.jpeg
トレーニング中毒になりそうだわ。
脳がサッパリするのだ。
明後日のトレーニングはかなり厳しいけど
終わった後の達成感と気分は
マゾそのものかも。

1月も今日で最後。

早いな。

明日から新しい月となるし
来週はお楽しみ会があるから
少しだけ変身している姿に驚いてくれるだろうか?
まだまだだな。

d0105967_12424738.jpeg
気持ち こんな感じ。



着いてってる私に
少し驚いてた顔をしてたトレーナーさん
着いていくわよーーっ。明日も!

またもや
トレーニングの話となった。

私が私の応援団。スミマセン

お付き合い
ありがとう!

# by iomlove | 2017-01-31 20:26 | スロー | Trackback | Comments(2)