我に返る (チャッピーと)

こんばんは。こんにちは。

ガツガツと書きたいことを書いてしまった
読んでくれた方には感謝と申し訳ない時間を。


昨日
我に返った。

少しでも痛くない時間があるならば
ロングリードでチャッピーを歩かせようと
d0105967_00091830.jpeg

土の上はチャッピーにも私にも
脚が痛まない。 気がつくのが遅い!

d0105967_00101360.jpeg

トコトコと歩かせては
呼び戻しては
また
チャッピーに歩いてもらうことにした。
d0105967_00082949.jpeg

昨日は私には寒かった。
チャッピーにヒョウになってもらいながら。

d0105967_00072675.jpeg
さすがに アスファルトは痛みが出る・・


1度 家に帰って
休んで
眠り

再び
d0105967_00111092.jpeg
秋を感じながら
休憩してた。

d0105967_00121938.jpeg
チラ見してるチャッピーの瞳は純粋で
私の日々の痛みでブツブツ叫んでは泣きまくり
痛い!という言葉を学習してしまったらしく
ジーッとしてた チャッピー。

d0105967_00132575.jpeg
落ち葉の香りを楽しむかと思えば
私のにおいを嗅いでる。

夜中
私が起き出すと
チャッピーも起き出して
私を見つめてる。

そういう日々を過ごしながら
夜な夜なマッサージをチャッピーにしてると
ブヒブヒ ゴロゴロと喉を鳴らしては
私のマッサージを待ち構えてもいる。


マッサージ中 寝息をたてて眠るチャッピーを見つめ
あんた!本当に可愛いヨ!
一緒に暮らしてるから その可愛さはしみじみ染みる。


d0105967_00145587.jpeg
昨日はコロコロと服をかえて
スカート2枚履き 寒い時には暖まる。
心にも暖まる感じもして
人の優しさを感じながら

影響力の素晴らしさ。というのにも
ハッ!と気がつき
我に返る事が出来た。


そう
私には夢がある。
その夢を幼少の頃から夢を見続け
大人になったら
いつか必ず夢を叶える!と

痛みに負け
もう何がなんだかわからなくなってた。

d0105967_00152372.jpeg
長野県産のシャインマスカット
松本のことを思い出しながら
激痛が続く時はネガティブな気持ちもうまれるんだな。と
ドンマイ精神は消えてたな。と
パクパク食べながら 我に返った。


チャッピーは今 7歳で
lucky seven!とお誕生日を迎える前に
ノッテた私だったけど
実際には痛みで寝込んでしまい
お誕生日のお祝いは参加出来なかった。
d0105967_00180471.jpeg

チャッピーはケーキという単語も覚えてる。
この写真を見るたびに
素直で純粋で従順な姿や
ケーキを食べられるのを待つっているチャッピーが
私の励みにしなきゃ!と
今更ながら思う。

d0105967_00184126.jpeg
愛おしい。


また蜂窩織炎になってるのか?
Dr.は問題ない!と言ってるけど
痛みもあり打撲も別の痛みのMIXで
足の裏まで痛みが出るってーーー。
もうやめてぇー!と
ビルケンを履いて歩いてたら
歩けない激痛でも

やる時ヤル!頑張るのみ!と
久しぶりに
モチベーションが上がったのには
✈️
来年までにはなんとか痛みから解放されてるハズ
きっかけはチャンスだ!と信じて

我に返ることができた。

薬に依存してるのか?と不安もあったけど
来月まで なんとか乗り越えてヤルぞ!
きっと先生は私を助けてくれる!と信じてる。


d0105967_01023183.jpeg
燃えろ真っ赤に燃えろ私!

燃え出すとシャレにもならないけど
いいさ。

私は私らしく私らしさで!と
我慢や辛抱があっても
私は私らしさでいたい。


何事も身体あってのこと
命あってのこと
1回きりの人生を楽しまなきゃね何事も!と
とても冷静になって
元に戻ってきたかも。

けれど、ブログの書く長さは
まだ
反省してはいない・・・



戦争孤児の人達のことを思えば
私は幸せだ。

イマジンを聴きながら
私は祈る。
この地球の全ての平和と愛に満ち溢れることを
祈る。



# by iomlove | 2018-11-16 00:20 | パグ | Trackback | Comments(0)

ヘナtattoo 【直接手を出さなければ・・考えさせられるの巻】中で

いつから私は考えていたのだろうか。と
ブログを始めたきっかけから考えさせられてたな。と
思い出しては・・・


空想の世界。と言い張られたけど
そういう扱いをされるんだな!と学んだ。

痛みがある中で 別の場所が痛み
どうしたら良いのか???
わからなかった。
なので、相談して病院へ

私の現実は空想の世界だと言い張られたけど
病院の医師は私と会って 少しいつと違う顔をしていた。

レントゲンとか色々と
頸椎捻挫 両太腿打撲 なんちゃらかんちゃらと
現実は空想の世界でなく 現実だ!

普段こ痛み➕アルファーで痛みが増して・・
動きたくても動けなく

刑事と名乗る人達は私に煽る位に
どうしますか?どうしたいですか?と連呼する。

心身共に疲れた。久しぶりだなまた。

考えさせられる事が多いし
身体も痛いし
動けたらいいのにな。と

ある方がきっかけの情報を与えてくれた。


d0105967_23353639.jpeg
これは、怪我ではなくて、次の日まで貼り付けておくため


自分でヘナtattooを描くと私ぽくなるので
変身したくて
やってもらった。

d0105967_23362169.jpeg
インドのサリーをまとっていた彼女に
話かけてみた。


d0105967_23370778.jpeg
モロッコで初めてヘナtattooをやった!と聞いて
思わず話に食いついた。

静かな彼女だったけど
静かに色んな話が聞きながら
d0105967_23375914.jpeg
ヘナで描いている模様が進む。

いっときのヘナtattooだとしても
私の心や気持ちが潤うとき
d0105967_23384318.jpeg
本当ならば ガッツリ腕まで描いて欲しい!と思ってたけど
時間がないので
手のひらで
d0105967_23393806.jpeg

いつまでも消えなかったら いいのになぁ。


私の心が揺さぶる時
とても危険で凶暴化する前に
ふと冷静になると
ヘナtattooの世界に助けられてる。


わからない人もいるだろう。
それもいい。

わかる人がいても
それもいい。



d0105967_23404308.jpeg
なんか
情けなさと何が混ざってる気持ち
その気持ちを整理したいけど
痛みと打撲の痛みが混じるのさ

随分前に父が私にポツリと言った言葉が浮かぶ。
とても寂しそうな顔をして
私は笑いながら
きっと学ぶ為の試練だろうから大丈夫!と答えた
それが私らしさ。わかってる!


d0105967_23461274.jpeg

痛みから解放されたら走り出すのにさ!
それを暴走という。とブロガーさんから教えられたけど
暴走している様に映るのかな。
いいさ
暴れて走り出してもさ!と思っては考えさせられることもある


人の人生とは
相手あってのこと。
そう
相手のことを考える。
その相手は私のことは考えてはいない。

そんなモンだよ!と言いたいけど
そう言えない自分が情けないのだろうな。きっと!


7月の私がやったことが失敗に終わった
成功する方法を教えてくれた。
それを望んでいるんだろうな。教えてくれたんだから。


空想の世界に入っているのではなく
現実に起きていることを
私はどう捉えて どう動けばいいか?と
考えては また考えて

考えても
身体が動かずなんだから

情けない。


B BAとはババァー。の事だとさ

若い子とラブなことをしていたら
そりゃー私のことババァー!と言われても
仕方ないのかも・・・


馴染めない空気を持つ人と
どう接していれば良いのか?と
これは私の長年のテーマになってるな。


情で!とか言うけど
なさけなんかいらない。
そう言われは情けない私だ!と
情けなくなる


d0105967_00352711.jpeg

私が私らしくいられるように
そう生きていたいな。

Xdayまで 頑張るぞ!
考えこんでしまうけど。


チャッピーのお散歩に行けない
これは大問題。
人々は私にポツリと言っ言う。
どうにもできない環境にいるのも現実で
考えて考えこんで
譲渡も考えてる。
うそみたい!な話だけど
どうしたら良いのかと
考えこんでいる。


なのに
チャッピーは変わらず
私の顔を見てる・・・尻尾を振ってさ。涙


行き詰まる時
真面目に考えてる。

情けなくなる痛みでチャッピーを困らせてる

現実と向き合うことで心が折れそうになっては
心が揺さぶる


痛みから解放されたらお散歩に行けるのに!
情けない!


ヘナtattooは日毎 消えていく
私の心の傷は消えてくれるのだろうか

何処へ行けばいいんだろう?
これも私の永遠のテーマだな。


今日の記録とメモ。

# by iomlove | 2018-11-13 23:35 | 時間 | Trackback | Comments(0)

残り2日間と あと1カ月 そしてある日。

今日は立冬という日らしい。

明日の11月8日は新月。
空気が澄んでいる場所からは
きっと美しい星が見えるのだろうな。

d0105967_11590413.jpeg
歩けることや動けること
当たり前のような事が困難になると
そう出来た時の喜びや嬉しさに
ついつい歩いてみたりしちゃった。
その晩は痛みに苦しむけれど

好きな秋を見逃したくもなくてね。とか
見逃してるけども
d0105967_12111477.jpeg
どこの病院へ行っても
今飲んでいる鎮痛剤以上の薬はない!と言い張られ
4種類の鎮痛剤を飲んだからって
5時間で薬がきれる・・

1日の飲む量も決められている中で
時間も決められてるから
キレてる間 気が狂うみたいになっては
最後 大泣きし
泣いてる間も泣くことで痛みも増す。

美しいな。と思えそうな事に目を向けても
ピンとこなくなってる。

私の場合は繊維筋痛の疑いで
確定はしていない。
出会った繊維筋痛の方よりも
私の痛みはまだマシで
乗り越えるぞ!と噛み締めてはいても
どうして?24時間という1日が
日ごと重く 明日が来ません様に!と
気がつけば
消えてしまいたい!と祈るばかりだ。

痛みってここまで辛いだなんて
歩けた時が奇跡みたいにも思える。

d0105967_22102045.jpeg
なぜか?秋になると
焚き火を連想する。
それは きっと子供の頃のキャンプと
マン島で暖炉に火をおこすのを私がやっていたからだろう

ある時から外へ出れる時も出ないようになった。
私の中では歩いてると思っていたけれど
その私の姿を見た方は
みてられないわ!と心配の声がかかる
驚いた目をしながら そんなに驚くのね人は。

心配させるのも気がひけて
今は歩けないから ベッド生活
けして仮病なんぞ言う訳でもないが
痛みの理解は外傷がないだけに
理解を求めても難しい現実。

鬱になることもあるとは聞いている
もしや?私は鬱か?と思って精神科の信頼出来るDr.の所へ
服用している鎮痛剤を見せて
精神的にどうなのか?判断してもらったら
Dr.曰く(Mさんは本当に強いよ痛みに)と言われた。
けして私はマゾではないが
我慢強いと驚かれたけど
激痛で夜中 パッと目が覚め 涙
睡眠薬を頂いたが 効果なしで
再び病院へ行くと薬事法というのがあるらしく
決まった日数分しか処方できないとか・・

どうなってんのよ!と訴えても無理はムリ・・

どうしろっていうんだ!と大声出したいさ。

d0105967_12064975.jpeg
いつだかの出会い。ブルドッグちゃん
飼い主さんは私の事を覚えてくれていた。

d0105967_12043360.jpeg
遠目に黒いのはチャッピー

この頃 少しだけは歩けたから
お散歩。
d0105967_12053834.jpeg
子供達は私を怖がらない
Mちゃんと、ちゃん付けで呼ばれてる。笑
MちゃんはMちゃんだから!と笑いながら爆笑してるけど
けれど大人は私の見た目か?雰囲気とか印象で
かなり怖い人!というのが私の見た目らしい

不思議だ。

まぁーどう思われてもかまわないんだけど
勝手な思い込みで、あーだこーだと言われても
面倒だから 何も言うのもしない。


個人の感情で、悪い意味で
痛みと闘ってる事を知りながら
私をつき飛ばした人がいる。
いきなり突き飛ばされたから
転倒してしまった。
打撲したところと捻挫した足首と
首が痛み
そもそも激痛の生活をしてるのに
別の痛みがうまれて
心底参ってしまった。
言葉にすると心が折れた。

12月には痛みや繊維筋痛の専門のDr.の診察を受けられる!
そう喜んでいたけれど
心の中では不安もうまれてた。
レディガガが繊維筋痛のきっかけらしき事を告白し
その文書を読んで
私が私なりにも過去の起きた事をクリアーした!と
そうそれまで思い出すこともなかったが
告白の文書を読んで 一気に過去の出来事を
思いだし
自分の事がものすごく怖くなってしまった。

ベッドの中でボーッとしていると
嘘みたいに過去の出来事が映像みたいに思い出す。

トラウマになってたのはわかってたけど
鮮明に過去の出来事が映像みたいに浮かび
固まってしまう

終わりにしたい!とうのは本音だ。

d0105967_12095486.jpeg
平和であるはずのこの日本。
けれど私はこの日本から外へ出たかった
そう願っていた時
修道院へ連れていかれそうになったな。
修道院へ行っていたら 今の私ではない私であれたのかな?
自然が豊かな場所へ行って
コツコツと集中しながら家を畑を!と
そう望んでいた時の事も思い出す。
自給自足の大変さはわかってた
わかってたからこそ 記憶と打撃を原動力に変えて
自然の世界と共に共存しながら
コツコツとなんて思ってた頃の記憶や思いも思い出す

d0105967_12000378.jpeg
マン島でバックパッカーの方が森の中の木の上に
ツリーハウスを作って しばらくそこで生活してた
その後のあとを見つめながら
その場所を選んだパックパッカーの人の気持ちも
私には だよね!ここだよね!と笑みがこぼれたな。

私が男子だったら
過去の出来事は起きなかったけど
私はパックパッカーになりたかった。

もう過ぎた事だ。

ーーー

ラモスカのオーナーが常に私の心配をしてた
香りには気をつけろ!逃げるんだぞ!必ず!
そう言われてた。意味がわからなかったけど

ある方と話をして
ふと気がついた。

それは私の雰囲気や印象で誤解されること。
香りが私にするような勘違いもされるから
香りには気をつけろ!と言ってくれたんだな。と
子供達と遊ぶボランティアをした事で
それがどういう事なのか
私は初めて理解出来た。

私が真面目に相手の話を聞いてる時
怖い目をしてるように誤解もされる事も
真面目になるほど怖い印象らしいが
その人は
MちゃんってMちゃんだから安心出来るよ!と
笑顔でお礼を言われて
とても嬉しかった。

私が私である為に
子供達にも沢山 助けられて
精神的のバランスも保つ事も出来ていたんだな。と

少しでも緊張している時こそ
きちんと言葉にしなければいけないのに
言葉が出なくなる私の悪い癖も
気がついたけれど
後の祭りかも。


痛みに苦しむ姿やムリをしてでも
チャッピーのお散歩をすることも
なんだろう

人が好きなのに
誰にも会いたくなくなって
誰にも見られたくなくなってしまった。

d0105967_12081461.jpeg
突き飛ばされた事で打撲したことも
痛みが重くなったことも

それは貴方の空想の世界ですから!と
目の前にいる男性軍から
空想の世界
そう言われてしまった。

悲しいな。現実なのに空想の世界だと言われた

その日から
私が思うことや目に映る全てさえも
私の空想の世界なのか?!と

いやんでしまいそうだ・・

いやんでしまったか?私

ブログを始めたきっかけ
私の記憶と記録帳として書いてたけど

少しでも痛みの原因である元を調べて
痛みから解放されたい!とばかり思っては書いてる。

繊維筋痛と診断された方々は
本当に地獄のような激痛と日々過ごしいるのだろう。
自殺率が高いとはいうけど
気持ちだけでわかる。

まだ私はそこまでの苦しみではないかもしれない

もし、
繊維筋痛という痛みの世界を
疑いをかけられてる私を通して
少しでも 誰かが知ったり
難病指定にもなってなく
薬代も高く
苦しむ人たちを救う医学の発展に
心を寄せてくれる方がいたら

ありがとう。

検査予約済みだけど
正直 私は自分自身が怖い。

あと残り2日間
私がは何を考えて答えを出すのかも
今 まだ悩んでる。

言葉はなんとでも言える。
眼は口ほどに語るもん。

そして、その人自身の持つ空気感も
とても正直で わかる。

私は一体
どんな空気を今出しているのかな。

d0105967_22114370.jpeg
ある日のお月様
明日は新月。

夜空にきらめき輝く星の数を見てみたいな。
天の川も長年 みてないな。

サンタクロースに会いたいよ。
あの国へ行ってみたい。


d0105967_00070787.jpeg
ドイツのルーツを持つ友達はチョコレートを
プレゼントしてくれた。

私が地獄に落ちた時
いつでも笑顔だから接してくれた
あの時を忘れずに
もっともっと強い気持ちで頑張らなきゃ!と言っては
過去の起きた出来事を思い出し
怖がって検査予約をキャンセルしたくもなる。

がガの告白と重なることを知って
負けそうになるけど
乗り越えた私もいたから
なんとかしたい。けど消えてしまいたい。

楽になりたいな。

突き飛ばされた事で打撲した事も手伝って
訳の分からない痛みで

眠れずに 私の本音を書いた。


病は気から!と言うけど
それは時と場合なのもある。


しかし愛を愛情を不足してる子供達に
私なりの愛と愛情を表現すると
私に愛情を持って答えてくれたことには
私の財産であることには変わりない。

消えてしまいたいけど
子供達を裏切ることが出来ないのも悩ましい。

知り熱烈に書いてしまった。

私の今。

おしまい。


# by iomlove | 2018-11-07 23:59 | 迷子 | Trackback | Comments(4)

お久しぶりの日記の巻

火曜日に整骨院へ
その後、海外からのお客様がみえてると友達からの連絡で
トコトコ歩いいってみた。

皆さま英語で何やら話をしながら盛り上がっていた。
ドイツから家族の方とアメリカのシカゴから女性。

お餅つき大会をハロウィンの前日に開催し
私は遅れて食事をしに行ってきた。

d0105967_21000149.jpeg
ハロウィンの日は晴天なりの予報で
ドイツからの家族は箱根で富士山が見えたらいいな。と
温泉にも入りたい!と
料理人の使うナイフ等を真剣に見つめ
持ってみたり質問とかをしていた。
さすがドイツだな。と

けれど私にはまったく英語がわからずだった。

d0105967_21005345.jpeg
人生初のアメリカの方と
とてもフレンドリーで翻訳アプリを通したりしながらも
初めてのアメリカンな英語を聞いて
ホーホーッ!英国とは違うんだな!と
彼女とは、とっても息があって、
深夜遅くまで色んな話が聞け かなり盛り上がって
素敵な時間を過ごさせてもらえた!

日本人からの視点や目線とは違う視点や目線での
写真やらを見せてもらえて
私が逆の立場だと そうだよね!と。

d0105967_21011445.jpeg
友達は 私とのお付き合いが長いので
気があうだろう!と思うと誘ってくれる。
楽しいひと時を提供してくれる💜


次の日はハロウィン🎃👻
お店の方に子供達が沢山くるから来て!と声がかかり
いってみた。
d0105967_21015235.jpeg
仮装をしてるから誰が誰でしょう?とも
盛り上がり
また
お菓子をなかなかもらえにくい子達は
少しショボくれた雰囲気だったので
近くのスーパーでハロウィン仕様の大袋を大人買いしてみた。

テーブルの上にポンポンコ高い所から落としてみたら
ギャー!と大騒ぎの子供達。
d0105967_21032093.jpeg
もう奪い合いが始まり出したので
みんなでジャンケン大会をして1つづつ選んでみたら?と
そう言うと
大声出して大興奮!
d0105967_21040837.jpeg
ハロウィンだから
私が子供にお菓子をあげなきゃだからさ!と言うと
抱きついてきて とても喜んでくれたのも
ショボくれてた顔は一気に笑顔に変身したから
私も嬉しかった
d0105967_21050977.jpeg
M最高!と言ってくれながも
別の友達にもあげる!と 嬉しい言葉💜


日々私の身体の事や歩けるか?どうなのか?を
子供達はまっすぐに本当のことを教えてくれるので
私は私で
頑張るぞ!となれる。天使達よ!ありがとうなのだ。


d0105967_21061530.jpeg
チャッピーもパンプキンをかぶり イヤイヤながも。
愛嬌を振りまいてた。
そのチャッピーの姿を見た人達は
笑顔になるから
笑顔の連鎖とは素晴らしい!と微笑んでいる私も笑顔。


d0105967_21073844.jpeg
ハロウィンの夜 仲良しの子の飲食店へGO。
しばし小学生の娘さんと色んな話をしながら
こっそり貯金箱を見せてもらったら
あらまぁー!大金が!!!
一生懸命にお小遣いを使わず貯めた!と
私よりお金がある💴わ!と奪い取りたかった。笑

そして今日
アメリカからの彼女と再び会って
スターウォーズの箸置きを友達通してネットで
手に入れられたことにも盛り上がり
スターウォーズが好き!という共通点から
おっと!写真を間違えた!
d0105967_21011445.jpeg
私が以前 R2D2の立体ケーキの写真を見せると
びっくりこけていた。
同じく仮装の写真も見せると
クオリティの高さに驚き
今日も今しがたまで食事をしながら
wonderfulな時間を過ごした。
明日、帰国なので
互いに熱いハグをして別れた。


d0105967_20581310.jpeg
英語が話せない私。
なのに、なんだか少し話も通じて
なんとなく話てる内容もわかる感じにも少しなって
身体も痛みも今日は楽チンになれ
別れるのがとても寂しくもなった・・・


アメリカからの方と生まれて初めてハグもした。
私の記念日。


英語で橋をはし
お箸もはし
そう覚えたわ!と
覚え方が私と同じ様な感じも
共感出来るから ウケた。
自転車をチャリンコ!と言うから
どこで覚えたの?と聞いてみると
大阪で覚えたと NICE!

大阪の私好みの場所やお店の情報を
彼女から教えてもらえて
いつか大阪に行く際には必ず行ってみたい!と
私の調子が良かったら 好みが似てるから
連れていってあげたかったな。が心残りだった。

d0105967_20585641.jpeg
毎度 私の好きな場所にある赤松の下で
パチリ。



最近
チャッピーのお散歩をしょうとヨロヨロしてるから
代わりにしてあげるわよ!と
けれどチャッピーはイヤイヤポーズで
買い物へとヨロヨロ歩いてると
何を買いたいの?と
買ってきてあげるわよ!と
人の親切な気持ちに涙。

お散歩ルートは決まっていて
そこでは子供達が私とチャッピーが来るのを待ってるので
頼まず 行っては
子供達と大笑いしては楽しいひと時を頂いてる💜

子供達の思いやりや応援には
心しみるな。まっすぐだもの。


久しぶり
またもや
代わりもなく
バリバリと書いてしまってました。

病は気から!というが
痛みのストレスは子供達との遊びや会話で
パーっと消えるから 頑張れる。感謝!


お付き合いしてくださってる ここに来てくれる方々へ

ありがとう!本当に。

私のブツブツ攻撃を許してぇー!

おしまい。

# by iomlove | 2018-11-01 20:56 | Friend | Trackback | Comments(2)

かつみゆきお木の仕事 椅子の巻

何年か前に椅子を座った記憶
その記憶はお尻が覚えている。

お尻が記憶するほど気持ちの良い座り心地。

今回はチベットを感じさせた椅子を発見し
色んな角度から座ってみた
背もたれの後ろ側には何かを入れる細工がしてあった。
d0105967_16471509.jpeg
脚の部分の下は可愛い丸い姿で
どこをみても 私の好きな世界な椅子だった

d0105967_16484762.jpeg
座面の彫りも 彫りものが好きな私には ツボのツボ。


d0105967_16542272.jpeg
手で触ってみると滑らか。
木の仕事は釘を使わずに木のみ!
そこもたまらなく好きだけど
やっぱり座り心地の良さには身体がとても
リラックスでき 落ち着く椅子である

お手頃な値段だったのにも喜び
座って心地よいことにも もちろん喜び

早速 手に入れて
d0105967_16593972.jpeg
この方が座る・・・
私は椅子が好きで 座り心地にはこだわりがあるけど
チャッピーも椅子が好きである。

d0105967_17050313.jpeg
我輩も好きである!
この椅子の名前は "お寺"とかスタッフさんが言っていた。
私にはチベットを感じさせた椅子だった。


また何年か前に座ってみた
座椅子のロッキングチェアー。
本当の名前は違うけど

d0105967_17124747.jpeg
横顔。
座椅子でほんのり揺れる心地良さと座り心地。


実は
何年か前に座って
お尻の記憶より取り寄せした。
d0105967_17134990.jpeg
前の顔。
畳の上はもちろんのこと
とてもシンプルで視界が騒つかないデザインもGOOD。


ではでは また この方
d0105967_17180256.jpeg
チャッピーが座るとチャッピーが軽いから
前ー後ろ!とユラユラ ロッキングチェアー。
人間だと重いので そこまでユラユラ前後しないが
かなりのユラユラ前後で チャッピーが揺れに止まらない!
面白すぎた。

d0105967_17195153.jpeg
はい!ポーズ!


d0105967_17211847.jpeg
長く使え 飽きがこないデザインと
やはり座り心地の良さ
そして
木の世界の木の仕事
座椅子だけど高さがあり またロッキングだから
至福な時間を椅子のお陰かで豊かな時間ともなった。


d0105967_17232372.jpeg
今回は青葉区寺家での開催で
かつみさんに久しぶりに会える!とワクワクしていた
色んな話が聞きたくて

かつみさんは入院中でした。
また会える時を楽しみにしたいと思う。


d0105967_17312492.jpeg
チャッピーを大きな岩の様な石に乗せてみた
おすわりしてくれず

ヒエッ!まずいなこのチャッピー!
d0105967_17320548.jpeg
高さある大きな石から飛び降りてしまった。
飛び降りパグなのだ。



さて
私が仕事をする上で この気持ちというのがあるのだ。
以前
飛行機会社のヴァージンの方も同じことを言っていたそうだ。

遊びは仕事で、仕事は遊び。つまり楽しんで仕事を!
この気持ちは好き!という気持ちからくるもので
私の場合。
仕事をしていても楽しくてストレスというのを感じないのだ


なんと!!!
かつみゆきおさん
"遊びが仕事で、仕事が遊び"というタイトルの本
まだ読んでないけれど

プレゼントして頂いた本の題名に
そうよね!そう!と
表紙を見つめてる。

d0105967_17145050.jpeg
文と写真も かつみゆきおさん
この写真が表紙でこの手から生まれる世界と仕事。

私はかつみゆきおさんの木の仕事も好きだが
実は
かつみさんが旅に出られる場所には
かなり惹きつけられる場所であり
そしてご本人が撮られる写真が堪らなく大好きなのだ。
自然体のままである かつみさんが大好き。

私の心を奪うような世界の写真集を
かつみさんがめくってみてた
そこに行きたいな!と言うと
登山は出来る?と
標高の高い場所だった・・
かつみさんは その場所へ旅に出てたりしているから
山を登ることが出来る方なのだろう。

次に会った時は話が聞きたいのも私の夢である。


最後に
これから家具などを!と思ってる方がいたら
かつみゆきおさんの木の仕事の世界を
是非!触って座って ナンチャラしてみる価値は大きい。

今日もまた
長いお付き合いを どうもありがとうございまーす!

# by iomlove | 2018-10-13 10:59 | スロー | Trackback | Comments(2)

期待を胸に抱いて

痛みと精神の関わりとか繋がりを
自分なりに気をつけていても

やっぱり痛みが長いと精神的に参ることと
ストレスからなのか 精神にダメージはあるのね。

とか書いているけれど

d0105967_09321017.jpeg
やりたい事や散歩に行きながら 木々の実や
秋が好きだから
とにかく あっちこっちへ歩きながら楽しみたい!
まだ あまり歩けず


そういう中
私にとって人様の子供たちは
私にとって天使だ!

洞察力や感受性の豊かさや
大きな耳で大人の話を聞き耳たて
大きな目で色んな世界を見つめてる子供たち。

バッチリ私も見られてる。
まっすぐにストーレトに話すイイ事も全部話てくれる中
以前の私よりも現在の私の姿などに
メッチャ心配してて不安そうな眼をしてるけど
私にしがみつきながら話てくれたり
前より歩けてる!といちいち反応してくれるから

痛みの世界で精神的にダメージはあるものの
子供たちは本当のことを私に言ってくれたり話すから
私もガンバ!となれる。

心が折れそうな時もあったけど
やる時やるよね!応援する!とか
可愛いこと言ってくれる。

d0105967_09310795.jpeg
子供たちは
大人達って、勝手に決めつけて怒ったり
そうじゃないのに決めつけるんだ!という

それは私も同じ意見で・・・共感してる

数学では答えはある。
けれど
人の考えや発想や感じ方は様々で
十人十色。千人十色だと思うんだけどね。


子供たちの純粋な気持ちをガッツリもらっては
辛さもサッパリと忘れられ 互いに笑いあえる。ありがたみ

そして子供たちは言う
治ったらまた遊んで!とか公園に来て欲しい!と
私に期待をしている。

子供たちは私に期待を胸に抱いているよ・・・

困ったな。

d0105967_09330118.jpeg
いつもの私の色に戻れる。ありがたみ。


けれど現在はかなりのもんで
痛みと向き合う余裕もなくなりつつ
どうにかしてよ!もーう!と


以前から、ある先生に会いたくて
どうしたら会えるのか?
人に聞いても 無理な話ばかりで

会いたい!と願ってた。

ある知人は
引き寄せの法則とかなんちゃら話てたが
私には わからなかった。

引きが強いから会えるわ!と言ってくれたのには
とても嬉しかった。


会いたい。会えばきっと必ず
私の痛みを救ってくれるはずだから。と

ありえない行動だろうが
私らしさを大切にしたかったから そうした。

めちゃんこ嬉しい!
その先生に会えることになった!!!

12月に会えることになれたから
また気合いのスイッチを入れて頑張るゾ。

期待を胸に抱いて。

確実に痛みを救ってくれるから
願えば叶う法則は
まだ私にあったのね!我に返ったとさ。


(メモ)
ある方のブログを読んで
その時の事や気持ちや行動を書いてあった。

私は想う
過去というのは現在に繋がり
現在は未来に繋がる

途方にくれて見つけたことは
必ず
大切な財産となるだろう。
自分にも人にも。


京都から帰ってきて
どんなん状況でも行って来て良かったかも。と思えた今日


独り言でした。

お付き合い
どうも、ありがとう!

精神的には元気です!

# by iomlove | 2018-10-09 09:30 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

山葡萄 (待ちに待ったバッグ)

想像の世界で
えがいていた模様の編み目

手にして喜びと可愛がる楽しみに興奮してる
d0105967_09033888.jpeg

自己満足だけど
どの角度から見つめても
1人でニヤニヤ中
d0105967_09042410.jpeg
ふとい蔓と細めの蔓とのコンビ。
イイわぁー。


d0105967_09045894.jpeg
バスケットは大好き。
ブランブランと手に持ち歩くのも好き。
長年使える優れもの&飽きることもなく
流行なんぞに流されず 使えば使うほど味がでる

d0105967_09030882.jpeg
気持ちが沈んでいても 体調悪くても
バスケットを持つことで
気持ちも晴れやかになれる。


d0105967_09052487.jpeg
待ちに待った山葡萄
嬉しくて京都に連れてきた。

旅と一緒に。
また1つの思い出と共に。


今日は何処へ行こうかな。


自分への労いなんかしとる。ヘヘヘッ


今日もお付き合いを
どうも、ありがとう!




# by iomlove | 2018-10-06 08:02 | 京都 | Trackback | Comments(0)

scrap tambourine (話が長いのだ。)

ある時 確か6月だったと思う。

どんな音楽が好き?って聞かれて
目で見て体験した中で私の心も魂さえも
ガッツリ鷲掴みされたバンドの名前を2つ答えたら

(この日 人生最大級でびっくり 2つのバンドボーカルが同一人物だ!と 教えてられ 頭の中が真っ白になってしまった)



なにやらスマホで何かして
コレ?と聞かれた

えっ?!なに!!!
d0105967_13152066.jpeg
私は思わず青空に両手を広げて
奇跡が起こるわぁ!最高!!!と叫び


そのgigを楽しみに とにかく歩ける様に頑張ろう!と
気合いが入った。

d0105967_13062345.jpeg
前日に整骨院の若き20代の先生に
訳を話してプレッシャーを与え治療をしてもらい
当日 両国駅に辿り着く事が出来た。

小学低学年の時に親戚のお姉さんと両国に来た記憶が
蘇った。
どうして?お相撲さんが歩いてるの?
なんで?またお相撲さんがいるの?の連呼の私だったな。


それはさておき
d0105967_12500379.jpeg
駅から1分と聞いていたので 安心した!


d0105967_12502905.jpeg
どれほどまで私は夢をみていたか
現実的にまた scrap tambourineを生で聴けることに
心から感謝でいっぱいだった。

初めてscrap tambourineを見た時から
今回で2回目。

私の目の前にいる人たちがメンバーの方だとしても
そもそも私はメンバーの方がわからなく
目の前にいる人たちに聞いてみたりした


d0105967_12505909.jpeg

ライブハウスの受付で
今回のイベントのTシャツの販売があって
展示されていたのは白と黒のTシャツで
実はグレーも作ったんですよ。との声で

グレーがいいわ!と
d0105967_13045914.jpeg
フロントはその方がデザインしたと言っていたな。
詳しく聞いてみたいこともあったけど
バックを見たら 言葉が消えてしまった・・


d0105967_13052958.jpeg
えっ? どうしてなのかな?友達だったから?!


私はTシャツを作った方に質問をしてみた。

scrap tambourineにポルトガル語を話した方がいたんですが
その方は今日 居ますか?と

もうバンドを辞めているんですよ。とのこと
日本には居ないとのこと

あー!もう!残念だぁー!!!

残念すぎてライブなんかどうでもよくなりそうだった

チケットを買うとプレゼントされるよ!3枚ね!と
チケットを購入すると
d0105967_13055565.jpeg
ステッカーが付いてきた。
まるでお誕生日のプレゼントだわ!と喜びながらも

なんでなんだろう?が頭の中で繰り返し


d0105967_12552350.jpeg
ライブが始まり
凄い盛り上がりをみせる中
途中で
MCがあった。

その話の内容を聞いて えっ?!!
一体どういうことなの?意味がわからない!と強く思いつつ
次の曲は 彼が作った曲をやります!と

訳がわからなくなってた私・・


私の人生で同じ名前を何度か聞いた。
この日もだ!

不思議だった


d0105967_13065434.jpeg
受付に出て
聞きたい事があったので 居た方に話をすると
scrap tambourineのライブが終わったら
また受付に来た方がいいよ。とのことで

また途中だったライブへGOー。


d0105967_12514393.jpeg
ライブが終わって
受付で待っていた。

その方が私の質問に答えてくれたが
MCでもう話ていたから話せると言いながらも
私の質問に答えてくれた。

これを作った方がポルトガル語を話ていた◯◯◯◯さんという
じゃぁーその人はジーザスの方とは別の方ですよね?
同じ方ですよ!
えっ?
じゃぁー◯◯の方とは違いますよね?と聞くと
同じ方ですよ!と

えっーーーーッ!

私の質問に答えてくれた方いわく
全て同じ人物だと言う!

嘘でしょ!!!

私の周りにいた方は
なぜ 私がそんなに不思議にも驚きふためいているのかは
私しかわからないこと。


そんな・・全て同じ人物だとは

音楽の話は一切しないでね。プライベートの話も
そう同時に約束した理由って・・

本人だったからだった!

目の前にいても気がつくはずもなく


頭の中で整理をしても


1つだけ残る。
あの日 あの時
私は後悔をした。後悔し泣きはらした あの日。



scrap tambourineを最後まで堪能し
頭の中で整理が出来ず
空を見上げた。
d0105967_13072355.jpeg
グレーの空。


メンバーの方とは話をしたいと思っていたけれど
どうしょうもない私の複雑な気持ちや思いが大きすぎて
帰ることにした

d0105967_13115827.jpeg

この日の為に
歩ける様にと頑張った甲斐はあった。
歩けた喜びや
私の誕生の日に
びっくり仰天な話も
そして
もう一度 scrap tambourineを聴きたい!という念願も叶い


奇跡が起きた!奇跡だよ!と叫びながら
d0105967_13122148.jpeg


けれど
穴があったら入りたい!ってぐらいに
恥ずかしすぎることもある。

本人だとはまさか!思ってもなかったから
お友達にいたら伝え欲しい!とメッセージを送った私。
送った相手が本人だなんて!

it was bone to love you

もう全然 恥ずかしくなくなった たった今。


d0105967_13215488.jpeg

あの人もこの人も どの人も
みんな同じ人物だったとは・・

取り乱していた私は思う。

導かれる人が全て同じ人物だったとは驚きだけど
そうであって良かった!と思ってる。

誰にも話せない辛い事があるたびに
その人を通して
私は強くなれたし
また 頑張るわ!ともなれ
今の私がいることも


誰にも救えないことも
目の前で笑顔を見せてくれたこと
それは私の救いでもあり

今も大切にしていること。
笑顔は人を救う。


夢をえがいては
可能性なんかないわよ!と言われ続けてたりしたけど
今回のscrap tambourineのgig復活で この日限りだけど

可能性はありだ!と強く思えたことに

この日の全てに感謝。



話がなかり長くなってる


私の憧れた記念日だったから。




(メモ)尊重

相手あってのことだから。
そもそも 私は会いたいと思う時
相手の都合なんかおかまいなしで
会いたいから会う!だった。
それに対して
なんで会いに来たの?とか否定されることもなく生きてきた

なのに!私は1度だけ
相手の言葉から 相手を尊重しなきゃ!と
自分より相手を無理矢理にも尊重した。

会いに行こう!とした私は やめることにした。

人生での大きな後悔をするとは思ってもみなかったが

大きな後悔となってしまった。

会わずに後悔するよりも会って後悔した方がマシだ!と
それまでの私の考えややり方を曲げ
後悔なんかしたくない!と

相手あっての尊重をやめた。

後悔なんかもうしたくない!という思いで
会いたい人には会う!
私のタイミングで!

d0105967_13233767.jpeg
私のビッグイベントがすぎ
再び 体調の悪さに格闘し
満月の日も外に出られず写真で見せてもらった。
写真の中には沢山の満月だわ!笑

もう1度だけ 話を戻す
前日に整骨院へ行って かなりのプレッシャーを与えて
先生は とても気にしてくれていた。
数日後 先生は私の隣に腰掛けて
歩けた?痛みは?と とても不安げな目をして聞いてきた

ライブに行って歩いて帰って来たわ!と告げると

ものすごく喜んで 子供の様な笑顔を。

私が現れる日まで気にかけてくれたらしく
専属の先生に私が来たらLINEで知らせて欲しい!とまで
とても気にしていた。と

僕は100でやりますから!と 有難い。


d0105967_14120397.jpeg
ドイツ在住だったはずのブラジル出身の
私の心を鷲掴みにしたイラストレーターの方から
メッセージが!
9月も終盤になるころに。嬉しい!
ドイツのケルンにいたはずがアムステルダムにいる。

私がそちらに行ったら私のイラストを描いて欲しい!と
昨年 依頼すると
OKしてくれた方だ。 突如のメッセージ嬉しい!
英語ではないところも嬉しかったな。


私の夢

叶える為の夢。


夢の為に乗り越えるわ!必ず。


たった1度の人生だから
後悔は もう二度としたくない。

自分次第でもある。


目には見えない力の働きを
私は感じながら


どこにいても
いつでも
貴方があの笑顔でいることが
私の幸せだ。


今は もう恥ずかしくない。


5人の人物がみな
1人の人物だった!という事に
私は 訳がわからなくなってしまった。

そういう事ってあり?なの?えっ?

秘密の私のコア的な部分で繋がったけれど
本人とは一切 そういう話も出来ず
私にとって楽しかった記憶だけが残る。
しかし
まるで永遠のadiósなのか?と
湖ができるくらい当時は泣いて
英国へひとり飛び出して
いつかscrap tambourineのポルトガル語の人に会えたら
一緒にGermanyに行ってもらうわ!と祈り
いつの日か必ず出会えると信じていた。

その人があの人だった。と告げられて
出逢ってたんじゃん!という過去に
複雑な想いと気持ちだけが置き去りになってしまった。


私の恐ろしいくらいの想像力さえも
その上をいってる人だった。
けれど
現実に その人と遊んでいたのに
何一つとして何も話が出来なかったことは
のち
友達が私に対して泣いて謝った出来事と繋がった今。


私の目に映っていた 感覚的にしっかりと映るのは
誠実さ。だった
誰よりも信頼できる人だった。


私の目の前に
いたんじゃん!




今は今


全ての事を胸に刻みたい
本人から。

私が探していた人は
私が刻みたい事の本人だった・・・。

CeltはCeltと繋がり
今回はみんな同一人物だったとの繋がり

人生で
こういう事ってあるわけ?



縁があれば円となり
縁がなければ 寂しいな。





話がかなり長い
私の幸せなひと時を読んでくれた方へ

どうも、ありがとう!

ヒントの最後は黒豹。

# by iomlove | 2018-09-29 14:11 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

部屋の片づけと同時に構想を練る。【フランス製のレースとネジ】

ある日
小さな窓から雨の香りがした中で
キンモクセイの香りも風が運んでくれた。

近くにキンモクセイの木があるので
花が咲いているんだな!と香りでワクワクしていた。


d0105967_12124285.jpeg
次の日は病院だったのでキンモクセイの場所を通って
満開になる頃を待とうと思った。
キンモクセイは私の想い出の香り。


今年に入ってからお部屋の大々的にかえる!という訳があり
構想を練っていた。

その中で出会った品。
d0105967_12024225.jpeg
鳥にも見える。 私の大好きな世界観!

d0105967_12034929.jpeg
見れば見る程 たまらないわ!

使う用途は品と出会った瞬間に浮かび手に入れた。

d0105967_12063833.jpeg
もう1つのネジ。
白い部分をいじっていたら はずれてしまい ゲッ!と思ったが
よく見てみると はずれたネジは素敵だった。

何に使えるのだろうか?と考えていた
アッ! ネジの長さを確認し アッ!閃いた!
d0105967_12080645.jpeg
閃いたので手に入れた。が 何かの間違えで
3本しか手に入れてなかった・・・。
こういうネジは初めてだし
その世界観は私の心を奪うほど魅力的だった。


d0105967_12094606.jpeg
使う用途は決まってて あとは使う為になんちゃらするだけ
好きな世界観を楽しんで使う喜び。最高な気持ち!



d0105967_11303325.jpeg
レースを探しては やっぱりフランスのレースがいいなぁ!と

店主さんとの会話の中で
私の使う発想とはまた違う使い方を提供してくれたり
自分にない発想を頂ける。
そういうやりとりは私の中で重要で
喜びが増して イイと思う品が更に世界観を広げてくれる。


d0105967_11434715.jpeg
アケビとコギンのコラボの針刺し。
冗談みたいな価格に アゴがはぶれそうになったわ。
メチャ激安の価格だった!ヒエェ!lucky!


d0105967_11472057.jpeg
このレース達はフランス製。
これから始まる私の独特な形となる。構想は完成してる。
作る楽しみ。出来上がった時の楽しみ。使う楽しみ。
好きイコール楽しみが手に入れられた事への喜びも増す。


d0105967_11522089.jpeg
店主さんにお願いして譲ってもらった。
小さなレース。 可愛いすぎて使ってしまうワケ。
作る前に楽しむだけ楽しんでから作る。
面白いから楽しい!


d0105967_11565958.jpeg
右下の陶器で作られている品。
見ていてクスクスと私は1人で笑っては
かなり変な人になってたかも・・。

もし良かったらこの品もどうですか?と
ほぼプレゼント的なことで私の元へやって来た。
d0105967_11595477.jpeg
お店の方との会話で
なんでしょうか?お正月とかに飾ったりする縁起物かしら?と
お店の方は言ってた。

私の心の中ではチャッピーだよ!とクスクス笑ってしまってた
というのは
張り子の犬を長年持っていて
その張り子を欲しい!という方に譲ろうとした時に
ストップ!がかかった。

チャッピーを譲らないで!と友の叫び声!
d0105967_12262727.jpeg
うーん 確かになんとなくチャッピーだな。


d0105967_12250597.jpeg
チャッピーが来る前から持っていたが
チャッピーが居る中で なんとなく確かに似て
手放すのをやめた。


上の陶器のは ほぼプレゼント的なことで
私が連れて帰ってきた。
なんとなくチャッピーだな・・と。可愛いくて仕方がない!



d0105967_12051464.jpeg
使う前に 何度も見つめては ゲッ足りない!と思いつつ
私のツボのツボである この世界観にみとれる。
好きな人にとってはたまらないだろう!


お部屋の大々的になんちゃらしなくてはならない私。
その中で
最高じゃん!という品と出会えて使う用途もバッチリ!
楽しむとか楽しいは自分次第だけど
時に
品から楽しみが どうだ!と楽しむ&楽しみを提供されては
ウキウキしながら楽しみながら使う喜びを味わえる!


また!今日もガツガツ書いてしまったわ!!!


書きながら楽しくなってしまってて
お付き合いしてくださった方へ ありがとう!


今日 食べる葡萄。
名前はロザリオ
d0105967_12110018.jpeg
冷蔵庫で冷やして食べている。
食べながら書いているので
かなり調子にのってます。
サッパリしていて食べやすいな。


(メモ)フランスアンティークのお店で発見した
トンカチ!金槌!
氷を作る バッドにお水をいれて氷を作っている
出来た氷を金槌で割っているのだけど
いまいち その金槌がタイプでもなく
それしかないので使っている。

見つけてしまったよ!素敵な金槌を!
丁寧に見つめては ウォーッ!イイぞ!かなりイイぞ!と
なのに予算オーバーなため手に入れられなかった。涙
金槌に引っかける事が出来る優れ物だったのさ。
金槌を置くのではなく引っかかるのが付いてた・・
まさに!私の想像していた品が現実にあった!感動。

またお店を再開するわ!とニッコリと柔らかい笑顔をしていた
店主さん
私は密かにその言葉を聞きたかったのだった。
その日まで ゆっくりと

私の場合は身体の問題で終了してしまった部分もあったから
店主さんの気持ちは私に沁みた。

品物が
私に楽しみや喜びやチャレンジする気持ちなどを
品物を手にして
新たなる世界感を味わさせてくれる。

物とは本当に面白い!って思う。


あれ?また書いてしまってた・・

楽しすぎてしまったわ。

お付き合いしてくれて

ありがとう!



# by iomlove | 2018-09-22 13:30 | Lovely | Trackback | Comments(2)

独り言の記憶とメモ

気がつけば9月の半ば・・

9日には日本橋三越での英国展へ行きたくて
自分なりにも頑張っていたが 行けなかった。
時計とにらめっこしては痛みは止まらずの涙。

d0105967_20534445.jpeg
とても嬉しかった便りに喜び
無理は一切せずに過ごしていたのにな。

かなり落ち込んでた私だった。
好物である葡萄を食べては 頑張れるゾ!と
気持ちの切り替えなんぞしてる。


d0105967_20550540.jpeg
フランスから連れてきたエスカルゴのホーク
そのホークは私の元にきて
葡萄を食べている。
行ったことのないフランスの気分になれるから
単細胞と言われていて良かったかも・・


d0105967_21124357.jpeg
またもや 時期だから
シャインマスカット!ほんとに美味しくて止まらない。



ある日
外へ出てベンチで休憩していると
d0105967_20580354.jpeg
これ知ってる?と
なに?って聞いてみたら
食べられるのよ。と
d0105967_20595514.jpeg
名前を忘れてしまったわ!と言いつつも
早速 私は食べてみることにした


d0105967_21003629.jpeg
自然な味がして なんだか優しい味もした。
どこにある木なのかを教えてくれたけど
そこまでまだ歩けないから
どんな木になっているのかは お楽しみ。


d0105967_21113191.jpeg
あるお店の方の気持ちがドライフラワーとなって
形になってた。
豊かな気持ちと優しさがドライフラワーとなっていた。


別のお店では
フランスのレシートなのよ!と教えてもらえて
なんて!素敵なレシートなんだろう!と感動していた
d0105967_21364656.jpeg

手書きのレシート
ペンの質感や文字も好みの世界。
どんな方が書いたのだろう?と想像してはワクワクした
d0105967_21174694.jpeg
お店の方がプレゼントしてくれたのだ。

レシートとか文字に似合う額に出会えたら飾りたいな。


d0105967_17580365.jpeg
見ちゃったよ。見つけちゃったよ!
長年 探していた品を・・
まだ私の私物になってはいないのに
品物に向かって話をしまくっていたら
友人は呆れた顔をしていたが
お店の方は理解してくれていた。lucky!


理解といえば
身体の具合とか痛み
幸いにも理解してくれる方がいて
必ず治るから!と具体的なことを教えてくれて
ショボくれずにはならない私であれる事に
頑張れ!と言ってくれる方に感謝してる。
それは優しさダ。

d0105967_18063736.jpeg
彼岸花が咲いていた。
自然に対して敏感で正直だな。


調子の良い日は簡単には訪れず
薬を飲む時
薬が効きます様に!と強くお願いしては
そんなバカな・・・と枕を濡らしているけれど
あの先生ならばなんとかしてくれるハズだ!と
前々から思ってはいても 私の中で進展はない。


痛みには色んな種類の痛みがあるんだなぁー。と
9月になってから少しだけ種類の違いに気がついたり
冷静になってたりもする


また
d0105967_18155242.jpeg
9月になってから気がついたこと
子供達って まっすぐにストレートに話をしてくれるから
話やすい。
けれど鋭いところにも直球でくるから
わかりやすくて疲れないでいられるな。
鋭い洞察力でまっすぐだから ありがとうダ!


大人たちは私の雰囲気とか印象で決められる事も多い中
かなりの誤解もあるけれど・・
誤解に気がついても そのままにしておく癖も健在な私。
小学生の子達は私に
MちゃんはMちゃんだから!と笑顔で元気な声で言ってくれる
子供の方がわかってるんじゃん!と
嬉し笑みが溢れる。ありがたき存在だ!

病気が治ったら また遊ぼ!って笑顔でいわれるたび
薬いらずでいられる精神面だな。と思いながらも
互いに笑顔でいられる
その子たちが大人になっても
そのままの笑顔で過ごせる社会であってほしい。と
強く願うばかりだ。

d0105967_18411457.jpeg
可愛いすぎる小学生たちはチャッピーと出会うと
かなり喜んでギャーギャー騒ぎながら
チャッピーは可愛い!と叫んでる・・・

チャッピーはミカンをちょうだいと叫んでる。



久しぶりのブログ
こりもせず またもや書きまくってた・・
それも私らしさ。と受け止めてくれたら幸いです!


(メモ)
一方引いて自分を見つめる。物事も。
冷静に気がつけることもあるから大切だな。

身体中の痛みがあった事で
ベッドの存在に有り難みを感じてる今日この頃。

辛い時こそ精神面が強くなれる。ドンマイ精神発令!

# by iomlove | 2018-09-18 17:39 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)