自分イジメのペース 〔褒められた 編〕

今日も朝から早起きして
モサモサと支度を。

鍵を閉め出掛けながら
バックがスカスカな事に気がついた。

着替えを入れ忘れた。(;゜0゜)

朝からまた今日も自分イジメをやるのに
一つだけイヤだなぁーと思うのは
30分のウォーキング!

ウォーキング!という言葉を聞いただけでもパス!
パス!!
パスよ!ウォーキングは。と弱気だった。

朝からそのウォーキングをやらなきゃと思うだけで
イヤーーーな気持ちになーる。

d0105967_18380660.jpeg
まるで 生のリンゴを食べて!と言われるぐらい苦手だ

日々の積み重ねと1日 1日が私の勝負になってる
コレは好きなことかも。と
1秒 1秒が勝負!という仕事をしていたことがあった
集中力とタイミングと感覚。
コレ 好きなこと

けれど
何かを不足すると全てが失敗になる!というオチは
自分でも知っていることなので

ウォーキングに入る前に
30分を気持ちの中で5分➕5分イコール10分を
3セットみたいな気持ちにしてやってみると
気がついたら 30分クリアーできていた!!!
d0105967_18392408.jpeg
トレーナーさんに
以前 私がウォーキングはイヤだ!イヤだ!と
抗議していたけれど
トレーナーさん曰く
〔私の組んだトレーニングについていけたら成功する〕
そう強気で言われ

どこまでもついて行くわよ私は!真剣なんだもの。と
私は私で真剣だった。

ウォーキング中
トレーナーさんが現れて
〔姿勢もいいし歩き方もとてもいいわ!〕と
褒められながらも わたしゃ真剣そのもの。


今日 気がついた。
私の想像の世界で出来る!と思うことは出来る
トレーナーさんの組んだトレーニングは
私の中では出来る!と踏んだが
やっぱりウォーキング前になると
ソワソワするが
以前 仕事場でのやっていた事を思い出してみたら
クリアーできた。

自分イジメをしていると
やっぱり気持ちが何故か?いいのだ。
達成感というのかな?
キツイけどやりきった時に私の情熱までもが燃える
あー脂肪も一緒に燃えてーー欲しいものだ。


数字は正確らしく
体脂肪率を測ると ビックリした!
なんだ?この数字は??えっ?なに?意味わからん!
そう
私の体の数字だった。

一つだけ トレーナーさんが言っていたのは
筋肉量がない!と思っていたら あったのが奇跡的だわ
そう言っていた。
d0105967_18421322.jpeg
チャッピーのお散歩のお陰であーる。
犬って?パグって?こんなにスピードを出して歩くけ?
チャッピーの速度がかなり早く
その速度に私がついて行くのが大変だった中
ついていくしかないので
筋肉量があるのはチャッピーのお陰だ!ブヒブヒッ。
d0105967_18431653.jpeg
ボクサーになるワケでもないし!
やり過ぎだよ!と声が聞こえるが

だいたい私のメニューはボクサーか?!って感じ。

ハイ。そのくらい体脂肪率があーる(;゜0゜)
d0105967_18435460.jpeg
トレーナーさんが今日 私に言った。
〔本気だしてるのね!頬が少しコケてるわよ!〕と
驚いた顔をしながら 素敵な笑顔で言ってくれたのだ

私の中での情熱がメラメラとすると燃えるのだ。
メラメラしないと なんにもならん。
このペースを保って
苦手なウォーキングをクリアーするぞ!と
時間刻みしながら
自分が自分に応援している。


大切なのは集中力と情熱だわ‼️と気がついて
苦しくなる度に
自分が応援し 乗り切れ!やるぞ!もう少し!と
かなり真剣になっている。

そもそも
やっぱ辞める!っと簡単に辞めてしまう私の欠点に
釘を刺され
子供じゃないんだから〔私〕
私の本気度を見せつけてやるぞ‼️

成功したらバック買ってーーぇ。と言ってみた
いいよーー。って答えてくれたら
すぐにでも成功するのにさ。
無理です!との回答だよ。

もう私の秘密なマゾが生き返ってきたみたいだぁー
基本 打たれ強いけど
自分が自分を追い込む・・・なんてー。

しかし気持ちがとてもいいのだ。
なんたる気持ち良さなのだろうか?


お家に着いたら チャッピーにイジメてもらい

バタン。キュー!

おー!チャッピーよ。
知らず知らずのうちに私を鍛えてくれていたとは
なんたる
可愛い黒い仔豚さんなんでしょ。

コネクリまわして可愛がってみーる。

ウォーキング中
私の頭の中では
旅をしているのだ。色んな国を想像して
歩いている風にしてると
なんだか行ってもいないのに行った感覚になれる。

感覚とペースは私にとって
1番大切だったんだわ!と気がついた。

外は寒いらしいのに
私は燃えてるから寒くなーいの。不思議。

このペースと感覚でファイト私。


本気の気は
私の情熱さ。

メモしておかないと
アッサリ辞めてしまう悪い癖を持ってるから
敢えて残しておくことにしました。


お付き合い
ありがとう!

チャッピーもありがとう!


by iomlove | 2017-01-10 18:44 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://loveiom.exblog.jp/tb/23772272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 月光浴 〔筋肉痛 編〕 2017年1月7日 武相荘 ... >>