高山寺 京都

京都の続き

高山寺。
鳥獣戯画では有名な高山寺。
今回知って1人で驚いていたのは・・
世界遺産だった!と知り

確かに!この空間 歴史も空気も。と
d0105967_22104663.jpg

太陽は私好みの輝きを見せてくれて
波動というのを感じた。

d0105967_21582699.jpg
この橋を渡る時 私はニコニコしてしまうのだ。
足の裏に感じる木の板が
これは体験の方が良いと思うので書かない。



d0105967_21592932.jpg
縁側という言葉が間違えているのかも。
そこに腰掛けて 見える山を堪能し
この時期の緑の世界を沢山 吸収した。満足!


d0105967_22001079.jpg
ここでカメラ目線を低くして。
紅い敷物に緑の世界が素晴らしく美しい姿は
写真では表現できないのはなんとも。



高山寺の歴史を教えてもらえて
その中で天井に注目してみた。
d0105967_22024273.jpg


この話もここでは敢えて書かないのだ。
d0105967_22030826.jpg
実際に行かれる方のお楽しみとしたいから。



d0105967_22082590.jpg
柱とかなどの木をじっくりと見たのはいいとして
木の素材を聞いてみるのを忘れてしまった。

また行くであろう場所なので
次回の楽しみに。

柱から縁側らしき場所をのぞいてみると
d0105967_22084757.jpg
とても静かな時を丁寧にしていた方がいた。
声をかけずにしばらくのぞいてみた。

大切にすることと手入れをすることを
ブロガーさんからブログを通して
実際にも手入れを見たことを鮮明に思い出した。
向き合い方と大切にすることへの愛情というのかな。

言葉の表現が私に下手だけど
私なりにも学んでは
時を超えて現代にある!ということは
人とのお付き合いやモノとの向き合い方や
愛情なども含めて
時代を超えて今という現代と未来に向けて
付きあいかたも 改めて心した。


d0105967_22053484.jpg
まるで待っているかの様にさえ思う。
撫でられていた姿も可愛いがられていた姿を
木目や艶を見つめ
その方の人柄を感じだりもしたり


パグに贔屓してることもあり
パグに見えてしまうのも。


d0105967_22235156.jpg
この犬の名前も聞くのを忘れてしまうほど
空や山を見つめている姿に
時代とか気持ちとかを感じたり


d0105967_22042743.jpg
橋を渡って最初に目に飛び込む この世界も
私には(静かなる冷静)らしき気持ちになる。


d0105967_22091566.jpg
この日は誰も居ない時間帯で
ゆったりとお話しも聞けたことにも
調べない私にとっての楽しみと喜びもある。

知識がないのもいい。と1人で自画自賛してたり



d0105967_22325557.jpg
屏風で 穏やかで優しさを感じる
そういう 姿を屏風に感じ
自分と向き合っりしたり

大切なことを感じたり
感情のコントロールや抑える感情も必要だな。

そういう意味でグレーになることを
ふと
大切だったんだな。と気がついたりした。


d0105967_22290053.jpg
お茶の話も教えてもらえて
日常で飲むお茶への ありがたみや
また 気持ちも変わったりした事にも
教えてくださった事で感謝でいっぱいだった。


d0105967_22303532.jpg
今回は宇治茶を!と
高山寺の宇治茶は何故かなかったけれど
手に入れた宇治茶を飲みながら書いている。

お茶への感謝も込めて。


d0105967_22102107.jpg
維持をすることや伝統を大切に守る。という
京都のあり方には賛否両論はあるらしいが
私は その様な京都が好きです。


時代が早くも変わってしまう中
媚びない守るという京都のあり方にも
色んな意味で批判の声も聞こえるが
私はそういう京都が好きです。


d0105967_22104663.jpg
フレッシュの空気と共に
感じることを大切にしてる私は
やはり
言葉より感じる空気感をそのまま感じたい。


体調が悪く痛みが伴うと
相手に対して 説明もなく
失礼な態度や発言などにも自分と向き合うことも
出来たのは
とても学ぶことで 反省もしたりもした。


ここに訪れることが出来て
気がついた事も遅いけど
気がつけ!という声も聞こえた気もした。


ありがとう。



(メモ)今日は雨が降っていた。

土と雨で遊んでいる姿をみていて
物凄い発見をしては
けして言葉として口には出来ないことだったけれど
私もやってみて
快楽という驚きの世界を知り
自然と遊びながらも
マニアな私を再確認してしまった。へへへッ!

泥でマッサージをされたら
間違いなく 新たな心地良さや発見もして
今日は気持ち悪か見えるかもしれないが
発見もした!

久しぶりに会った友達とは
何時間あっても足りないぐらい
楽しい時間も。

困られてしまった方の顔が浮かぶ。
過ぎてしまったことだけど

時も今という瞬間無駄にしたくなかったと
反省を深くした。取り返しができなくても

前に向いて時を大切にしたい。


まだ続きます。京都


お付き合いを
ありがとう!




by iomlove | 2018-06-11 01:32 | 京都 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://loveiom.exblog.jp/tb/26886916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 私をlovelyな世界に連れて... ダイレクトに伝わる&しみる 優しさ >>