なんとも言えぬ気持ち

今週でトレーニングはお終いに。
トレーナーさんを信じて
トレーニングをやっていた頃の自分が懐かしく想う
またの再開を信じたい私ダ。


まず はじめに。
お付き合いを どうもありがとう!
私のメモ帳として記録を

骨の痛みと筋肉らしきものが引っ張られる痛みの
繰り返しの生活で
気が狂いはじめてるかもしれないけど

お付き合いを
どうもありがとう!

励みになってます♡

読んでくれる方は疲れてしまうよね。ごめんなさい

けれど
ありがとう。



日々 見えない世界を感じながら。



今日も祈る。

d0105967_20405381.jpg
いつもの調子で書いてみる。


自分では何故なのか?わからなくなってるけど
ストレートに話をする私が
いつからかストレートに話をしなくなった。
何かを伝えてようとしても ストレートな言葉になるから
喋らなくなった。と思う

なんで?そう言うの?と 以前なら聞いてるのに
何も言えなくなってる・・・
d0105967_20464851.jpg
つまり
聞きたいことがキケナクナッタ・・・。


何故なのか?わからない。

d0105967_20482379.jpg

もしかしたら と思い当たることもある。
単にSHOCKを受けてるだけで
その月日が長いだけのことなのかもしれない。

誰にも逢いたくない。バッタリみたいには逢いたい。
そう思いながらも

自分とは向き合って 恐れずに。
自分の可能性を疑わずに信じたい。とか思ってる
d0105967_20560822.jpg
大雨の中 水たまりで
私の感情を長靴で表現したら 波がうねった。


動くことが出来るありがたみ。
歩けるありがたみ。
私はソコを大切にしてる今。


毎日居るのね!と言われたけど
どうして居るのか知ってるくせに笑顔で言われても
いい気持ちはしなかった。泣きたくなるゼヨ!
サングラスを常にしてるのはvestな私。NICEだと思う。

d0105967_21005124.jpg
私の為のテーブル風。
左側は葉っぱがお魚を焼いたらしい姿
松ぼっくりはパンにみたてて焼いてくれた風。^_^
子供達はストレートに気持ちや想いも話てくれる。
私にとって 1番わかりやすく楽でいられる。
良いも悪いもストレートだから 大好きで
会ってる時の時間と会ってない待ってる時間の差を
私なりに自分に戒めているのだったりする。
ストレートに。

Dr.達は私と子供達との触れ合いや関わりは
とても素晴らしいコト!と言ってくれるので
ありがたい。
確かに 子供達に救われている私。


そのままを伝えてくれるのだ。
そのままを

d0105967_21061390.jpg
雨と土のコラボで ナンチャッテ粘土をこねこね。
学校帰りの子供達がこの⬆︎をみたら
どんな反応をするか!?と
1人でワクワクしながら 気持ちの良いひと時を。

その場所には大人がいるから出来ることで
私が1人でやってたら 気持ち悪い人になってしまう。


d0105967_21141415.jpg
少しアップ。

自然の自然界で感謝してる だからお願い!と
祈ることしか私は出来ていない。


なんとも言えぬ気持ちだ。



d0105967_21194093.jpg
スピードが速い私は常に
その瞬間 その時 その今を生きていた。
空気に触れて走ってた。

その時の私自身も懐かしく思う。
そう思いながらも 可能性に向けて歩きたい。
けれど
時には凹み painで泣き なんの為に生きてるのだろうか
と ワケのわからない事が浮かび消え浮かぶ。

d0105967_21301975.jpg

薬の副作用もなかなか慣れず
凹むけど
子供達や子供のような人に会うと
意識が そっちに向けてしまうから ありがたい。
以前よりはマシになってる!と思う

動けるうちに動かなきゃ どうするんだよ私!と
常に そのままで生きてきてしまったが
それは正解だったな。

電車に乗れなくなった。ふた駅はOK
揺れでヤられることを知ってから怖くなってしまった
コレも恐れずに乗ればいいのかチャレンジ精神か。
けど怖いpainが。

怖いついでに
思い込み!って本当に怖い!!!
5月に
勝手に思い込み 言い張られ
自分が同じ立場だったら許さない!と怒ってた人達
何故?
私に対して思い込みで許してもらえる!と言い張り
悪者扱いだもんな。
仲間意識の高さか!っーの。最悪だった。
人が怖くなったさ。私は

d0105967_23371528.jpg
泥団子を作って ストレス解消!

なんとも言えぬ・・


集中力のテストをと
d0105967_21471103.jpg
やりすぎてしまったワァ。黒いパグに見えたらGOODだ
ドンマイ。



チャッピーは毛刈りして2ミリの毛。
なんとも言えぬ顔!
d0105967_22011076.jpg


小学生の子供に叱ってしまった あの日・・
彼女が手作りしたと嬉しそうに私に
(食べてもらいたかったから待ってたの!)と言って
d0105967_23322024.jpg
クッキーをプレゼントしてくれた。
食べてみたら 暖かくて優しい甘い味がした。涙
サングラスをかけていて良かった私。


サングラスをかけていると
大人は怖い!という
サングラスをかけていると
子供達はその方がいい!という
不思議な差。


なんとも言えぬ気持ち。
6月12日の火曜日にメッセージらしき・・。


誰かが言っていた。

愛という感謝は激しく深いがゆえ
相手を遠ざけてしまう。と

今日の曲 loveはーと





by iomlove | 2018-06-20 22:13 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://loveiom.exblog.jp/tb/26925732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Let it be 野に咲... SOS 宇宙に向けて。 >>