SPIRIT

日々
気持ちの切り替えをバンバンとしていたり

何かに夢中になることで真っ白な脳になるのも
トレーニングをして覚えられた。

小さなことでも
何かに 喜びを感じることの大切さを身にしませたり。

(好き)が多い私は それはとても良いことだった中で
好きや大好きが 日々 薄れてしまってたな。と
仕方がない場合でもあるけれど

仕事をしてた時も
マン島へ向かっている時も
イングランドで迷子になりつつ旅をしてる時も
自然がある場所でなんちゃらしてる時も
友達が猛烈に怒ってる時も

何故?と聞かれると
好きだから! 大好きだから何も問題はない!と
そう笑顔で答えてた私。

マン島へ電車と船で行くと
何故?言葉が話せないのにマン島に辿り着く事ができるの?と これはよく質問されていたな。

答えは
私は日本人!Japanese spirit!と答えていたな。

逢いたいから会いに来たの!とね。

なんのこっちゃー。て感じだろうが そのまんま本当。

逢いたいから逢いたい。


現実は甘くなーい 逢いたくても逢えない。
こんなに辛いこともあるのね・・・

逢えるうちに会っていて良かった 
判断は間違いではなかったさ。
d0105967_23101744.jpg

好き!というのは 凄いもので
それにむける情熱も熱意も集中力もハンパない。
きっと それが私なんだろうな。
ナチュラルな私で。

写真に写っているのは
マン島のお酒で MANX SPIRIT。

右側はドイツのマグらしい。
ドイツ語で書いてあるとか知人は言ってたな


今の私にとって好きが消えてるのかな・・・


好き!と今 1つ思えるのは (喜び)だな。
色んな意味で。


いつかは!と 気をつけていたのにっ!
とうとう階段から・・・ 痛みで泣いた。

病院では泣きはらし Dr.もビックリしてたけど
一言いっておいた。

心が痛いのよ!寂しいもんだ!悲しいよ。と
かなりの悪態を・・・


何処かで倒れたら・・と思うと家から出られなくなる
誰かが声でもかけてくれるわよねぇーきっと!
なんて!そんな甘くはなかった。
期待なんかしてなかったけど
甘くはなかったな。厳しい現実なのか?わからへん!


甘くない現実。身にしみた。


あまりにも なんだか とても寂しくなってしまい
病院で泣きまくってしまった・・・
レントゲンを撮るとかなんチャラ言ってたのに

アホみたいに 泣いて もういい!!と
帰ってきてしまった。

骨にヒビは入ってないと思われる。
頚椎の骨の痛みの方が酷いから たいしたことはないさ。

そんなことを書いていながらも
腫れてるところを保冷剤で冷やしてる。笑
湿布なんかいらない!とヘソを曲げた私・・・

ほんとのところ
頭を冷やすべきなのに。それ肝心なのにな・・・

アーァ。
私は日本人。Japanese spirit!と言っていたな。
そういう私にMANX SPIRITをユーモアで。

全てが懐かしすぎて気が遠くなりそうだ。


今日の階段からのことで
なにか とっても大きなSHOCKを受けてしまった。
ヒキコモリのデビューに繋がりません様に!

痛みで歩けない中
歯を食いしばって必死になって帰ってこれたし
近所の方は 私の姿を見て
ビックリしてたけどさ。

どんまい精神発令中!と近所の方に言ったら

どのような事をしてあげたら良いか教えて!と・・
聞かれたので
どんまい精神で問題なーし!と答えたら

とても心配そうな顔に変身しちゃった・・。
こっちゃ歩くの必死だったからさ。

d0105967_22470968.jpg
チャッピーの写真を撮ってくれた方から額と共に。

引っ越しされた方からの便りが上の写真と額とお手紙。

私も引っ越しをして富士山が見えなくなった
山も見えない家に住んでるだなんて!
ワケもわからないわぁー!と以前 絶叫してた。

新松田という場所から赤い富士山を。写真で

覚えてくれてたんだなっ。泣かせるわ。

愛情をとっても感じる。


腑に落ちないワケも聞いて
互いに 涙をこらえ
どうにもならない感情を空へぶつけたよね。


私は夢の1つに
ドイツ経由でマン島へ
ウェールズへ フランスへナンシーへと

実際に行けない。と知らされた後
幸運の様に
フランスからのお祈りの品を見つけられて
手に入れられて

奥様と約束した通り 日々 私は祈り続けています。


会えた頃
互いの変化や様々な話題をしたよな。
いっつも笑顔でさ。

まさか!のまさか!になってしまって

私の笑顔が消えてしまうわ!と叫んでも
泣いても
どうにもならない事も現実にはあるのね。

大切なのは 笑顔ですよね。と夜空を見上げて
小さなことに喜びを感じることへ感謝。


階段で考えごとはしてはいけない。ハイその通りです。


痛みが出ても止まること階段だからね。ハイその通り!



またもや
毎度お馴染みで
書きまくった。


歩けないからって
ヒキコモリはするな私!
ヒキコモリするならば山の中でやってみろ私!


Alpsかぁ・・・。ドイツかぁ・・・。


なんか心がポキっと折れたような しないような


やっぱり
ココ日本だ


恋しいってありゃしない。




ヒキコモリしそうだよ・・・。負けそうだ。


(歩み寄る大切さ)も知った今日。







by iomlove | 2018-06-26 23:13 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://loveiom.exblog.jp/tb/26945403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 2018年6月28日 満月と月光浴 目が覚めたら >>