2018 12月8日 少しずつ

5日は初受診の病院
とても緊張していたけれど

先生は私をリラックスしてくれた

私の痛みの気持ちとか場所とかを
的確に判断しては理解をしてくれて

それ相当の痛みがあるだろうが大丈夫だから!と
私は先生に委ねることが出来た。

d0105967_23084177.jpeg
不思議なことに
3日はサッサと歩くことが出来た。
痛くもなく


お散歩出来るか?としてみると 出来た!
d0105967_23202082.jpeg

当たり前のように歩くことが出来た時
当たり前のように歩いていたけれど

歩けなくなってから
歩けることが嬉しくて たまらない気持ちに包まれた。
なぜ?歩けたのか?はわからないけれど

その晩の整骨院でも
簡単に歩けて 院内をウロウロと歩きながら
見て!私 歩ける!と先生達に自慢するかのように見せた

d0105967_23114694.jpeg
痛みの専門である先生は
歩いてないから筋肉もないかな、っと思ったらしいが
私の脚を確認しながら
筋肉がついていることに どうしてなの?と
それは 歩けなくなった事で筋肉が落ちて
さらに歩けなくなるのが怖くて
チャッピー8キロ抱っこしてトレーニングしてた。
その成果はあった!!!


d0105967_23152256.jpeg
繊維筋痛ではなかった。
しかし
繊維筋痛の様な激痛があることは
先生には理解された。

首をむち打ちし ストレートネックの凄さに
先生は驚きながらも これじゃ痛みは強いな。と

右手は痛み痺れ
ペンを持っても絵が描けない・・
かとも思えば
痛みで私の頭の中は空想が消えてしまったが

初受診したことで
薬の数が かなり減った。
数十錠飲んでいたが ほんの少しの数になって
安心した。
副作用にも ここ何日間で慣れて。

d0105967_23455932.jpeg
痛みと精神は ほんと繋がる

気が狂うほどに。


孤独感の様なものも襲うし

薬の効果で痛みが消えてくれたのは
喜びだな。


d0105967_23335622.jpeg
正直 怖かった。

怖くて怖くて 気が狂ってしまった。

私を応援してくれた方にも感謝してます。


歩けた日に
誘われた落ち葉を見つめたりの写真を今日アップした


d0105967_23231736.jpeg
先生は私に
精神的に弱い?と聞いてきたが
私は
乗り越えるぞ!と決めると乗り越えてきたから
先生に会って 乗り越えますから!と

そう言えたことは大きな機会だと思えた。


真っ赤に燃える様な葉を見つめ
私も真っ赤に燃えるゾ!と
d0105967_23264776.jpeg


病院は私にとって 懐かしい場所だった。
心を込めて おもてなしを!と
私の小さな情熱を燃やしながら
心を込めて!と
仕事していた場所だった。
d0105967_23405795.jpeg

少しずつ
前進。

焦らずに ゆっくりと。

誰がそう言っていたな。


ありがとう。
心暖まるメッセージや行為に感謝しながらも
我を取り戻します。


昨日から 取り戻しが出来てきた。

ありがとう!


昨日は新月
なにを願ったかな。

by iomlove | 2018-12-08 11:00 | スロー | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://loveiom.exblog.jp/tb/27258132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ひな at 2018-12-09 17:42 x
痛みが軽くなり良かったですね。本当に良かった。
心配していました。
良い先生にお会いできて良かった。
「大丈夫だから。」うれしい言葉ですね。
Commented by iomlove at 2018-12-10 09:49
ひなさん

おはようございます^_^
ありがとう!
先生を探すまでの道のりは長かったけど
(大丈夫だから!)本当に嬉しかったです!
ご心配をおかけしました。

ブログで狂うようにブツブツ攻撃しちゃったけど
付き合ってくれて、嬉しかった。

ありがとう!
<< ある日のお散歩へ チャッピ... 明後日。 覚悟しなければなら... >>