人気ブログランキング |

我輩は猫である。 我輩はパグである。


こんにちは。こんばんは。

さようなら。と書いた理由は
痛みにイライラし やりたいことも出来ず
私らしさが消えて ストレス爆発手前でした。

頭に浮かぶことはメモをとる。とか
そのまま行動してました。が
箸も持てず ペンを持つことも出来ずで
平成の最後の日々を納得できない!と涙となり

そういう私に さようなら!という意味でした。


d0105967_00051020.jpeg
気がつけば 毎年 楽しみにしている
杏も沢山 実となり
人間様に食べられる前に鳥達にココだよ!と教えたい
今日この頃です。



実は
痛みに耐えた後にはひきつるような感じで
それを和らげてもらうために ほぐす為にと
その時
具体的に、もしかして あの病気なのかもしれないね!と
指摘を受けて
Dr.からは何も聞きたくないので聞かないでいた中で
ガーン。もしそうだったら困る!物凄く困る!と
勝手に落ち込んでしまったのでした。


d0105967_00062327.jpeg
私が落ち込んでも太陽は ひかり輝き
私の気持ちの支えにもなりつつ




d0105967_23531831.jpeg
もう散ってしまったけれど 桜の花も
髪飾りのようで
落ちた桜を集めてみたいな。と思うが
手が痺れて 思っても何もできなかった。


空想の世界で 広い集めて髪飾り!という思考さえ消えてた


d0105967_00074756.jpeg
チャッピーの頭の上に乗せてみたいが
いきなり食べてしまった!
近くにある花をお掃除するかのように食べまくってた
どうやら この桜の花はチャッピーにとって美味しいらしい


散った桜の絨毯で
d0105967_23535984.jpeg





d0105967_00235281.jpeg
とても嬉しかったこと。
久しぶりに会った子供たち。
学年が1つあがり 中学生になった子も。
みんなでバスケット大会をした時に
大人なのに!本気にならないでよ!とクレームが
どうすればゴールにボールが入るか?を教えてみたら
みんな本気で練習してた。
中学生になった子は部活はバスケットにしたんだ!と
張り切って大きな笑顔で言いながら

あっ!歩いてる!歩ける様になったんだね!と
とても喜んでくれた その笑顔。
いつでも笑ってる私が笑えなくなったことに
気がつけた。子供たちと会ったことで
気持ちの切り替えができた。感謝


d0105967_23500326.jpeg
ミックちゃんのママとパパが焙煎した珈琲を

d0105967_23490705.jpeg
とても味わい深い 美味しい珈琲を。


次回、店主に美味しい珈琲をさらに美味しく淹れる方法を
教えなきゃ!
d0105967_23521567.jpeg
焙煎の豆の香りがとても良くて
2種類のを頂いた。 手間暇かけて
ありがとう!



d0105967_00030700.jpeg
チャッピーのトリミング前
熊さん!と呼ばれてた。

熊さんではなくパグなんだよね。と笑い


d0105967_00023299.jpeg
トリミング前のチャッピー


d0105967_23565968.jpeg
我輩はパグである。


d0105967_23554985.jpeg
トリミング後のチャッピーは
部屋の中でも猫みたいで
いわゆるツンデレ。


d0105967_23584382.jpeg
時には亀のように首が伸びて。
首のシワである首マフラーも登場!


d0105967_00000422.jpeg
コウモリにもなるチャッピー。


夜にはゴリラにもなる。



d0105967_00010579.jpeg
私は猫が好き。
どこかで随分前に猫のイラストを描く
ヒグチユウコ さんの作風が好みで手に入れた。


d0105967_23480251.jpeg
ヒグチユウコ さんは猫と暮らしているらしく
パグの絵があった。
パグはまるで猫みたいだからなのか?
なんとなくチャッピーに似てる感じがするのは私だけか?




d0105967_00043530.jpeg
雨上がりに藤の花を。
幼稚園の頃になんて綺麗だろう!と
縁側の上に咲く藤の花を懐かしく思う。


おばあちゃんは、いつでも
お天道様に感謝。と言っていた。
子供ながらにも お天道様に手を合わせ感謝してた
自分も思い出す。



d0105967_23550751.jpeg
テーブルの上に食べ物があるではないか!と
さとるチャッピーは必死に伸びる身体で。


d0105967_23574329.jpeg
足の痺れで歩くことによって
剣山の上を歩いてる様な
けれど歩くことも出来てきて
時には足がもつれて転倒したり。
凹みに凹んでたけれど
子供達が 歩いてる!歩けてるね!と喜んくれ

転んでも立ち上がる!本来の私らしさに
戻りつつあり

病は気から!とかは
そんな気なんか吹っ飛んで
気持ちの気さえ思考は停止してた。


d0105967_23543193.jpeg
野に咲く花のように!と
草花を通して いつもながら だよね!と
思ってたけど
最近になって
絵とか描けなくなったことや
針でなんちゃらすることも出来なくて
治らないけど なんとかやりたいぞ!という
焦りではなく 目的や目標に向かう為に
これから再度始まる検査に臆病にならず
せめて、頭の中で空想の世界で楽しむ余裕もできた。



d0105967_23565968.jpeg
我輩は猫である!
パグだけど。

私の体調にチャッピーも微笑んで
気を使ってくれてるから
時の流れの速さより
その日の1日にお散歩をしながら
歩ける練習もチャッピーのおかげ!


d0105967_01071894.jpeg
純粋で素直な子供達の汚れを知らない全てに
私はかなり救われている。



d0105967_01104979.jpeg
木を見て
風にも負けてる雨にも負けない姿も
私にとって力にもなる。


また いつかパワフルな私が復活したいな。

何事も楽しく笑顔で笑って過ごすことは
私の生き方の1つ。
それができなくなって

痛みとは
人から笑顔を奪い 格闘し苦しむことを
思い知ったが
どうすることも出来ないらしい中
Dr.に私を実験的にしても良いから
今後の医療や治療方法などを研究して!と
申し出ようと思う。



d0105967_01182786.jpeg

パワー受電 そして自然界からのエネルギーを
頂き
自分のものにしたい!

とても前向きに考えられる思考になれた!


サプライズされた繊細な表紙である
私が好む和紙のようなノートに
情熱的にメモが書けるよう

令和の始まりと共に 。



d0105967_01325780.jpeg
太陽の導きを。

お月様を見つめ 太陽を見つめる。


長く書いてしまった。 いつもの癖。

お付き合いを ありがとう!

そしてコメントを頂き。ここにて

ありがとう!と叫んでいます。



私が好むバッハの曲を
思い出させてくださって、感謝。


心配をしてくださった方々へ

感謝を込めて

by iomlove | 2019-05-06 01:41 | パグ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://loveiom.exblog.jp/tb/27586523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bayswater92 at 2019-05-06 05:58
アンです。
めっちゃ心配してました。(泣)
なんて声をかけたらいいのか、と思いながら
更新されて、めちゃ安心しました。
良かった。
今日のブログ、心にズンときました。
ありがとう。
Commented by tano49kuraso at 2019-05-06 11:59
お帰り。
Commented by ひな at 2019-05-06 22:26 x
良かった。少し元気になられて。
笑顔がお薬になるようですよ。
痛いのはとても辛いですがポジティブに行きましょう。
Commented by iomlove at 2019-05-08 00:03
アンさん ありがとう!

何事もたった1度の人生だから
涙する時も笑顔で!がモットーだったけど
心に刻んでも 消えちゃう時もあるんだな。と
我に返って 今はめっちゃ笑顔です!
近所の子供達はめちゃ私を観察してるーっ。
声をかけてもらう度に子供達の愛情をバッチリ受け止め
我に返って 再登場した私でした。

Mi Vida Loca 私の生き方だぜ!と叫んでいます。

また気持ちが折れる時は
世界中で起きてしまってることを胸にして
恵まれていることに感謝し 楽しみます!!!

これからも宜しくね!アンさん!ありがとう!
Commented by iomlove at 2019-05-08 00:27
ぶんぶんさん ありがとう!ただいまです。

以前、お話した事が治らない、治せない。と知って
嘘でしょ!と落ち込むすぎてしまったよ。
どう向き合っていくべきか?!と考えて
もうーヤダ!となって落ち込みました。
私らしくないよね。ハイ!

教授にはざんざんパラ悪態ついてしまったよ。
誰のいう事もききたくない!とね。

ぶんぶんさんからも、もしかしてと心配してるよ!と
その件も今回は検査で引っかかってさ。
自分に呆れ果ててしまったよ。
思考停止になればいいものが、まさか
ネガティブな気持ちになるとは自分でも驚いたよ。

けど子供達は洞察力にはまいるね!鋭いからさ。
もっと驚いたのは
私が遠くにいても、すぐに私だとわかるよ!だよ
そんなに目立つのかな?私?

ぶんぶんさん、どう思う?
Commented by iomlove at 2019-05-08 00:50
ひなさん!届いてます!ありがとう!

あの白鳥のところでカメラ慣れしてる女性達がいた
その中に!と思うたびに
会ってるはず!と思う私です。

素敵な思い出がたくさんある
その事を思い出しても笑みがこぼれます。
時に痛みに負け 狂ってしまう時もあるんやけど
笑顔は、そうです薬です!本当に!
担当医も私を笑わせてることをやってくれてるの
なのに全然 おもらうない!とか言い返し
担当医が笑ってしまうオチ。

笑ってナンボ!振り付けしながらマンボ!精神
復活!!!

大阪に行った時 めっちゃおもろくて
なんで?そんなにおもろいねん!と
ばかうけした私 大阪へ行こう!とも思ってたけど
むちゃしたらあかん!と静かに
復活できました!

ひなさんはあの時 あの場所にいたに
ちがいないわ!と1人で確信してる。

今 書きながら笑顔になれるのも
あの場所があったから。ありがとうね!!!
<< 5月12日 涙 なみだの日 どんづまり >>