人気ブログランキング |

猫とホットドッグとバグと杏とか


ある時
知識はないけど苔を真剣にみてた。ら
その事を覚えていた方は
キノコは好き?と聞かれて
その後 ニヤニヤ ニタニタしながら
変形菌の話とかしてくれた。

d0105967_01113259.jpeg
その日は なんか良いタイミングで
キノコ作家さんでもある。
藍染作家さんの洋服を着ていたので
変形菌の話を聞きながら aiaiさんの顔が浮かんだ。


早速連絡をすると 流石!作られていた!!!



d0105967_00472920.jpeg
空がなんとも低い感じがして英国やマン島を思う。



空に向かって ONE!
d0105967_00481254.jpeg


d0105967_00490066.jpeg
ちょいとふざけすぎたかも・・



その後 にゃんこ先生が
d0105967_00493565.jpeg



こんにちは!と挨拶をしてみると
d0105967_00503848.jpeg

どこからか?ミャーァー ミャーと何かを言ってる
声がする方をみると
d0105967_00520426.jpeg
藤棚の上に



身軽にも
d0105967_00523818.jpeg
飛び降りてるし 流石!にゃんこ先生だわ



d0105967_00513141.jpeg
人馴れしてるらしく 私の目の前で寝るし



d0105967_00534190.jpeg
やっぱり猫とパグは なんとなく似てるんだな。


d0105967_00543957.jpeg
仕草とか似てるけど 見た目は似てないね


だって!猫だもん!
d0105967_00563523.jpeg
だよね。



d0105967_01003352.jpeg
思わず しばらく見た目ていた。



杏。
d0105967_01124749.jpeg
今年は実が豊富で いい感じ


ある日 1つもないわよ!
どうしてよ!とブツブツ言っていたら
d0105967_01121489.jpeg
ワォーッ!!! 収穫が。


農薬無しなので そのまんま食べれるのだ。



びわの木があるらしく 豊作だ!
d0105967_01131039.jpeg
少し酸っぱいけど ビタミン豊富かな?と



d0105967_01180109.jpeg
私も頂き 甘くて美味しいので パクパクと



黒パグは私との散歩では さっさと歩いて知らんぷりする
d0105967_01140897.jpeg


なので
木の切り株の高いところへ
d0105967_01143799.jpeg
あら!高さが同じ目線だわ。
さすがに高くて飛び降りたりはしない。なんていう顔なのか?


すると
d0105967_01152135.jpeg
なんだよ!なんだ!この顔はーっ!!!



すると
d0105967_01154604.jpeg
まるで鳥居のところにでも居る様な この姿。
どうなってるんだ君は!



ここから 訳のわからないことです。

今晩の夕食はなぜか?ホットドッグとか

d0105967_01163934.jpeg
なんにもぬらないで サラダほうれん草を


キャベツの千切りを沢山きり
ケチャップと黒胡椒で少しパンチを

なんだぁー!コレは!
d0105967_01170622.jpeg
見た目は悪いけど 実は美味しいのダ!!!本当に。


痛みが慣れてきたこともあり なんちゃらしてる私
d0105967_01173365.jpeg
ガブが苦手だけど千枚漬け風に。
自画自賛中 美味しい!




今宵のお月様
d0105967_01160878.jpeg

夜な夜な洗濯をガンガン干しまくり 疲れちゃった


なので
ほうじ茶を焙じて
d0105967_01202694.jpeg
お外が涼しいので
夜な夜な飲みながら お月様を眺めてる。


なんか少し揺れてる


〔メモ〕皆様 防災グッズの確認を。


猫に癒され
ホットドッグを食べまくり
英語でホットドッグください!と言ったら
ビックリされてしまった。だよね!
なんて言うのかは、未だわからない。
杏が日に日に甘くなり
パグは喉をゴロゴロと鳴らし
猫みたい!って驚かれる。


最後に

防災グッズで

エコストーブというのを作ってる方と会い
燃やしたあとに灰がないというのだ。
その理由も教えてもらい
ストーブもエコ 広島県の方が考案したと。

キャンプでも 外ご飯でも
もちろん防災でも。

好きなことや共感できることとか
それってなに!と飛びつく私は

笑顔で暮らしていける財産を
健康よりも人との関わりで
心の財産が私の宝でもあーる。


またもや
書きまくりました。 ありがとう!!!



by iomlove | 2019-06-20 02:18 | パグ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://loveiom.exblog.jp/tb/27653422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2019-06-20 18:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by iomlove at 2019-06-22 05:27
コメントをありがとうございます。

実はお願いしたいのがあるのですが、
インドの刺し子〔カンタ又はラリーキルト 〕の
コートなのです。
お支払いはしたいです。
また、薄い色ではなくて、つぎはぎもあり、
リーバシブルで着れるのですが裏地は、
柄もあり、表は赤色とうすけてる黒のアンティークの布で
もし、お願いできる場合、どんな色合いになるのかも
お任せしたいのですが、写真に撮って
実物を見て頂きたいと。
、ラリーキルト を染めるのは誰もしていないという事もあり、
実物を拝見して頂けたらいいな。と思ってます。
薄地てもなくて、料金の見積もりもして頂けたら幸いです

また、伺いします。


ブログ上てアップもします、
無理な場合もあるかと思いますので、
またアップしたら、ご連絡します。
ストールも手に入れたいと思ってます、

薄地ではなくて。、
判断も、かねて宜しくお願いします。
カンタを染めるのは誰もしていないので
個人的には、どのようになるのかも興味がありたさます

また連絡をします。

<< スロー時間 〔共に生きましょう〕 青い太陽の輝き お月様(明... >>