人気ブログランキング |

2007年 06月 03日 ( 1 )

自然界と歴史

【白洲正子と楽しむ旅】本でみた町田市小野路&野津田へ散歩
鎌倉武士がいた城址へ向かい
平安の昔、その山に小野小町が1000日こもり
↓の水で目を洗ったところ病が治ったという伝説がある(小町井戸)
井戸というより湧き水のようで・・・日照りの時にも枯れる事はないという。
また城の生活用水として用いられていたらしい・・・
小町井戸
d0105967_20264686.jpg

美人になれるか?
傷が治るように・・・と水を汲み肌につけると
なんとも気持ちが良いものだ。
d0105967_2028312.jpg

馬に乗った武士の姿が見えぬよう凹状になっている古道
d0105967_20362296.jpg

photo by アイ坊

森の様な山道を歩き木々や風の音&鳥達の歌声を聴きながら
これぞ自然界のヒーリング&ヒーリングミュージック
なんとも言えぬ眠りに導かれた・・・

今日のお土産**笹を頂いて(勝手に)作ってみた亀吉くん  ツチノコ発見かっ?亀のつもり
d0105967_20411880.jpg


山道で出会う人達は皆、気さくで親切な人ばかりだった。
遠い時代を思い騎乗の武士達が通った古道にまた行こうと思う
いいリハビリにもなる&癒される。
by iomlove | 2007-06-03 21:05 | 散歩 | Trackback | Comments(0)