人気ブログランキング |

2016年 11月 22日 ( 1 )

紅葉の木と銅板グラス 〔ニヤニヤ編〕

人柄が好きである大工さんのおじさん。
話をすればする程
大工さんの人柄が好きになる。

d0105967_12531980.jpeg
使わない木を如何に使うか!と何やら考えては
何かを作っている。
私のツボでもある品を手に入れた。
紅葉の木のお皿。

用途は様々あり 大きさも形もツボだった。
手に入れて嬉しくて抱いて帰ってきた。

続いては美大生の品。
銅板をコンコン叩いて形にした品。
d0105967_12540231.jpeg
荒く叩いた品と丁寧に叩いた品の2つの違いに
惚れ込んで 手に入れた。

作って作者さんの青年は割引きまでしてくれて
ホクホク顔の私に
毎日 可愛がるから君の顔を忘れないからね!と言うと
少し恥ずかしそうな顔と目をしていた美大生。

d0105967_12543399.jpeg
底の丸みの名前を教えてくれたのに
軽く興奮していた私は教えてくれた事を忘れてしまった

転がりそうにみえて 転がらない技法らしい。
d0105967_12545755.jpeg
丁寧に叩きを滑らかにした品。
女性的かも。と言っていた

d0105967_12552318.jpeg

使っては洗い 少し乾かしふく。
丁寧に扱いながら
彼の顔が浮かぶな。

d0105967_12555703.jpeg
荒く叩いて 叩きを敢えて表現したとのこと。
1枚の板をコツコツと叩いて丸みを作り出す
素敵な行為で私のツボだった

彼のことを観察するまでもなく
人柄が品物にも本人にも写っている感じだった
d0105967_12562165.jpeg
作り手さんと直接話をしながら
色んな話や私の質問に答えてくれた。
こういうコミュニケーションって大好き。

d0105967_12565395.jpeg
氷を入れて使うと
とっても冷たくなり頬に付けてみると
びっくりする程 冷たくて ヒョェー!となりながら
楽しんでいる。

d0105967_12571354.jpeg
ホットを入れたら きっと熱くて持てないだろうな。
常温の飲み物に使ったり
時にはフルーツを。
用途は色々広がり楽しい。

d0105967_12573516.jpeg
コロン。とした底がなんとも可愛くて
眺めてもニヤニヤしてしまう。

美大生の彼は何年生か?聞くのを忘れてたー
この品を作った彼を
あの人だ!って思えた彼の存在と品がマッチしてて
私が2つ気に入って手にいたら
彼も照れた顔しながらも喜んでくれた。
d0105967_12580573.jpeg
1番喜んでいるのは
使う側の私でもある。

使う喜び
洗う喜び
ふく喜び
見ていても嬉しい気持ちになれる

誠実さが伝わる感じさえした。

敷物は手織りの布。
d0105967_12584503.jpeg
手織り作家さんが引退したらしく
お好きな方にどうぞ。という事で
私の目の前に現れて
ニヤニヤしながら手にした。

これまた用途が広がり
裁断はせず そのまま使って楽しんでは
気分転換にもなって
その日の気分で様々な手織りの布と楽しむ時は至福だ。
d0105967_12591427.jpeg
売り手さんや
作り手さんやリペアをしてくれる方と話をするのは
発見や謎が知れたり解けたりして
とっても楽しい。

そういう私も売り手になった時
手に取る方との会話は大好きで
共感したり共通することがみつかると
幸せだな!最高だな!病み付きになってしまう。
手に取る方がどの様に使うのかも教えてくれて
新たな発見にも繋がったり 興味や好奇心がメラメラする

美大生の彼とはまた会いたいな。
来年 逢えたら嬉しいな。

〔メモ〕今朝の夢はとても楽しかった。
黒いカモメを腕にのせて 笑顔で黒カモメを見せてくれた

私は黒カモメに
I have a pen! という今 ブームな歌を唄うと
黒カモメが私のモノマネして唄っていた。
その黒カモメを連れてきた方はサプライズしては
そこに居た人達を楽しませていた。

夢の中で大笑いしては
本当に私は大きな声で笑っていたらしく〔現実〕
自分の大きな笑い声で目が覚めた。

実際はお逢いしていないけど夢の中での登場に
私は気がついて
彼は私のことを知らないけれど
バレてた。私だって。面白くって楽かった夢。
ありがとね。登場と楽さを。

では、では。

by iomlove | 2016-11-22 20:31 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)