人気ブログランキング |

2019年 08月 17日 ( 1 )

ピンチはチャンスに変えられる 綺麗なお水に触れたくて


ある人が言っていた
人は外見で判断する。と

悪魔みたいなアイメークをしてる私は
そのまんま悪魔と判断されてるので
楽チン。

そんなのはどうでも良い話。
けれど
そうでもない事もある


d0105967_14015480.jpeg
ある方は日本は差別社会なところがある。と
差別はしてはいけないが区別はする!と
また言う方がいた。

差別とか区別とか わからん。私は

スルッとその方々から去った。



ダリアの花束が200円だった。
その地域の方が育てて販売されている。

地域制というのが私にはイマイチわからない。
特に私のベースとしてる地域性には
ハテナ?が多い。
けど
道路を横断すると
気持ちの良い人達がいて うっかり嬉しく乗ってしまう。

気持ちがなんか悪くなる環境は身体にも良くないので
綺麗なお水や空気に触れたくて


また始まってしまった語り。



到着したすぐにワンコと出会った。
d0105967_13281966.jpeg


短い毛がとても柔らかくて スペスベの毛並み
なんのシャンプーなのか?お手入れは?とか質問すると

元々なの。と


d0105967_13294049.jpeg
犬種を聞いてみたら雑種と言っていた。
名前は ゆずちゃん。


雑種ってなんだろう???
そういう犬種なのか?と
一緒に居た人に聞いてみたら
呆れた顔をしてた。



d0105967_13312253.jpeg
ここまでくる道のりが
とても好き。
空気が一瞬で変わる境界線みたいな
バイクでやって来るのは私にとって最高なのだ。


道志川


d0105967_13324139.jpeg
行きたい道志村があったけれど
工事をされてるらしいと

帰りぎわ 確認してみたら工事してないじゃん!と
思ったけど

汗ビッショリだった中
川に足首を入れてみただけで

じんわりと暑さが
涼めるようになる

d0105967_13350806.jpeg
周りでは夏休みの子供達が
ヒャーヒャー言いながら 遊んでる
ホッコリ。



d0105967_13373689.jpeg
私は私で特技の集中力で
周りの声を消して
流れる音や感じることに



d0105967_13405140.jpeg
綺麗なお水は空気も澄んで綺麗。

ビルケンの水でもOKなサンダルで入ってみると
滑る訳で
思うように歩けず
足首しか浸からない川であっても
私は1人で うわぁー!溺れちゃうよ!とか


d0105967_13484929.jpeg
サンダルを脱いでみたかったけれど
近くに居た小さな子供は痛い痛い石が痛い!と騒いでるので

正直者の子供の声にならって
サンダルで入ってた私。ヨロヨロ


d0105967_13473440.jpeg
∞に見える石たち
私も無限よ!とか 思いながら

とても気持ちがなんとも良いというほどに
ジンワリと身体の熱い熱を
冷やしてもらえた。


川の神に感謝
そしてその土地の人々にも。

d0105967_14005041.jpeg
道志へ行くと必ず寄る場所へ


d0105967_13595815.jpeg
ここでお水をガブガブ飲む。
遠方からお水を汲んでる人を写真に。

私はゴクゴクと カバになったように飲む。

美味しいお水は 飲料として最高!

綺麗なお水だから きっと身体の悪い不純な毒素を
分解してくれるだろう!とかなんとか


d0105967_13503020.jpeg
↑実物を見るのは初めてだった。
遠くからやってくる姿を見ていて
ココで休憩してくれたらいいのになぁ。と思ってたところ



d0105967_13585247.jpeg
目的地はどこなのか?知りたかったけど
休憩中なので 写真をお願いしただけにした。


d0105967_14030356.jpeg
綺麗なお水の世界で育ったから大切にしてる
けど水道水。

道志へ行くと 空気の変わり目が
ハッキリとわかる。

不純物がないような綺麗な空気
思いっきり深呼吸して
思いっきり歌う。大きな声で!
全てが新鮮で大好き



d0105967_14034962.jpeg
ぶら下げてるポットやピッチャーとダリアの花束

どちらも大好きだから
紅茶と珈琲とミルクを混ぜた飲み物を飲みながら
花の呼吸を感じて
私も一緒に呼吸する。



d0105967_14052005.jpeg
台風前のお月様。満月前の姿



d0105967_14064229.jpeg
満月の次の日のお月様の姿




d0105967_14094440.jpeg
それに合わせて私も 綺麗なお水と共に丸い満月風の
スコーンと



d0105967_14103191.jpeg
誰かさんは ウチョが下痢し
鼻の上の皺にオデキが出来て病気へ急いで行った
先生は脂肪細胞の検査を。
内臓に脂肪細胞があった場合の話をされ
私は緊張感に包まれて検査結果が出る日まで
なんとも私も下痢に・・

結果は問題なし。よかった。良かった!

検査の時
指す針で痛がるチャッピーは暴れて
先生が手に何を持っているのか?を確かめてる
少し気分転換をチャッピーにさせて散歩
その後 再度 検査。
チャッピーはデリケートだから
何をされるのか?を確認するのだ。
まるで注射をされる時の私とそっくりで
同じ事をしてるので 見てられない私だけど
チャッピーの気持ちをウッカリ代弁しちゃう
うるさい私になってしまう



d0105967_14072640.jpeg
カルピスは原液で飲みたいのだ!
子供は頃からのクセ。
100周年のカルピス! 1919年にカルピスがあったんだぁ
作った初めての人は誰なのか調べてみたい。



麻酔がきれてるから どんよりな私だったけれど
なんにもできない中

用事があるから!と
d0105967_14080982.jpeg

手渡されたのは 〔ありがとう〕と



その裏には
d0105967_14085091.jpeg
オリゴ糖!と書いてあるよ

痛みのストレスと治療で肥りまくってる私に
オリゴ糖ー。と ウケてしまった。

そっと
その包まれた紙をほどいてみたら

ビックリ仰天!!!


お小遣いだって!!!


欲しかった品を手に入れる為にしょう!っと


残る品はその時々を思い出し 笑い
また
使うたびに喜び 笑い 楽しめる。


身体もだけど
ピンチはチャンスに変わる。

相手がいてこそ。チャンスに変えられる


そのチャンスは また相手にへと
バトンを渡しちゃうぞ。笑顔のバトンを


〔メモ〕
とんでもないんだよ!と言ってた意味はわかる
けれど
その とんでもない所とは知らずに引っ越して来た人は
私以上にビックリされる

とんでもなくない方々は とんでもない環境に
綺麗でクリーンな環境へと力を貸してくれても

ほんとに とんでもないから
離れてしまう意味も理解できる。

汚れた考えで 汚染されてしまう環境とは
なるほど。

人は見た目で判断するから
とんでもない世界だから!と友達が
私が引っ越す前に言ってた意味も
やっと今 わかった。

とんでもない格好をして1番とんでもない人だ!と
言われるたびに

その人がどなたなのか?も解らないけど

経験豊かなはずの大人達が物差しは短いままで
果てしなく長く持っている子供達の存在は
いつでも私を笑わせてくれる。


思い込みの短いモノサシなんぞで 楽しめるのか?



お盆だからなのね。
夢の中では会いたい人達に会えて
笑顔と笑いで楽しんだ日々の夢。

お盆だから

私の夢の中に帰って来てくれて
嬉しかった。ありがとう!

見守ってくれてるのもわかってる。

そしてまた
私は眠りにつく。お盆だから

夢の中で会えるから。

今日は頑張って洗濯をしょう!出来るはず!


ヒェーーー!

またまた失礼致しました。

お付き合いをしてくださった方々へ


ありがとう!


by iomlove | 2019-08-17 14:56 | スロー | Trackback | Comments(0)