人気ブログランキング |

カテゴリ:ハンドメイド( 29 )

お久しぶりです。染め物ワークショップの巻き

お久しぶりです。

憶えてますか?私を


ある日のこと。

青空の中で 染め物ワークショップへ参加した



とても久しぶりに会う子や初めましての子達と

楳図カズオさんの漫画
マコトちゃんのグワシが出来るか?と
盛りあがった。




本当に青空の下で

幼稚園児の子や小学生など
みんな楽しそうに始めていた。


はじめての体験である私のには
子供が教えてくれた。
とても教え上手。

いつも思うことは、子供から
何かを教えてもらう時、スゴくわかりやすく
丁寧に教えてくれるコト。

やってる過程をと思っていると↑
バッグを裏返して染めて
洗濯物干しで乾かしてる。

久しぶりなので順番が違ってしまった。

友達がプレゼントしてくれた
大きなバッグはエコバッグで使いまくり
汚れも目立ってしまう様になり
藍染を。
お久しぶりです。染め物ワークショップの巻き_d0105967_01310484.jpg
幼稚園児の子が、作った柄と藍染。
とても嬉しそうな笑顔で出来上がった
エコバッグを見せてくれた!
お久しぶりです。染め物ワークショップの巻き_d0105967_01315817.jpg
↑子供達がやっていた 干してる姿。

右側の横に白を出している。
そのやり方を教えてもらった少年。
ありがとう!
お久しぶりです。染め物ワークショップの巻き_d0105967_01325357.jpg
ウコン
ローズマリー
あとピンク色はなんだか忘れてしまった。
自然の染色。

お久しぶりです。染め物ワークショップの巻き_d0105967_01340430.jpg
大きいバッグは私の。
これは裏返しに染め
縦に白抜きをするのに、少年に教えでもらい
乾いたら、表にしたらどうなのか?と


お久しぶりです。染め物ワークショップの巻き_d0105967_01384357.jpg
子供達というのは、発想力や
その時々のやりたい事を自然体でやり

また、その場に居る
大人達も、あーだーこーだ。とも言わない。

みんな集中して 作業してる姿は
毎度、思うこと。
子供達から学ぶ事は多い。

忘れていた大切な真っ白な気持ち。
そして、なによりも楽しんでいる姿。


お久しぶりです。染め物ワークショップの巻き_d0105967_01415246.jpg
この男の子は、葡萄みたいにしてる。
これから染める。その前

凄いな。そういうアイデアがあるということに





お久しぶりです。染め物ワークショップの巻き_d0105967_01421806.jpg
ヤングの女の子は、グラデーションを。

彼女の雰囲気とかに、とてもマッチしていて

人柄さえ色の世界で見える。






お久しぶりです。染め物ワークショップの巻き_d0105967_01490489.jpg
自然からの色で
自然の風や太陽で乾かす。

青空の下で。

今回も、ワークショップを主催した
Rさんに、感謝!

お久しぶりです。染め物ワークショップの巻き_d0105967_02095394.jpg

裏返して表になった私の汚れていた
バッグが復活した!
お友達の気持ちを大切にしたくて
こうした形で蘇る。最高です。
お久しぶりです。染め物ワークショップの巻き_d0105967_02095870.jpg
帰るときの空も太陽からの輝く姿に
ウットリして充実した。
お久しぶりです。染め物ワークショップの巻き_d0105967_02100379.jpg
これは、もしかしたら
ビールとかの元になる植物だと思う。

はじめてみた。ポップというのか?

天婦羅にして食べても美味しいらしい。
お久しぶりです。染め物ワークショップの巻き_d0105967_02100710.jpg
痛みで苦しん家から一歩も出れない友達が
その季節の草木が見たいと。
気がつけば ドライにしていた。

お薬の効果で痛みが消えてくれたと
以前の笑顔とユーモアも出て
私も嬉しくなった。

枯れてしまっても、こうして
ドライにして楽しんでくれて嬉しく思う。


私はその日
このような体験や形になること
そして世界で1つの品々を生み出すことや
楽しんでいる姿をみて

私の暮らす地域でも、このような体験が
出来たら良いのにな。と思った。


国産のコットンを栽培し 
何故?いきなりその様な仕事をしたのか、と
教えてくれた。
貴重な日本産。

コットンを育て紡ぐぎ糸にし染色もして
手織りなどをしていることの理由や訳を
教えてくれた事にも、感謝している。
貴重なお話も伺がえた。

コットンを育てるとは
農業だな。とも言われていたが本当だと
しっくり思えた。


お久しぶりです。染め物ワークショップの巻き_d0105967_02101096.jpg
太陽ではない太陽みたい。
煙も
電灯とタバコの煙のアートと大袈裟な私。

体調の事で 進まない創作も
今回のワークショップでヒントももらえた。

まだ、不自由ながらにも
構想は練りに練っている。
お久しぶりです。染め物ワークショップの巻き_d0105967_02520251.jpg
中学生の男の子に夏休みの宿題を
見に行って!と
教科書から学ぶことが満載!
ワァー!これね!とかうるさく喋ってる私 

本の中からではなく、その物をいつか
見せてあげたいと思った。
実物を見ることで 彼なりに学ぶ事もあるだろう。


お久しぶりです。染め物ワークショップの巻き_d0105967_02521324.jpg
長野県で私の大好きな方とは
息統合とは、恐れ多いけれど
 コキアで作る箒🧹の材料を
持って行って使ってみて!と提供された。
友達の為のドライも開始。

無理なく楽しめる事を無理なくしてる。

創作とは素晴らしい。完成度が低いのが難点。
お久しぶりです。染め物ワークショップの巻き_d0105967_02522555.jpg
友達からの配慮でお茶会を。
上品な味のケーキ。
スリップウェアを連想するケーキの模様。
お久しぶりです。染め物ワークショップの巻き_d0105967_02523564.jpg
次には、どっしりと重いアップルパイを。
肥るとか忘れて
美味しいくて、楽しいお茶。

私はイギリスとフランスの紅茶と
そして、ブレンドした自然界のお茶を。
とても喜ばれた。

共に痛みで苦しんでいるという
共通で、たまには、ガッツリと甘いようで
品のあるスイーツに。堪能した!
お久しぶりです。染め物ワークショップの巻き_d0105967_02524502.jpg
大人達とよりも子供達との触れ合いで
私は疲れなどなく とても楽な気持ちで
自然体でいられてる事に、感謝。

なによりも主催側は大変だと思うけど
そんな顔もせず 子供達への体験、経験も含み

持続してやられてる主催。

学ぶ事をガッーンと心にストンと
入った。


そこに集まる大人達は、素晴らしいな。

ひとときの楽しみと癒しと学びには感謝。

タグ:
by iomlove | 2020-08-24 05:11 | ハンドメイド | Trackback | Comments(2)

ありがとうございました。無料ワークショップの巻


昨日はお昼から
段ボールで家を作り

今日は本番でした。

朝から バタバタしすぎてる私は
寝ぼけているのも手伝って

ありがとうございました。無料ワークショップの巻_d0105967_22534198.jpeg
捨てられる段ボールを使い
新たな命を吹き込ませ
立て看板を子供達に作ってもらいました。

しかし
描いてもらった 看板がとても可愛いいのに
写真を撮る暇もなく・・



今日は100人くらい来たそうでした。

またもや
写真を撮る暇もなく
ありがとうございました。無料ワークショップの巻_d0105967_22441711.jpeg

私が1人でやる。ということで
友達たちが 私を助けるために!と応援に来てくれて

ほんの数枚の写真が。↑の写真は
寄付をしてくれた友達の布で
上手に切ったり 貼り付けて
完成の品を。



ありがとうございました。無料ワークショップの巻_d0105967_22451346.jpeg
布用のボンドで作ったという バックと
私のヴンテージビーズでアクセサリーを。

まるで、手作り市のように見せてくれました。



ありがとうございました。無料ワークショップの巻_d0105967_22523861.jpeg
このネックレスは、お母さんにプレゼントにしたいの。と
小学生が作ってました。 ちなみに男の子です。



私を助けるために来てくれた友達は
自分のをと ヴンテージビーズで
ありがとうございました。無料ワークショップの巻_d0105967_22522234.jpeg



布で作った栞や カバンにつけるとかで
作ってた子供達が多かった。


針や糸も用意してましたが

日頃の疲れをお母さん達は 息抜きが出来たと
喜ばれ

子供達と ワーワーッとやってました私



ありがとうございました。無料ワークショップの巻_d0105967_22461533.jpeg
これも 自分用にとママに!と




布やレースや紐も毛糸も沢山 集められて
布に書けるペンも用意して
好きな形を布に描いて ハサミでチョキチョキ。

素晴らしい布でしたので
丈夫な布でしたので 本当にありがとうございます!


肝心なその品々を写真に撮る事も出来ないくらいの
沢山の子供、大人達は
皆 集中して
出来上がった時は みな笑顔でした。
ありがとうございました。無料ワークショップの巻_d0105967_22455699.jpeg

ワークショップが終わった後に
お店屋さんごっこもしていて

それまた 楽しんでました。


ありがとうございました。無料ワークショップの巻_d0105967_22432502.jpeg
トイストーリーの好きな女の子はこれを。
何枚も硬い布を合わせて作り
作ってみたかったの。と



とても 有難い事に
普段 見たことのない子供の姿を親が見て
うちの子は こういう事が出来るのね!と
喜ばれ
作った子供達も喜んでくれました。



おうちでは段ボールで遊ぶ事も出来ないだろうと
沢山の段ボールを
そこら中に置いてたら

ロボットを作った男の子は
ありがとうございました。無料ワークショップの巻_d0105967_22511199.jpeg
とても大きなロボットを家に持って帰りたい!と
それはムリだよ。とパパからの一言で
大声で泣いてしまいました。
写真に撮ったので、記念に渡そうと思ってます。


想像よりも かなりの人数で 作り始め
私は1人
バタバタしてしまい
形となった作品を撮る事が出来なかったのですが

皆んなから 有難いお言葉を頂き
疲れも吹き飛ぶました。



昔は布は貴重で 裂けてしまっても
ほつれてしまった布も
捨てることなく
大切に使われていた。

誰かにとって不要でも
私には
また新しい布の命を形とする!という事が
出来たのは、私のボランティアなどに
協力してくれた方々のお掛けです。


また 提供された方は提供という形で
今日の参加!


ありがとうございました!


捨てるレザーも寄付してくれた方
ありがとうございます。


七五三の今日に参加出来ない!と言われた方にも
また
無料で
自由に好きに作ろう会と
やりたいです。


子供とは無限大です。
発想や感性や感覚など
自由に作る!ということで

私も大いに学びました。

無事に終わり

最後 伸びてしまった私に
お掃除や片付けも手伝ってくれた子供や親にも
感謝です。


疲れを温泉へ行こう!とも
子供達にも誘われしたが諸事情の為 行かず
荷物を運んでもらいました。

また明日の面白そうなイベントに参加させてもらうので

何を私が作ろうかな!と
明日の楽しみを。


全て私のボランティアなので
営利目的ではありません。

皆んなの楽しそうな姿や笑顔が
私の宝です。


ありがとうございました。感謝!



by iomlove | 2019-11-16 22:42 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)

ワークショップ 針


久しぶりに友達と会うコトに。

会うからと ワークショップに参加してみない?と言ったら

レッツゴー!

ワークショップ   針_d0105967_01185168.jpeg
スタコラ ユラユラと


ワークショップ   針_d0105967_01192089.jpeg

展示でコラボの作品を見てみたくて。

ワークショップもあります!との情報で。


本当に針を刺すコトが出来るのか?
やってみなきゃ わからない。


ワークショップ   針_d0105967_01221175.jpeg
かなり
私は大興奮してしまった。

同じテーブルで作者の2人と。

それだけでも興奮しまくっては

ワークショップ   針_d0105967_01231188.jpeg
好きな布を選んで。


ワークショップ   針_d0105967_01240322.jpeg
私は藍染の布を選んで。
ヒェーッ!
表と裏を間違えてチクチクしてたのも
大興奮しすぎで気がつかず



ワークショップ   針_d0105967_01250534.jpeg
サプライズでイニシャルを入れてくれる!と


pugの為にと

ワークショップ   針_d0105967_01253607.jpeg
イニシャルはLOVEをお願いした。
これは まだ続きがあるので またの時に。



ワークショップ   針_d0105967_01260220.jpeg
表と裏を間違えて
頭の中で 変更しながら

これだけのコトに4時間も・・

手の痺れもあったけど
楽しくててワクワクして


ワークショップ   針_d0105967_01271971.jpeg
友達は本を読むが好き!というコトで
栞を。 lovely完成!!!


私はまだまだ続きがあるので
プレゼントしてくれた 色んな国々のビーズで

手の痺れももあったけど
家に帰ってから なんちゃらしてた。


針を刺すコトが出来ないかもと思っていたけれど
キッカケは大事にしたい!

ワークショップ   針_d0105967_01274366.jpeg
まだ完成はしていないけど



ワークショップ   針_d0105967_01280781.jpeg

作家さん達のお陰と
友達との 久しぶりの手で作るの事に

ワークショップ   針_d0105967_01263878.jpeg
手縫いしながら
ピンチはチャンス!と


ワークショップ   針_d0105967_01305224.jpeg
コテコテだなーぁ。とかブツブツ言われたけど

イイのだ!

ブレスレットを作ってる。

ワークショップ   針_d0105967_01270061.jpeg
友達作と共に
友達もとても楽しかった!!と喜んで
ワークショップ体験を。

しかしながら
性格とか人柄とか好みが 友達だけど
私はlovelyではないな。

友達の作った品を見て人柄がほんわかしてる。



話は変わり
ワークショップ   針_d0105967_01204538.jpeg
お米屋さんで700円のお釣りを。

ワークショップ   針_d0105967_01204538.jpeg
長野オリンピックのコインだった!


そして
お米屋さんだからかな
ワークショップ   針_d0105967_01211858.jpeg
200円が お米のデザインで!


ワークショップ   針_d0105967_01214574.jpeg
お米屋が明日でお店を閉めるというので
粋なプレゼントのお釣りを!感激した。

人柄のままのまんま。うるっときたな。
大事に磨かずにしておこう!と思う



昨晩の暗い私の秘密基地。
ワークショップ   針_d0105967_01284298.jpeg

写真を撮るコトで アイデアが生まれて
夜なべみたいに
また少しチクチク出来た。

病院の先生に報告したら
喜んでくれるだろう。

ワークショップ   針_d0105967_01291439.jpeg
ライトにあたる落ち葉を見て
何気ないことだけど
私にとってはアイデアが生まれる。



ワークショップ   針_d0105967_01293836.jpeg
展示の作品が手に入れるコトが出来る!と
かんざし屋さんのを。
これは また私のなんちゃらで

また続きにやりたいコトがあるので

ワークショップ体験をして
沢山のビーズを頂いて。


また興奮しつつ

手が動いた!というコトにも

参加して
本当に良かった。


諦めてはいたけれど

ハチャメチャな針の使い方だけども
とても
嬉しく リハビリにもなるし

チャレンジ精神が ガッツリと。

なんのイベントに行ったかは

また。

フランスの小さな小さなタマゴの形をしたキャンディとかを
ワークショップ   針_d0105967_02224272.jpeg
友達は私の心配をしすぎてたらしく
きっと調べてたのかな?

口に入れると 爽やかなミトンで
フワーっと 気持ちの切り替えも出来た。

thank you!


針を刺すコトが出来たコト。
メチャクチャでもいいのだ。

針を刺すコトが出来たコト。

本当に私自身嬉しい。

かなり怪しいブレスレットになるだろうが

イイのだ。それでイイーのだ!

〔モメ〕 今日の音楽。



お付き合いを

いつも

どうも、ありがとう!


^_^前に進む困難であろうとも。


おやすみなさい⭐





by iomlove | 2019-09-30 02:31 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)

2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか

湿度が高い ジメジメなこの時期
乗り越え方を 毎年 考える。

湿度が高い季節は日本にいない事となれば
その1年間は素晴らしい年となーる。


こんばんは。

本日2日。 ラッキーナンバーとし

陶芸の出来上がったことを思い出し慌てて
レッツGO!

2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_21394704.jpeg
柿の葉の隙間から キラキラと

実際はかなり蒸してる。


2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_21562335.jpeg
キノコもあちらこちらで。



無邪気にも走り回る ラルちゃんの姿が浮かぶ
思い出の場所
2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_21554263.jpeg
バンブー!バンブー!と喜んで あっちやそっちへと


2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_21361188.jpeg
お水を溜めてる器 アートな世界


2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_21364690.jpeg
もみじが映る 日本だな。



2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_21582063.jpeg
懐かしいラルちゃんを浮かべては
空を見上げて
ウェールズを思う。


焼き上がりの陶芸はどうなのか?と
2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_21590776.jpeg
⬆︎だけの部分は予想通り。


あとは 予想していた通りではなかった。
2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_21594991.jpeg
今回も 勉強になった。釉薬のことを
何? 陶板のつもりです。
壁にかけたり お皿になったり 絵のつもりで鑑賞とか。笑



続いては
2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_22005141.jpeg
また?!と言われても 続いてしまう丸


2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_22012221.jpeg
何十個か?今回は作った。目的のために

本気か?


その中で
2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_22041802.jpeg
この小さな丸は稲のストローで丸いのをデザインとして


2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_22021994.jpeg
この色合いは予定通りではなく えっ!こうなるんだ!と
釉薬と混ぜたものが 釉薬よりも多かった。勉強になった。
たまたまでした。


2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_22015429.jpeg
これも稲を使って。後ろ姿美人と独りで自画自賛。
使った稲は細かくし釉薬へ


2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_22032651.jpeg
完全無敵な超適当さ。 なんで感覚だけでやる訳?
毎回 その癖は直しようもない。


次回のテーマは シンプルで!と言い聞かせてる。



2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_22045288.jpeg
太陽は ちらっと私を見てる。




2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_22132248.jpeg
お外では蚊が飛んでいる。 蚊取り線香の渦を見つめながら
その場に流れる空気をキャッチして
少し怪しくも遊んでた。


2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_22052503.jpeg
別の場所に移動し あれ?
誰かが私を見てるわ!と ハッとしつつ
視線の先は太陽だった。


2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_22061845.jpeg
あっ!三角形の中からのぞいてる!!!

まるで交信してるのか?とふと思い出す私



2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_22072227.jpeg
しばらく見つめると 数字の2のようにみえる。
それは今日 2日だからなのか
三角形から脚見たいなのが出てきたよ。



2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_22090608.jpeg
誰かは気がつくのだろうか?私は気がついた。
その後 私が気がついた事の話をする方がいて
そういう流れになるんだなぁ。と


2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_22095561.jpeg
楽しくなってしまう中で 宇宙とは果てしないはずなのに
身近にも感じる。
太陽は私の支えだからな。


2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_22120051.jpeg
わかる方は何が映ってるのか わかるんだろうな。


時にして えっ!と独りで驚くこともあるほどに
同じ状況なの?!と また独りで驚きながも
私だけには わかったこと
太陽を通して今日 感じた。




2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_22334884.jpeg
キッチンが寂しい!と
スモークツリーを。あとアワだったか



2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_22241990.jpeg
アンさんが見ていたら!!!
仕入れた方と数十年ぶりに会う。
どこかのカフェ風な場所で上のカップとスプーンで
なんとか言う飲み物を飲み シリアの子供の男の子から
スプーンを買って欲しい!と2本だけ買ってそうだ。
コンコンと音が聴こえるカップとスプーン。
アンさんの写真の中で 私の好きな世界があった。
銅とか鉄とかなんていうのか言葉を忘れてしまった。

泡をすくって飲むためのスプーンとか
泡ってなんのことだろう?

2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_22143624.jpeg
今日 私は そういうことだったんだ。
気を引き締めて 今置かれてる状況を整理することが
明日には出来るだろう。

Celtとの繋がりがあったらいいのになー。とか
マグがつく女の方との繋がりがあったらいいのになー。とか

結びつかなかったので、予定は180度変更せねば!!!と

その中で ストレートにCelt模様の話をした以前。
さらさら相手にされてないのかな?と思いきや
いきなりCelt模様が登場してくれたことには
感激だった。
けれど180度変更せねばならないのか?
0に戻り これからパターンを なんとかしなきゃだわ!



2019年7月2日と太陽と陶芸のこととか_d0105967_22151739.jpeg
甘い香りの大好きな花。誘われる。クチナシの香り。


日本で喜んでくれてる。ありがとう
私こそ めっちゃ嬉しいです。


旅に出てたいな。と
悔しいけど歩けないから
歩けるように気合いも入ってる。
痛みの世界は、もうゴリゴリ。


何年か前に
とても遠い世界から私の今後がみえた。
それは死だった。
その話をブログで仲良しだった方に話をした。
意味不明なことばかりだったが
強烈な痛みでピクンと足とか手が勝手に動いてしまうほど
耐え難い劇痛の日々の中で
いつまで続くのか?と不安が襲い
死を見つめては ダメダメ!と
劇痛に耐え また死を見つめ ダメダメ!と

これだったんだ。と今は受け止めている。

役員をやった事で今もお付き合いしてる方から
泣きながら痛くて痛くてーと泣いていた。

飲み薬の内容を教えてくれた。
可哀想だ。

痛みの世界には理解はされないからだ。

私はすぐに 下手な横好きでオカズを作り
飛んで行った。

笑顔になってた。会え嬉しい!と
また痛みの理解者がいることで少しはホッとしてくれた

私は少しは薬を頼りにして まぁ我慢できる痛みと
鎮痛剤の注射も少しだけ効いてる。

pugを通して出会った近所の方も
私がなんで痛みでヒーヒー言いながら歩いてるのか?の
理解をしてくれた。

3つの別々の痛みさえ消えてくれたらな。
ウォーキングもしたいな。

ステロイドのおかげでプグプグ肥る!やだねぇ。
けど 気にしないようにしなきゃ。

思い出での場所でラルちゃんが浮かび
微笑む私。



誰か私にロバをプレゼントして🎁欲しい!
もちろん
飛行機のオープンチケット付きで!!


またもや話が長くなりました。

地球上で苦しんでいる人の気持ちになれば
私は医療も薬もある。
シアワセだ。
たとて辛くてもだ。

感謝の気持ちもうまれるようになれた。

それこそが幸せの証。


太陽は私を支えてくれる。



長かった!!またもや。

お付き合いをありがとう!



by iomlove | 2019-07-02 22:34 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)

久しぶりの陶芸教室 ①の巻

ドキドキ。

土は私にとって固い!ので
出来るか?どうか?わからない中
参加することにした。


身体の不調が立て続く中で
出来なかったら まぁいいさ!と軽い気持ちで


久しぶりの陶芸教室 ①の巻_d0105967_03092513.jpeg
久しぶりに会う仲間と 会えた中で

陶芸教室の第1弾が始まる。

私は少し頭の整理をして 遅れて参加


久しぶりの陶芸教室 ①の巻_d0105967_03121394.jpeg
毎度のことは 頭に浮かんだまま
そのまんまで 粘土と

今回は 集中力があるのか? 消えたか?のテストもしたかった

完成後のことよりも

集中力がどうなのか?が 私の中での知りたい自分

久しぶりの陶芸教室 ①の巻_d0105967_03142388.jpeg

集中力がある時と ない時は180度も何かが変わってしまう

嬉しかったのは
自己満足に過ぎないけれど
集中力があった!消えてなかった!と自分を
陶芸をやってみたことでしることが出来た。


久しぶりの陶芸教室 ①の巻_d0105967_03254437.jpeg
結果よりも その時の この時のことだけで集中できたのは
リラックスもできて また訳のわからんモノを


この日 終わった後に
写真を撮るのが上手いね!とツッコミが。汗

実物と写真の違いかい!

久しぶりの陶芸教室 ①の巻_d0105967_03130032.jpeg
メチャ手が痛かったけど  
まぁなんとかなったと思うことにした。


次は絵付け
私が色をつけると時間がなくなる・・パターンなので
それはしないで
釉薬を 自然素材とかで どうなのか!と
焼いてみないとわからない世界なのも楽しみの1つ

割れてもいいわ。という心構えもしてるので
問題はないだろう


久しぶりの陶芸教室 ①の巻_d0105967_03283611.jpeg
自然界からのギフト。
目があっては 1人でクスクスしながらも
ヒントをもらい。 怪しい私かな


まぁ いつものことだから 誰も何してるの?ともならず
そーっとしてくれることに 感謝で


久しぶりの陶芸教室 ①の巻_d0105967_03295065.jpeg
気が散らない。という ありがたみ



コロンコロンと
久しぶりの陶芸教室 ①の巻_d0105967_03111992.jpeg
柿の花が 可愛い姿にホッコリ。

不思議だなぁ。
小さな柿の花は実になる姿と似てる丸いこと
自然の姿には 本当ヒントが沢山あり
それを超えことは私には出来ないけれど
誰が一体 作った形なの?と
コッソリ教えて。とか思う



久しぶりの陶芸教室 ①の巻_d0105967_03265875.jpeg
やってみないとわからない!

ならば やってみよう!が
次に繋がっていくことも大切だな。と
久しぶりに ピンチこそチャンスだぜ!と
自分の復活。


感じるがまま
そのままを大切にしたい。
そういう気持ちの余裕もでてきたことで
それきたーっ。という
感覚も私だけではなく
一緒にいた人にも えっコレは偶然よりも必然では?!と
感じるがまま そのままの中で
その感じる流れに身を任せ
引く力というのを 一緒にいた人も感じてもらえたことも
とても嬉しかった。

悲しみの涙は
笑顔に変わること
素敵だと思う 共感し合って また笑顔。

子供達も大人達も
なんだかわかんないけど
私に会ったら 笑える!と言ってくれる全ての人に感謝。


私の生きがいの1つ。


そして私も笑ってしまうのだ。

笑いの伝染。 好き 好き。


【メモ】鍵コメさんへ

ありがとう! いつかきっと来てくれるはず!と
持ち前の人柄で 待ってたの。

連絡してくれて 嬉しすぎたわ私!
また 別のところで繋がることも出来て嬉しいです!


またもや 書きまくりました。


お付き合い ありがとう!




by iomlove | 2019-05-25 03:22 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)

心と精神を青空のように

転んだりしないで!
転ばないでね!と再三 注意をされていたのに・・
私は転んで怪我をしてしまった。最悪は続く・・。

もうかれこれ1ヶ月経つのに ちっとも良くならず
痛みが激痛になってしまい格闘していた中

とうとう私は昨日
負けた。


病院に行く以外に外に出ることも出来ず
何も出来ない中
ただ痛みと激痛に苦しんでなんなの!!と

眠れない 眠れても激痛で目がパッと覚めてしまうの繰り返し



昨日
靴下が届いてるよ!と声をかけられた。

靴下といえば
冷やしてはいけないから毛糸の靴下でも履いたらいいね!と
病院で話がをしていた。
その中で 靴下が届いていると

心と精神を青空のように_d0105967_21161193.jpeg
とても細い糸で丹精込めて編まれている靴下。
空のように海のように河のように
まるで私の心を青空にさせてくれるかのように


心と精神を青空のように_d0105967_21174047.jpeg
私の心を青空にしてくれるような靴下が届いた。


心と精神を青空のように_d0105967_21191073.jpeg
送り主の彼女の作り出す世界は
とても繊細で
私のツボの世界観だ。



心と精神を青空のように_d0105967_21214736.jpeg
嬉しくて すぐに履きながら
手紙を読んでみた。
冷房の中で冷やさないように!と書いてあった

ありがとうございます!
そこに気がついてくれただなんて・・・涙ものダ。


心と精神を青空のように_d0105967_21241087.jpeg
手編みの靴下が大好きで そこに拘る私もいて
とても嬉しくて 履いてみたり
そーっと脱いでみたりして写真に今日 記念とした。


暖かな気持ちと共に足元も暖かくなっています。


そして!
以前 横浜のアンティーク屋さんの窓辺に
素敵なレースがかかっていた。
見ればみるほど繊細なレースで 私好みの世界観だった。
肌身離さず使いたいなぁ!と思いながらも
スカートにしたらいいかも!とか思いつつ
手に入れるのを1度 とまって考えていた。

心と精神を青空のように_d0105967_21372838.jpeg
こちらの刺繍と同じ技法。
なんていう方法の名前かを何度も聞いては忘れてしまう・・


この刺繍を刺している途中に私は
アンティーク屋さんでみたすぐだったので
感動していた。
心と精神を青空のように_d0105967_21264282.jpeg
なぜ写真があるか!というと
こちらもプレゼントをしてくれたのだ。


心と精神を青空のように_d0105967_21361991.jpeg
靴下と一緒に!

何度みても見つめても感動。
心と精神を青空のように_d0105967_21382789.jpeg
なんでこんなに痛い時間や日々が過ぎてるのに
なんで!なんで!こんなに痛いわけ?!
なんで私は痛い世界で生きてる訳?
なんの為に?と
生きていることの意味を知りたくなった最近。

この刺繍を見つめて
乗り超えた先には笑みが浮かぶからよ!と
きっと私は乗り超えて
笑顔でいつもの私に戻って 誰かと笑いたいのだ!
そうだよ。そう!と我に返った。

そして
私の精神に花が咲くように。と言わんばかりに
心と精神を青空のように_d0105967_21391600.jpeg
下の布の織物は細かいけれど
写真にするとお花の方が繊細で細かい世界。
手作業の素晴らしさに誘惑されてみた。

痛みから逃げる方法の1つは
痛みの意識を別の場所に意識を持っていくことで
少しは痛みから逃れるかも

それを再度 確認できたお花。


そして!
心と精神を青空のように_d0105967_21394510.jpeg
これまた繊細な刺繍とレース。
病院へ行ってばかりで レシートやら紙ものを
整理整頓をする余裕もない中で
それぞれを入れられるポーチをくださった

心と精神を青空のように_d0105967_21402871.jpeg
前と後ろを繋げる途中にレースが
とても繊細でお洒落な繋ぎに
ハッ!としながら感動し
素敵な世界に誘惑されたままにしてる。


心と精神を青空のように_d0105967_21413552.jpeg
どうもありがとう❤️

激痛が続き 精神的に参ってしまい負けた私。
看護師さんから
負けちゃダメよ!と今日もカツを入れられた

今は負けた私をなんとか元に戻すことをしていた。

ブログを書こうと思い書いていたら
だんだん元気になれてきた。

心と精神を青空のように_d0105967_21410898.jpeg
お見舞いという品
全て手作り。 ありがとう 心から感謝しています。


心も精神も青空の様にしてくれた。

いつでも雲がかかっても大丈夫よ!となろうじゃないの!と

青空の上には太陽があるわ!

そう思えた。

薬を入れてね!とポーチは
決まった錠を超えてはいけない薬だから
そこに一日飲んでもいい薬を入れておくと
オーバーせずに済むありがたみ。



ブログを通して私に会ってくれた方々に
いつも ありがとう!という気持ちでいっぱいです。
河口湖に駆けつけてくれた方へ
写真を撮ったのにバックアップが出来ず
あの日の可愛いおパグさんをアップ出来ず・・


読んでくれている方へ

ありがとう!


(メモ)秋が来る前にまで なんとかしたい。

歩ける様になりたい!

そうじゃなきゃ困るんだ。

私の大きな夢が現実的に叶う方向になってくれているから!
夢みたいな現実を味わいたいから。

Hello again!と言ってみたい。

それは私にとってamazing!だ

大袈裟でもないけれど
人生最大のhappening良い意味で!味わいたい。

とても楽しみにしているだけに
その大きな叶う夢を味わう為にも
歩ける様にならなきゃダ!

負けてる場合ではない。

夢が叶うんだもの。amazing!!!


痛みが激痛に変わってから日数がかなり経つのに
その日まで どんどん日にちが縮まるから
少し焦ってしまうけど落ちついて!

夢叶う日を迎える為に
ガッツとパワーと気合で乗り越えてやるサ!

心も精神も青空にしながら。

青空には太陽があるはずだから信じたい。








またもや
喋りすぎてしまった。

書いてると痛みの意識はブログに変わるから
解放されてる
調子にのってしまった。

お付き合いをどうもありがとう!


友情や愛情をありがとう!



by iomlove | 2018-08-15 23:31 | ハンドメイド | Trackback | Comments(4)

子供達と毛糸を通しての巻

家にあった使わない毛糸と
かなり安く毛糸を提供してくれた方がいて

子供達と創作をしてみる。といったことを思いついた。


毛糸でまん丸のボンボンを作るの巻。


子供達は自分の為に!と夢中で楽しみながらも
完成したボンボンに喜んでいた。

見ている側の私も嬉しさと喜びとで笑みがこぼれる。


自分の為に作っては
誰かの為にまた作り
そして
私にへ!と子供達が1つづつくれたボンボン。

そのボンボンを私がまとめてみると
子供達と毛糸を通しての巻_d0105967_07372238.jpg
髪飾り!腰にぶら下げる!首にまく!とかe.t.c,


昨日 楽しんで私もまとめてみたりした。楽しいな。


子供達と毛糸を通しての巻_d0105967_07375368.jpg
中学生のコは指編みが出来る!というので
紫色で編んでもらった。
そこにボンボンをつけてみたら
なんと!私らしさになったよ。



頭に巻いてみると 派手かな?と聞いてみたら
違和感がなかったらしい・・・


子供達と毛糸を通しての巻_d0105967_07474249.jpg
こうして まとめても素敵だと満足したり
2つをつけて腰巻に(ベルト)
いろんなアレンジが出来て楽しいのなんの。


子供達と毛糸を通しての巻_d0105967_07511589.jpg
1番嬉しかったのは、
子供達や親が初めてやる!といいながも
とても楽しんで作る姿や
完成した時の喜んでいる姿をみていて
やっぱり私が1番 その姿を見ていて喜んでいる!


安く毛糸を提供してくださった方に
この事を報告したいな。
きっと とても喜んでくれると思うのだ。


子供達とやってみたいことは沢山あるけど
誰かの許可などとっていないので・・・
ソコは悩みどころ・・・


ボンボンを作れる子供は次に初めて作る子に
教えたりしながらも 何年生なの?とか
話題がでながらも繋がりを持つようなことも
とてもいいきっかけになってくれたらいいなぁ。と


暑い日が続く中でチャッピーのお散歩も考えて
夜のお散歩。
地面の熱もあるので土がある場所へGOー!
子供達と毛糸を通しての巻_d0105967_07520571.jpg
影の中でパグは大型犬になってるぅ。



子供達と毛糸を通しての巻_d0105967_07525412.jpg
どこにチャッピーがいるのか?って感じ



子供達と毛糸を通しての巻_d0105967_07534425.jpg
影ではないチャッピーと影の私。


子供達と毛糸を通しての巻_d0105967_07541868.jpg
チャッピーと影のチャッピーの違い・・・
1人で楽しんでる私・・



何事も楽しむことはいい事だと思う中
1つだけ申し訳ない!と思いながも
同じことの繰り返しをしてしまってる私。
固定した観念を持ってしまってる。
これはとても危険なのはわかってるのに!
タイミングをもう1度 なんとかしなきゃだ。



暑いさなか
毛糸と遊ぶのもどうなのか?と思ってたけど
ネックレス ブレスレット シュシュ 丸いまま
ぶら下げる お部屋に飾る ランドセルにぶら下げる
いろんなアイデアがうまれるのね子供達。

ヒャーッ!最高!


今日も朝から毛糸を選んで
ナンチャラしながらも
掃除機振り回してナンチャラしてた。


ーーーーーーーー

これはもう処分したい!とか
捨てる!とか
いらない!とか
使わないだろう!とか
もしも!
そういった事がある方が
私に提供してくださったらリサイクルしたいです!

ボランティアなので無料寄付をしてくれる人
募集したいな。


切った毛糸の細かいのもリサイクルで使ってるので
なんでもいいんだ。

考える前に私に!お願い!と大声出してみた。

子供達と毛糸を通しての巻_d0105967_09571858.jpg

創作を通して
個々の感性や個性も大事にしたいな。


大人も子供達もみんなで盛り上がる楽しみ。



楽しみは自分次第だな。

楽しむかどうかも。

だんだん私らしさと私らしくなってキタかも。

thank you!kids!!!


チャレンジはいいことさ。


今日の音楽は私の鼻歌🎶


今日も楽しみたい!




by iomlove | 2018-07-04 10:00 | ハンドメイド | Trackback | Comments(2)

STAR WARS最後のジェダイ 前日とリースと

明日はSTARWARS 最後のジェダイ 公開だぁ!

ドキドキしまくってる中
ソワソワしまくり
気がふれてる・・・
STAR WARS最後のジェダイ 前日とリースと_d0105967_16142052.jpg
気がふれてるので
丁度良いかも!と
保存していた品物をゴソゴソと

STAR WARS最後のジェダイ 前日とリースと_d0105967_16161506.jpg
猫が好きな方へ なんとなく猫ふう。
中の輪はハート型にしてみるふう。


STAR WARS最後のジェダイ 前日とリースと_d0105967_16172882.jpg
ツノみたいなのは耳ふう。


STAR WARS最後のジェダイ 前日とリースと_d0105967_16180775.jpg
真ん中がハート型ふう。

相棒とのお付き合いが とても長い方で
良き理解者でもある。

私達の性格は真逆だけど
好きな事や好き!というのが同じだったりして
まるで姉妹なんではないか!と互いに話してる。

STAR WARS最後のジェダイ 前日とリースと_d0105967_16194566.jpg
何かを作っている時っていうのは楽しい。
形なき自由
自由ありの形となる なんだか楽しくてたまらない。


1つ作る予定が楽しさで
STAR WARS最後のジェダイ 前日とリースと_d0105967_16144566.jpg
うち用に。
中は丸くした。あえて・・・
カリカリしてばかりいた今年なので
角があった自分に反省込めて 角なしの丸。へへへっ。


STAR WARS最後のジェダイ 前日とリースと_d0105967_16154629.jpg
長野県信濃町のドイツトーヒ。
今年の恵みで

STAR WARS最後のジェダイ 前日とリースと_d0105967_16164157.jpg
クルミの木から落ちたのを
様々な松ぼっくりと
今年のスモークツリーも使ったり

やっぱり出来上がりも作ってる時も
楽しい&楽しみ。


完成したので
届けに行ったら 物凄く喜んでくれて
感激しながら帰ってきた♡




STAR WARS最後のジェダイ 前日とリースと_d0105967_16221385.jpg

昨日の空。
突然の知らせに 言葉は失った。



STAR WARS最後のジェダイ 前日とリースと_d0105967_16232674.jpg
珍しく相棒から誘われて
今 思えば
私が気持ちの整理が出来ない時に行く場所へ誘われた


また珍しくも
お茶でもしょう!と言ってた。
STAR WARS最後のジェダイ 前日とリースと_d0105967_16253484.jpg
いつもと違う相棒だった。

気をつかってくれた行動だったんだな。と
今日になって気がついた。


STAR WARS最後のジェダイ 前日とリースと_d0105967_16250923.jpg
Sさんの照れた微笑みや顔や優しい瞳が浮かぶ。

またね!と言ってたのに
またね!がないなんて そんな・・・

互いに夢に向かってリハビリを頑張ろう!
そう言いながらも
頑張ってたんだよね

STAR WARS最後のジェダイ 前日とリースと_d0105967_16224845.jpg

今日
私はSさんのいつもの微笑みを浮かべて
私も微笑みながらリースを作ってみた。


うち用のリースは玄関に飾った。

今年は沢山
相棒に迷惑や心配もさせて
沢山 喧嘩もした。 喧嘩を売ったな。

明日はSTARWARSの公開日。

おおいに楽しんで欲しい!


サンタクロースが来るか?来ないか?と
日々 絶叫してる私だけど
それだけは どうしても絶叫しちゃうのだ!毎年。



人馴れしてないらしい猫ちゃん。
STAR WARS最後のジェダイ 前日とリースと_d0105967_17250790.jpg
私を見つけてスリスリ。かなり力を入れてスリスリ。
写真を撮ってみるね!と言うと アップすぎたね!

やっぱり動物は人間からの何かしらに
気がつくのね。
それは波動なのかな?telepathyなのかな?
言葉もわかっているんだね。

何かに集中していること
それは とても私にとって健康的で
素晴らしく楽しい。いい時間となるのね。
あっ!
1人でびっくりしてる


今日もまた
お付き合いを
どうもありがとう♡


明日はSTARWARSの公開日だから
私はDroidになってるはず!


書きながら色んなことにしみてる私。


訳のわからないことだらけだったら
それは それは すみません。

^_^







by iomlove | 2017-12-14 16:27 | ハンドメイド | Trackback | Comments(2)

陶芸教室(私の自由とチャレンジ)の巻

今年度の最後の陶芸教室。

自由にさせてもらえることへの感謝。
ガッツリ自由を楽しむ時間の始まりでもある。


こんにちは!こんばんは!

陶芸教室(私の自由とチャレンジ)の巻_d0105967_16382261.jpg
毎回 シンプルに!とは思う中
頭の中にある想像していることが
どうなんだ!!!と知りたくて仕方がない私。


陶芸教室(私の自由とチャレンジ)の巻_d0105967_16404743.jpg
1度 作ってみたお皿が とても使いやすくて
同じお皿を今回も作ってる。
揃いのお皿を持っていない私・・・
揃いのお皿を自分で自由に!と・・・


藁を細かく刻んで灰にするため。
灰は釉薬と混ぜて使う為の私の1人研究中(大袈裟だ!)
陶芸教室(私の自由とチャレンジ)の巻_d0105967_16432958.jpg
マシーンで均等に伸ばした上に・・・
パスタの棒でさらに伸ばした私の考えは
この時点で失敗だった。

そもそもパスタを作る時
均等に平らに出来ないのを知ってやってしまった。


割れるだろう!とは想定内。
見事 われました!


陶芸教室(私の自由とチャレンジ)の巻_d0105967_16493859.jpg
割れた中でもチャレンジしたい私は
頭の中にある(どうなのか?どうなるのか?)が
知りたくて

陶芸教室(私の自由とチャレンジ)の巻_d0105967_16514868.jpg
この籠に入っている自然の恵みを細かくして
釉薬に混ぜたりしたりした。( ^ω^ )

先生曰く
釉薬がべっとりで乾かすのには時間が。との事だった
誰の言うことも聞かずに いつもの様にやった!


完成。

陶芸教室(私の自由とチャレンジ)の巻_d0105967_16550757.jpg

私が知りたかったことが知れる事になれて
とても良かった!
割れた事で 余計な事はしないべし。と
釉薬は黄瀬戸を使い 自然界の様々を使いまぜ
私の中では大成功した!! 大袈裟かな?

陶芸教室(私の自由とチャレンジ)の巻_d0105967_16574180.jpg
絵付けをせず
釉薬だけで どういう世界が出せるかな?と
チャレンジしてた。
陶芸教室(私の自由とチャレンジ)の巻_d0105967_16594772.jpg
想定内で割れたけど
金継ぎしたらいいねぇ!と励ましもあり
やりたかった事が出来た事と知りたかった事が
偶然にも出来たことが嬉しかった!

釉薬と自然界のコラボがしたかったから
陶芸教室(私の自由とチャレンジ)の巻_d0105967_17030760.jpg
まるで蛸の吸盤みたい。想像してなかったけど
海と山と大地を(大袈裟だけど お題なの)
お皿の中で表現出来て
物凄く大感激してる!わ・た・し!

完全無敵にも自己満足です!

陶芸教室(私の自由とチャレンジ)の巻_d0105967_17060215.jpg
割れ方は とても綺麗に割れてくれて良かった。
シンプルに割れてくれたから。

釉薬を使う時に やりずぎ。との指摘もあったが
やりずぎが良いのよ!と言い張ったのは正解だった!

陶芸教室(私の自由とチャレンジ)の巻_d0105967_17091956.jpg
私の中での1人ハテナが毎回 知ることが出来て
とても楽しい&やってみなきゃわからない世界
それが またのチャレンジに繋がり
私だけの自由がお皿の中で表現出来ること
その自由が使うことで楽しみが また増す自由。

語ってるし。私


今回の反省。
先生の言うことをきく!こと!
パスタやクッキー作りに慣れてないから
慣れてないことをワザワザやらないこと!
やるなら日常でやるべし!ハイ。

陶芸教室(私の自由とチャレンジ)の巻_d0105967_17144682.jpg
陶芸を通して学ぶことが多いな。と思うこの頃

土と人の関わりの大切さとか。

チャレンジして新しい自分を発見したりできるのも
それらを提供してくださってることへ
あらためて 感謝でいっぱいダ!

陶芸を通して
みんなが1つになれること。ありがたい喜び!


(メモ)午前中は子供達と遊ぶ会へ

男の子と真剣に遊ぶのは体力が必要なんだな!と
経験させてもらった。

(さりげなく)(タイミング)これ重要なのね
男の子には。

女の子は女同士だからさ。


またもや 今回は語ってしまった!汗

お付き合いしてくれる方へ

懲りずに まだまだ ヨロシク♡ありがとう!!!

by iomlove | 2017-11-18 16:33 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)

武相荘 陶芸教室 完成の巻

7月15日〔土曜日〕焼き上がりの完成。

頭の中で想像していた通りに焼き上がっているか?
それとも どうなのか?と
ドキドキしながら武相荘へ。

武相荘  陶芸教室  完成の巻_d0105967_06105822.jpg
今回 窯の中で何が起きていたか!と
圭男先生は話をしてくださった。
とても不思議な事が起きていて
火は生き物、そして乾いた粘土も生き物なのか?と
しばし私は頭の中が忙しく想像していた。


武相荘  陶芸教室  完成の巻_d0105967_06073683.jpg
実は密かにチャレンジしていたのが
スリップウエアーだった。
器の形は良し!として刷毛で絵付けをしたが
釉薬をバンバン調子にのってかけたことが
絵付けの色を飛ばしたのだろう。勉強になった。
柄も模様もない器は
それは それでシンプルになっていたマジック!

武相荘  陶芸教室  完成の巻_d0105967_06102953.jpg

お題は〔シンプル〕だったので
不思議にも窯の中でシンプルになってくれたという。
クッキーとアイス珈琲を頂き
早速 使ってみると ワクワクした。


器の裏側は 表側とは違い
素敵に釉薬の溶けた色合いが私には素敵となってた
武相荘  陶芸教室  完成の巻_d0105967_06115730.jpg
あまった粘土で またもやパーツを作ったが
今回はとても薄く作り 繊細なパーツ。
よくぞ!焼けたものだな!と
圭男先生に感謝だ!


裏方になっている圭男先生に
乾かす為にあっちこっちへ移動したり
また運び
焼いて運びの作業は大変なことだろう!と聞いてみると
〔楽しいんだ。〕とのことだった。
まるで我が子の様に大切にしてくれたり
先生もワクワクしたりしてくれている話を聞いて
感謝と共に先生の気持ちにも感動した。


家に持って帰り
早急 アスパラを茹で
どーだ!!!
武相荘  陶芸教室  完成の巻_d0105967_06141381.jpg
かなりの大袈裟。嬉しくて アスパラとの相性に感激した


あら!いいじゃない!とてもお似合いだわ!と
再び感激している 自己満足の大袈裟さ。笑
武相荘  陶芸教室  完成の巻_d0105967_06134444.jpg
スターターの食卓。 良いわぁ!と


すると
誰かさんは。 マクロを買ってきたので
アスパラを別のお皿へ移して欲しい!といいだす・・・
武相荘  陶芸教室  完成の巻_d0105967_06152877.jpg
マクロの方がいい感じだよ!と言われて
その日に活躍出来たことに
とても嬉しくも感激。

スリップウエアーの色付けの絵の具〔?〕をハッと思い出すと
ねっとりしてたはず!とブツブツ思い出しては
次回どうチャレンジするか!と研究中〔大袈裟だ〕

武相荘  陶芸教室  完成の巻_d0105967_06130568.jpg
今年の蓮の花は次か次に咲いていた。
栄養が良かったのか?
それとも〔咲け!〕と騒がず人が居なかったのか?
これからまた蓮の花が咲くのも楽しみだった。


武相荘  陶芸教室  完成の巻_d0105967_06164916.jpg
とても薄くのばした粘土をくるっと巻いた。
箸置きにもなるし ペンダントヘッドにもなる
これは優れもの!!〔大袈裟。〕
なんとなく作ったのが1番良かったかも。

そのなんとなく。という感覚を大事にもしたいな。
昨日
ジャケットの件であの日 あの時の感覚を
敢えてパス〔我慢〕した事に大後悔しては
メソメソと馬鹿だ私は!と呆れ果ててた。


その時々の感覚を大切にしてたはずなのに
余計な事を思うと感覚から外れて
失敗した!となる。ダメだコレは!




武相荘で
あれ?もしかして!!と微かに見えるヒカリに導かれ
そのままカメラで撮ってみた。
武相荘  陶芸教室  完成の巻_d0105967_06174854.jpg
他の人には見えないらしいが
私には見えるのも不思議。
カメラにも見える


武相荘  陶芸教室  完成の巻_d0105967_06183585.jpg
日が暮れる頃 竹林から見える太陽と
青く見える竹。私の好きな世界の登場に
テンションあがり
暑い中 テクテクと随分歩いてビッショリになったが
器が出来たことや先生のお話で
かなりのテンションだった私。気持ち良すぎ!

武相荘  陶芸教室  完成の巻_d0105967_06195534.jpg
前回 ある方が藁の話をしてくれて
私は
〔あなた末っ子ね!マゾ的な素質があるから〕と
なので〔私の言うことをきいてくれるはずだわ!〕と
サドみたいになった私。(;゜0゜)

彼は今回
藁を担いでやって来てくれた!
〔ヨォー末っ子!流石だわ!サド的発言は快感でしょ〕と
また馬鹿になってしまった私。
彼から少し藁をもらい 次回にチャレンジしたい!


武相荘  陶芸教室  完成の巻_d0105967_06190219.jpg
アスパラと器がいいわぁ!と1人でテンションあげて
キャベツと塩昆布を揉み いいかも!と思ってたら
コレはマズイ!とツッコミはいり
お料理を感覚で作ると そうなるわけ?と謎。


私がサド。っていうワケではなくて
対等になってくれる人か受け身になってくれる人じゃないと成立しないのだ。
私と対等になってしまうとひっちゃかめっちゃになる。
きっとその人は先生かも!
先生は私の発言に全てのってくれるが
毎回 オチを言い出すから 私は1人でそんなー!!と叫び
みんなはお腹を抱えて笑いだす。

末っ子さんは
私が話をするとニヤニヤしながら照れ出して
この人末っ子だな!マゾだな!思いながら
本当は私が年下だけど
私の要望やこうしてよ!という事に応えてくれる。
〔貴方のことを惚れてしまうじゃないのよ!もう〕と
またもや大声で叫ぶ私。(;゜0゜)
本人は照れる顔をしてるけど
みんな大爆笑してたな。

とにかくうるさい私すぎて静かに!と自分自身
注意をしてみても騒ぎだしてしまう悪い癖を持ってる

気をつけなきゃ。

武相荘  陶芸教室  完成の巻_d0105967_07083717.jpg
この模様が消えた。薄くつけたからだろう。
次回は大胆にやってみよう!そうしよう!

陶芸とは深い。ハマる。学ぶことも多い。
楽しくてたまらない!


〔メモ〕思いたったら吉日。

スピード出して 行動!私らしさを大切にしなきゃ!
それBest!

さて支度をして
ヒョコリと出掛けよう!そうする!

行ってきまーす!!!

by iomlove | 2017-07-17 06:20 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)