人気ブログランキング |

カテゴリ:自然( 36 )

Part② 芋煮会の巻

その日のメインは

芋煮会でした。


山には枯葉や枯れ木も

皆んなで拾い集めたり。

Part②  芋煮会の巻_d0105967_19130061.jpeg
ソリーに仕立てて 子供達は楽しみながら拾い集め
運んでいる。

山のお掃除は 本当に大仕事だけれども
こうやって 遊びながら楽しみ
お掃除をする!というアイディアはスゴイな。



Part②  芋煮会の巻_d0105967_19110130.jpeg
大きな焚き火をし
灰になれば 畑で使える。

遊びながら仕事をする。
楽しみながら働く。

これこそが最高だわ!と 常に思うワタシ



Part②  芋煮会の巻_d0105967_19023871.jpeg
火も折れた木を利用して
鍋では 初の芋煮会。


なんだろう?芋煮会とは?


ワクワク。

Part②  芋煮会の巻_d0105967_18550858.jpeg
コトコト煮てる。



Part②  芋煮会の巻_d0105967_18563855.jpeg
私は 何一つもお手伝いもしていない。


何がなんだか わからない 芋煮会だから。


その間
焚き火で子供達は 大きなマシュマロを焼いて
焚き火が熱すぎてー!と大騒ぎ。
長い枝を使うと熱くないよ!と教えてみたら
Part②  芋煮会の巻_d0105967_19174173.jpeg
可愛い。 見てぇー!と
美味しそうに焼けた姿を見せてくれた。


焚き火の下では 焼き芋をとか

炭を使って焼いてなかったらしい
焼き芋も灰になってる!とか 大騒ぎ。

その中でラッキーlovelyな女の子。
Part②  芋煮会の巻_d0105967_19160025.jpeg
美味しいの!と教えてくれた。

それを見た大人は
焼き芋食べたくて頑張ってたのに!!!
残念すぎるーーっ。と


Part②  芋煮会の巻_d0105967_19165667.jpeg
なんだろ?と のぞいてみたら
分厚い。じーっと見て えっ?と声を出すと
お肉よ。と・・。 わかっちょるわい。



Part②  芋煮会の巻_d0105967_18555990.jpeg
芋煮が出来たわよー!の声に
なんだろうか?と
しばらく 様子をうかがって


里芋が最高級に美味しい!
醤油ベースと味噌ベースの2種類の味を楽しみ


Part②  芋煮会の巻_d0105967_19070131.jpeg
私は玉ねぎを焼いてみる。

玉ねぎ焼けたから食べに来てーぇ!と大きな声を出すと

沢山あったビールやお酒を飲んでる方々から

かなり飲んでるね!と私は言われて・・・

Part②  芋煮会の巻_d0105967_19092127.jpeg

手前の鉄には 柚子ホットワイン🍷らしい
ハイ!もう飲んじゃっていいから!とすすめられたが

シラフなの。と答えたら

どうやら酔っでる方々からすると
私が かなり酔っているように見えてたとか

毎回 お酒の席では1番の酔っぱらいは私となる。

シラフなのにね。 不思議



Part②  芋煮会の巻_d0105967_19075341.jpeg
手慣れた男性はキャンプをやられてるからなのねと
納得。



Part②  芋煮会の巻_d0105967_19062806.jpeg
芋煮は大盛況で 大きな3つのお鍋は空っぽなり。


山から枝などを運んで 楽しんだ後
皆んなで食べるって また楽しい。

食材はその土地で採れた野菜。



食事が終わった後は
子供達は

Part②  芋煮会の巻_d0105967_18531904.jpeg
麦踏みを。


小麦の麦踏みは はじめてで
うどんの小麦粉になると知り

次は 皆んなで おうどんを作れるね!と
食いしん坊なことを言ってしまう。




Part②  芋煮会の巻_d0105967_19140473.jpeg
蔓も木に絡まり その造形美にも感動し
石と石の間に立ててみた。
まるで縄文時代なとか 訳のわからないことを



Part②  芋煮会の巻_d0105967_19113203.jpeg
皆んなとは 初対面だったけれども
子供って どうしてなのか?
私をカラカウって来るし からかわれた私は私で
なんでーぇ!となり
そのまんま 遊びに変わっていく。 これだけが不思議だ。


開催された方は 毎回
楽しいことばかりを提供してくれて

また
この畑と山の持ち主は
正直な方で 話をしていて気持ちが良かった。


帰りがけに 沢山の里芋を頂き
月曜日は家で芋煮会をやってみた。

作り方は 教えてもらった。



自然と共に生きる。共生。

土や木々の全てに感謝しながら
皆んなで 楽しく過ごせたこと
そして
捨てるということもなく 利用をしては
また土へと

有難い。

(メモ)本当に不思議だな。と思うコト

何日か前にブログ中で叫んでは 実際にも絶叫してたけど

届くのか? 届いたのか?

昨日 私は1人で えっ!!!  joke?
何度も目をこすって 現実なの?と
ビックリしながら
懐かしさと共に なんだか涙が出てしまった。

Part②  芋煮会の巻_d0105967_19145775.jpeg

私の想いと真逆の出来事。 良い意味で涙。


それもこれも 私が日本にいるからこそ
わかることにも繋がる。

おばちゃんは私に日本にいる事が重要と
私を説得して日本に戻した理由とも繋がった。


1人で感動をしていたりも。


今年も残り少ない日々
焦らずに、山を登り超える為にも
夢に向かってイコー!と 心に沁みた昨日だ。

来月からジムでトレーニングが出来るようになれたら
いいなぁ。

焦らずに。コツコツと。

またもや長く書いてしまいました。

お付き合いをしてくださり


ありがとう!




by iomlove | 2019-12-11 18:52 | 自然 | Trackback | Comments(2)

十字の光


今年は ドングリが沢山あったのね。

もしかしたら紅葉シーズンは終わってしまったのか?


十字の光_d0105967_00150647.jpeg


ザッザッと音がした。
枯葉の音。

そーっとのぞいてみると
枯葉のお掃除を竹箒でかいている音だった。
十字の光_d0105967_00012378.jpeg

お出かけなの?と話などしてる中で

縄文土器の話になった。
私が知っている事を話すと

それで!それで!と興味があるらしく
ヤジリや縄文土器等の発掘された事などを話すと

今 どこに それがあるの?と聞かれて
詳しく話をすると
とても嬉しそうな顔をされて
どうやら観に行くのかも。

私は とても嬉しい気持ちに
また
その方と会うたびに 嬉しい気持ちになれる。


私のおばあちゃんの畑では
縄文土器が壺としても子供の頃は1人で必死に発掘しては
なぜ?同じ土地で 弥生時代が見つける事が出来ないのか?
弥生を飛ばして 江戸時代の品々が見つかるのに
弥生時代の人は 何処へ行ってしまったの?と
長い間 疑問だった。


その理由がやっと判明したかな。
十字の光_d0105967_00034987.jpeg

気がつくと ドングリの色んな種類が落ちていた。


目に入る 葉や木を見つめては
ドングリ!ドングリ!と
十字の光_d0105967_00021707.jpeg
落ちていない ドングリを発見し
発掘するよりも なぜか 嬉しかった。


十字の光_d0105967_23592338.jpeg
毎年 真っ赤に燃えるような紅葉が見えるけれど
まだ間に合った。

これからの お楽しみ。


それから夕日が西に向かう太陽を

十字の光_d0105967_00064007.jpeg

一気に 新鮮で淀みもない綺麗な空気に変わり

しばらく また 太陽を

十字の光_d0105967_00075487.jpeg
あっ! 今日は 十字が見える!とカメラで撮ってみると

嬉しいな。

十字の太陽からの輝きがみれた。

十字の光_d0105967_00084195.jpeg
そういえば
ある時に 太陽の輝きが虹色に見えるね!と
私が言うと
見えないよ。という

えっ!どうして見えないの?
不思議だった お互いに。


十字の光_d0105967_00092691.jpeg

見える私と見えないと。

ホラ!写真には撮れたよ!と言うと
撮れないよ。とも
摩訶不思議だった。



十字の光_d0105967_00102072.jpeg
竹林の中から太陽と十字の光輝きが見えて
今日は
特別なこと何か 良い知らせがあるかも!とか
言っていた私



十字の光_d0105967_00232537.jpeg
昨晩のお月様。
今夜のお月様が見えた時間は
とても神秘的だった。けれどバタバタしては

レポート等を必死に書きながらも
あれ?
私 なんから勘違いしてたわ。と
途中で気がついたけれど

とても面白い内容だったので 謎も解きあかせたので
それで良し!となれた。



十字の光_d0105967_00122564.jpeg
太陽が2つになってるよ!と言えば
なんのこと?とか
写真を撮って見えもらうと えっ?肉眼で見えてるの?と

友達は見えないと言う、摩訶不思議。


十字の光_d0105967_00134660.jpeg
どちらが本当の太陽なのかは
わかるらしい。 なんで見えないのかな?



ジャンケンポイと
私はグーを出した。
十字の光_d0105967_00043767.jpeg
あらまぁ! 黄色の大きな葉っぱの勝ちね。



十字の光_d0105967_23521951.jpeg
夜 皆んなで 久しぶりの食事を。



赤ワイン 白ワイン シャンパン等。
十字の光_d0105967_23531914.jpeg

私はウーロン茶を飲みながら


うわぁ!クスクス。
気持ちはモロッコへ
十字の光_d0105967_00251489.jpeg
酸味がなんの食材なのか?となったけれど
私の好きなクスクスを食べ続け
サッパリとしながらも とても美味しいクスクスを食べつつ
私もクスクスしてしまった。



十字の光_d0105967_23541065.jpeg
ほんの一部のお料理だけども
ジョーダンで友達らは私に
次のお料理が運ばれて来た中で
なんちゃらとか言いだして
私は逃げ回ってしまった。



遠方からは名古屋から駆けつけてくれた方が
見せてくれた。
十字の光_d0105967_00241011.jpeg
マナカという電車に乗る時に使うんだ。と
教えくれた。

私は初めて見たので 東京で使えるか?と
駅で
使えた!と喜んでいた。

皆んな アルコールが入っても酔わないのに
今日はほろ酔いで
いつもよりも 大盛り上がりで楽しかった。


十字の光_d0105967_00254225.jpeg
友達が発掘系が好きな中でも
土の中から 優しいお顔のを。


気がつくと
もう
時計の針が変わっていた。

明日の会議もあることなので

楽しい時は時間の流れが
いつもよりも早すぎる!



良いことあるかも!と十字の光を太陽からのプレゼントで

本当に
すぐにでも会いに行ってhugをしたいくらい
嬉しさすぎる話があった。

嬉しくて
今日は記録。



by iomlove | 2019-11-10 01:11 | 自然 | Trackback | Comments(4)

疲れを癒した日のこと

ボランティアでの激務が続いてる中で

発想の部分を求められていたけれど

頭が回らなくなり 疲れもピークとなり

疲れを癒した日のこと_d0105967_23553260.jpeg
会った事がないご先祖様が居た場所へ行くことにした

上り坂で
幼稚園の女の子が 奇妙な私に

この坂をもっと行くと綺麗なの。と教えくれた。

今から行くね!とバイバイし

疲れを癒した日のこと_d0105967_23561404.jpeg
太陽が私を迎えてくれた。


他の人にとっては たいしたことのない登り
私にとっては かなりのモンで・・



疲れを癒した日のこと_d0105967_23565232.jpeg
遠くに見える山々に太陽が!

太陽が雲の間から
疲れを癒した日のこと_d0105967_00043080.jpeg

さっき、会った幼稚園の女の子が教えてくれたのは
この美しい景色だったのね!と


昼に到着し
夕方まで

久しぶりに 無になってみたり
山々に輝く太陽の光を見て
感動。それしかない。

それしかない!ということにも

疲れを癒した日のこと_d0105967_23573044.jpeg
久しぶりに感動してた私。



疲れを癒した日のこと_d0105967_23580127.jpeg
GODなhandを持つ整体の先生と話をしていて

私が求める世界感を知ってる方で
話をしてくれたこと全てが
日本での私が求めてた世界感と夢だった。


疲れを癒した日のこと_d0105967_00061166.jpeg
バーナード・リーチの子供である
ジョン・リーチのマグを持って

公園に行ってみたら!とGODのhandの先生が言ってたので

お気に入りと共に。

疲れを癒した日のこと_d0105967_00063771.jpeg
ご先祖様のことをすっかり忘れて
山々の姿や その全てを飲み込むように
身体の中へと中へと。


疲れを癒した日のこと_d0105967_00030855.jpeg
時計の針が進むと共に
空の雲も

疲れを癒した日のこと_d0105967_00033410.jpeg
何を思うとかなく
その景色に
ずっと惚れてたりして


疲れを癒した日のこと_d0105967_00054187.jpeg
あっ!!!と我に。
なんで私 山の裏にあるらしい
熊野古道へ行かずに居たのか?と
それは
子供だったからで
また いつか!と思っていた。


疲れを癒した日のこと_d0105967_00071402.jpeg
社会でバリッと一応 働いてから
1度 その山を越えたら熊野古道と確認したももの
その山を越える? そんなんダメと言われ
その山の中腹で おじいちゃんがお昼に休憩する場所しか
登ってなかった。


マグカップに写る 空と雲。
誰かが


空からピンク色をマグカップへ入れてくれたみたい
疲れを癒した日のこと_d0105967_00021076.jpeg
今では、もう難しい身体かな?


私の人生の目的に向かって
私なりに努力もしてるけれど

どうやら この日に頑張ってしまったようで
その日から
またもや慣れてはくれない痛みで

疲れを癒した日のこと_d0105967_00073640.jpeg
今日は友達にビックリされちゃったけど
床でひっくり返ってた。笑


疲れを癒した日のこと_d0105967_00075732.jpeg
ドンマイ! この日 その景色が見れて
とても
気持ちも癒されて

感動!だけだったから。シアワセな私



疲れを癒した日のこと_d0105967_00024295.jpeg
ミカンとバナナを持って行ってたのに
景色に心は奪われて 食べないで帰ってきた。

ドンマイ!


疲れを癒した日のこと_d0105967_00082638.jpeg
この場所に来るたびに
私が住む場所だったはずなのに!と毎度 同じことを
言ってるらしい私らしいが



疲れを癒した日のこと_d0105967_00100495.jpeg
もしも 前世というのが 解るならば
私は標高の高い山を移動していたのでは?と思う
ロバを見ると どういうわけか ロバ!ロバ!と
騒いでしまうからなのだ。

何処かの場所から インドから何処かの国へ移動してる
また そこから別の国へと


頭がおかしいか?! YES!元々だよ。

ありゃ!音楽が貼り付けられへんなり。




疲れを癒した日のこと_d0105967_23550419.jpeg
子供は不思議にも
私に初対面でも 話をしてくる。


いろんな話もしてくれる。
美味しい!と思うことも教えくれたり
沢山の発想力や感覚もリズムも教えてくれる。


けれど
大人達は私の印象を非難しつつ
話をした事もない人達から暴言まで飛び出しちゃう


その違いって
経験してない子供と
経験してる大人の違いなのか?

私には 実はわからないのだ。


疲れを癒した日のこと_d0105967_00091231.jpeg
女の子とパパがいる
その後ろで。


沢山 この場所で癒されて

また
日常に戻る。


heavyな日々を過ごしながら
また
久しぶりに痛みで 友達宅でひっくり返ってしまった

けれど問題はない。


なぜならば
素敵な人達に支えられて
また
明日へと


現在の目的に向かい進む私。

あんさん鉄の女だよ!と言われてたけど
ソーゥスッ。

Dr.も私の強い精神力に ビックリしてるけど

空 雲 太陽 お月様 空気 水 星 動物 草花 木

そして支えてくれる人達

あーりーがーとーう!と

大きな声で 地球上の全ての人に聞こえるくらい

大声で ありがとうなのだ。


私の大好きな秋。

紅葉の季節だけど

ブログで拝見して また感動させてもらい
色んな方々の
素敵な日々や感覚や感性や行動も

私の心のエッセンスとなーる。 最高です。


今日も丹沢方面を望む事ができ

いつか必ず自分の足で!
目的を達成したく 山!山!山!と
連呼しまくってる私だ。


絶対に叶えてみせる自分の足で!





私の日々の中で 嬉しいことは
なんでだか わからないけど
私と一緒にいると 楽しい!って言ってくれる

みんなと笑顔で 楽しむって大好き!
疲れを癒した日のこと_d0105967_23185552.jpeg
小学生が私の顔を描いてた。

ウォーッ!と叫ぶ私の顔だってさ。

へへへッ。似てる


早くもクリスマス🎅🎄の絵を描いてくれた。

あっ!来月ダァー。

サンタクロースに手紙を書いておかなきゃ!

ーーー


日々 疾走な私。 ファイト!


お付き合いを

ありがとうなり!!!
(メモ)明日はまた楽しみ。

楽しみながらレポートと報告書を書かなきゃなり。

お金の為に働くよりも

誰かが 大笑いして それ!イイネ!と
言われる事が私には合ってるな。

フーテンのMは トランク持ってフラフラがいいなぁ。

あっ! そこだ! 独りでふと気がついた。
秘密の日記帳に書いておかなきゃ。だ!


うわぁー!

また
調子に乗りノリで

書きまくってしまいましたとさ。

おやすみなさい。



by iomlove | 2019-11-08 23:55 | 自然 | Trackback | Comments(2)

太陽から


疲れが溜まって来たので

大空を見上げて


リラックス。

太陽から_d0105967_11511907.jpeg


何を感じて

何を想うか

太陽から_d0105967_11514354.jpeg

ただ
ひたすらに
遠い世界を
見つめて


太陽から_d0105967_11565652.jpeg
静。



太陽から_d0105967_11541239.jpeg
私が見つめてると
見つめられている。


太陽から_d0105967_11553396.jpeg

縁は
丸く円となり
その御縁を大切にしていきたい
書いているけど


太陽から_d0105967_11543843.jpeg
ご縁があり
繋がっている方々は
大切にしてくださる



太陽から_d0105967_11550870.jpeg
縁がまあるく

◎丸く円を縁で繋げてくれる。

太陽から_d0105967_11561539.jpeg

太陽は
私を無にしてくれて
夢中 見惚れては

太陽に恋をしていたり

太陽から_d0105967_11555595.jpeg
縁が円となり

その御縁を大切にしながら

絆も生まれるのね。と

太陽から

教えてもらった様な

気もしてる。 そういう気持ち。


続く。



(メモ)11月に入った。

プレッシャーに負けて
ある方にアポを入れた。

やらなきゃならない事が多すぎて
また コレは貴女にお願いすると私へ

なのでアポを入れた方に 丸投げした。
色んな事の話を聞いて
想う事の意見も伝えて

だから!以前に私はその事について行動として残した
その意味を理解しないからじゃん!

とか
お説教とかではなく、考えて考えての行動だったと
気がつかないのは どうかと思うわ!と
全部
大人の世界の問題で

どうしたら そんなことをするのか?
どうしたら そのような考えをしちゃうのか?と
悪い意味で

疑問と不思議な私。

環境はとても人にとって大切
選ぶ事も出来なくたとしても

若い時に 信子さんが教えてくれた
『蔵の宝より 心の財産!』

その通りだと思う。

心が荒んで錆びてしまう事は恐ろしい。

豊かな生活よりも
豊かな心でありたい。

その中で
私の気持ちに賛同してくれ
協力をしてくれる大人達の方々に
感謝でいっぱいです。

同じ大人として
今更 揉まれても 揉んでやろうとしても
変わらずの私は健在で
そういう意味で心が汚染されずに済むのも
私の周りにいる御縁で繋がって丸く円となっている
人達にも

ありがとう!なのだ。



ここに来てくださる方々も

心の財産や豊かさがある。からだと

私は思う。


ありがとう。





by iomlove | 2019-11-05 11:50 | 自然 | Trackback | Comments(2)

2018年12月12日 DozenRoseDay

ダーズンローズディという日だったらしい今日。
初めて聞いた名前。

情熱的な赤い薔薇を12本。とかメッセージが届いたが
なんのことだかは わからなかった。


ゴロゴロとドングリが
2018年12月12日  DozenRoseDay_d0105967_21432988.jpeg

あっ!
今日は両親の結婚記念日だ!

あっ!
今日は友達の誕生日だ!


あっ!ドングリが
2018年12月12日  DozenRoseDay_d0105967_21454662.jpeg

あら?


ズームアップしてみると
2018年12月12日  DozenRoseDay_d0105967_21514295.jpeg

あら! ♡だわ


2018年12月12日  DozenRoseDay_d0105967_21531347.jpeg
風は吹いてなく
誰の仕業か?

偶然にも
ローゼンローズディでもあったからなのか?
♡マークのドングリ。

今日という日の記念日だからなのか?

ほんの少しだけお散歩をしていたら
出会ったドングリたち。


実がついたままのお米。
乾かしていれば
小鳥達のご馳走に少しはなるかな?
2018年12月12日  DozenRoseDay_d0105967_21543763.jpeg
けっこう 乾燥してるけど
食べにいらっしゃい!って感じ。


歩くと痛みがあるけど
以前よりはマシ。激痛から逃れられてる!感激ダ!

痛みが少しでも楽になったおかげで
まぁー痛いけど激痛が消えくれたから
心にもゆとりというか
暖かな光が心を灯す様な感じさえ 実感する。

人の表面からではなく内面だろうな。
その人から放たれる空気感というのは
言葉よりも はっきり私には伝わる。

なんなんだ?!この気持ち悪い空気感は!と
その空気で気持ちも精神的にも参ってた。

本人にはっきりと伝えた。

空気はその人の内面から放つ空気感で
綺麗な空気感や澄んだ空気や
言葉とは違って 空気は私にとって
かなりストレートに言葉より伝わる。素晴らしい人だ!
そう思えるが 誤解されるのが得意な私だから
あら!まぁー。

まぁ!それもいいとしょう。

心にゆとりが復活して
焦らずに ゆっくりと
夢を叶えるために
希望の灯火も心に感じ

日々寒くなってきた中
心が暖まることの大切さに身にしみた。

ドングリからの♡マークにも
1人でホッコリした。

そうなれたのには
人の支えがあってこそ。

気が狂うほどのブツブツ攻撃の
このブログに
お付き合いいただき
ありがとう( ^ω^ )

感謝してます。




by iomlove | 2018-12-12 21:44 | 自然 | Trackback | Comments(0)

私自身のすす払いをせねば・・・の巻

少し前のこと。
チャッピーと応援しにある場所へ。

バイクとなると火がついてしまう私だ。
それはマン島G.PやT.Tレースの観戦や
チャンピオンライダーの乗りこなしからの影響で
とやかくうるさくなる私が登場してしまう。が
素人の私と素人にあーだ!こーだ!と
うるさくなってしまう。


チャッピーは応援の為にだった
私自身のすす払いをせねば・・・の巻_d0105967_00545232.jpg

可愛いねぇー!と声がかかるチャッピー。
私自身のすす払いをせねば・・・の巻_d0105967_00561516.jpg

何をしている訳でもないけど
存在が可愛いのだろう。
私自身のすす払いをせねば・・・の巻_d0105967_00573842.jpg

気を抜くな!集中しろ!力を抜け!と
大声で うるさい私・・・(−_−;)

あまりにも厳しい指導。笑 をしてる私。汗


気分を変えて

私自身のすす払いをせねば・・・の巻_d0105967_00590515.jpg
ススキが綺麗だろう!という場所へ


私自身のすす払いをせねば・・・の巻_d0105967_01004001.jpg
遠くに見える山々
太陽は抜群にも 私に笑え!と言わんばかりだった。


私自身のすす払いをせねば・・・の巻_d0105967_01014864.jpg
しばし 自然界のアートを探し求め
心落ち着かせた。


私自身のすす払いをせねば・・・の巻_d0105967_01025931.jpg

視界に飛び込む姿が美しく
私の溜まりに溜まったすすを払わなきゃ!だ!


私自身のすす払いをせねば・・・の巻_d0105967_01083554.jpg

自然のある場所にいると落ち着きながらも
目に映る姿に 美を感じ
心の置き所を忘れて 浸る。


私自身のすす払いをせねば・・・の巻_d0105967_01101054.jpg
この時期はまだ秋だった。


私自身のすす払いをせねば・・・の巻_d0105967_01112182.jpg
木々には葉があり 秋から冬に向かってる。


冬に向けて 心や気持ちに貯蓄を。と大袈裟かも
今年の私には大切なこと。

私自身のすす払いをせねば・・・の巻_d0105967_01123344.jpg
いつでも太陽は
素晴らしい姿を見せてくれる

私自身のすす払いをせねば・・・の巻_d0105967_01132942.jpg
まるで私の気持ちや心に
太陽を忘れるな!と言われているような

私自身のすす払いをせねば・・・の巻_d0105967_01143638.jpg

忘れてはならぬことだな。


私自身のすす払いをせねば・・・の巻_d0105967_01161333.jpg

色んなことがあった中
気持ちの整理も出来なかったが
自分自身のすす払いをせねば!


と そう思う
トレーニングにかなり響いてしまってるのも
気持ちの問題で
ダメージは大きく深かったが
まぁー。こんな感じの私も健在。
私自身のすす払いをせねば・・・の巻_d0105967_01054080.jpg


まっすぐにそのままでね!と
長年会っていない友達から応援され
本来の私に戻ってみたいな。
私自身のすす払いをせねば・・・の巻_d0105967_01065353.jpg


チャッピーは相変わらず
チャラチャラマイペースにも
可愛さ抜群だ。
私自身のすす払いをせねば・・・の巻_d0105967_01431490.jpg
チャッピーからも応援されている気さえする。



私自身のすす払いをせねば・・・の巻_d0105967_01464998.jpg
今日は朝からバトミントン大会らしき事を
子供達とやった。
大人げない私はかなり真剣そのもの。


私自身のすす払いをせねば・・・の巻_d0105967_01480753.jpg
燃えた!
遊びながらパワーや純粋に燃えることのありがたみ。


少しずつすすを子供達から払ってもらってる
今日この頃。

自分自身てもすす払いをせねば!!!

thank you!


お付き合いしてくれてる方々へ

どうもありがとう!

年内に全ての気持ちを切り替えたい。
楽しみは自分次第だ!ソーダ!そーだ!


スターウォーズの公開カウントダウン中。

let's go!!


by iomlove | 2017-12-10 01:16 | 自然 | Trackback | Comments(0)

水辺にうつる世界と太陽

私の好きな世界の1つ。
水辺の世界へ

水辺にうつる世界と太陽_d0105967_08291520.jpg

水辺にうつる世界は
見上げてみる世界とは 少し違い
まるで絵のようにさえうつる
水辺にうつる世界と太陽_d0105967_08294692.jpg

このような世界を表現したい。
そう思うたび
水辺の世界に引き込まれる
水辺にうつる世界と太陽_d0105967_08310070.jpg
下を見つめて空をみる

水辺にうつる世界と太陽_d0105967_08313350.jpg
いろいろな季節の水辺の世界は
まるでおとぎの国のよう


水辺にうつる世界と太陽_d0105967_08321089.jpg
自然と自然の美術館のようにさえ感じる
出来ることならば ずっと見つめていたいな
太陽が昇っている間
お月様が照らす世界をも 見てみたいな。



水辺にうつる世界と太陽_d0105967_08324840.jpg
木々から葉は舞い降りて冬支度のよう


水辺にうつる世界と太陽_d0105967_08332655.jpg
秋を飲み込みながら
その世界のエネルギーやパワーもチャージしたり


水辺にうつる世界と太陽_d0105967_08335821.jpg
太陽が笑顔のように現れては
私も笑顔となって 見つめる。


水辺にうつる世界と太陽_d0105967_08343056.jpg
落ち葉の世界も音楽会。


水辺にうつる世界と太陽_d0105967_08350235.jpg
また この場所に来よう!と
秋を思う存分 楽しみ飲み込みたいな。


水辺にうつる世界と太陽_d0105967_08353143.jpg
太陽と葉っぱ 紅葉も手伝って
私はリズミカルにも少し興奮しては
ウォーッ!ウォーッ!と心で叫んだり・・・


水辺にうつる世界と太陽_d0105967_08360736.jpg
好きの世界なので
何度も何度も
水辺にうつる世界と太陽_d0105967_08371335.jpg


また
来よう。

ありがとう。自然界のプレゼント。
水辺にうつる世界と太陽_d0105967_08374643.jpg


ありがとう。あなたへ。

by iomlove | 2017-11-29 08:38 | 自然 | Trackback | Comments(0)

秋を感じて 秋をのみこむ。Part2の巻き

続きを。


こんにちは!こんばんは!

秋を感じて  秋をのみこむ。Part2の巻き_d0105967_07263968.jpg
池というべきなのか?わからないけど歩く。


秋を感じて  秋をのみこむ。Part2の巻き_d0105967_07273506.jpg
秋の姿と秋の空気を感じて歩く


秋を感じて  秋をのみこむ。Part2の巻き_d0105967_07282710.jpg
木々の中から 太陽は いつでも笑顔。


秋を感じて  秋をのみこむ。Part2の巻き_d0105967_07291597.jpg
竹林のある場所
風が少しでもあると いい音がしたりするんだな。


秋を感じて  秋をのみこむ。Part2の巻き_d0105967_07300666.jpg
哀愁が漂うか?の写真を撮っている風だけど
私の気持ちが映るワケでもない。


秋を感じて  秋をのみこむ。Part2の巻き_d0105967_07304226.jpg
私が大好きな 名前を忘れた花。
秋に見せてくれる。楽しみ!


秋を感じて  秋をのみこむ。Part2の巻き_d0105967_07315241.jpg
黄色の紅葉が 心にキラキラとさすな。


秋を感じて  秋をのみこむ。Part2の巻き_d0105967_07323235.jpg
ススキ。これも大好き!

今年は なんとかが原に行ってない・・・
ススキの場所へは


秋を感じて  秋をのみこむ。Part2の巻き_d0105967_07331143.jpg
富士山が見えるかも!と期待してたけど
雲が山々に多く 見えなかった。


秋を感じて  秋をのみこむ。Part2の巻き_d0105967_07340426.jpg
いつもの様に休憩場所にはどんぐりの木の下で。
どんぐりの収穫は遅かった・・


秋を感じて  秋をのみこむ。Part2の巻き_d0105967_07343648.jpg
しばし 風景や空気をのみこむ。


秋を感じて  秋をのみこむ。Part2の巻き_d0105967_07353728.jpg
伸びている私。


秋を感じて  秋をのみこむ。Part2の巻き_d0105967_07361267.jpg

木の下にいると とても落ち着く
幼少から同じだな。とても落ち着くな。


秋を感じて  秋をのみこむ。Part2の巻き_d0105967_07365816.jpg
チャッピーのオヤツを忘れてしまったので
睨みをいれてるチャッピー・・・


秋を感じて  秋をのみこむ。Part2の巻き_d0105967_07374428.jpg
広い空と雲 そして木の枝とかも
季節を感じて好き。


秋を感じて  秋をのみこむ。Part2の巻き_d0105967_07385746.jpg
空と雲とススキも もちろん好き。

秋。
好きな季節だから
目に映る全てが好きに囲まれて
テンションは上がりすぎる♬

秋を感じて  秋をのみこむ。Part2の巻き_d0105967_07393860.jpg
この木を見てはイングランドを思い出す。
その時も秋。


秋を感じて  秋をのみこむ。Part2の巻き_d0105967_07401876.jpg
寂しい秋になぜ?とよく聞かれたけど
私にとって秋は寂しくなく
贅沢な季節。
様々な自然の色彩も枯葉の音や
葉がヒラヒラと舞う姿も全てが好き。

なんといっても空気がいい。そう感じて思う。

秋を感じて  秋をのみこむ。Part2の巻き_d0105967_07410534.jpg
チャッピーの写真を撮るために
お座り!といえば
毎度 私に(目線は)背中を向ける・・・
背を向けるパグ・・・なぜだ!
哀愁漂うパグか?えっ?


秋を感じて 空気を感じのみこむ。

それは私の至福の1つ。


次回は水辺の巻。

お付き合いを
どうもありがとう!!


by iomlove | 2017-11-24 07:41 | 自然 | Trackback | Comments(2)

私の至福 (道具のありがたみ&チャッピー)の巻

時間がある時に
せっせと拾う喜び。

自然界からのプレゼントを拾いまくる。

とても楽しくて私の至福でもあーる。


こんにちは!こんばんは!

私の至福  (道具のありがたみ&チャッピー)の巻_d0105967_17201869.jpg
モミジが真っ赤に燃えている姿を見て
私も真っ赤に燃えだした( ^ω^ )


急な斜面には 松から落ちた 松ぼっくりが沢山ある!
斜面に登ろうとすると滑るのて

あっ!そうだ!あれがあった!!!

ウォーキングスタッフ!!!それだ!!
私の至福  (道具のありがたみ&チャッピー)の巻_d0105967_17061800.jpg
背負い籠にウォーキングスタッフ。抜群だった。
苦手なゴルフをやるか!の様に
それ!それ!と斜面から転がすのには
ウォーキングスタッフが活躍した!!万歳!!!


私の至福  (道具のありがたみ&チャッピー)の巻_d0105967_17065451.jpg
斜面を登るのもウォーキングスタッフがあれば
ホイホイと。
降りる時もホイホイと!!
それに 二股になっているツノを使って
転がし落とす! ナイスだぁ!!

使い方が違うかも知れないけれど
色んなふうに使えて かなりの優れもの。


私の至福  (道具のありがたみ&チャッピー)の巻_d0105967_17073536.jpg
斜面。かなりの斜面で滑るのだ。
滑ってしまえば大怪我をする場所だから
トレーニングで鍛えたかいはかなりあった!

せっせと私がやってる姿を下から見た人達は
何してるの?とか 落ちないでよ!と声がかかる。

掃除の時季を確認したので
それまでに拾いまくる予定。

私の至福  (道具のありがたみ&チャッピー)の巻_d0105967_17082212.jpg
この2つの道具を持っていて本当に良かった!
背負ってる姿を見た人達は
私らしい!と大うけ。笑
(似合いすぎる!)と立ち止まって
笑いながらも落ちないでよ!とウケテルし!


私の至福  (道具のありがたみ&チャッピー)の巻_d0105967_17091225.jpg
その日の収穫は背負い籠満タンと
IKEAの袋に満タン。

それを見た子供達は 何が入ってるの?と騒ぐ
見せてみると大騒ぎ!!
ウォーキングスタッフも奪われて
色々と質問されまくった・・・大騒ぎ!!!

子供達と私だから かなりの大騒ぎとなった中

ドライになる花を捨てるという方が
貴方のことは知らないけれど
貴方らしき人が犬と毎日歩いてるのは知ってるわ!と
それ!私ですよ。と答えると

風貌とか雰囲気とかイメージとは違うのね貴方って!
そう言われた・・・
いつも そう思われるから!と笑っていたら
その方がドライになる花を全部くれる事になった!!!
万歳!
初めて話をした中で互いに共感したり
いいよね!が多かった中で
その方が私の考えている事に共感してくれて
協力もしてくれた事に
とても私は嬉しかった。

私の至福  (道具のありがたみ&チャッピー)の巻_d0105967_17160298.jpg
これは自然界の品々のリース。
クリスマスに向けて 楽しく作り楽しむ喜びが
沢山!!!

私の至福  (道具のありがたみ&チャッピー)の巻_d0105967_17164386.jpg
拾っただけの松ぼっくりが
誰のお楽しみとなる。 くぅー嬉しすぎる!


私の至福  (道具のありがたみ&チャッピー)の巻_d0105967_17172206.jpg
大きな葉っぱと松ぼっくりを持っていく。
大きな葉っぱは沢山はなかった。

大きな葉っぱてお面を作るごっこをしたいのだ。
私の至福  (道具のありがたみ&チャッピー)の巻_d0105967_17211150.jpg
こんな感じ。
子供達の発想ならば すごいお面を作るだろう!


私の至福  (道具のありがたみ&チャッピー)の巻_d0105967_17174820.jpg
松ぼっくりで作ってる子供達。
ドライのお花を出してみたら
とても喜んで使ってた。
提供してくれた方に感謝でいっぱい♡
会った時に報告したいなぁー。


私の至福  (道具のありがたみ&チャッピー)の巻_d0105967_17181290.jpg
どんぐりの清掃が始まる時期なので
慌てて拾いに行くと
清掃してる職員の方が
何故?集めているの?と質問
答えると
拾いやすく集めてくれていた!!感激!
物凄い数のどんぐりが集まってくれていて
簡単に拾いやすくしてくれたのだ!
優しい気持ちにも感謝でいっぱいだ!!!しみる。


私の至福  (道具のありがたみ&チャッピー)の巻_d0105967_17183625.jpg
海で育った方と山などで育った互い。
互いの違いにのめり込みながらも
その方は海で拾った品物。
それはそれは 私にとって宝物の世界だった。

いちいち私が 海の世界にワァーワァー喋りだすから
その方は
私にプレゼントをしてくれた♡
私の至福  (道具のありがたみ&チャッピー)の巻_d0105967_17190493.jpg
なんで?そんなに喜ぶの?と不思議がられた中
その訳を話たら

その方は丁寧に並べてくれて
私にプレゼントする。と!!!
私の至福  (道具のありがたみ&チャッピー)の巻_d0105967_17193389.jpg
ヒェーッ!!嬉しすぎる!!世界だ!

1人でニヤニヤしまくり 1つづつに話かけてたら
本当に好きなんだね!と
また海で拾ってきて!!とお願いした私。

子供達よりも私が1番 大騒ぎしてたらしい。へへへっ



第一印象というのがあるらしい。
それを私にはめ込めたら
かなりの悪い印象らしい。
確かに!自分でもわかるかも・・・

話をしてみなきゃわからない人なのね。と
そう言われると
私がビックリしすぎてしまい
ただ驚いてばかりだ。

1番驚いているのは相棒だろう。
私の私生活を少なからずみてるワケだから
唖然な顔をしてる・・・ルルルルゥーッ。
影の協力者でもあるので感謝をしてる風な私・・・


道具は活躍してくれるので
道具にも感謝の気持ちでお手入れ中。


秋だからこそ!出来ること。
次の秋までのお楽しみ会が続くように
拾いまくる喜び。

何をしているの?という質問から
答えることで
協力してくれる方や共感してくれる方々がいる!
とても嬉しい。ありがたい!
そもそもは チャッピーの存在が1番大きい。

cHappy名前だけあって幸せを運んでくれる。
パグの凄さは笑いと微笑みともなる。素晴らしい♡

貴方のことは知らないけれど
犬のことは知ってる。と言われてるっ。
人に笑みをプレゼントしてる犬と。嬉しいなぁ。


スパイシーなチャイを飲みながら
またもや

ガツガツと書いてしまった!!!
私の脳も身体もスパイシーとなった。
もしも文書までもがスパイシーとなってたら
あー!

ごめんなすって!!

今日も お付き合いをどうもありがとう!!!

(メモ)
もう1人 私が居たらいいのになぁ!
1人じゃぁ足りないんだな。私自身がぁー。
けど もう1人私が居たら かなり迷惑だ!
ハイ!その通りです。






by iomlove | 2017-11-21 17:05 | 自然 | Trackback | Comments(0)

秋と遊ぶ(実りの秋と私の好きの巻)

背負い籠の中がいっぱいになるくらい
バンバン拾う楽しみ!

秋。

私の好きな季節。


こんにちは!こんばんは!

秋と遊ぶ(実りの秋と私の好きの巻)_d0105967_15534167.jpg
昨日は大きな背負い籠の一杯分を
子供達と自然と環境を通して冒険や体験や
自由に遊ぶ。の場所へ
松ぼっくりを持って行った。

喜んでくれたのは受け取った大人で
素敵な笑顔が溢れてた!私もとても嬉しかった!

まだまだ沢山 あるので ドングリと松ぼっくりも
次回 持って行こう!と私がワクワクしてる。


秋と遊ぶ(実りの秋と私の好きの巻)_d0105967_15543551.jpg
いくつかの実や葉を並べて遊ぶ。
コレ 私の中では楽しい世界なんだ。

自然界からのプレゼント。最高だ!

秋と遊ぶ(実りの秋と私の好きの巻)_d0105967_15552618.jpg
いちいち並べてみたりして
大きさや 種類を見つめているだけ
全部を並べてみたいけど
スペースがないから小さなテーブルの上で
楽しむ。

秋と遊ぶ(実りの秋と私の好きの巻)_d0105967_15561357.jpg
並べてながら 頭の中でイメージをつくりだす
それも楽しい。

秋と遊ぶ(実りの秋と私の好きの巻)_d0105967_15564355.jpg
大きな松ぼっくりは
お世話になってる方からのプレゼント!
大きな白いビニール袋に入れてくれていて
担いで持って帰る時に
(サンタクロースと間違えらるから誰にも会わないで)
そう言われていた。
私に会う人達は何を担いでいるの?となり
大きな松ぼっくりを見て驚いていた。笑


秋と遊ぶ(実りの秋と私の好きの巻)_d0105967_15571653.jpg
イメージを膨らませたくても
パターンが昔から変わらす・・・
固定してきてしまってる・・・
今年は 固定したイメージから違う様にしたいな。
それは私の小さな冒険の始まりかも・・・おおげさだ!


秋と遊ぶ(実りの秋と私の好きの巻)_d0105967_15574469.jpg
籠や段ボールの中で乾燥させている
待機中の様々な自然界の恵み。

見ているだけで満足してしまう。

私の見つけた秘密の基地には
まだまだあるので
あと2回は運び出そうと思ってる。

秋と遊ぶ(実りの秋と私の好きの巻)_d0105967_15581550.jpg
太陽の灯りがさす赤い色。
赤い実と太陽のコラボ中!
不思議と 綺麗な空気がしている場所では
太陽の灯りが写真に撮れたりする。不思議だな。


秋と遊ぶ(実りの秋と私の好きの巻)_d0105967_15585389.jpg
頂いた赤い実。
イメージがわく。


秋と遊ぶ(実りの秋と私の好きの巻)_d0105967_15595218.jpg
右のは杉松という名前とか言っていた。
可愛い小さな松ぼっくり。
何人かの方が欲しい!と目が釘付けだったので
来週には届けよう!と。


秋と遊ぶ(実りの秋と私の好きの巻)_d0105967_15592178.jpg
光と影と色 大好き!
けれどタイミングの世界だから
簡単には見えないのもサプライズだなぁ。


秋と遊ぶ(実りの秋と私の好きの巻)_d0105967_16002186.jpg
杉松。やっぱり可愛い!
沢山のイメージが湧いてしまってる・・・
とんでもない事になりそうな気配もする・・・

イメージを形にするのは
もう少したったらにしょう。落ち着いて!


秋から私は牛乳を飲むのだ。
ミルクティーやチャイ
秋を感じて 秋を楽しみ 秋と遊ぶ
秋と遊ぶ(実りの秋と私の好きの巻)_d0105967_16005234.jpg
モロッコからやってきた布とコースター。
チャイを飲みながら イメージを膨らませて
色んな実を並べては 遊び楽しむ。至福な時。


ウォーッ!チャイが美味しいこと!
スパイスがしみわたる。
秋と遊ぶ(実りの秋と私の好きの巻)_d0105967_16021458.jpg
チャイを飲みながら
並べては楽しみ かなり怪しい人となる。
それもいい感じ!


秋と遊ぶ(実りの秋と私の好きの巻)_d0105967_16012823.jpg
私の好き!の世界が今日もまたある。

好きに囲まれることで増す 大好きと。

私の好きが誰かのところへいったら
その人も 好き!となり
共感しあい 盛り上がる。最高すぎる!!


(メモ)いくつもある私の夢

昨日 私の夢が1つ叶った。
相手の方が私の夢を叶えてくれたのだ♡

相手の方も喜んでくれた中
私は とても嬉しくて
私らしさを本領発揮してやるわ!と
笑顔がとまらずにも私の小さな愛が 燃えてきた。


自分が居る環境の中で
どれだけの自然を体験し冒険も出来るかな?
固定観念のない子供達から
固定しない自由を。


そこにはLOVE&PEACEの世界だろう!


私の小さな心にも
実りの秋となるように楽しむ!!


ヒェッ!
また 自己満足のわからないことを
するりと書いてしまった。


それもこれも私でした。


オデンの仕込みをしながら書いてるから
良い香りがしたら ありがとう!

お付き合いも どうも ありがとう!!

by iomlove | 2017-11-16 15:53 | 自然 | Trackback | Comments(2)