人気ブログランキング |

カテゴリ:散歩( 282 )

満月の夜と遊びながら

何故か?
夢を見ていて
それは!違うよ!と目が覚めた。


シナモン湯を沸かして 飲んで
PRちゃんとのコラボが本当に出来るだろか?と
思いつく世界をメモにとる。


そうした真夜中の今
明け方でした。 地震で揺れて・・

ーー
満月の夜

満月の夜と遊びながら   _d0105967_04301560.jpeg

シーンとした静かな世界に満月。




満月の夜と遊びながら   _d0105967_04315188.jpeg

月灯りの下で



満月の夜と遊びながら   _d0105967_04311800.jpeg
夜な夜な ふらふらと歩いては止まり
また
歩いて遊ぶ



満月の夜と遊びながら   _d0105967_04350181.jpeg
本来ならば寒いはずなのに
温暖な冬



満月の夜と遊びながら   _d0105967_04322756.jpeg
満月の日は 感情的になるとか
血の気が多くなるとか


私は のびのびと月灯りの下で
テクテク歩きまわって 「徘徊ではなーい」
静かに
情熱的になってしまう


満月の夜と遊びながら   _d0105967_04334683.jpeg
止まれ。で とまる。


そしてまた歩き

満月の夜と遊びながら   _d0105967_04354018.jpeg
世界中が平和でありますように。と祈る


人類が地球上で 何が不必要なのか?と
また
何が必要なのか?と
大人の会議ではなく

世界中の子供達の会議を開催したら

きっと 素晴らしい案が沢山 学べ
有言実行をするのは大人達。となれば
地球という惑星で生きていく上で
大きなチャンスがあるのだろう。とか

お月様を見つめ
子供達の純粋な無限大の発想や豊かな心を
ふと。



満月の夜と遊びながら   _d0105967_04403067.jpeg
満月なのでと 甘いマカロンを
水色はマリーアントアネット。
同じ名前の紅茶と共に頂く。


話は変わって

ミーティングや会議が立て込み中
そういう中で
毎度のように ヒラメいた事を話すと
有り難い事に。

満月の夜と遊びながら   _d0105967_04365643.jpeg
山梨県で出会った 初対面の方が 一輪の山うどを
別れ際にくれた。

今も 何かとミーティングや連絡を取っては
その方のセンスという形を見ては
シンプルの世界に打ち出される 表現力という
私には無い世界を 毎度 ハッ!とさせられる。



満月の夜と遊びながら   _d0105967_04500889.jpeg
今年の目的と目標を目指して

頭の中を整理してみるが

全くもって シンプルかつ大胆にはならない。

構想を転換しよう!と挑むが
やりすぎてしまう。罠。癖。


満月の夜と遊びながら   _d0105967_04372742.jpeg
コツコツとは出来ず

強烈な集中力でやるから
その世界観から湧き出るようにやってしまうのも
形になってみて
アレレ?となる。

遠い昔は 引いてみる事が常にあったのにな。


満月の夜と遊びながら   _d0105967_04432040.jpeg
カッコつけてるわけでもないのに
大袈裟か?普通か?
イベントで看板に貼り付けてみた。


信頼できる方から

私の発想には活字が1つも出てきてないよ。と言われ
ドキッ!とした。
その通りだった。いつも いつも


活字がないから誤解が生まれてしまう事も多く
相手の方に迷惑もかけてしまう。
だからと言って
突飛押しもない事も言い出すけれど

笑ってくれるコトの有難さにも感謝。


(メモ)人と関わること 物と関わること 独創的なこと

空想の世界を形に
そして
浮かぶままを形に

大丈夫か?ワタシ・・

物事はやってみなきゃ わからない。
だから
やってみるチャレンジ。

課題はシンプルかつ大胆。

かなり 難しい世界だわ。

満月の夜と遊びながら   _d0105967_05585228.jpeg
夜空のお星様
見つめてるわ

あっ!午前中は病院だから
早く眠らなきゃ!

おやすみなさい。

by iomlove | 2020-01-14 06:02 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

ゴールドムーン 最後の満月 月夜の散歩


夜空を見上げて過ごす中


昨日は満月 ゴールドムーン。


ゴールドムーン  最後の満月  月夜の散歩_d0105967_23382449.jpeg


夜な夜な

月灯りの下を歩きながら
ゴールドムーン  最後の満月  月夜の散歩_d0105967_23343967.jpeg


お月様の灯りが

夜道を照らしくれた。


ゴールドムーン  最後の満月  月夜の散歩_d0105967_23354033.jpeg


鼻歌はEnyaのbook of days



ゴールドムーン  最後の満月  月夜の散歩_d0105967_23370656.jpeg
人生は旅のよう

まるで




ゴールドムーン  最後の満月  月夜の散歩_d0105967_23372371.jpeg
道しるべに従って 歩き進み


感覚で進む


自分を信じて。



ゴールドムーン  最後の満月  月夜の散歩_d0105967_00424219.jpeg

月夜に吠える。

深夜の独り散歩は
小唄いながら。



月灯りの下で メッセージがきた。

とても素敵ながら表現を言葉でする方なのね。と
ジーンとした
ゴールドムーン  最後の満月  月夜の散歩_d0105967_23380067.jpeg

三味線の音色や小唄が聴こえてきそうで

ココは京都か まことか。



ゴールドムーン  最後の満月  月夜の散歩_d0105967_23433785.jpeg

満月の夜は京都の
あの場所に居たいな。と憧れてる


昨晩のこと。

ゴールドムーン  最後の満月  月夜の散歩_d0105967_23382449.jpeg
昨晩 そう思っていると

今日 フラッフラでヨタヨタの私と
ぶつかりそうになった方

とても美しい背筋で 声をかけれた。

私の大好きな方。


背筋はピンとしなさい。と父から言われて。と
そのように仰っていた。

父からの教えを いつまでも身につけられていることに

私はその大好きな方に教えてもらうたび

私の背筋もピンとする。


私はオオカミになって
昨晩は お月様の灯りの下を歩きながら
遠い宇宙に
ウォーッ!


普段よりも灯りを多めに照らしてくれた。

ゴールドムーン  最後の満月  月夜の散歩_d0105967_00403235.jpeg

モミジの真っ赤な姿

ゴールドムーン  最後の満月  月夜の散歩_d0105967_00390652.jpeg

いくつ歳を重ねても

出来るうちに 出来ることを楽しんでやりたい。

ゴールドムーン  最後の満月  月夜の散歩_d0105967_00412734.jpeg




今宵は

13日の金曜日。

お月様が輝いていたけれど

13日の金曜日だから
なんとなく怖くてね。




(メモ)キテレツとはなんやろか。

奇天烈。 キテレツ。

日本語も とうとうわからなくなってしまった。




by iomlove | 2019-12-13 23:31 | 散歩 | Trackback | Comments(2)

令和 4月 いろいろ

今日は雨
外は寒い 一昨日も寒かった
令和   4月 いろいろ_d0105967_01344803.jpeg
虎ノ門にて


令和   4月 いろいろ_d0105967_01531262.jpeg
外務省の前の通りに桜咲く




令和   4月 いろいろ_d0105967_01372949.jpeg
夜の桜も見応えあった。


令和   4月 いろいろ_d0105967_01413348.jpeg
人通りが多いなぁ。と思うと
仕事が終わった人達の時間と重なったらしい

令和   4月 いろいろ_d0105967_01435036.jpeg
この日は1日で
近く新橋では号外で機関車広場?では
すごい人混みだったと病院のテレビで


令和   4月 いろいろ_d0105967_01445995.jpeg
検査もして
あまりいい顔してないDr.
なにも聞くこともあえてしなかった私。

痛みが激痛ではないけど
痛みからのストレスがたまってしまう私
注射をした。


令和   4月 いろいろ_d0105967_01464154.jpeg
ストレスが爆発してるけど
大爆発する前に
チャッピーとのお散歩を楽しんでは
やっぱり 言葉を学習して
私がいつも休憩する場所も覚えてて

令和   4月 いろいろ_d0105967_01571879.jpeg
暗闇の中 少しお散歩


令和   4月 いろいろ_d0105967_01560275.jpeg
夜桜も見応えあり ニンマリ。



令和   4月 いろいろ_d0105967_01581078.jpeg
チャッピーと暮らす中
色んな人達に声をかけられる 良い意味で
不思議にも猫と暮らす人達ばかりで
猫の話で盛り上がったり
猫ってツンデレだけど賢いこととか
仕返しすることとかを話 共感し
これもチャッピーという犬だけどpugのおかげ


令和   4月 いろいろ_d0105967_02015473.jpeg
pug特有の面白さや顔、姿は
見る人達にとって かなり可愛いらしい。
有難いことだな。


令和   4月 いろいろ_d0105967_02033314.jpeg
ハンサムね!とチャッピーが言われても
ハンサムという単語がわからないチャッピーは知らん顔

令和   4月 いろいろ_d0105967_02065670.jpeg
気持ちが良い!満開のソメイヨシノ
その下で小学生はお弁当を食べるの!とウキウキしてた
なので秘密の場所に咲く桜を教えると
好奇心旺盛だな。ものすごいスピードで



令和   4月 いろいろ_d0105967_02091771.jpeg
今でも不思議なのは
サングラスをしてても しなくても
大人達からすると私が怖い。という印象が強いらしく

サングラスをしてても
子供って怖がらない。
なので聞いてみた。みんな笑って怖くない!
けれど怒ったら絶対に怖いだろな!と
令和   4月 いろいろ_d0105967_02110872.jpeg

子供達に怒るとか叱るとかダメ!ということよりも
何故そうしてるの?教えてーーっ!と
聞いてみたくなる私。
聞いてみて それってどうなのか?をまた聞いてみてしまう
悪いことをしてる時 1番わかってるのは子供だから
けど
大人が悪いことをしてる時
これは子供達とは違う。


令和   4月 いろいろ_d0105967_02154688.jpeg
ついこの前には幼稚園から小学校になった子達は
早くも三年生!!
ドキッ。
少しづつお姉さんぽくなったり
お兄ちゃんぽくなっていく姿を見ては
私は?

令和   4月 いろいろ_d0105967_02185211.jpeg
低学年の子達は私が99歳と信じてて
来年は100歳だね!と また信じてる。

それより上の子は
大人の居ないところで と計算してるらしく
報告してくる子達の話を
ヒーヒーおばあちゃん並みに黙って話を聞いてる私。

令和   4月 いろいろ_d0105967_02232731.jpeg
入学式も卒業式もあり

成長というのを感じさせられた

孫がいる方からも学ぶことも多い中
子供達と触れ合って学ぶことが多い私
ストレス発散が出来るのも子供達の笑顔を見てると
消えてしまうマジックだ!

令和   4月 いろいろ_d0105967_02210519.jpeg
それは チャッピーという存在が大きい。


チャッピーがpugだから!という点も
かなり大きいな。


令和   4月 いろいろ_d0105967_23115785.jpeg
花々は可愛いく美しく咲いている
まるで子供達の笑い声を聞いているみたい



令和   4月 いろいろ_d0105967_23141682.jpeg
無理して歩くと人様に迷惑をかけてしまう!と
学ぶ。が
反省なんかしないで
チャッピーとお散歩をしてる。
歩けなくなることが怖いので
歩ける為に歩く。


令和   4月 いろいろ_d0105967_00114202.jpeg
ほっかぶりをしてサングラスをして1人でいても
Mちゃん!とバレる私
そんな人はMちゃんしかいないから
すぐにわかるよ!だってさ


かなり肥った私に以前は
なんで肥ったの!とバシバシ言われ
今では
肥ったことよりも歩ける私を見て喜んでくれてる
そのことが なりよりも私を励ましてくれてる
笑顔の大切さ
有難い。


令和   4月 いろいろ_d0105967_00164320.jpeg
風と共に桜の花びらが舞う中
チャッピーの頭の上に 花びらが。

穏やかな時の流れに身を
そのまま置いて。

痛みを忘れられることの ありがたさを感じる。

感謝。


今日もまた

沢山 書いてしまった!

お付き合い頂き
ありがとうございます!!!

by iomlove | 2019-04-10 22:59 | 散歩 | Trackback | Comments(2)

昨日のお散歩の巻

心地良い暖かい日 ありがたや!


昨日の夜に整骨院でのマッサージの予約をしていたので
調子に乗ってもいいよなぁ。と

お散歩へGO!

昨日のお散歩の巻_d0105967_18462366.jpeg
今は亡き彼女が植えた椿を見ていると

新しく引っ越しをして来た方が
綺麗ね!と

彼女が植えた椿なの。と知らせながら
まるで彼女の様な姿
昨日のお散歩の巻_d0105967_18471046.jpeg
これから花泥棒と名乗る方々が増える時期ともなる。
皆 彼女が植えたことを知ってるので
お部屋に一輪飾るの。と
そう耳にするたびに 私は身内ではないけれど
嬉しく思う。




別の椿の花と太陽
昨日のお散歩の巻_d0105967_18443794.jpeg
純白な椿は あと少しだけ


地面に落ちているのを別の植木の上に置くと

昨日のお散歩の巻_d0105967_18451881.jpeg
また その場所で咲いているみたいで美しいな。とニンマリ




昨日のお散歩の巻_d0105967_18480668.jpeg
梅の花は種類があるのか?
別の場所にある梅は終りを見せていた



昨日のお散歩の巻_d0105967_18421613.jpeg
グラスの中に なんとか桜。

この桜は下を向いて咲くのでグラスの中では上を見上げている


酸っぱい!とっても酸っぱいのを どうぞ!と
昨日のお散歩の巻_d0105967_18431473.jpeg
酸っぱいのが大好き!!と笑顔で言ってる彼女
久しぶりに彼女の笑顔が見れて嬉しかった。
では 酸っぱいのを どうぞ!と
無農薬だから皮ごと食べる?って聞いてみたら
大笑いしてくれて 楽しいひと時を過ごさせてもらえた。



帰りがけに
下を向いて謙虚な桜を見に行った。
昨日のお散歩の巻_d0105967_18485740.jpeg
ビビットな色彩は私を小躍りさせる。




昨日のお散歩の巻_d0105967_18495621.jpeg
杏の蕾 可愛いな。
花も可愛いくて 実も可愛い姿の杏



昨日のお散歩の巻_d0105967_18564900.jpeg
日が落ちてきているので早足でと
のんびり歩いて
山が見えるか?見えないか?と
また とても久しぶりの場所へ



少女のような可愛いらしい心を持つ方が植えたと
教えてくれた
紫陽花
ドライになってるけど目を瞑るとカラーに変わるわ
昨日のお散歩の巻_d0105967_18522325.jpeg
ドライになっていて良かった!!
ローズマリーを植えて数十年!という その姿は見事で
なのに
誰かが根本から全部 ないない!とショックだった
紫陽花のドライがあって良かった!!!
今は亡き彼女 ドライでも私にはカラーに映るわ!

そういえば
京都でばったり見てしまった 絵を描いてるヤング。
思わず声をかけた。綺麗な空気感を感じて
今そのヤングは今 アムステルダムに居る。
昨日のお散歩の巻_d0105967_18510636.jpeg
オーダーをいつかしたい!と京都で思った。
アムスに居るヤングに
連絡を入れてみるとOK!で 私のイメージを送った。
丸い世界を

出会った縁は大切にしたい。
彼が生み出す線の世界 楽しみだな。

お散歩しながら 色々と目が忙しくなってしまう

歩くと癖が出てしまう。
それは
寄り道。
昨日のお散歩の巻_d0105967_18541178.jpeg
なんちゃらかんちゃらしてしまう 楽しいから


河津桜が見事よ!と聞いて
行かなきゃ!と
昨日のお散歩の巻_d0105967_19140348.jpeg
桜の木の下に忍び込んでは


わぁー!と声が出てしまう。
昨日のお散歩の巻_d0105967_19145502.jpeg
また のんびりしてしまい
夕暮れを見に行かなきゃ!と



間に合った!
久しぶり。
ここで太陽を見るのも久しぶり。好き

昨日のお散歩の巻_d0105967_18583145.jpeg



チャッピーと夕暮れ時の太陽
昨日のお散歩の巻_d0105967_18593683.jpeg



かなりスピードをあげて のそのそ歩いて来たけど
昨日のお散歩の巻_d0105967_19011638.jpeg
間に合って良かった!



昨日のお散歩の巻_d0105967_19052258.jpeg
なにやら木に興味ありのチャッピー


私は丹沢山方面を
昨日のお散歩の巻_d0105967_19025260.jpeg
西へ向かう太陽だから
西方面は
まだ 太陽で明るいのかな?

昨日のお散歩の巻_d0105967_19085086.jpeg
とても久しぶりに会った。
チャッピーはまだ気がついていない


昨日のお散歩の巻_d0105967_19102721.jpeg
気がついて 逃げようとするチャッピー
猫と会っても逃げないのに ワンコとなると・・

キミ!犬だよ! なんのその

昨日のお散歩の巻_d0105967_19114903.jpeg



もう1度 太陽を。
昨日のお散歩の巻_d0105967_19073515.jpeg

ダンボールを運んで ここで泊まりたいわ!


昨日のお散歩の巻_d0105967_19213436.jpeg
今度は笹の中へ入っていくチャッピー
目を怪我したら大変だから 出てくるように仕向けた

このパンツをはいてたら
整骨院の先生になんか言われたけど
気持ち良いマッサージで忘れた。


昨日のお散歩の巻_d0105967_19173676.jpeg
そこからまた のんびりと高いところに咲く花を見に行く


あっちやこっち!とチャッピーは振り回されるように
お散歩を
家に着いたら爆睡したチャッピー
昨日のお散歩の巻_d0105967_19223631.jpeg
夜は少し寒いのでワンピースを着て
重ね着したことで またもや整骨院の先生はなんか言ってた


お月様は船のような姿で
私がその船に乗って漕いでるイメージを
1人でしてる。怪しい頭。


昨日のお散歩の巻_d0105967_19194233.jpeg
写真には取れなかった。
俳句でも出来たら なかなか良い俳句ができそうな
お月様だった。


ーーー
黄色の花

ミモザのボンボンの大きなのを
昨日のお散歩の巻_d0105967_19243354.jpeg
今はドライにしてる。


この黄色の花はなんだろう?
昨日のお散歩の巻_d0105967_19260725.jpeg
誰も知らなかった 黄色の花
木々の世界でパッと黄色の花が
とても素敵だった。



またもや 長く書いてしまった私の癖。


昨日のお散歩の巻_d0105967_19163189.jpeg
今日も
お付き合いをありがとう!



今日の音楽 オーロラを見るのは夢

アラスカからやって来た彼女は
オーロラが出る時 音がするのよ!と教えてくれた
どんな音なんだろう?!
夢を叶えるのは自分次第だ。



by iomlove | 2019-03-13 20:48 | 散歩 | Trackback | Comments(2)

2018年6月28日 満月と月光浴

この日をまだか!まだか!と待っていた。

数日前に、満月を想像して
2018年6月28日  満月と月光浴_d0105967_22595470.jpg
お気に入りのボールを洗いながら
見るもの全てが満月に見えてくるという現象が起きた。

玉ねぎも竹の切り株も フライパンも鍋とかe.t.c・・・

磨いてみようか!と ふと思いついた。
2018年6月28日  満月と月光浴_d0105967_22491585.jpg
ピカールでやってから拭いて
小麦粉をまんべんなく振りかけふくと
ピカピカになる。

そのままの味がいい色合いだからやめておいた。


2018年6月28日  満月と月光浴_d0105967_22552676.jpg
気になる場所は・・。 またにしておこう!



昨日は朝帰りではなく
昼帰りで 眠い眠いとかなり眠っていた今日。

目が覚めてから病院へ行くと
先生が休みの日だった!と病院で知り・・・
今夜は満月だから いいのよ。いいのよ。と歩きまくり
うっかり今宵の月光浴が思うようなお散歩付きには
出来なかった。

2018年6月28日  満月と月光浴_d0105967_23430927.jpg
電灯の丸い光と満月のコラボ風。


2018年6月28日  満月と月光浴_d0105967_23441250.jpg
夜空に輝くお月様は満月!

なるべく暗い場所へと


2018年6月28日  満月と月光浴_d0105967_23465979.jpg
ベンチに腰をおろし 寝っ転がり
月光浴を。

本来ならばヨガを!と計画をたてていたが
足が足なので
ベンチに腰をおろした。

そこから見える夜空も満月のお月様も
私にとって 独り占めだった。


2018年6月28日  満月と月光浴_d0105967_23492981.jpg
今晩のサッカーの試合が始まった後だったから
誰も居ない 歩いてもいない。

お月様の独り占め!

2018年6月28日  満月と月光浴_d0105967_00033231.jpg
何を想う

私はお月様の裏側に隠れて地球をのぞいてみたい。気分

満月のお月様に向かって自転車が走っている姿が浮かぶ
あっ!それはE.T。


0時過ぎになったら
また月光浴をしてみよう。と思う




(メモ)何をともあれ
頭と背中の骨に接触なくて良かった。
2018年6月28日  満月と月光浴_d0105967_00294723.jpg
背中の骨の痛みより痛くないのも良かったとホッとした


月光浴はとても好き。




by iomlove | 2018-06-28 23:54 | 散歩 | Trackback | Comments(2)

縄文時代を感じて

今日の1人ビックリ!
日曜日は今日だった!

いきなり朝 日曜日と知り
またもやウッカリしすぎてた・・・


縄文時代を感じて_d0105967_22063155.jpg
建物の下には縄文時代に住まいがあったらしい。


私はさっさと
縄文時代の人になった気になる。

縄文時代を感じて_d0105967_22070668.jpg

ショーケースの中に展示されていた
矢じりを見ては
欲しい!欲しい!と心の中で大絶叫した。


私の心を鷲掴み!


縄文時代を感じて_d0105967_22073618.jpg
美味しそうな桜が咲いていた。

あっ!
見つけてしまったわ。
縄文時代を感じて_d0105967_22080755.jpg
縄文時代の人も木の根や石を椅子にして座ってたかな?
そう思ったら ワクワクしては

外の気温の暑さから逃げだして
木漏れ日と桜と根と石の世界と縄文時代を重ねて
縄文時代を感じて_d0105967_22084250.jpg
腰掛けてみた。
ロマン溢れるわぁー。

耳についているピアスは偶然にも古代ビーズ。
遠い時代を超えて
現代に。 そして私に。
縄文時代を感じて_d0105967_22200475.jpg
あれ?間違えか?ウランガラスだったかな?




ふと
縄文時代を感じて_d0105967_22111328.jpg
遠い時代にもココで誰かも空を見上げて
太陽を見ていたかな。と思うだけでも
ジーンときては 心を鷲掴み。

なんだか最近の気温についていけない。暑い!
夏になったら引きこもりになりそうで恐ろしいな。


木漏れ日のある場所は素敵だな。
縄文時代の人達もそう思ってたかな。

縄文時代を感じて_d0105967_22093960.jpg
すると・・
この根元はそこの桜の根だよ!と言う人が現れて
私のロマンもマロンもぶち壊れ!ふん!

さておき

縄文時代を感じて_d0105967_22091689.jpg
桜の葉の隙間から太陽より
水玉の世界も楽しめた。ありがたや!



縄文時代を感じて_d0105967_22115731.jpg
このペアーの上の方々。
縄文時代の気分の私を現代に
あっさりと戻してしまったとさ!


呆れてる顔らしい。
縄文時代を感じて_d0105967_22133891.jpg



独り言。
病院へ行って 痛みについて問題はない!と報告したら
報告した夜から痛みが出たので
手を出した薬に。
飲んでも効果なし!
そのまま今日になった 白目になりそうだよ。

ふと思った。というより 気がついた。

何がどうして?なのか?わからないけど
ヤケに優しくしてくれる人が居るのダ!
おかしいぞ!いつもと180度も違うワケだ。
なのでストレートに聞いてみたら
いつもと違う顔つきをしてる・・・

ドンマイ私!


落ち込む時は落ち込んで ケロッと立ち直るワケだが
立ち直ったり這い上がったりせずに
落ちたまま
あぐらでもかいて そこ(底)にいればいいんでは?と
思ったりした今日。

なんで?チャレンジしちゃうんだろうか
なんで?可能性に向ってしまうのか!と
自分を責めてみた。が
ビクともせずに ヤルと決めたらヤリたいワケよ!と
なんなんだ!私って!と思いつつも
ファイト!私!っていうコトにすぐなる。

だよな。
縄文時代に病気になった人達は
どうしてたんだろう?と思うだけでも
現代に生きる私はムリかもと言われてもヤルわけよ。

物事に意味がなかったとしても
行動には意味があるはず。

縄文時代を感じて_d0105967_22194482.jpg
恵まれているからこそ選択もあるし
選択も出来ない状況下に居る人達のことを思えば
平和だ。

平和だからこそ
縄文時代にいる気持ちにもなれるんだろうな。


あっ!語ってしまった。


遠い時代に触れて 祈りを。


お付き合い
ありがとう!


く・くすりを出せーっ。ジリジリpain。
それでも平和に感謝だわ。


by iomlove | 2018-04-22 22:35 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

ピクニック (池をみてヨーロッパ気分)の巻

大きな公園なのか?どこだか忘れてしまった。

気分はピクニックだったので支度をしてGO!

ものすごく広い敷地の中には森があるらしい!

ピクニック  (池をみてヨーロッパ気分)の巻_d0105967_22182415.jpg
森に向かって歩いていると
池があった。


監視係の様な人は
2台の双眼鏡を固定し ボーっとしてるので
何を見てるのか?何が見えるのか?が
気になって 覗かしてもらった。

野鳥の観察らしいが
その時はいない。と

ピクニック  (池をみてヨーロッパ気分)の巻_d0105967_22190301.jpg

その監視してる人を連れ回したかった!が
そうはいかない・・


知りたい事を教えてくれる人は私には必要だ!

ピクニック  (池をみてヨーロッパ気分)の巻_d0105967_22195318.jpg
歩くスピードはいつもよりも遅くしたけど
着いてくる気配もなく
のんびりと。


ピクニック  (池をみてヨーロッパ気分)の巻_d0105967_22225638.jpg
双眼鏡でも見れた 風のおかげで揺れる水面に
太陽がさす。
その姿が私のツボで
とても可愛いな!と


まだやって来ないので

少し先にゆっくりと進むと
ピクニック  (池をみてヨーロッパ気分)の巻_d0105967_22204594.jpg
ウォー! 私のツボがさらに!ツボ!
この場所でずーっと過ごしたいな。と


ピクニック  (池をみてヨーロッパ気分)の巻_d0105967_22211630.jpg
とても気持ちが良い。
なんだか
ヨーロッパに着いたような気持ちになったりしてた

私の場所に辿り着いた人。


森へ向かうと張り切ってた私に
ストップがかけられた・・・

ピクニック  (池をみてヨーロッパ気分)の巻_d0105967_22235254.jpg
気持ちの悪い↑の三つ編みの影。

それ私・・・


何処の国か?わからないけど
ヨーロッパ気分。

全然!日本ですよ!ですってーーっ。


明日は焼き芋大会だ!
仕込みに早起きしなきゃ!


おやすみなさい


by iomlove | 2018-03-09 22:42 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

色々とね。

雪が降る頃から木を切っていることが多く
なんで?この時期に枝を切っているのか?と
不思議だった中で
色々とね。_d0105967_18013897.jpg

なんの写真を撮ってるの?と声をかけられて
聞いてみると
木の水分がない時に選定をしているんだよ。と
教えてもらえて 詳しい話を聞けた。

寒い時期に裸にされてるから
どうしてなのかな?と不思議だった中
教えてもらえて 話に弾んだりもした。

帰りがけ もう一度確認をしてみると
色々とね。_d0105967_18020566.jpg
裸になっていたけれど 新芽が出る為とも教えてもらえた


色々とね。_d0105967_18031841.jpg
火曜日からとても久しぶりにトレーニングへ。

朝一番で到着し
いつものメンバーが来る前に到着した。

何カ月もの休憩で どうしたのだろうか?と
ありがたい事に気にかけてくれていた。
痛みの事で休憩していたの?と心配されていた中で
疑いをかけられている病名と実際の痛みと格闘したが
落ち着くまで休憩をして良かったな。と思った。

長い間 休憩をしていた私に
病院ではどう判断されてのか本当の事を話して!と
信頼出来る方なので話をしたら
かなりビックリされながも動揺されてたが
グレーにするよりもハッキリさせて
疑いが確定されるのか、違うとなるのかも知れないから
専門家に検査依頼をしてハッキリした方がいいな。と
違う場合にはまた別の専門家に診てもらう事で
ベストな話もアドバイスしてくれて
モチベーションがあがった。感謝だ!

色々とね。_d0105967_18035077.jpg
検査依頼をするのには
私は怖かったから悩んでもいたから
気持ちも心の持ち方も教えてもらえた。


影でみんなが応援してくれていた事を知り
トレーニングが出来なくても
行く意味は励みとなった。

色々とね。_d0105967_18043575.jpg
昨年よりも医師達が
連携プレイをしてくれて出来ることや
薬の効果などを丁寧に対応してくれた事に
激痛から少しは楽になれた。


色々とね。_d0105967_18050629.jpg
私が突然にも痛みが出てしまう時
物凄い怖い目つきをしている。と指摘され
自分ではわからなかったけど
痛みが出ると怖い目つきをしてあたんだな。と
初対面の方が私の痛みが出てるのは知らずにも
私が怖い目つきをしてあたんだなぁ。と知り
痛い時は誰にも会うのはヤメにしていた。
我慢をしてるとその様な怖い目つきをしてたんだな。

申し訳ない!と今更ながら思ったりもした。


色々とね。_d0105967_18053368.jpg
薬の副作用と効かないから痛みと副作用とのダブルで
お医者達に悪態ついてたが
ちと、怖いけど勇気もいるけど検査をした方が
ベストだとトレーニングをしてる方にアドバイスを
頂け 気持ちの整理もついてきた。


色々とね。_d0105967_18063860.jpg
秘密基地へ。
色々とね。_d0105967_18074706.jpg
なんていう名前の鳥なのか?わからないけど
飛ばない鳥だった。
ウズラなの?どうして飛ばないの?と聞いても
無言だった中 私に近づいてきた。

色々とね。_d0105967_18085595.jpg
ロングワンピに肌に擦れない服装をし
地下足袋を履いて。

入ってもいいの?と聞かれた事があったけれど
入ってはいけないのでひそがに。

色々とね。_d0105967_18082074.jpg
この場所で座って静かに
土や草の香りや鳥の音楽を聴くのが好き。
まだバレてはいない。秘密の基地。


色々とね。_d0105967_18072157.jpg
梅の花が満開で とても優しい香りに誘われた。


色々とね。_d0105967_18070239.jpg
満開の写真を撮ってるはずが
またもや私らしさの写真で・・・

色々とね。_d0105967_18101621.jpg
撮り方の癖なんだろうな。


色々とね。_d0105967_18060189.jpg

木々の世界に癒されながら心地良く
無理をする事で自分に返ってくる恐怖も知り
トレーナーさんとも話をした。


色々とね。_d0105967_18093318.jpg
自分と自分との戦いだったけど
足腰を鍛えていて良かった!と
トレーナーさんにも感謝でいっぱいだった。
心配をかなりかけてしまったのだろう
眼にそう書いてあったから
戦うことをしばらく辞めて痛みが出ない程度でやろう


色々とね。_d0105967_18093318.jpg
西に日が暮れる姿を見つめながら
自然からの癒しや美しさに
心の豊かさや余裕を持たなければ!と
シミジミ実感しつつ

また電車に乗れることが出来ます様に!と
前向きとなれた。

一時期
痛みに負けてキーキーなった。
痛みと精神は繋がるから
痛くて眠れないことなども含めて
薬に少し頼ろうと思ったり。

出来た事が日々出来なくなることへの不安は
ストレスにもなり
痛みと仲良くなりたい!なんていう甘い考えは
そう甘いもんでもなかったから
アドバイスをいただき
かなり元気な私に戻れた。

痛みが突然やってくると
物凄い目つきをするらしく我慢しているから
かなりその目つきは怖いらしい。とも教えてもらえた
自分では気がつかなかった。


地下足袋で歩くのも怖くならなくなったので
地下足袋最高!と心の中で絶叫中!


色々とね。_d0105967_18010081.jpg
Mちゃん!いいものをあげるから!
目を瞑ってて!と小学1年の女の子に
手作りの可愛いクッキーをプレゼントされた💜
また遊んでネ!と笑顔の彼女。

私がその場所に来るのを楽しみにしてるの!と
そう言われると
天使の笑顔で私もパワーが出ちゃう。ありがたいな。


(メモ)痛みが突然やってくると
我慢しているからとても怖い目つきをしてるらしい私
誤解が生まれてしまうのも
相手に不愉快な気持ちにさせるのもいけないから
人を避けていたけれど
わかってくれる方がいたら嬉しいな。

医師達はなんとか出来る範囲でやってくれている。が
専門家に検査依頼をして
クロシロハッキリした方がいいんだな。と
ビビってるけど 仕方がないな。

自分自身に負けたくないから
もう少し気持ちの整理もしたい。

またねぇー!という言葉が出なかった。
また。というのがない!と痛みの世界でないと諦めてた

具体的にメッセージをもらった。
またねぇー!と
そのまたねぇー!という日を目標にして
頑張るゾ!
かなりの励みとなった。
明るい輝きさえ感じ。
信じる者は救われる!と自分と向き合いたい
今日この頃だ。


またもや色々と書いてる。

不安と恐怖が交差するので
書いた事で 明日への希望も持てたりしている。


お付き合いをいつも
どうもありがとう^_^



by iomlove | 2018-02-21 21:07 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

雪 (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻

ガーガーと何かを切る音がしていた。
窓から見ても見えず・・・
木を切っているような音がしてた。
雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_16400697.jpg
ヤダ!私が贔屓にしていた木が!!!
バッサリと
雪の日の今日に 寒そうだよ!



雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_16415232.jpg
こちら雪が降ってます。


雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_16434171.jpg
私の秘密基地へ行ってきた



雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_16445561.jpg
お昼すぎの風景。
かなりの雪が降っています。


雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_16455686.jpg

真っ白な世界

雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_16471401.jpg
いつもと まったく違う世界。

まるでagainを
天からもサプライズされているような感じさえした。

雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_16485909.jpg

真っ白の世界に何色を染める?

私は藍色を。


雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_16501396.jpg
誰も居ない この秘密基地で
私の心も真っ白にしながら
again!を楽しみにしている。


雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_16514690.jpg
ココは何処? まるでヨーロッパに居る気持ちにもなる



雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_16523808.jpg

行きたい場所へ行こうとしたが
積もった雪で 段差がわからず
少し怖いので 行きたい場所へ行くのはやめた。

雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_16534508.jpg

きっと ものすごく美しい景色がみれたかも。



雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_16545763.jpg
それでも この場所に居ることと
雪景色がみれて 感動中。

雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_16554697.jpg
細い枝にお花の様な雪が可愛いな。


いつもと違う世界に魅了されて

いつもの場所で

雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_16563496.jpg
期待してた通りに 雪だるま!!!
頭の上に柚子。
雪だるまを
作ってる方が 柚子を持っていっていいわよ!と


雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_16571532.jpg
とにかく いつもの場所が雪景色だから

あそこは?どうなのかな?と気になるばかり
雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_16582592.jpg

やっぱり
天からのBIGサプライズみたいだ!


雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_16585109.jpg
Hello again!の声が聞こえくるよ

交通規制とかがあるみたい。


私は空に向かって
againよね!again!と呟きながら
明日へのagainを夢みてる。


雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_16593878.jpg



西の空は夕日が美しい。という写真を頂いた。
とても素敵な写真。

西と東での大きな違いにビックリだけど
繋がってるコトに感謝だな。

雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_17013191.jpg



渋谷では交通規制をしている。と話が聞こえる

困るんだけどー!

なにかいい案が浮かばないかな?と
頭を叩いてみてる。が
関東大雪警報!と

againをそれほどまでも天までもが表現しているのだろう

それは私の興奮とかさなる。


雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_17021674.jpg
お昼の雪 スッポリ足が・・・



雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_17025423.jpg

雪が降る!と聞くと
ヤケに興奮する私

今月からの興奮は秒刻み中

again!だから!



雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_17002383.jpg
ほんの数秒だけチャッピーに雪を体験させた

とても怖がっていた。動かないチャッピー



サッサと家に戻る姿は早足だった。
雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_17004126.jpg


チャッピーの足跡。

雪  (再会は天からのBIG サプライズ 大雪)の巻_d0105967_17010034.jpg
犬は喜び 庭駆け回り 猫はこたつで丸くなーる♬

チャッピーはこたつで丸くなーる!


ミステリーツアーとか言ってたら
なんだか
雪がスゴくて
まさか!それがミステリーツアーなのか?


again!

私はニヤニヤしっぱなし。

嬉しすぎて!




準備はOK!





by iomlove | 2018-01-22 17:34 | 散歩 | Trackback | Comments(2)

誘ってくれた木(メタセコイアの並木)

遠くから
見えた木。
誘ってくれた木(メタセコイアの並木)_d0105967_15234737.jpg

吸い込まれるように近づいてみると
誘ってくれた木(メタセコイアの並木)_d0105967_15064721.jpg

まるで
物語の中にいるようだった。
誘ってくれた木(メタセコイアの並木)_d0105967_15075838.jpg

とても背の高い木々
名前を教えてもらうと メタセコイアの木。
誘ってくれた木(メタセコイアの並木)_d0105967_15092528.jpg

私の想像を超えていた世界だった

誘ってくれた木(メタセコイアの並木)_d0105967_15103371.jpg

見上げてみると
誘ってくれた木(メタセコイアの並木)_d0105967_15164204.jpg
空に向かって伸びていた


気持ちが弾むな
この木々の世界では
誘ってくれた木(メタセコイアの並木)_d0105967_15122145.jpg

弾む気持ちと穏やかな気持ちが交差する。


誘ってくれた木(メタセコイアの並木)_d0105967_15133876.jpg

いつか
雪が降る世界を見てみたいな。

誘ってくれた木(メタセコイアの並木)_d0105967_15144107.jpg

どんな風に雪の世界が見えるのか?!
知りたい。


誘ってくれた木(メタセコイアの並木)_d0105967_15153806.jpg

どこか遠くに辿り着いたような気持ちにもなれて

回転しながら木々を眺めては見つめて
誘ってくれた木(メタセコイアの並木)_d0105967_15175942.jpg


誘われるがまま 誘われていた。
誘ってくれた木(メタセコイアの並木)_d0105967_15192010.jpg

木には実がついていたりして
足元にあるか?と探してみたけど
見たからなかった。


きっと 同じように実を見つける人もいるのかも。

誘ってくれた木(メタセコイアの並木)_d0105967_15202276.jpg


少し風が吹いて
背の高い木々から舞う葉が
とても素敵だった。

誘ってくれた木(メタセコイアの並木)_d0105967_15213972.jpg

メタセコイアが見せてくれた世界は
私にとって とても素晴らしい気持ちとなった。

誘ってくれた木(メタセコイアの並木)_d0105967_15231033.jpg

どこか知らない場所へ辿り着いたような
全てがフレッシュだったな。


雪が舞う姿や積もる世界を
いつか楽しみにしたい。

誘ってくれた木(メタセコイアの並木)_d0105967_15051609.jpg


誘ってくれて ありがとう🌲


お付き合いをどうもありがとう( ^ω^ )




by iomlove | 2017-12-11 15:24 | 散歩 | Trackback | Comments(0)