人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今年2018年の私の巻

せっかくイイね!をいただき
消してしまいました。ごめんなさい!

今年1年
そして最後の平成の12月残り少し。

1年を振り返って
d0105967_18592336.jpeg
自分で言うのもなんだけど
頑張った!耐えて耐えて耐え抜けたと思う。

身体の訳の分からない激痛から
今まで出来た事が一切できなくなってしまったこと
薬を飲んでも痛みに泣き
精神的になんとかしなきゃ!と
自分にエールを送ってみたり
病院では痛みで大泣きしても
処置がなく 不安と孤独感に泣き
怪我をした事で壊疽になり痛みで
さらに気がおかしくなりそうになったり
即入院を!と医師から言われても
入院したかったけど 出来ない事情で
正直 物凄く辛かった。

d0105967_18583673.jpeg
遊んでた小学生の子供達は
そんな状況の私にバッタリ会ってしまい
泣きそうな顔して私の洋服を掴んで離さなかったり
学校で私の話を聞いた子供達は
私を応援してくれた。
嬉しかった。とてもとっても。
12月になってまたバッタリ会うと
歩けてないように映ったのだろう。
また遊ぼう!と期待をしていたらしいが
私の姿を見て
ショックを受けてしまった。
けれど来年に期待をする!と張り切ってくれていた。
嘘がない瞳で言葉をかけてくれる子供達
頑張ろう!と励みにとてもなった。

d0105967_22532993.jpeg
壊疽の数値が高い時
あまり意識が朦朧としてた中
野尻湖へ連れて行かれた。
何人かの医師は、身体がもたないから辞めて欲しい!と
けれど
悲鳴をあげながら野尻湖に着いた。
最大限に私は我慢と辛抱と激痛に耐えたが
夜間病院へ
処置を緊急に丁寧にしてくださったが
効果がなく医師の適切な対応と優しさに触れて
悲鳴をあげ助けて!と気が狂ったな。
医師以外の家族の理解は一切なかったから
チャッピーのお散歩さえも出来なかった
可哀想なチャッピーにしてしまった。今も

人間の都合で動物に。
それがどういうことなのか理解はしてた
激痛の中でどうしてあげることも出来なかった。
人間とは都合で動物に与える影響を私はした。

d0105967_22475454.jpeg
死を見つめたときもある。
どうにもならない痛みと向き合い方もわからず
家族の理解もなく
孤独には強い方な私だけど
いつまで我慢や辛抱が出来るのか?
不安と恐怖に怯えては
夢を最後に叶えたい!という
譲れない夢にしがみついて
世界で過酷な状況に追われてしまってる方々の現実を
私はそれでも幸せなはず!と言い聞かせて
泣いてばかりの今年だった。

d0105967_23020712.jpeg
アクティブな私はベッドの中での生活をして
嫌味や暴言や侮辱されながらも
西岡先生に出会える事になり
繊維筋痛ではないがそのくらいの痛みがあるので
治療方法は今のところ繊維筋痛の薬などで
痛みを和らげてくれると言ってもらえ
ホットした。

トラブルからの転倒をしてしまい
首の頸椎を。
それと同時に坐骨の激痛と痺れが出てしまい
また痛みと格闘。

d0105967_22560576.jpeg
痛みの世界は色んな種類の痛みがあるんだ!と
学んでは
まだ痛みと向き合いことに疲れ果ててしまった。

チャッピーは気がついているらしく
気がついていることに泣けてしまう日々

私が話してると
困った顔になる


今年
医師もどうすることも出来なかった中で
6月からの私は死を見つめ
失敗してしまった。

失敗した事で侮辱されてしまった中で
追い込まれてしまい
自分を責めに責めたけど
成功するために!と思うたび
動くことが出来ない私は
人生で
何度目かの試練とまたトラウマにも悩んだり

レディーガガさんの告白を読み
過去からのトラウマの告白と私と同じだった中で
立場は違うけれど
若いガガさんの告白で
また頑張ろう!と

d0105967_22454582.jpeg
オスの本能だ!と理性を保つことの出来ない
空気にも 辛かった
ある機関の方々が私の置かれてる状況に
迅速に対応をしてくれた。
離婚をすれば 一日中寝てることも可能で
支援を。とアドバイスをいただいた。が
自分だけの事を優先するべき!と言われながらも
誰かを傷つけることは悩み苦しみ考えさせられた。
自分は助けてもらえる。と
全てから清算したかったが
離婚には同意してもらえず
また耐えることとなり

恐怖な痛みと睡眠のトラブルと
耐えしのぐしかないのか!と
日々泣いて過ごしたことで、ブログで書きまくってた。
情けない私。、
その中でお付き合いいただき
嬉しかった。

かける言葉が出来ないと大親友は涙してしまった。

d0105967_23273398.jpeg
会い人と最後かもと 会えなかった。
それも人生。

裏切りや嘘に嘘をかさねる人は
結果 裏切りられた。

家族の理解なしで
他人ごとのような初な発言にも
輪をかけて
追い込までしまった。

精神的な部分で 崩れてしまった。

来年の、ことはわからないけど
チャッピーの気持ちを、考えて

、生きるとは、。、


ことしの私は


疲れ果てた今年。






by iomlove | 2018-12-27 22:34 | Trackback | Comments(6)

1人静かに (沖縄 張り子 又吉)

なんとも言えない気持ち
とても久しぶりな気持ち

何も思いたくない
何も考えたくもない

けして
ネガティブな気持ちでなく
ポジティブな気持ちでもなく

1人静かに過ごしたい。それだけのこと。

とても複雑な気持ちに包まれながらも
遠い先を見つめて

今を生きる。という事よりも
遠い先を見つめて なんとかなんとか。

d0105967_13130081.jpeg
ある方からのお知らせで
⬆︎の
琉球張り子と言われるらしい姿



顔を拝見してみると 笑っちゃう。
なんか ほっとけない可愛さ。
d0105967_13141106.jpeg
赤べこのように 顔を指で触ると揺れる
なんとも言えないくらい可愛いい
とぼけたような顔も。


この品は一体なんていうのだろうか?わからない。
沖縄の張り子ということだけは わかってる。

玉と獅子ということだけは わかったけれど
ほんとのところ 知りたい。

d0105967_13113981.jpeg
癒されるくらいな揺れるお顔
そして色彩も 和紙で一体どうして
この様な形が作れるのか?
誰が作ったのか?
玉の裏には 沖縄張り子 又吉と筆で書いてある。
知っている方がいたら 教えて欲しいです。


お陰様で少しずつ歩ける様になれて
チャッピーとも少しずつお散歩へ行ける様になれた。


昨晩の夕方に 少し外へ
d0105967_13035156.jpeg
太陽はいつでも私を照らしてくれる。
笑いなさいよ!と言われてるみたいだな。

丹沢方面へむかう太陽を見つめながら
太陽の輝きと私を照らす姿に
1人で笑ってる私。


何処かに行きたいな。
綺麗な空気が沢山 吸える場所へ行きたいな。


そう毎日思いながらも


また少しだけ外へ


d0105967_13083148.jpeg
お月様も冬の空で輝き
深く深呼吸しながら
眺められることの幸せを感じながら

遠い先を見つめて

また1人で笑う私。


好きなんだろうな私は。
太陽もお月様も


d0105967_13093117.jpeg
輝きを身体に浴びてる気分。
楽しいことの1つ。


それも歩く事が出来ることへのありがたみを
心の底から ありがたい!と思う。


去年から焦ってた私は
自分の身体と対話しながら
ゲッ!コレかよ!と
かなり落ち込んだけど
今年の私は 痛みの種類別に細かな反応をしてた。

明日は病院
万が一の事を考えてヘルプカードをもらった。
電車って細かな揺れがあるから立っていると
ジリジリと痛みが襲うわけで
本当に病院に辿り着くのか?と
少しビビってる。
なんて書いてるけど

先生曰く
(痛みに強い人だわ!)そう驚きながら言われたけど
ハイ!その通り。

けしてマゾではない。

意識がもうろうとしても
頑張れ私!と1人静かに真っ赤な応援団が
心の中にいつも居る。


太陽もお月様も
私を支えてくれる。

夜空を見上げみれば
沢山の輝きに触れてみるような感じで
笑みも溢れる。


あっ!またもや
書きまくった・・

パワー全開だな。ヨシ!

すみませんでした。


by iomlove | 2018-12-19 13:01 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

冬支度 (黒パグとGパン)

急に気温が下がり
寒い!と思う日が続いて

そうか!12月だものね・・と

d0105967_20192935.jpeg


チャッピーがGパンはいてると
通りすがりの人達が
少し驚いた顔をしつつ笑顔に変身する

d0105967_20220649.jpeg

なにやら必死のチャッピー。


足が短足なのも なかなかいい感じ!

d0105967_20230167.jpeg

木のテーブルにある品に興味シンシンで
見たこともないはずなのに
食べモノだと わかってるらしく
必死!

d0105967_20242513.jpeg

なにを そんなに!

餡ころ餅という食べ物に
必死だった。
d0105967_20254006.jpeg

結局 餡ころ餅はもらえず
オペラ歌手なみに大声だしまくってた。


d0105967_20265516.jpeg


寒い中
なにを着たらいいのやら わからない
わかってることは
イランからの手編みの暖かい靴下をはくこと。

d0105967_20300511.jpeg
とても暖かいイランの手編みの靴下。

イランから連れて帰ってきた方は
エキサイトブログで出会えて
彼女の暖かい気持ちと共に靴下も暖かい。
(今度 彼女のイベントのことを書いてみたい)


木々も冬支度している中で

わぁ!
d0105967_20344186.jpeg
わずかばかりにも
真っ赤で大きな葉を持つ 紅葉と目があった。

d0105967_20355903.jpeg

少しでも 歩けることに幸せを感じ
感謝している。


(メモ)小学生

ばったり何人かに会ったら
これじゃー今年には戻って来れないよM!と
私の歩き方をみて言っていた。

そもそも私はボランティアを辞めた事を伝えたのにな。

それでも
彼女、彼達は戻ってくる!と信じているみたいな
発言や眼をしてた。

6年生の子は
じぁー来年だな!と期待!と

あら!来年は中学生じゃない!と言うと

私が戻って来れるか?来れないか?を
真剣に話し合ってた。

T君は・・
私のことが好きなんだそーだ。笑
彼は
私の歩き方をみて下を向いてしまったまま
無言・・

しかし
私みたいなのが好き。って 嬉しい話。

お互いに共感したり興味が同じだから盛り上がったな。

私のことが好きって本当なの?と聞いてみたら
大きな木のてっぺんまで登ってしまい降りてこなかった。

可愛いな。

子供たちも応援してくれてる。
痛みに負けず 前を向いて ゆっくりと進もうじゃないか!私


ちょいと T君の話を(私の自慢!)として
書いておいた。

来年になったら 好きじゃなくなったよ!と
言われるだろうからさ。ハハハッ


もう またもや
訳のわからない話をしてしまった。

お付き合い
ありがとう!




by iomlove | 2018-12-14 20:50 | パグ | Trackback | Comments(4)

2018年12月12日 DozenRoseDay

ダーズンローズディという日だったらしい今日。
初めて聞いた名前。

情熱的な赤い薔薇を12本。とかメッセージが届いたが
なんのことだかは わからなかった。


ゴロゴロとドングリが
d0105967_21432988.jpeg

あっ!
今日は両親の結婚記念日だ!

あっ!
今日は友達の誕生日だ!


あっ!ドングリが
d0105967_21454662.jpeg

あら?


ズームアップしてみると
d0105967_21514295.jpeg

あら! ♡だわ


d0105967_21531347.jpeg
風は吹いてなく
誰の仕業か?

偶然にも
ローゼンローズディでもあったからなのか?
♡マークのドングリ。

今日という日の記念日だからなのか?

ほんの少しだけお散歩をしていたら
出会ったドングリたち。


実がついたままのお米。
乾かしていれば
小鳥達のご馳走に少しはなるかな?
d0105967_21543763.jpeg
けっこう 乾燥してるけど
食べにいらっしゃい!って感じ。


歩くと痛みがあるけど
以前よりはマシ。激痛から逃れられてる!感激ダ!

痛みが少しでも楽になったおかげで
まぁー痛いけど激痛が消えくれたから
心にもゆとりというか
暖かな光が心を灯す様な感じさえ 実感する。

人の表面からではなく内面だろうな。
その人から放たれる空気感というのは
言葉よりも はっきり私には伝わる。

なんなんだ?!この気持ち悪い空気感は!と
その空気で気持ちも精神的にも参ってた。

本人にはっきりと伝えた。

空気はその人の内面から放つ空気感で
綺麗な空気感や澄んだ空気や
言葉とは違って 空気は私にとって
かなりストレートに言葉より伝わる。素晴らしい人だ!
そう思えるが 誤解されるのが得意な私だから
あら!まぁー。

まぁ!それもいいとしょう。

心にゆとりが復活して
焦らずに ゆっくりと
夢を叶えるために
希望の灯火も心に感じ

日々寒くなってきた中
心が暖まることの大切さに身にしみた。

ドングリからの♡マークにも
1人でホッコリした。

そうなれたのには
人の支えがあってこそ。

気が狂うほどのブツブツ攻撃の
このブログに
お付き合いいただき
ありがとう( ^ω^ )

感謝してます。




by iomlove | 2018-12-12 21:44 | 自然 | Trackback | Comments(0)

ある日のお散歩へ チャッピーとの巻

お散歩へ行ける時
私の楽しみでもあり
心なしかチャッピーも鼻を鳴らし楽しんでいるヨーダ。


d0105967_07211557.jpeg
はじめの一歩。


d0105967_07225109.jpeg

無理はせずに
チャッピーにゆっくり歩いてもらうように
声がけしながら歩いている。


d0105967_07242118.jpeg
クンクンしちゃうんだな すぐにやめさせるけど


d0105967_07461629.jpeg
お散歩への目的地は
チャッピーにとって八百屋さん。
八百屋さんの奥様の顔を探しては
(美味しいのを頂戴!)と言わんばかりに大声で叫ぶ
チャッピー。

椎茸を箱で購入してみた。
久しぶりに椎茸そのものの味を堪能。


d0105967_07252422.jpeg
帰りがけ 休憩を。
チャッピーには 美味しいのたべる?と誘って


d0105967_07263456.jpeg
食べる?と言ってみると この顔

美味しいの。
食べる?
ミカン
イチゴ
お芋

この単語は人との会話ではチャッピーの前では禁句


d0105967_07275683.jpeg
美味しいの食べる?というと この顔!


d0105967_07285718.jpeg
ミカンを少し。


d0105967_07301844.jpeg
美味かった!という感じかな。


d0105967_07373271.jpeg
自然が豊富な場所へ行きたーい!とか
空気の綺麗なところへ行きたーい!とか

ヤビツ峠は3月まで通行止めと
先生から教えてもらっていたので
山中湖へはなかなか行けない・・
自分へのチャージをしたい!と思うこの頃。


d0105967_07380548.jpeg
アロマオイルをたらして楽しむワンコちゃん達。
可愛らしくてオイルがたらせない。


ある日
目に飛び込んでしまった藍染の手織りの布
古い布らしいが状態が非常に良く
身体に巻いてみたりと楽しみながら
気を暖めるマジックを

d0105967_07394436.jpeg

お薬はだいぶ慣れてきたかな。
痛みが消えてくれるのは 有難い。

足の裏に栗のイガがくっついているみたいに痛いのはとれず
あっ!
ウニの殻がくっついてる感じにしょう。高級な感じで




以前よりも痛みが消えてくれてるので
精神的にも楽になれた。
歩ける時と日がまだはっきりしないけど
無理は禁物です!と整骨院の先生に
歩ける!となると歩いちゃうからな!と注意されてた
気を引き締めながら気をつけよう。


チャッピーは私とのお散歩を楽しんでいる!と
思いきや
八百屋さんへ行き
何かしら食べて
満足して帰宅する。のパターン

しっかり者のチャッピーだなぁ!!!





by iomlove | 2018-12-11 07:11 | パグ | Trackback | Comments(2)

2018 12月8日 少しずつ

5日は初受診の病院
とても緊張していたけれど

先生は私をリラックスしてくれた

私の痛みの気持ちとか場所とかを
的確に判断しては理解をしてくれて

それ相当の痛みがあるだろうが大丈夫だから!と
私は先生に委ねることが出来た。

d0105967_23084177.jpeg
不思議なことに
3日はサッサと歩くことが出来た。
痛くもなく


お散歩出来るか?としてみると 出来た!
d0105967_23202082.jpeg

当たり前のように歩くことが出来た時
当たり前のように歩いていたけれど

歩けなくなってから
歩けることが嬉しくて たまらない気持ちに包まれた。
なぜ?歩けたのか?はわからないけれど

その晩の整骨院でも
簡単に歩けて 院内をウロウロと歩きながら
見て!私 歩ける!と先生達に自慢するかのように見せた

d0105967_23114694.jpeg
痛みの専門である先生は
歩いてないから筋肉もないかな、っと思ったらしいが
私の脚を確認しながら
筋肉がついていることに どうしてなの?と
それは 歩けなくなった事で筋肉が落ちて
さらに歩けなくなるのが怖くて
チャッピー8キロ抱っこしてトレーニングしてた。
その成果はあった!!!


d0105967_23152256.jpeg
繊維筋痛ではなかった。
しかし
繊維筋痛の様な激痛があることは
先生には理解された。

首をむち打ちし ストレートネックの凄さに
先生は驚きながらも これじゃ痛みは強いな。と

右手は痛み痺れ
ペンを持っても絵が描けない・・
かとも思えば
痛みで私の頭の中は空想が消えてしまったが

初受診したことで
薬の数が かなり減った。
数十錠飲んでいたが ほんの少しの数になって
安心した。
副作用にも ここ何日間で慣れて。

d0105967_23455932.jpeg
痛みと精神は ほんと繋がる

気が狂うほどに。


孤独感の様なものも襲うし

薬の効果で痛みが消えてくれたのは
喜びだな。


d0105967_23335622.jpeg
正直 怖かった。

怖くて怖くて 気が狂ってしまった。

私を応援してくれた方にも感謝してます。


歩けた日に
誘われた落ち葉を見つめたりの写真を今日アップした


d0105967_23231736.jpeg
先生は私に
精神的に弱い?と聞いてきたが
私は
乗り越えるぞ!と決めると乗り越えてきたから
先生に会って 乗り越えますから!と

そう言えたことは大きな機会だと思えた。


真っ赤に燃える様な葉を見つめ
私も真っ赤に燃えるゾ!と
d0105967_23264776.jpeg


病院は私にとって 懐かしい場所だった。
心を込めて おもてなしを!と
私の小さな情熱を燃やしながら
心を込めて!と
仕事していた場所だった。
d0105967_23405795.jpeg

少しずつ
前進。

焦らずに ゆっくりと。

誰がそう言っていたな。


ありがとう。
心暖まるメッセージや行為に感謝しながらも
我を取り戻します。


昨日から 取り戻しが出来てきた。

ありがとう!


昨日は新月
なにを願ったかな。

by iomlove | 2018-12-08 11:00 | スロー | Trackback | Comments(2)

明後日。 覚悟しなければならない恐怖。

色んな事が起きた。

悲しいけど
頭の中で回想してる勝手に。

辛い時 苦しい時
そっと静かにしていたい。と思っても
簡単な話でもなく

距離を取ることで
どこか温泉でも。とか

動かなきゃ!という時
痛みが伴うから動かず

薬を125ミリまでと決められていた中で
別の鎮痛剤2種類も服用しても
痛みがとまらず
追加で50ミリ。
それでも痛みがとまらず・・

追加で50ミリ飲んだら!と
飲んでみたら身体中が痒くなって
ボツボツが身体中に出て 痒い。

のち病院で伝えると
125ミリまで!と注意された。

d0105967_23400572.jpeg
嘘みたいな話だけど
私って、どこに向かっているんだろか?と
今年はかなり考えてた。

常に目的ややりたい事、体験や経験したい!とか
そういう理由で
結構真剣にやってたはずが

心に大きな穴みたいのが空いた時
痛みも伴い 耐え難い痛みとバランスを取ろうする精神。

きっと今の私は
精神のバランスもうまくとれてないのか?

d0105967_23410065.jpeg
私はなんの為に生きてきたんだろうか?

忍耐と我慢比べの為なのか?
それは違うな

私のことを大切にしてくれた方々もいたから

みんな
星になってしまった。

寂しいな。


私の想いは
宇宙の果てまで届いてたはず
今の私には
想いも消えていくばかり

ただ
私はどうして生きているの?不思議。本当に。


d0105967_23425331.jpeg
子供達は行き場をなくし
不安気な顔をしていたけど
ここに来れば笑えちゃうよね!と
互いに大笑いした あの時も懐かしい。

私は自分の行き場を探して
見つけられた場所へ永住しなかったことを
今更 後悔してる。

d0105967_23433909.jpeg
身体にいいはずもない薬

副作用で悩んでは 飲むのをためらい
痛みに負けてまた飲む。

飲んでも痛みで飛び上がるかのように
寝ていても パチっと目が覚めてしまう痛み。
自分では気がつかなかった
睡眠障害になった。

痛みと
別の問題で精神的に参ってしまってた。


参ってる時に
追い込み、たたみ込みがあって

薬の影響も手伝っては
訳がわからなくなってた。


私の人生は
私で選ぶ事が出来なくなったらしい

確実に決められた人生を静かに過ごす時が
そろそろ
まい降りるのかな。


不安でいっぱい。

どうしたらいいのか わからない。

何かを考えようとしても考えられない。

嘘みたい。


明後日は来る
きっと来る。

はっきりさせた方がベストという先生と
グレーにしたままで!という先生と


私が癌だったらいいのにな。と言って肩を落とした先生
なんなんだろう?

1つだけ記憶があること
交通事故後
ストレスが半端なくたまると痛みが出てた。

変な空気を持ち込む人と関わると
なんだかストレスがたまる。

だから
変な空気を持つ人とは
サッパリ縁さえも切ってしまう薄情な私。


薄情だから
天から罰が降りてきたのか?と
そうは真面目に思ってはいないけど


痛みに耐えてる人々は
どこまで我慢ができるのだろう?


私は
一体何処へ向かって生きているのだろう?

見渡しても道なんぞ見当たらない。

まるでお月様も星も見えない真っ暗な場所に
辿りついてしまったのかもしれない。

けれど
きっと
明後日は来るだろう。


私は覚悟を決めて検査をほんとに受けられるのか?
なにか困ることを
質問されても
答えることが出来るのだろうか?

答える前に 言葉よりも先に
頭の中に映像が流れてしまう。恐怖だな。

痛みからも
精神的にも参ってしまったことにも
全てから
逃げ出したいゼ!

あっ!
放浪できるよう身体を取り戻せ!かな。


旅は私の心を綺麗にお掃除してくれる。
旅は私の想いを叶えてくれる。
旅は私の望む世界を手招きしてくれて
全身全霊で私は喜び
その時どきを大切にしながら
人や自然界に
自然にも感謝しながら旅を過ごせる。

山のてんぺんでコートを脱いで
旗のようにして 揺らしふる 合図のように
お月様は西に眠るころ
微笑んで素敵な笑顔の太陽みたいな

私をみて
微笑んでくれた方々

私をみて
笑ってくれた方々

私に会って
ウケてくれた方々

私に会って
ビビっちゃた方々 ヘヘヘッ。


過去は今 現在
今は未来へと繋がる。


今は
逃げたい。逃げ出したい。

大笑いしたい!それだけ。今は。


病院が怖いのではなく
質問されたら困ることを
答えなきゃいけない!というのが怖い。
口が裂けそうになっても誰にも話てはないのにさ。

話たら その後 私はどうなちゃうんだろう?

私の心の扉を開けないで欲しい!

怖い。


by iomlove | 2018-12-03 17:33 | 無題 | Trackback | Comments(0)