人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

色々と


暑い日々
涼しくなる時間帯と地面の熱がとれたら
お散歩へ

劇痛からは間逃れて、注射の効果があるのかな?


色々と_d0105967_00470655.jpeg


紫陽花も今年はあまり元気がないような


この時期の紫陽花
様々な種類が咲きいている。
色々と_d0105967_00474064.jpeg


部屋の片づけも痛みが緩和したことで
少し、少しづつ無理をしないで なんちゃらかんちゃら。


ピッピの散歩へ
ローズマリーをこすりつけ
色々と_d0105967_00481878.jpeg
とてもいい香りがする。自ら癒されるのだろうか?



色々と_d0105967_00492169.jpeg
見たな!!!



鳥達のお食事ともなるらしい
ブルーベリーも
色々と_d0105967_00560495.jpeg
楽しみだな。 農薬使ってないので ひと粒だけ
いい感じになる時 オヤツとかしてる。ヒトツブネ!


色々と_d0105967_00523695.jpeg
確か記憶では ロウバイだったかな?
なんだろう?この実は? 何かに出来るよ!という事が
あるならば 知りたいな。


色々と_d0105967_00510244.jpeg
手のひらよりも大きな花。
名前も忘れてしまった。




色々と_d0105967_01034226.jpeg
香りに誘われて あっ!ガーデニングだ!
違う!ガーデニアの香り。甘い香りに恋をする。


色々と_d0105967_01141001.jpeg
私が育てると パクパク食べる いも虫が食べちゃうから
どこかで 香りに誘われるのが1番だわ!と思うのだ



Kona coffee100%のを飲みたくて
色々と_d0105967_01051823.jpeg
ココナッツのシフォンケーキも。


砂糖を入れたい人は 入れなくても甘みがあるので
おススメ!

色々と_d0105967_01012559.jpeg
エスプレッソが好きなので 濃いめに!
美味しいな。 気持ちだけハワイな。



色々と_d0105967_00531968.jpeg
天まで届け!
私は集中力を高めて 宇宙へ届いてるんでは?くらい
遠い遠いところまで 集中すると
感じ見える事がある。

ある方から
思い込みですから!と言われてたけど
違うんだな。 その感じ見える事を私はそのまま
素直に受け止めて行動したりしてる。不思議といえば不思議



踊る大根!
色々と_d0105967_01251100.jpeg
男なの?女なの?とかブツブツ言うと
あれ?!もしや 踊ってるような大根は
もしやあの人が?と そうでした。


色々と_d0105967_01073425.jpeg
バスケットの流れるようなフォルムと編み目
何度みても ワクワクしてる。

日替わりで その日の気分で使う楽しみ💙


色々と_d0105967_02100598.jpeg
雨上がりの後は楽しみ。丸い世界にのめり込む



色々と_d0105967_02070832.jpeg
雫がドロップの形を 大好きだな


色々と_d0105967_02061502.jpeg
蜘蛛の巣と雨上がりの世界もまた大好き。


色々と_d0105967_02231932.jpeg
竹の墨 成功か? 自画自賛中



遊牧民だったか?
色々と_d0105967_02220560.jpeg
鈴が好きで 天井からぶら下げている。
スワロスキーのきらめく輝きも。
ありがとうございます!


〔メモ〕ピコ様へ

このラリーキルト、カンタ、刺し子の世界を
どうでしょうか?

色々と_d0105967_01153422.jpeg

リバーシブルなので どんな色合いに変身するかと

アップしてみました。

アンティークのモノと現代の布でのインド刺し子
一枚なのに、その日の気分で。
色々と_d0105967_01175977.jpeg

裏面でもあるけれど
如何でしょうか??、


^_^またもや 書きまくる私でした。

お付き合いを、ありがとう!

by iomlove | 2019-06-28 00:46 | Trackback | Comments(0)

スロー時間 〔共に生きましょう〕


午前中に起きたのに
気がついたら午後2時だった・・ボーッとしすぎやしないか


スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_02412124.jpeg
左足が出てる。が 右足が・・
階段から落ちたり 太ったり・・太り過ぎダよ私。


部屋の片づけをしないと!!!と思ってたので
頭の中で あーしてこーして。と考えては
メモに書いて

書く事で私は どうやら行動に移すことができるカモ。


スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_02525212.jpeg
Sea glasを



スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_02533146.jpeg
ガラスの瓶に入れてみると

誰?だれ?えっ? ビックリ!

スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_02541099.jpeg
〔YH〕とある。
きっと新し目なSea glasなんではと思った。
YHさんに届けたいな。


それから また空想の世界へ突入し
メモを取りながら
スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_02451265.jpeg


頭の中で色んなことが浮かぶから深夜になってしまう罠
遊びながら 思い浮かぶ空想を描く。とか
カッコイイこと書いてるけど


スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_02444531.jpeg
丸いのは全部 鈴で 足りないヨ!とか
まだ なんにもしてないのにさ。


スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_02441806.jpeg
メモをとり 今晩はココでお終い。



それから
信じられないけど 200円で売ってくれた
フランスのアンティークのレース
スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_02500380.jpeg
誰もが信じてはくれないが
私は密かにレースが大好きで。


繊細なレースの世界にのめり込む
スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_02503599.jpeg
蜘蛛も繊細なレースを作りあげる。
一体 どなたが作ったのだろうか?
ある場所に置かせてもらってる
フランスから やって来たグラスと共に楽しみたい。
見てると時間がかなりたつほど繊細な世界。


丸いローソクの灯り
スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_02455752.jpeg
角がない世界 灯を見つめ自分を見つめたり角を無くすよう



スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_02463058.jpeg
ローソクの灯りのオーブ 癒される私



スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_02471615.jpeg
ほうじ茶を飲みながら 暗い中で
ローソクの灯りで。 コレは大好きな行為の1つ。



それで 調子にのってしまう私は
その丸いローソクの灯りで
スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_02474683.jpeg
ひょうたんランプを。



灯りを灯してみると まだ足りない箇所が見つけられる
スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_02483212.jpeg


本当はCeltの模様をやりたいけれど
Celtを描こうとすると 夢にも出てくるほどなので


スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_02485966.jpeg
渦巻き模様でしかできない


スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_02492499.jpeg
渦巻き模様もCeltと関係してるし マン島も。
水の流れに身を任せて みたいな感じ


水と炎といえば
カナダの湖をカヌーで
クマが出てるらしく テントを張るのは人数制限があったと
暗闇を漕いで 煙りが見えたら 次の場所まで漕ぐ
そういう経験を学生時代にやった方から聞いて
炎をみると安心感が生まれるけど
次の場所まで漕いで行かなければと寂しい気持ちもあったと



話しは またもや脱線してしまった

丸いローソクにイギリスアンティークのガラスを被せたら
きっと綺麗だろう!と
スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_02550488.jpeg
ハイ! 見事に消えてしまいました。 当たり前だな。
太陽の光を浴びた ガラスはとても美しく影も。



そして また

スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_02510213.jpeg
ローソクに火を灯し
炎を見つめる


スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_02520104.jpeg
電気の明かりよりも ローソクの灯りが1番落ちつく。



スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_02584891.jpeg
遠い遠い夜空の先を超えて



瞬間移動なんぞしてみる風・・


同じ時間に遠く離れていても同じことをしてることがある
そういうことをシンクロシティと言っていた。
空気中のというのか?波動だな。
波動が似てるというのか 互いに引き寄せるのだろうか?
言葉にすると 最大なる理解者。



あなたが辛い思いをしていても
あなたに出逢った人々は
誰よりもあなたを信じてる。

スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_02584891.jpeg

それは あなたの魅力で人々は知っている
あなた自身が気がつかなくても。

私の真っ赤な情熱を灯りに変えて
届きますように。


スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_02593501.jpeg

夜更けは過ぎ
外はブルーの色となっている。



激しく疲れると
脳がなんだか動き出す 不思議。

今宵は私の空想の世界は果てしなく続き
ノートにバシバシと描いてみた。久しぶりだな。



スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_03205209.jpeg
フランスリネンのアンティーク。
恐るべし!フランスだ。
魅力溢れる。




はじめまして!から 次には
もう知ってるから!と というか
なんだか 随分前からの知り合い。としか思えなかった。
スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_03211990.jpeg
何時間も質問攻撃しまくってしまった。

痛みから解放されると 元の私に戻るのね!と
なんだか 久しぶりに気がついた。
痛みがある時は やっぱり無口と無言になるんだな。

しかし!やりすぎた!!!


やりすぎたからと・・・
なんなんですが
スロー時間  〔共に生きましょう〕_d0105967_03173908.jpeg
小学生の子がジンロというお酒のボトルに書いてくれた。
犬株式会社!笑
チャッビーだから。と 可愛いの。


またまた 出ました私!

お付き合い ありがとう!


共に生きましょう。どんな風に吹かれても。




by iomlove | 2019-06-22 04:44 | スロー | Trackback | Comments(0)

猫とホットドッグとバグと杏とか


ある時
知識はないけど苔を真剣にみてた。ら
その事を覚えていた方は
キノコは好き?と聞かれて
その後 ニヤニヤ ニタニタしながら
変形菌の話とかしてくれた。

猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_01113259.jpeg
その日は なんか良いタイミングで
キノコ作家さんでもある。
藍染作家さんの洋服を着ていたので
変形菌の話を聞きながら aiaiさんの顔が浮かんだ。


早速連絡をすると 流石!作られていた!!!



猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_00472920.jpeg
空がなんとも低い感じがして英国やマン島を思う。



空に向かって ONE!
猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_00481254.jpeg


猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_00490066.jpeg
ちょいとふざけすぎたかも・・



その後 にゃんこ先生が
猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_00493565.jpeg



こんにちは!と挨拶をしてみると
猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_00503848.jpeg

どこからか?ミャーァー ミャーと何かを言ってる
声がする方をみると
猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_00520426.jpeg
藤棚の上に



身軽にも
猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_00523818.jpeg
飛び降りてるし 流石!にゃんこ先生だわ



猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_00513141.jpeg
人馴れしてるらしく 私の目の前で寝るし



猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_00534190.jpeg
やっぱり猫とパグは なんとなく似てるんだな。


猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_00543957.jpeg
仕草とか似てるけど 見た目は似てないね


だって!猫だもん!
猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_00563523.jpeg
だよね。



猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_01003352.jpeg
思わず しばらく見た目ていた。



杏。
猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_01124749.jpeg
今年は実が豊富で いい感じ


ある日 1つもないわよ!
どうしてよ!とブツブツ言っていたら
猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_01121489.jpeg
ワォーッ!!! 収穫が。


農薬無しなので そのまんま食べれるのだ。



びわの木があるらしく 豊作だ!
猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_01131039.jpeg
少し酸っぱいけど ビタミン豊富かな?と



猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_01180109.jpeg
私も頂き 甘くて美味しいので パクパクと



黒パグは私との散歩では さっさと歩いて知らんぷりする
猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_01140897.jpeg


なので
木の切り株の高いところへ
猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_01143799.jpeg
あら!高さが同じ目線だわ。
さすがに高くて飛び降りたりはしない。なんていう顔なのか?


すると
猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_01152135.jpeg
なんだよ!なんだ!この顔はーっ!!!



すると
猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_01154604.jpeg
まるで鳥居のところにでも居る様な この姿。
どうなってるんだ君は!



ここから 訳のわからないことです。

今晩の夕食はなぜか?ホットドッグとか

猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_01163934.jpeg
なんにもぬらないで サラダほうれん草を


キャベツの千切りを沢山きり
ケチャップと黒胡椒で少しパンチを

なんだぁー!コレは!
猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_01170622.jpeg
見た目は悪いけど 実は美味しいのダ!!!本当に。


痛みが慣れてきたこともあり なんちゃらしてる私
猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_01173365.jpeg
ガブが苦手だけど千枚漬け風に。
自画自賛中 美味しい!




今宵のお月様
猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_01160878.jpeg

夜な夜な洗濯をガンガン干しまくり 疲れちゃった


なので
ほうじ茶を焙じて
猫とホットドッグとバグと杏とか_d0105967_01202694.jpeg
お外が涼しいので
夜な夜な飲みながら お月様を眺めてる。


なんか少し揺れてる


〔メモ〕皆様 防災グッズの確認を。


猫に癒され
ホットドッグを食べまくり
英語でホットドッグください!と言ったら
ビックリされてしまった。だよね!
なんて言うのかは、未だわからない。
杏が日に日に甘くなり
パグは喉をゴロゴロと鳴らし
猫みたい!って驚かれる。


最後に

防災グッズで

エコストーブというのを作ってる方と会い
燃やしたあとに灰がないというのだ。
その理由も教えてもらい
ストーブもエコ 広島県の方が考案したと。

キャンプでも 外ご飯でも
もちろん防災でも。

好きなことや共感できることとか
それってなに!と飛びつく私は

笑顔で暮らしていける財産を
健康よりも人との関わりで
心の財産が私の宝でもあーる。


またもや
書きまくりました。 ありがとう!!!



by iomlove | 2019-06-20 02:18 | パグ | Trackback | Comments(2)

青い太陽の輝き お月様(明日は満月)

風を感じて
綺麗な空気に触れたい時

マン島を思い出し
綺麗な空気やお水 そして感じる自然界のパワーも感じ
そのままで駆け巡っていたな。

タンデムで風を感じて ヤッホー!と叫びながら
宮ヶ瀬湖方面へGO!


太陽は いつも以上に キラキラとシャワーを
青い太陽の輝き   お月様(明日は満月)_d0105967_21124794.jpeg
まるで 眼の様にさえ見える


今日の太陽はブルー
青い太陽の輝き   お月様(明日は満月)_d0105967_21132233.jpeg

肉眼でヒカリのシャワーが見えるけど

見えない人もいる。とは


青い太陽の輝き   お月様(明日は満月)_d0105967_21144643.jpeg

時にまつ毛を通して 太陽のシャワーが虹色になる時もある

それは それは綺麗だけど
まつ毛を通して見えてるので写真には撮れないのだ。残念だ


青い太陽の輝き   お月様(明日は満月)_d0105967_21154055.jpeg
丸い形のヒカリが 重なって
しばし 見惚れていた。


青い太陽の輝き   お月様(明日は満月)_d0105967_21161749.jpeg
通りがかりの方に 何が見えてるの?と聞かれて
答えても 見えないとのことで
写真に撮って見せてみたら 驚いていた。


青い太陽の輝き   お月様(明日は満月)_d0105967_21164499.jpeg
あら!また 目玉のようだな。
勝手な想像だけど
天から太陽と自然界を通して 私を見てるの?

大袈裟か・・


青い太陽の輝き   お月様(明日は満月)_d0105967_21180253.jpeg
宮ヶ瀬に来る前に通った道で クラゲが観れる場所があり
クラゲが観たい!と騒いでた。 
まるで天からクラゲが現れたか!とかなんとか



青い太陽の輝き   お月様(明日は満月)_d0105967_21192719.jpeg
太陽と雲と空とヒカリの輝きとシャワー
私には少しだけ幻想的な感じさえした。


青い太陽の輝き   お月様(明日は満月)_d0105967_21195832.jpeg
いつも思うことは
自然界からの色彩とは 本当に素晴らしい



青い太陽の輝き   お月様(明日は満月)_d0105967_21201802.jpeg
思いっきり シツコクも写真をバンバンUPしてる。



青い太陽の輝き   お月様(明日は満月)_d0105967_21203983.jpeg
ブルーなシャワーを浴びて
大きく何度も深く深呼吸をし
輝くヒカリに
あっ!もしかしたら!

マン島が向こうからやってきた!と言ってくれた方と
繋がってるから
神秘的さえ感じるのだろう。



私の周りを蝶が舞う時
まるで蝶が歓迎してくれてるようにさえ思う
青い太陽の輝き   お月様(明日は満月)_d0105967_21245930.jpeg
今日もまた 黒い蝶が蜜を吸っては
また 私の周りを舞う


ダッチオーブンで 狭いキッチンで キャンプ風。とかやってた
コンロの火より
薪の炎がいいんだけど まぁ良しとして

青い太陽の輝き   お月様(明日は満月)_d0105967_21211755.jpeg
小さな玉ねぎはゴロゴロと ジャガイモもゴロゴロと
人参もゴロっと 鶏肉も
ハーブとソルトで味付けした。


青い太陽の輝き   お月様(明日は満月)_d0105967_21215186.jpeg
トロけるように柔らかくて。やるな!ダッチオーブンさん!



明日は満月なので
青い太陽の輝き   お月様(明日は満月)_d0105967_21221982.jpeg

雲に隠れて 恥ずかしいらしい



青い太陽の輝き   お月様(明日は満月)_d0105967_21223526.jpeg
お月様と雲のコラボ そのヒカリ輝く色彩は好きだな。



青い太陽の輝き   お月様(明日は満月)_d0105967_21242889.jpeg
飛行機らしきのが飛んでいた。
私の魂も遠いマン島へ飛んで行けーぇ。



青い太陽の輝き   お月様(明日は満月)_d0105967_21230753.jpeg
お月様は知っている。私の気持ちを




(メモ)かなりのってる私は

陶芸が焼きあがり 取りに行くのをすっかり昨日 忘れてた。

どんな風になったなのか?と 気になった仕方がない。
期待はしないようにしよう!


バイクは最高だ!
風を感じながら
私も風と共に。リフレッシュ


今日もまた お付き合いを ありがとう!^_^

by iomlove | 2019-06-16 22:02 | バイク | Trackback | Comments(0)

とても久しぶりに母と会うの巻


かなりの確率で言われることは
お料理はどうしてるの?と聞かれることが多い

私が包丁を持つ事が出来ない とか
お料理をしない人に外見なのか?そうよく言われる。笑


珍しく母から連絡があり会いたいようなので
家で忙しくしてる私だったので来てもらう事にした。


杏の実はたわわに実り ジャムを作りたい方々が狙ってるよ
とても久しぶりに母と会うの巻_d0105967_23032755.jpeg


杏の様子を確認したい方々に
まだ固いよ!とイチイチ私は報告してる。


とても久しぶりに母と会うの巻_d0105967_23035520.jpeg
杏!と言ってるのに 母は梅と勘違いしてる。


ある方からの ある事で
母に見せると
とても久しぶりに母と会うの巻_d0105967_23042559.jpeg
母は とても嬉しそうな顔をして
あら!肌に身につけなければ。と
私はチェーンにするか 作ってみるか?と考えてると言うと
早く肌に身につけてね!と 穏やかな顔をしつつ喜んでた母


空気を掴む。空気を手に取る。と突然 母は言う

貴女なら わかるわよね。そういうことが。と


母の久しぶりの穏やかな顔と喜んでくれてる姿を
何十年ぶりに見た。

とても久しぶりに母と会うの巻_d0105967_23081787.jpeg
チャッピーには お母さんが来るよ!と言っておいたので

母が来たら ワンワン吠えまくり
抱っこしてーぇ!と騒ぐチャッピー

しかーし
チャッピーの事は大好きで大事だけど
噛まれたら怖い!と言い出す・・

噛まないよ!と伝えると

母は
犬が怖いのよ!チャッピーの事は大好きだけど
噛まれるんじゃないか!って怖くて

とても久しぶりに母と会うの巻_d0105967_23092095.jpeg
私が抱っこして 母にパスし
歌でも歌ってあげてよ!と 
母は どういうわけか?
象さんの歌を歌うので チャッピーは鼻が短いのであーるよ!

ゴロゴロと喉を鳴らして喜ぶチャッピーだった。
あら!猫みたいだわ!と母


とても久しぶりに母と会うの巻_d0105967_23095227.jpeg
なんの用事もなかった私には。

チャッピーの顔がどうやら見たかったらしい。


とても久しぶりに母と会うの巻_d0105967_23110646.jpeg
5円玉くらいの小さなミカンをチャッピーに!
可愛い小さなミカンはお茶碗に入るので 写真を撮ってみた


タイルを母に見せると

母は
あっ!貴女は小さい頃からタイルが好きで
タイル屋さんやお風呂屋さんに勝手に行って
タイルで遊んだり 貰ってきたりしてたわね。と
とても久しぶりに母と会うの巻_d0105967_23313107.jpeg
⬆︎⬇︎のタイルは
誰にも見つからない様に 隠れてた。お店で
なに?なに!となった私は スタッフさんに声をかけたが
非売品とか言う・・
すると オーナーさんが あら!貴女!見つけたわね
特別に見せてあげるわ!と
とても久しぶりに母と会うの巻_d0105967_23342379.jpeg
8枚だったか あるタイルを見つめながら
筆の使い方がいいなぁー!とブツブツ言っていたら
2枚だけなら 譲ってもいいわよ!と言ってくれた。

タイルだけど 私はお皿として活躍してる。


そう。母がいう空気を掴む。空気を手に取る。
そういうことだ。

見えない所に隠していても
空気で感じる。感じるがまま そのままを伝えると
透視能力があるのか!とか訳のわからん事を言われるが

空気とは正直だから

私が幼い頃からなんちゃら言っていたことを
母は思い出したようだ。

感覚的に感じるがまま。の私の独特のスタイル。笑


とても久しぶりに母と会うの巻_d0105967_23064232.jpeg
テムズ河の底から掘り出したスリップウェアの破片

お箸置きとして 楽しんでる。
そして 使う度 選ぶ度にテムズ河が浮かぶ。


また 日本で発見でき 手に入れた!ヤッホー
とても久しぶりに母と会うの巻_d0105967_23055458.jpeg
手に入れてから 毎日 ジーッと見つめては
元の姿を想像したり 繊細な線はどのように?とか

独りで浸る。なんとも言えないウキウキな時間。


とても久しぶりに母と会うの巻_d0105967_23062164.jpeg
薄っすらと丸みを帯びている破片を見ては
また ニヤニヤ想像し 元の姿はどうなんだろう?と


とても久しぶりに母と会うの巻_d0105967_23044906.jpeg
16.17世紀のどちらかだった。タイルの裏側

裏側を見てるだけでも ふむふむと・・


表側は ライオン。
とても久しぶりに母と会うの巻_d0105967_23051921.jpeg
チャッピーは毛がライオンみたいだ!と言われるので
尻尾の巻き方も なかなかいいわ!と
タイルを手に入れた。

母に見せると
破片も幼少の頃から海でも拾い集めてたし
畑の隅で土を掘って遊んでるのか?と思えば
縄文土器や江戸時代のものを発掘しては遊んでたわね!と
白地にブルーの昔から母の実家で使われていた伊万里を
子供の私は好んで そのお皿などを使ってご飯にして!と
騒ぎまくり
桐の箱からじゃんじゃんお皿を出して並べて
これは好き!と台所にお皿だらけにしたりしたわね!とか


とても久しぶりに母と会うの巻_d0105967_23070715.jpeg
これは 作ったお皿が割れて 破片となった姿。
金継ぎをせねば!お皿にならへんわ!



とても久しぶりに母と会うの巻_d0105967_23042559.jpeg
母は北海道の修道院へ行った時の話をしてくれた。
とても美しい場所で素敵だった。と思い出していた。
そして母は
貴女は空気に沿ってそのまま信じてきたのね。
きっと 貴女の身体の調子が良くなると奇跡が起きるわね!と
母は穏やかな顔で嬉しそうに言っていた。




花びらが地面にあったので 平和と愛を込めてサークルを
とても久しぶりに母と会うの巻_d0105967_23025886.jpeg

母は言う

幼稚園の頃から貴女はマリア様だったから。
貴女が歩き向かう所にも不思議とマリア様がいたわね
修道院にもマリア様はいたわ。
貴女が修道院に入っていたら 今の貴女は何をしてるのかな?
そう ブツブツと紅茶を飲みながら言っていた

私が修道院で過ごし最後まで居る事が出来たならば
私は孤児院で求めない愛で子供達と過ごしてるはずかも。
そういうと
母は私とは生き方も違うわね。考え方も違うしね。と

私がいつか手に入れたかった
プレゼントされたのを母と見ながら
互いに微笑みながら 1つだけ変わらない私を
母は 空気を掴むとか手に取ることよね。と


お互いに生きている間に
修道院へ入らなかったからマン島🇮🇲を知り 行き
助けてもらえ また私は感じる世界を手にする為に
夢を現実的にしたい。と思った。

母は
肌に身につけないとね。という
きっと修道院で教えてもらった事を思い出したのだろう。


ありがとう。とても素敵なきっかけを
母と共に
感激しています。



アムステルダムに居るアーティストさんにお願いし
スニーカーにデザイン画を依頼した。
とても久しぶりに母と会うの巻_d0105967_00145602.jpeg
チャッピーも描いてもらえ ちょっとだけチャッピーと記念
京都のブラブラの旅をしてる時に
ワァオ! スゴイぞ!と思った若きアーティストさん
いつか!のいつか!を現実にしたい為
連絡出来るようにしておいた。大正解!

空気の美しい出逢いは大切にしたい。


[メモ]私はクリスチャンではないけれど

一緒に生活をしてきた友達からは何故か?
まるでカトリック教徒のような生活ぶり!と
かなりビックリするらしい。私にはわからないけど。

ケルトは詳しくはないが
Celtの模様に惹かれて 歩けばCeltに出会う不思議も手伝い
何故?Celtと繋がるのか?と長年 不思議でたまらなかった中
bloggerの記事を読んで

エッ!!!と大声をあげてしまった。

マン島では隣の隣に住んでいた友達の友達が
とても私を大切にしてくれた。
彼女はウェールズ生まれでマン島にお嫁に来たのよ。と

不思議にも縁という繋がりがウェールズにもある。

私はなんちゃらと予定を立ててる 実現はまだだけど
何処をベースにするか?!と頭の中でえがき直してる。


私の人生の形をデザインせねば!!!


またもや
書きまくってしまいました。 お付き合い!ありがとう!

痛みはあるけど
やっとこさ 日常生活が出来るようになりました!


夜な夜なに
ニヤニヤしながら見つめ また見つめてはニヤニヤ。

好きなことが 目の中にスンナリと入ること
集中できること
ずっと出来なかったけど
好き!という全てに目が向けられるようになれて

復活したゼ私!


パワフル魂の叫びでした。

by iomlove | 2019-06-14 23:59 | I Like it | Trackback | Comments(0)

太陽と私

日記を書く習慣があった私

何年か後に読んでたりしたが

日記を書くことをすっぱりやめた。

太陽と私_d0105967_22425155.jpeg
私の気持ちとは違う
いつものように夜がくる 暗い闇に飲み込まれてしまう
夜がくるのは怖い。
そして
いつものように朝が来る。
私の気持ちとは違うのに
当たり前のように いつもと同じ朝も
街行く人たちも笑ったような顔をし
私は ぼつんと佇む。

日記により。

そんな当たり前のような日々が続き
チャイを飲みながら無口になる私に
香りには気をつけろ!
Mちゃんは誤解されるから香りのある人からは
逃げろ!誤解されてしまうんだよ。と

太陽と私_d0105967_22435965.jpeg
懸命に生きることへ
大人になっていくことへ不安よりも
強く生き抜くことに かなり自分なりに頑張ってた

思い出すたび 頑張ったな。と自画自賛してる。

日記を読んでは涙し
思い出し
トコトン自分を責めた。

ある時 日記を燃やすことにした。

太陽と私_d0105967_22445699.jpeg
何も知らない両親は
北海道に旅行に行くと嘘をついて
修道院へ私を入れることに決めてた。
親と修道院では私を迎えることに決まってたらしい

私は思い出すたびに
誰1人も理解者がいなくても
私の目の前で涙する人が
太陽のような明るい顔にしてあげたい!
それだけのために生きてた。

太陽と私_d0105967_22455741.jpeg
そして
太陽のような明るい人に会いたいと願い
叶って
震えてた私は笑顔を取り戻すこともできた


太陽と私_d0105967_22470558.jpeg
いつか その人に会ってみたい。私の夢


性犯罪は 被害にあうと
なぜか? 被害を受けた側に
強烈な言葉を使う人もいる

闇に堕ちることへの恐怖は体験した側にしか
わからず
思い込みや単なる想像で 言葉を使う人も

なぜ私が書くか
愛知県での無罪。この件だ
父親から受けた子供の精神状態に
心や気持ちを寄り添うことは必要で
どんな心境にいるのかと

その子にも心に響く太陽の光が
心へと新たな輝きを。

太陽と私_d0105967_22500861.jpeg
私はクリスチャンではないが
一緒に生活した友達などにカトリックなの?と
人は見た目とはいうけど
友達らは私をカトリック教徒と生活スタイルをみて
そう思うようだ。

もし あの時 修道院に行っていたら
今の私はどうなのか?と
時々 思い出す。

お月様を見て
太陽が現れる日を信じて生きてきた。

風を感じながら。


類は友を呼ぶ。とはいうけど

私が招き入れてはいない。

きっと誤解されてる香りを持つ者と誤解されるからだろう

ラモスカのオーナーは見る力のあったな。

けして ネガテイブではなく

自分を大切にいたわり 愛し
また誰かを愛することは
いつの日か乗り越えられてる。と
知らずして気がつくのかもしれない。



ホラー見たいな↓
太陽と私_d0105967_23245140.jpeg
白目に4個の水泡が
まるでいも虫を目の中で飼育してるのか?と
先生は笑いまくってた。

とうとう私はホラーになったとさ。笑


またね!

by iomlove | 2019-06-11 22:41 | 無題 | Trackback | Comments(2)

陶芸教室Part② 素焼き〜絵付け〜釉薬と小学3年生

またまた 久しぶりに会う仲間と

陶芸の続きを
陶芸教室Part② 素焼き〜絵付け〜釉薬と小学3年生_d0105967_00154716.jpeg

素焼きは
先生曰く
繊細だったからお姫様をだくようにしたよ。と


なんのこっちゃー?

めっちゃ薄くなっていた。
陶芸教室Part② 素焼き〜絵付け〜釉薬と小学3年生_d0105967_00181328.jpeg
左の陶板は めっちゃ薄くて
釉薬を流すだけで割れるかも!みたいな

なので
テーブルの上で釉薬を落としは ナンチャラしょう!と

柄がいいね。とか言われた
陶芸教室Part② 素焼き〜絵付け〜釉薬と小学3年生_d0105967_00185219.jpeg
小さなドットは稲穂の穴を使って ドット風
陶芸教室Part② 素焼き〜絵付け〜釉薬と小学3年生_d0105967_00194819.jpeg
またもや ブローチを作るのだ!と



黄瀬戸の釉薬で 粘土は信楽
何度も釉薬を落としながら乾燥した葉っぱなどを
陶芸教室Part② 素焼き〜絵付け〜釉薬と小学3年生_d0105967_00202152.jpeg
まるで チョコレートケーキみたい
黄色を最後に添えたのは 乾燥したモミザの花

釉薬で何度も乾燥した自然界のモノを挟んだり。


陶芸教室Part② 素焼き〜絵付け〜釉薬と小学3年生_d0105967_00212644.jpeg
ブローチを作るんだ!と個性的すぎカモよ。 確かに


再来週には焼けているはず
黄瀬戸の釉薬がどんな風に変化をするのか
楽しみ。

陶芸教室Part② 素焼き〜絵付け〜釉薬と小学3年生_d0105967_00223930.jpeg
早く終わった仲間は サッサッと
わぉー!飲んでますこと


陶芸教室Part② 素焼き〜絵付け〜釉薬と小学3年生_d0105967_00275806.jpeg
本日は3人で赤ワインだそうダ


陶芸教室Part② 素焼き〜絵付け〜釉薬と小学3年生_d0105967_00270167.jpeg
カバンの中から ヒョイッと出て来たのは
オーガニックの豆たち。 ほんのり甘くて美味しかった


陶芸教室Part② 素焼き〜絵付け〜釉薬と小学3年生_d0105967_00252998.jpeg
日本民藝館では そそる展示が始まっている。


そして
みんながいる場所へ戻ると
陶芸教室Part② 素焼き〜絵付け〜釉薬と小学3年生_d0105967_00250231.jpeg
綺麗な色の組み合わせで
ボルドーワインと緑が良かった。


陶芸教室Part② 素焼き〜絵付け〜釉薬と小学3年生_d0105967_00263257.jpeg
みんなが飲んだ後のグラスも綺麗だった。

おかわひしては かなり飲んでたな。面白かった!



お次は

小学3年生の女の子が撮った写真。

大人っぽい雰囲気な写真にびっくり!

陶芸教室Part② 素焼き〜絵付け〜釉薬と小学3年生_d0105967_00305250.jpeg

写真の撮り方を見ているとこだわりがあるようだ。

家計的 遺伝だな!と
陶芸教室Part② 素焼き〜絵付け〜釉薬と小学3年生_d0105967_00312828.jpeg
感性の豊かさとオシャレな大人の雰囲気に撮ってるわ!

びっくり!

びっくりした後に

更にびっくり!

なぬ?
陶芸教室Part② 素焼き〜絵付け〜釉薬と小学3年生_d0105967_00322973.jpeg
私達はみんな 未来に行ってたらしい。
ばくッた!とか言ってな。


まだまだ甘えん坊さんだけど
写真はいい感じだな。

またもや
訳のわからんことを 始まってしまいそうだから

今回はココで


お付き合いありがとう!いつも!いつも!

by iomlove | 2019-06-02 00:58 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)