人気ブログランキング |

スロー時間 〔共に生きましょう〕


午前中に起きたのに
気がついたら午後2時だった・・ボーッとしすぎやしないか


d0105967_02412124.jpeg
左足が出てる。が 右足が・・
階段から落ちたり 太ったり・・太り過ぎダよ私。


部屋の片づけをしないと!!!と思ってたので
頭の中で あーしてこーして。と考えては
メモに書いて

書く事で私は どうやら行動に移すことができるカモ。


d0105967_02525212.jpeg
Sea glasを



d0105967_02533146.jpeg
ガラスの瓶に入れてみると

誰?だれ?えっ? ビックリ!

d0105967_02541099.jpeg
〔YH〕とある。
きっと新し目なSea glasなんではと思った。
YHさんに届けたいな。


それから また空想の世界へ突入し
メモを取りながら
d0105967_02451265.jpeg


頭の中で色んなことが浮かぶから深夜になってしまう罠
遊びながら 思い浮かぶ空想を描く。とか
カッコイイこと書いてるけど


d0105967_02444531.jpeg
丸いのは全部 鈴で 足りないヨ!とか
まだ なんにもしてないのにさ。


d0105967_02441806.jpeg
メモをとり 今晩はココでお終い。



それから
信じられないけど 200円で売ってくれた
フランスのアンティークのレース
d0105967_02500380.jpeg
誰もが信じてはくれないが
私は密かにレースが大好きで。


繊細なレースの世界にのめり込む
d0105967_02503599.jpeg
蜘蛛も繊細なレースを作りあげる。
一体 どなたが作ったのだろうか?
ある場所に置かせてもらってる
フランスから やって来たグラスと共に楽しみたい。
見てると時間がかなりたつほど繊細な世界。


丸いローソクの灯り
d0105967_02455752.jpeg
角がない世界 灯を見つめ自分を見つめたり角を無くすよう



d0105967_02463058.jpeg
ローソクの灯りのオーブ 癒される私



d0105967_02471615.jpeg
ほうじ茶を飲みながら 暗い中で
ローソクの灯りで。 コレは大好きな行為の1つ。



それで 調子にのってしまう私は
その丸いローソクの灯りで
d0105967_02474683.jpeg
ひょうたんランプを。



灯りを灯してみると まだ足りない箇所が見つけられる
d0105967_02483212.jpeg


本当はCeltの模様をやりたいけれど
Celtを描こうとすると 夢にも出てくるほどなので


d0105967_02485966.jpeg
渦巻き模様でしかできない


d0105967_02492499.jpeg
渦巻き模様もCeltと関係してるし マン島も。
水の流れに身を任せて みたいな感じ


水と炎といえば
カナダの湖をカヌーで
クマが出てるらしく テントを張るのは人数制限があったと
暗闇を漕いで 煙りが見えたら 次の場所まで漕ぐ
そういう経験を学生時代にやった方から聞いて
炎をみると安心感が生まれるけど
次の場所まで漕いで行かなければと寂しい気持ちもあったと



話しは またもや脱線してしまった

丸いローソクにイギリスアンティークのガラスを被せたら
きっと綺麗だろう!と
d0105967_02550488.jpeg
ハイ! 見事に消えてしまいました。 当たり前だな。
太陽の光を浴びた ガラスはとても美しく影も。



そして また

d0105967_02510213.jpeg
ローソクに火を灯し
炎を見つめる


d0105967_02520104.jpeg
電気の明かりよりも ローソクの灯りが1番落ちつく。



d0105967_02584891.jpeg
遠い遠い夜空の先を超えて



瞬間移動なんぞしてみる風・・


同じ時間に遠く離れていても同じことをしてることがある
そういうことをシンクロシティと言っていた。
空気中のというのか?波動だな。
波動が似てるというのか 互いに引き寄せるのだろうか?
言葉にすると 最大なる理解者。



あなたが辛い思いをしていても
あなたに出逢った人々は
誰よりもあなたを信じてる。

d0105967_02584891.jpeg

それは あなたの魅力で人々は知っている
あなた自身が気がつかなくても。

私の真っ赤な情熱を灯りに変えて
届きますように。


d0105967_02593501.jpeg

夜更けは過ぎ
外はブルーの色となっている。



激しく疲れると
脳がなんだか動き出す 不思議。

今宵は私の空想の世界は果てしなく続き
ノートにバシバシと描いてみた。久しぶりだな。



d0105967_03205209.jpeg
フランスリネンのアンティーク。
恐るべし!フランスだ。
魅力溢れる。




はじめまして!から 次には
もう知ってるから!と というか
なんだか 随分前からの知り合い。としか思えなかった。
d0105967_03211990.jpeg
何時間も質問攻撃しまくってしまった。

痛みから解放されると 元の私に戻るのね!と
なんだか 久しぶりに気がついた。
痛みがある時は やっぱり無口と無言になるんだな。

しかし!やりすぎた!!!


やりすぎたからと・・・
なんなんですが
d0105967_03173908.jpeg
小学生の子がジンロというお酒のボトルに書いてくれた。
犬株式会社!笑
チャッビーだから。と 可愛いの。


またまた 出ました私!

お付き合い ありがとう!


共に生きましょう。どんな風に吹かれても。




# by iomlove | 2019-06-22 04:44 | スロー | Trackback | Comments(0)

猫とホットドッグとバグと杏とか


ある時
知識はないけど苔を真剣にみてた。ら
その事を覚えていた方は
キノコは好き?と聞かれて
その後 ニヤニヤ ニタニタしながら
変形菌の話とかしてくれた。

d0105967_01113259.jpeg
その日は なんか良いタイミングで
キノコ作家さんでもある。
藍染作家さんの洋服を着ていたので
変形菌の話を聞きながら aiaiさんの顔が浮かんだ。


早速連絡をすると 流石!作られていた!!!



d0105967_00472920.jpeg
空がなんとも低い感じがして英国やマン島を思う。



空に向かって ONE!
d0105967_00481254.jpeg


d0105967_00490066.jpeg
ちょいとふざけすぎたかも・・



その後 にゃんこ先生が
d0105967_00493565.jpeg



こんにちは!と挨拶をしてみると
d0105967_00503848.jpeg

どこからか?ミャーァー ミャーと何かを言ってる
声がする方をみると
d0105967_00520426.jpeg
藤棚の上に



身軽にも
d0105967_00523818.jpeg
飛び降りてるし 流石!にゃんこ先生だわ



d0105967_00513141.jpeg
人馴れしてるらしく 私の目の前で寝るし



d0105967_00534190.jpeg
やっぱり猫とパグは なんとなく似てるんだな。


d0105967_00543957.jpeg
仕草とか似てるけど 見た目は似てないね


だって!猫だもん!
d0105967_00563523.jpeg
だよね。



d0105967_01003352.jpeg
思わず しばらく見た目ていた。



杏。
d0105967_01124749.jpeg
今年は実が豊富で いい感じ


ある日 1つもないわよ!
どうしてよ!とブツブツ言っていたら
d0105967_01121489.jpeg
ワォーッ!!! 収穫が。


農薬無しなので そのまんま食べれるのだ。



びわの木があるらしく 豊作だ!
d0105967_01131039.jpeg
少し酸っぱいけど ビタミン豊富かな?と



d0105967_01180109.jpeg
私も頂き 甘くて美味しいので パクパクと



黒パグは私との散歩では さっさと歩いて知らんぷりする
d0105967_01140897.jpeg


なので
木の切り株の高いところへ
d0105967_01143799.jpeg
あら!高さが同じ目線だわ。
さすがに高くて飛び降りたりはしない。なんていう顔なのか?


すると
d0105967_01152135.jpeg
なんだよ!なんだ!この顔はーっ!!!



すると
d0105967_01154604.jpeg
まるで鳥居のところにでも居る様な この姿。
どうなってるんだ君は!



ここから 訳のわからないことです。

今晩の夕食はなぜか?ホットドッグとか

d0105967_01163934.jpeg
なんにもぬらないで サラダほうれん草を


キャベツの千切りを沢山きり
ケチャップと黒胡椒で少しパンチを

なんだぁー!コレは!
d0105967_01170622.jpeg
見た目は悪いけど 実は美味しいのダ!!!本当に。


痛みが慣れてきたこともあり なんちゃらしてる私
d0105967_01173365.jpeg
ガブが苦手だけど千枚漬け風に。
自画自賛中 美味しい!




今宵のお月様
d0105967_01160878.jpeg

夜な夜な洗濯をガンガン干しまくり 疲れちゃった


なので
ほうじ茶を焙じて
d0105967_01202694.jpeg
お外が涼しいので
夜な夜な飲みながら お月様を眺めてる。


なんか少し揺れてる


〔メモ〕皆様 防災グッズの確認を。


猫に癒され
ホットドッグを食べまくり
英語でホットドッグください!と言ったら
ビックリされてしまった。だよね!
なんて言うのかは、未だわからない。
杏が日に日に甘くなり
パグは喉をゴロゴロと鳴らし
猫みたい!って驚かれる。


最後に

防災グッズで

エコストーブというのを作ってる方と会い
燃やしたあとに灰がないというのだ。
その理由も教えてもらい
ストーブもエコ 広島県の方が考案したと。

キャンプでも 外ご飯でも
もちろん防災でも。

好きなことや共感できることとか
それってなに!と飛びつく私は

笑顔で暮らしていける財産を
健康よりも人との関わりで
心の財産が私の宝でもあーる。


またもや
書きまくりました。 ありがとう!!!



# by iomlove | 2019-06-20 02:18 | パグ | Trackback | Comments(2)

青い太陽の輝き お月様(明日は満月)

風を感じて
綺麗な空気に触れたい時

マン島を思い出し
綺麗な空気やお水 そして感じる自然界のパワーも感じ
そのままで駆け巡っていたな。

タンデムで風を感じて ヤッホー!と叫びながら
宮ヶ瀬湖方面へGO!


太陽は いつも以上に キラキラとシャワーを
d0105967_21124794.jpeg
まるで 眼の様にさえ見える


今日の太陽はブルー
d0105967_21132233.jpeg

肉眼でヒカリのシャワーが見えるけど

見えない人もいる。とは


d0105967_21144643.jpeg

時にまつ毛を通して 太陽のシャワーが虹色になる時もある

それは それは綺麗だけど
まつ毛を通して見えてるので写真には撮れないのだ。残念だ


d0105967_21154055.jpeg
丸い形のヒカリが 重なって
しばし 見惚れていた。


d0105967_21161749.jpeg
通りがかりの方に 何が見えてるの?と聞かれて
答えても 見えないとのことで
写真に撮って見せてみたら 驚いていた。


d0105967_21164499.jpeg
あら!また 目玉のようだな。
勝手な想像だけど
天から太陽と自然界を通して 私を見てるの?

大袈裟か・・


d0105967_21180253.jpeg
宮ヶ瀬に来る前に通った道で クラゲが観れる場所があり
クラゲが観たい!と騒いでた。 
まるで天からクラゲが現れたか!とかなんとか



d0105967_21192719.jpeg
太陽と雲と空とヒカリの輝きとシャワー
私には少しだけ幻想的な感じさえした。


d0105967_21195832.jpeg
いつも思うことは
自然界からの色彩とは 本当に素晴らしい



d0105967_21201802.jpeg
思いっきり シツコクも写真をバンバンUPしてる。



d0105967_21203983.jpeg
ブルーなシャワーを浴びて
大きく何度も深く深呼吸をし
輝くヒカリに
あっ!もしかしたら!

マン島が向こうからやってきた!と言ってくれた方と
繋がってるから
神秘的さえ感じるのだろう。



私の周りを蝶が舞う時
まるで蝶が歓迎してくれてるようにさえ思う
d0105967_21245930.jpeg
今日もまた 黒い蝶が蜜を吸っては
また 私の周りを舞う


ダッチオーブンで 狭いキッチンで キャンプ風。とかやってた
コンロの火より
薪の炎がいいんだけど まぁ良しとして

d0105967_21211755.jpeg
小さな玉ねぎはゴロゴロと ジャガイモもゴロゴロと
人参もゴロっと 鶏肉も
ハーブとソルトで味付けした。


d0105967_21215186.jpeg
トロけるように柔らかくて。やるな!ダッチオーブンさん!



明日は満月なので
d0105967_21221982.jpeg

雲に隠れて 恥ずかしいらしい



d0105967_21223526.jpeg
お月様と雲のコラボ そのヒカリ輝く色彩は好きだな。



d0105967_21242889.jpeg
飛行機らしきのが飛んでいた。
私の魂も遠いマン島へ飛んで行けーぇ。



d0105967_21230753.jpeg
お月様は知っている。私の気持ちを




(メモ)かなりのってる私は

陶芸が焼きあがり 取りに行くのをすっかり昨日 忘れてた。

どんな風になったなのか?と 気になった仕方がない。
期待はしないようにしよう!


バイクは最高だ!
風を感じながら
私も風と共に。リフレッシュ


今日もまた お付き合いを ありがとう!^_^

# by iomlove | 2019-06-16 22:02 | バイク | Trackback | Comments(0)

とても久しぶりに母と会うの巻


かなりの確率で言われることは
お料理はどうしてるの?と聞かれることが多い

私が包丁を持つ事が出来ない とか
お料理をしない人に外見なのか?そうよく言われる。笑


珍しく母から連絡があり会いたいようなので
家で忙しくしてる私だったので来てもらう事にした。


杏の実はたわわに実り ジャムを作りたい方々が狙ってるよ
d0105967_23032755.jpeg


杏の様子を確認したい方々に
まだ固いよ!とイチイチ私は報告してる。


d0105967_23035520.jpeg
杏!と言ってるのに 母は梅と勘違いしてる。


ある方からの ある事で
母に見せると
d0105967_23042559.jpeg
母は とても嬉しそうな顔をして
あら!肌に身につけなければ。と
私はチェーンにするか 作ってみるか?と考えてると言うと
早く肌に身につけてね!と 穏やかな顔をしつつ喜んでた母


空気を掴む。空気を手に取る。と突然 母は言う

貴女なら わかるわよね。そういうことが。と


母の久しぶりの穏やかな顔と喜んでくれてる姿を
何十年ぶりに見た。

d0105967_23081787.jpeg
チャッピーには お母さんが来るよ!と言っておいたので

母が来たら ワンワン吠えまくり
抱っこしてーぇ!と騒ぐチャッピー

しかーし
チャッピーの事は大好きで大事だけど
噛まれたら怖い!と言い出す・・

噛まないよ!と伝えると

母は
犬が怖いのよ!チャッピーの事は大好きだけど
噛まれるんじゃないか!って怖くて

d0105967_23092095.jpeg
私が抱っこして 母にパスし
歌でも歌ってあげてよ!と 
母は どういうわけか?
象さんの歌を歌うので チャッピーは鼻が短いのであーるよ!

ゴロゴロと喉を鳴らして喜ぶチャッピーだった。
あら!猫みたいだわ!と母


d0105967_23095227.jpeg
なんの用事もなかった私には。

チャッピーの顔がどうやら見たかったらしい。


d0105967_23110646.jpeg
5円玉くらいの小さなミカンをチャッピーに!
可愛い小さなミカンはお茶碗に入るので 写真を撮ってみた


タイルを母に見せると

母は
あっ!貴女は小さい頃からタイルが好きで
タイル屋さんやお風呂屋さんに勝手に行って
タイルで遊んだり 貰ってきたりしてたわね。と
d0105967_23313107.jpeg
⬆︎⬇︎のタイルは
誰にも見つからない様に 隠れてた。お店で
なに?なに!となった私は スタッフさんに声をかけたが
非売品とか言う・・
すると オーナーさんが あら!貴女!見つけたわね
特別に見せてあげるわ!と
d0105967_23342379.jpeg
8枚だったか あるタイルを見つめながら
筆の使い方がいいなぁー!とブツブツ言っていたら
2枚だけなら 譲ってもいいわよ!と言ってくれた。

タイルだけど 私はお皿として活躍してる。


そう。母がいう空気を掴む。空気を手に取る。
そういうことだ。

見えない所に隠していても
空気で感じる。感じるがまま そのままを伝えると
透視能力があるのか!とか訳のわからん事を言われるが

空気とは正直だから

私が幼い頃からなんちゃら言っていたことを
母は思い出したようだ。

感覚的に感じるがまま。の私の独特のスタイル。笑


d0105967_23064232.jpeg
テムズ河の底から掘り出したスリップウェアの破片

お箸置きとして 楽しんでる。
そして 使う度 選ぶ度にテムズ河が浮かぶ。


また 日本で発見でき 手に入れた!ヤッホー
d0105967_23055458.jpeg
手に入れてから 毎日 ジーッと見つめては
元の姿を想像したり 繊細な線はどのように?とか

独りで浸る。なんとも言えないウキウキな時間。


d0105967_23062164.jpeg
薄っすらと丸みを帯びている破片を見ては
また ニヤニヤ想像し 元の姿はどうなんだろう?と


d0105967_23044906.jpeg
16.17世紀のどちらかだった。タイルの裏側

裏側を見てるだけでも ふむふむと・・


表側は ライオン。
d0105967_23051921.jpeg
チャッピーは毛がライオンみたいだ!と言われるので
尻尾の巻き方も なかなかいいわ!と
タイルを手に入れた。

母に見せると
破片も幼少の頃から海でも拾い集めてたし
畑の隅で土を掘って遊んでるのか?と思えば
縄文土器や江戸時代のものを発掘しては遊んでたわね!と
白地にブルーの昔から母の実家で使われていた伊万里を
子供の私は好んで そのお皿などを使ってご飯にして!と
騒ぎまくり
桐の箱からじゃんじゃんお皿を出して並べて
これは好き!と台所にお皿だらけにしたりしたわね!とか


d0105967_23070715.jpeg
これは 作ったお皿が割れて 破片となった姿。
金継ぎをせねば!お皿にならへんわ!



d0105967_23042559.jpeg
母は北海道の修道院へ行った時の話をしてくれた。
とても美しい場所で素敵だった。と思い出していた。
そして母は
貴女は空気に沿ってそのまま信じてきたのね。
きっと 貴女の身体の調子が良くなると奇跡が起きるわね!と
母は穏やかな顔で嬉しそうに言っていた。




花びらが地面にあったので 平和と愛を込めてサークルを
d0105967_23025886.jpeg

母は言う

幼稚園の頃から貴女はマリア様だったから。
貴女が歩き向かう所にも不思議とマリア様がいたわね
修道院にもマリア様はいたわ。
貴女が修道院に入っていたら 今の貴女は何をしてるのかな?
そう ブツブツと紅茶を飲みながら言っていた

私が修道院で過ごし最後まで居る事が出来たならば
私は孤児院で求めない愛で子供達と過ごしてるはずかも。
そういうと
母は私とは生き方も違うわね。考え方も違うしね。と

私がいつか手に入れたかった
プレゼントされたのを母と見ながら
互いに微笑みながら 1つだけ変わらない私を
母は 空気を掴むとか手に取ることよね。と


お互いに生きている間に
修道院へ入らなかったからマン島🇮🇲を知り 行き
助けてもらえ また私は感じる世界を手にする為に
夢を現実的にしたい。と思った。

母は
肌に身につけないとね。という
きっと修道院で教えてもらった事を思い出したのだろう。


ありがとう。とても素敵なきっかけを
母と共に
感激しています。



アムステルダムに居るアーティストさんにお願いし
スニーカーにデザイン画を依頼した。
d0105967_00145602.jpeg
チャッピーも描いてもらえ ちょっとだけチャッピーと記念
京都のブラブラの旅をしてる時に
ワァオ! スゴイぞ!と思った若きアーティストさん
いつか!のいつか!を現実にしたい為
連絡出来るようにしておいた。大正解!

空気の美しい出逢いは大切にしたい。


[メモ]私はクリスチャンではないけれど

一緒に生活をしてきた友達からは何故か?
まるでカトリック教徒のような生活ぶり!と
かなりビックリするらしい。私にはわからないけど。

ケルトは詳しくはないが
Celtの模様に惹かれて 歩けばCeltに出会う不思議も手伝い
何故?Celtと繋がるのか?と長年 不思議でたまらなかった中
bloggerの記事を読んで

エッ!!!と大声をあげてしまった。

マン島では隣の隣に住んでいた友達の友達が
とても私を大切にしてくれた。
彼女はウェールズ生まれでマン島にお嫁に来たのよ。と

不思議にも縁という繋がりがウェールズにもある。

私はなんちゃらと予定を立ててる 実現はまだだけど
何処をベースにするか?!と頭の中でえがき直してる。


私の人生の形をデザインせねば!!!


またもや
書きまくってしまいました。 お付き合い!ありがとう!

痛みはあるけど
やっとこさ 日常生活が出来るようになりました!


夜な夜なに
ニヤニヤしながら見つめ また見つめてはニヤニヤ。

好きなことが 目の中にスンナリと入ること
集中できること
ずっと出来なかったけど
好き!という全てに目が向けられるようになれて

復活したゼ私!


パワフル魂の叫びでした。

# by iomlove | 2019-06-14 23:59 | I Like it | Trackback | Comments(0)

太陽と私

日記を書く習慣があった私

何年か後に読んでたりしたが

日記を書くことをすっぱりやめた。

d0105967_22425155.jpeg
私の気持ちとは違う
いつものように夜がくる 暗い闇に飲み込まれてしまう
夜がくるのは怖い。
そして
いつものように朝が来る。
私の気持ちとは違うのに
当たり前のように いつもと同じ朝も
街行く人たちも笑ったような顔をし
私は ぼつんと佇む。

日記により。

そんな当たり前のような日々が続き
チャイを飲みながら無口になる私に
香りには気をつけろ!
Mちゃんは誤解されるから香りのある人からは
逃げろ!誤解されてしまうんだよ。と

d0105967_22435965.jpeg
懸命に生きることへ
大人になっていくことへ不安よりも
強く生き抜くことに かなり自分なりに頑張ってた

思い出すたび 頑張ったな。と自画自賛してる。

日記を読んでは涙し
思い出し
トコトン自分を責めた。

ある時 日記を燃やすことにした。

d0105967_22445699.jpeg
何も知らない両親は
北海道に旅行に行くと嘘をついて
修道院へ私を入れることに決めてた。
親と修道院では私を迎えることに決まってたらしい

私は思い出すたびに
誰1人も理解者がいなくても
私の目の前で涙する人が
太陽のような明るい顔にしてあげたい!
それだけのために生きてた。

d0105967_22455741.jpeg
そして
太陽のような明るい人に会いたいと願い
叶って
震えてた私は笑顔を取り戻すこともできた


d0105967_22470558.jpeg
いつか その人に会ってみたい。私の夢


性犯罪は 被害にあうと
なぜか? 被害を受けた側に
強烈な言葉を使う人もいる

闇に堕ちることへの恐怖は体験した側にしか
わからず
思い込みや単なる想像で 言葉を使う人も

なぜ私が書くか
愛知県での無罪。この件だ
父親から受けた子供の精神状態に
心や気持ちを寄り添うことは必要で
どんな心境にいるのかと

その子にも心に響く太陽の光が
心へと新たな輝きを。

d0105967_22500861.jpeg
私はクリスチャンではないが
一緒に生活した友達などにカトリックなの?と
人は見た目とはいうけど
友達らは私をカトリック教徒と生活スタイルをみて
そう思うようだ。

もし あの時 修道院に行っていたら
今の私はどうなのか?と
時々 思い出す。

お月様を見て
太陽が現れる日を信じて生きてきた。

風を感じながら。


類は友を呼ぶ。とはいうけど

私が招き入れてはいない。

きっと誤解されてる香りを持つ者と誤解されるからだろう

ラモスカのオーナーは見る力のあったな。

けして ネガテイブではなく

自分を大切にいたわり 愛し
また誰かを愛することは
いつの日か乗り越えられてる。と
知らずして気がつくのかもしれない。



ホラー見たいな↓
d0105967_23245140.jpeg
白目に4個の水泡が
まるでいも虫を目の中で飼育してるのか?と
先生は笑いまくってた。

とうとう私はホラーになったとさ。笑


またね!

# by iomlove | 2019-06-11 22:41 | 無題 | Trackback | Comments(2)

陶芸教室Part② 素焼き〜絵付け〜釉薬と小学3年生

またまた 久しぶりに会う仲間と

陶芸の続きを
d0105967_00154716.jpeg

素焼きは
先生曰く
繊細だったからお姫様をだくようにしたよ。と


なんのこっちゃー?

めっちゃ薄くなっていた。
d0105967_00181328.jpeg
左の陶板は めっちゃ薄くて
釉薬を流すだけで割れるかも!みたいな

なので
テーブルの上で釉薬を落としは ナンチャラしょう!と

柄がいいね。とか言われた
d0105967_00185219.jpeg
小さなドットは稲穂の穴を使って ドット風
d0105967_00194819.jpeg
またもや ブローチを作るのだ!と



黄瀬戸の釉薬で 粘土は信楽
何度も釉薬を落としながら乾燥した葉っぱなどを
d0105967_00202152.jpeg
まるで チョコレートケーキみたい
黄色を最後に添えたのは 乾燥したモミザの花

釉薬で何度も乾燥した自然界のモノを挟んだり。


d0105967_00212644.jpeg
ブローチを作るんだ!と個性的すぎカモよ。 確かに


再来週には焼けているはず
黄瀬戸の釉薬がどんな風に変化をするのか
楽しみ。

d0105967_00223930.jpeg
早く終わった仲間は サッサッと
わぉー!飲んでますこと


d0105967_00275806.jpeg
本日は3人で赤ワインだそうダ


d0105967_00270167.jpeg
カバンの中から ヒョイッと出て来たのは
オーガニックの豆たち。 ほんのり甘くて美味しかった


d0105967_00252998.jpeg
日本民藝館では そそる展示が始まっている。


そして
みんながいる場所へ戻ると
d0105967_00250231.jpeg
綺麗な色の組み合わせで
ボルドーワインと緑が良かった。


d0105967_00263257.jpeg
みんなが飲んだ後のグラスも綺麗だった。

おかわひしては かなり飲んでたな。面白かった!



お次は

小学3年生の女の子が撮った写真。

大人っぽい雰囲気な写真にびっくり!

d0105967_00305250.jpeg

写真の撮り方を見ているとこだわりがあるようだ。

家計的 遺伝だな!と
d0105967_00312828.jpeg
感性の豊かさとオシャレな大人の雰囲気に撮ってるわ!

びっくり!

びっくりした後に

更にびっくり!

なぬ?
d0105967_00322973.jpeg
私達はみんな 未来に行ってたらしい。
ばくッた!とか言ってな。


まだまだ甘えん坊さんだけど
写真はいい感じだな。

またもや
訳のわからんことを 始まってしまいそうだから

今回はココで


お付き合いありがとう!いつも!いつも!

# by iomlove | 2019-06-02 00:58 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)

久しぶりの陶芸教室 ①の巻

ドキドキ。

土は私にとって固い!ので
出来るか?どうか?わからない中
参加することにした。


身体の不調が立て続く中で
出来なかったら まぁいいさ!と軽い気持ちで


d0105967_03092513.jpeg
久しぶりに会う仲間と 会えた中で

陶芸教室の第1弾が始まる。

私は少し頭の整理をして 遅れて参加


d0105967_03121394.jpeg
毎度のことは 頭に浮かんだまま
そのまんまで 粘土と

今回は 集中力があるのか? 消えたか?のテストもしたかった

完成後のことよりも

集中力がどうなのか?が 私の中での知りたい自分

d0105967_03142388.jpeg

集中力がある時と ない時は180度も何かが変わってしまう

嬉しかったのは
自己満足に過ぎないけれど
集中力があった!消えてなかった!と自分を
陶芸をやってみたことでしることが出来た。


d0105967_03254437.jpeg
結果よりも その時の この時のことだけで集中できたのは
リラックスもできて また訳のわからんモノを


この日 終わった後に
写真を撮るのが上手いね!とツッコミが。汗

実物と写真の違いかい!

d0105967_03130032.jpeg
メチャ手が痛かったけど  
まぁなんとかなったと思うことにした。


次は絵付け
私が色をつけると時間がなくなる・・パターンなので
それはしないで
釉薬を 自然素材とかで どうなのか!と
焼いてみないとわからない世界なのも楽しみの1つ

割れてもいいわ。という心構えもしてるので
問題はないだろう


d0105967_03283611.jpeg
自然界からのギフト。
目があっては 1人でクスクスしながらも
ヒントをもらい。 怪しい私かな


まぁ いつものことだから 誰も何してるの?ともならず
そーっとしてくれることに 感謝で


d0105967_03295065.jpeg
気が散らない。という ありがたみ



コロンコロンと
d0105967_03111992.jpeg
柿の花が 可愛い姿にホッコリ。

不思議だなぁ。
小さな柿の花は実になる姿と似てる丸いこと
自然の姿には 本当ヒントが沢山あり
それを超えことは私には出来ないけれど
誰が一体 作った形なの?と
コッソリ教えて。とか思う



d0105967_03265875.jpeg
やってみないとわからない!

ならば やってみよう!が
次に繋がっていくことも大切だな。と
久しぶりに ピンチこそチャンスだぜ!と
自分の復活。


感じるがまま
そのままを大切にしたい。
そういう気持ちの余裕もでてきたことで
それきたーっ。という
感覚も私だけではなく
一緒にいた人にも えっコレは偶然よりも必然では?!と
感じるがまま そのままの中で
その感じる流れに身を任せ
引く力というのを 一緒にいた人も感じてもらえたことも
とても嬉しかった。

悲しみの涙は
笑顔に変わること
素敵だと思う 共感し合って また笑顔。

子供達も大人達も
なんだかわかんないけど
私に会ったら 笑える!と言ってくれる全ての人に感謝。


私の生きがいの1つ。


そして私も笑ってしまうのだ。

笑いの伝染。 好き 好き。


【メモ】鍵コメさんへ

ありがとう! いつかきっと来てくれるはず!と
持ち前の人柄で 待ってたの。

連絡してくれて 嬉しすぎたわ私!
また 別のところで繋がることも出来て嬉しいです!


またもや 書きまくりました。


お付き合い ありがとう!




# by iomlove | 2019-05-25 03:22 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)

5月12日 涙 なみだの日

10連休が終わり

学校帰りの小学生達は
ワァーワァーとみんなが揃うように
どこに行って来たかを話しだし

ジャンケンして勝った人から話をして!といえば
最初にみんなが何故か? チョキを出すのを知ってるから
負けた人から話て!と みんなチョキをやっぱり出したよ。


日曜日
少3の女の子が 私を見つけて走ってきて
お買い物が終わったらベンチに座ってる?と聞くので
そうだよ!と答えた私


ベンチに座ると彼女が
いつもよりモジモジしてるから 珍しいな。と思う中
その子のママが ホラホラ!と言ってる。

???

d0105967_00150985.jpeg
今日は感謝の日とママに教えてもらって。と

ママ曰く
お休みの日には何の日とかがある中で
娘がMちゃんに、ありがとう!という日はいつなの?と
聞かれてね。
その日曜日は母の日で母に感謝をする日と知ってたらしく

Mちゃんに感謝をしたい!と
娘さんが、なんと!お小遣いで!!!
d0105967_00175383.jpeg
私にサプライズしてくれたのだ。

母になったことのない私に
もう びっくりと嬉しさで涙が溢れた。

人生で初めて! 母の日を私の為にと。

私が泣いて喜ぶ姿をお店の方々が どうしたの?となり
説明したら
誰もが喜んでくれて、自分のとこのように喜ばれ
みんな笑顔の花も咲いた。

きっと母の立場の方々は こういう気持ちになるんだろうな。

❤️子供達の笑顔を見ると 私の大きな薬の作用がある❤️
薬いらず。となりたいなぁ


d0105967_01101227.jpeg
行こう!行こう!としていた道志村
土砂崩れで通行止めだよ!と その近辺の方に教えられ
通行出来るよ!と教えられ

やっとこさ行けた!
風を感じながら
d0105967_01332062.jpeg
綺麗だな。という お水や空気や木々に触れたくて


d0105967_01351111.jpeg
途中でかなりお話し好きなワンコ。


私もかなりお話し好きだから喋ると
ジーっと私の話を聞いてるよ
d0105967_01362971.jpeg


お水を汲むために!と張り切ってた中

お水を汲むって?どこで?と聞かれて
説明したら 道志村ではないよ そこは!とか言われたさ


d0105967_01430872.jpeg
行きに 気になるところを見つけ
帰りに絶対に寄りたい!と


私が想像してたのとは違った中で
休憩の為に 珈琲を。

テーブルや椅子は私には必要なしで
出入り口の大きな石のところで飲ませてもらった。

d0105967_01405810.jpeg
1人の男性は どうそ!と椅子をと
椅子もテーブルも家にあるから
ここの大きな石、石椅子
この大きな石は石テーブルとして使いたいというと

何処から来たの?と聞かれた。
↑私が自然のものでナンチャラしだすと
何処から来たの?となぜか?聞かれる不思議。


答えると
みなビックリした顔をしながら 同じ!と言うので
私もビックリし
具体的に場所を答えると
マスターらしき方が飛び出して来て 同じ!とか言い出して
すぐ近所なんだね!と またみんなもビックリで

d0105967_01462511.jpeg
子供達と遊んで楽しいことを話と
マスターは 僕の友達がね。と話てくれた
エッーーーっ!その方よ!その方!
2回だけお会いしたの。その方よ!と
その方は私が夢にえがいてることを現実的にやられてる方
尊敬してる方なのだ。
私は もうビックリ!けどマスターも みんなもビックリ!

山梨県で こうして出逢うとは!!!

d0105967_01473609.jpeg
ご縁があるから 引き込まれて 辿りついたのかも!とも
気になったことをそのまま行動すると
奇跡的なことも起きるのだ。はい。



連絡先の交換をして
またね!となった。



d0105967_01514908.jpeg
随分前に友達の家で 触ってみて!と
葉っぱを触ってみたら とても気持ちが良いほどに
柔らかな葉っぱだった。
ラムズイヤー。
羊の耳だよ!と教えてもらったことを思い出した。

触り心地が抜群に好みだから
しばらく触ってた。


d0105967_01534043.jpeg
家に着いたら 連絡がきて
返事をすると
また
私は興奮するほどビックリ!
私が手に入れたい品があって こだわりもあり
見つける方法や どうしたら手に入れる事が出来るのか?と
これまた随分な年月が過ぎていた中で

写真をたまたま送ってくれたので
じっくりと見てみると えっ?まさか?と思い聞いてみたら
作ってるんだ!というのです!
ビックリ仰天!!!

手に入れはないのに 私は1人でウハウハ状態マックス。

d0105967_01551712.jpeg
完全に引き込まれることへの
良きご縁に
感謝。



d0105967_01562729.jpeg
大きなリュックの中には
お水が入っとる。
場所が違うよ!とか言われたけど
キョロキョロしてるから 記憶違いではなかったのだ。


d0105967_03063767.jpeg
喜びの姿!


車で行動するとスピードが怖くて仕方がない。
高速道路なんかムリで。
バイクになるとスピードは怖くない。
もちろん高速道路も余裕へっちゃら。
それは きっとバイク慣れしてるのと

やはり
マン島でのタンデムとかで 経験は大きいだろう。

ウォー!アウトバーンでバイクに乗せてぇーーー!
って感じです。


d0105967_01492553.jpeg
このご飯はなんだろうか?と 食に対して保守的な私は
なんだろ?と珍しく反応
やしゃーめし。なんだろか?
野菜飯でした。 あーヨカヨカ。うまか!



d0105967_01120062.jpeg
同じく 母の日という夜に
ちょつとムリをして洗濯物を干そうと
たっぷり入ったのを運んだら
バーン!!!

転倒し 大声で泣き叫び
室外機に頭と顔をぶつけたらしく
目が飛びでるほど痛かった。

どうして?転倒したのか?わからん!

その後🚑で大学病院へ運ばれて
検査などして問題ななかった。
顔は腫れてしもうた。

階段から落ちた時などは
スローモーションになるから
ヤバ!と なんとかなかったのに!

バーン!となるとイテーノなんの。

血圧が160ごえしたらしく
後から知った私もビックリした。


別の病院で薬がなくなったのでお願いしに行くと
先生は
えっ?!ここまでの鎮痛薬を飲んでるのに
痛いと言わないで!と言い張る。

マゾではない。が
痛みに対して私はかなり我慢ができる
すごい人だ!と言われたのにさ

久しぶりの目が飛びでるほどの痛み

転ぶとは恐ろしい。
少しまともになった私かな。


d0105967_01462623.jpeg
久しぶりにカリグラフィーを見た。

ジーッと見てると

私が読んいると間違えられて。大笑い

マン島の友達は
私がカリグラフィーで文字を
あーだのこーだのと書いてると
コレが良い!と 決まったように同じような文字を選ぶ
さすがManxだ。


手の感覚が戻ったらカリグラフィー復活なんぞしたいな。


久しぶりでした!という中で


またもや

意味がわからないことを書いてるかと。

母になったことがない私に
母の日にサプライズ!

涙 なみだ。



お付き合いしてくれて


ありがとう!







# by iomlove | 2019-05-16 01:57 | スロー | Trackback | Comments(4)

我輩は猫である。 我輩はパグである。


こんにちは。こんばんは。

さようなら。と書いた理由は
痛みにイライラし やりたいことも出来ず
私らしさが消えて ストレス爆発手前でした。

頭に浮かぶことはメモをとる。とか
そのまま行動してました。が
箸も持てず ペンを持つことも出来ずで
平成の最後の日々を納得できない!と涙となり

そういう私に さようなら!という意味でした。


d0105967_00051020.jpeg
気がつけば 毎年 楽しみにしている
杏も沢山 実となり
人間様に食べられる前に鳥達にココだよ!と教えたい
今日この頃です。



実は
痛みに耐えた後にはひきつるような感じで
それを和らげてもらうために ほぐす為にと
その時
具体的に、もしかして あの病気なのかもしれないね!と
指摘を受けて
Dr.からは何も聞きたくないので聞かないでいた中で
ガーン。もしそうだったら困る!物凄く困る!と
勝手に落ち込んでしまったのでした。


d0105967_00062327.jpeg
私が落ち込んでも太陽は ひかり輝き
私の気持ちの支えにもなりつつ




d0105967_23531831.jpeg
もう散ってしまったけれど 桜の花も
髪飾りのようで
落ちた桜を集めてみたいな。と思うが
手が痺れて 思っても何もできなかった。


空想の世界で 広い集めて髪飾り!という思考さえ消えてた


d0105967_00074756.jpeg
チャッピーの頭の上に乗せてみたいが
いきなり食べてしまった!
近くにある花をお掃除するかのように食べまくってた
どうやら この桜の花はチャッピーにとって美味しいらしい


散った桜の絨毯で
d0105967_23535984.jpeg





d0105967_00235281.jpeg
とても嬉しかったこと。
久しぶりに会った子供たち。
学年が1つあがり 中学生になった子も。
みんなでバスケット大会をした時に
大人なのに!本気にならないでよ!とクレームが
どうすればゴールにボールが入るか?を教えてみたら
みんな本気で練習してた。
中学生になった子は部活はバスケットにしたんだ!と
張り切って大きな笑顔で言いながら

あっ!歩いてる!歩ける様になったんだね!と
とても喜んでくれた その笑顔。
いつでも笑ってる私が笑えなくなったことに
気がつけた。子供たちと会ったことで
気持ちの切り替えができた。感謝


d0105967_23500326.jpeg
ミックちゃんのママとパパが焙煎した珈琲を

d0105967_23490705.jpeg
とても味わい深い 美味しい珈琲を。


次回、店主に美味しい珈琲をさらに美味しく淹れる方法を
教えなきゃ!
d0105967_23521567.jpeg
焙煎の豆の香りがとても良くて
2種類のを頂いた。 手間暇かけて
ありがとう!



d0105967_00030700.jpeg
チャッピーのトリミング前
熊さん!と呼ばれてた。

熊さんではなくパグなんだよね。と笑い


d0105967_00023299.jpeg
トリミング前のチャッピー


d0105967_23565968.jpeg
我輩はパグである。


d0105967_23554985.jpeg
トリミング後のチャッピーは
部屋の中でも猫みたいで
いわゆるツンデレ。


d0105967_23584382.jpeg
時には亀のように首が伸びて。
首のシワである首マフラーも登場!


d0105967_00000422.jpeg
コウモリにもなるチャッピー。


夜にはゴリラにもなる。



d0105967_00010579.jpeg
私は猫が好き。
どこかで随分前に猫のイラストを描く
ヒグチユウコ さんの作風が好みで手に入れた。


d0105967_23480251.jpeg
ヒグチユウコ さんは猫と暮らしているらしく
パグの絵があった。
パグはまるで猫みたいだからなのか?
なんとなくチャッピーに似てる感じがするのは私だけか?




d0105967_00043530.jpeg
雨上がりに藤の花を。
幼稚園の頃になんて綺麗だろう!と
縁側の上に咲く藤の花を懐かしく思う。


おばあちゃんは、いつでも
お天道様に感謝。と言っていた。
子供ながらにも お天道様に手を合わせ感謝してた
自分も思い出す。



d0105967_23550751.jpeg
テーブルの上に食べ物があるではないか!と
さとるチャッピーは必死に伸びる身体で。


d0105967_23574329.jpeg
足の痺れで歩くことによって
剣山の上を歩いてる様な
けれど歩くことも出来てきて
時には足がもつれて転倒したり。
凹みに凹んでたけれど
子供達が 歩いてる!歩けてるね!と喜んくれ

転んでも立ち上がる!本来の私らしさに
戻りつつあり

病は気から!とかは
そんな気なんか吹っ飛んで
気持ちの気さえ思考は停止してた。


d0105967_23543193.jpeg
野に咲く花のように!と
草花を通して いつもながら だよね!と
思ってたけど
最近になって
絵とか描けなくなったことや
針でなんちゃらすることも出来なくて
治らないけど なんとかやりたいぞ!という
焦りではなく 目的や目標に向かう為に
これから再度始まる検査に臆病にならず
せめて、頭の中で空想の世界で楽しむ余裕もできた。



d0105967_23565968.jpeg
我輩は猫である!
パグだけど。

私の体調にチャッピーも微笑んで
気を使ってくれてるから
時の流れの速さより
その日の1日にお散歩をしながら
歩ける練習もチャッピーのおかげ!


d0105967_01071894.jpeg
純粋で素直な子供達の汚れを知らない全てに
私はかなり救われている。



d0105967_01104979.jpeg
木を見て
風にも負けてる雨にも負けない姿も
私にとって力にもなる。


また いつかパワフルな私が復活したいな。

何事も楽しく笑顔で笑って過ごすことは
私の生き方の1つ。
それができなくなって

痛みとは
人から笑顔を奪い 格闘し苦しむことを
思い知ったが
どうすることも出来ないらしい中
Dr.に私を実験的にしても良いから
今後の医療や治療方法などを研究して!と
申し出ようと思う。



d0105967_01182786.jpeg

パワー受電 そして自然界からのエネルギーを
頂き
自分のものにしたい!

とても前向きに考えられる思考になれた!


サプライズされた繊細な表紙である
私が好む和紙のようなノートに
情熱的にメモが書けるよう

令和の始まりと共に 。



d0105967_01325780.jpeg
太陽の導きを。

お月様を見つめ 太陽を見つめる。


長く書いてしまった。 いつもの癖。

お付き合いを ありがとう!

そしてコメントを頂き。ここにて

ありがとう!と叫んでいます。



私が好むバッハの曲を
思い出させてくださって、感謝。


心配をしてくださった方々へ

感謝を込めて

# by iomlove | 2019-05-06 01:41 | パグ | Trackback | Comments(6)

どんづまり

2パックのクッキー
このお二方は天国に
d0105967_02315906.jpeg
私はこのクッキーを食べ
このお二方が私だったら良かったのにな。


やっぱ痛みで生活そのものが出来ない私。


心底 深い傷。
現実ではに 対応できない出来事が昨年から

d0105967_02364843.jpeg
治すことが出来ない病気と日本で治療方法もなく
私は 絵を描いてもらった。死んだ後の
私として。

別の国のイラストレーターにも依頼をしてた。

どうにも生活も出来ず
痛みで。生活そのものが出来ないことに
色んなな問題もある。

このまま人生を受け入れて。とは
人様に負担や迷惑をかける一方で

d0105967_02431177.jpeg
行き場をなくしてしまった。


どんずまり。


人生の選択を間違えてしまったな。と
今日 みにしみた。


d0105967_02470676.jpeg

お別れの時を感じてる。


痛みには同じ経験をしてなけれぼ
理解は得れない。
身にしみる。


治療方法は日本にはないのを知った。



家から出て行くことを考えてる。
それが、日本なんだな。

私が本来私らしく生きることわかってるが
不可能と今日 答えはでた。


家ののと何も出来ずだから
仕方ない。、

ネガテイブかもしれないけど
理解者がいない中、

孤独だったけど私なりに頑張ってみた

生きることは痛みを抱えて
孤独なら襲われる。


私が消えても
なにも残らないことも今、知った。


どうすることも出来ない。

病気になっても頑張ってみたい!と思ってた。

これは難しい問題だった。

d0105967_02583816.jpeg
チャッピーとの別れ
どうしょうもないくらい辛い。


家族の理解も求めても
理解されない。


どんずまり。



小さな夢も何一つ 痛みと病気で出来ず

選択した私の人生の選択に、失敗した。


さようなら。

# by iomlove | 2019-04-12 02:29 | Trackback | Comments(6)